6日目③「動物園混雑でランチへ」

Sponsored Link

セットしたジョホールバル動物園、意外と遠かった。

 

 

 

ホテルの口コミのところで書きますが、このホテル、ちょっと中心部からは離れているところへもってきて、動物園は中心部の方だったので。

この辺も近代的でしたけどね。
img_1411

 

 

時刻は12時ちょうど。
img_1412

 

 

近代的過ぎて、マレーシアンな気がしない・・・。
img_1413

 

 

12時13分。商店街みたいなものが逆車線にあって、ランチがてら入りたかったけど右折できなかったので諦めると、
img_1414

 

 

こちら側にもありました。車線変更間に合わなかったので行きませんでしたが。きっと動物園着くまでに入りやすそうなレストランか何かあるよね。
img_1415

 

 

12時17分。もはや完全先進国の道路。
img_1416

 

 

お金払わなかったので、無料区間だったんだと思います。
img_1417

 

 

あっち行ったりこっち行ったりさせられたような気もしますが、
img_1418

 

 

どこ通っても近代的。それでもまだまだ開発中だったのかな。何となく、イギリスの港町あたりをドライブしている気分でした。
img_1419

 

 

そして、動物園に近づいた頃、何となく入りたくなったレストランを発見。

Uターンしてみましたが、路駐もダメそうで、専用駐車場もなさそうだったのでやめました。

でも、写真だけ撮っておきました。黄色いライン入ってるし、駐車禁止だろうなと思ったんだけど、違うかな。
img_1420

 

 

とりあえず、やっぱり動物園まで行ってみよう。もうすぐそこだろうし。
img_1421

 

 

そして、動物園への道を上がって行くと、あっちゃこっちゃ路駐。黄色い線は駐禁ではないのかな・・・。
img_1422

 

 

進んでもまだ路駐。そうだ、今日は日曜日だ。
img_1423

 

 

全然路駐スペースないまま動物園を通り過ぎてしまって、、動物園駐車場もなかったか気が付かなかったかどちらかで、悲しいほどに突き当り。12時32分。
img_1424

 

 

仕方がないので又ぐるっと回って戻ってみたけど、まだ全然路駐スペースなし。

そのまま再び動物園を又通り過ぎてしまったので、もう一度Uターン。
img_1425

 

 

今度はちゃんと動物園の入口の写真を撮り、
img_1426

 

 

やっぱり停められないので、
img_1427

 

 

ランチを先に食べましょう。食べて帰ってきた頃には空いてるかも。

ということで、フラフラドライブ。港で海の見えるレストランを・・・と思ったら、全然そんな感じではなく、何も見当たらなかったので、内陸へ。

どこ走ったか分かりませんが、
img_1428

 

 

全然何もないまま突き当り、
img_1429

 

 

この写真は多分、入ろうと思ったホテルではないかと。レストランあるかなと思って。
img_1430

 

 

ちょっと大きな通りに出た12時50分、このカフェみたいな店を通り過ぎ、
img_1431

 

 

見るからに丁度良さそうなレストランを発見。
img_1432

 

 

ここです。

 

 

何が丁度いいって、まず一目でレストランと分かったので見つけやすかったこと、そして、屋根があったこと、そしてそして、駐車場がありました。
img_1433

 

 

無事駐車し、レストランへ。
img_1434

 

 

と、その前に右側にトイレらしきものを見つけたので、
img_1435

 

 

入ってみることに。
img_1436

 

 

男女兼用だったと思います。「マイペーパーあって良かった」なトイレでした。
img_1437

 

 

それから店へ入ると、すぐに目に着いた、豪華な屋外手洗い場。
img_1438

 

 

これを見た瞬間、やっと思い出しました。

「左手」

「不浄」

 

さささっと頭をよぎった2つのキーワード。

用を足した後、左手を使って水で洗う。だから不浄。食事は逆の手。

 

 

 

しかしまあ、6日目にしてやっとこんな大事なこと思い出すなんて、大とぼけですね私は。だけど、何年間忘れてたんだろう・・・。

それで床がびしゃびしゃなのでしょうが、なんとか濡れないように上手にはできないものだろうか・・・。

そんなこと考えながら、トイレで一度手を洗ってましたが、ちゃんと液体ソープもあるこちらでもう一度手を洗いました。気持ち良かった。

トイレにも手洗い場あったんだから、こちらのものはトイレ用ではなく、「食事前だから」ってことなのでしょうかね。

さて、時刻は1時丁度。自分でレジで注文するのかな。
img_1439

 

 

何をどう頼むのか、さっぱり分からない。
img_1440

 

 

店員の男の子に声をかけ、どうやって注文するのと聞くと、「なんか選んで」的な反応だったので、さっぱり分からないけど、選ぶことに。

キッチンの男の子に、これとあれとそれ、と、適当に言ってみました。
img_1441

 

 

変な選択になってしまったけど・・・。
img_1442

 

 

そして、ここでもライチジュースがあったので頼んでみたら、グラスできました。初めてのグラスハイチ。中にどうやら本物のライチらしきものが入っていました。
img_1443

 

 

食べ始めると、さっき話した店員の男の子が話しかけてきました。どこから来たのと言うので、日本だよと言うと、それで会話が終わってしまった・・・。戻って違う男の子に背中を押されたりしながら、「お前行けよ」みたいな感じでやりあってるのですが、何に興味があったのかは良くわからず。滅多に外国人見ないから話しかけたかったんだと思いますが、もうちょっと質問くれないと、話しが続かないし・・・。

そして、注文の仕方を聞いた手前できるだけ食べたかったけれど、ほうれん草だけちゃんと食べ、後は全然食べられなかった私の汚いランチの残骸。
img_1444

 

 

これで出るのは失礼だよな・・・とは思ったのですが、なんかもう、入らなかった。

でもライチには手を出してみました。どんなものだろうと思って。スプーンで取って、
img_1445

 

 

ちょこっとかじってみたら、ぶにょぶにょ感が許せなく、そのまま放置。

缶詰か何かかな。さくらんぼとサクランボの缶詰の中に入っている食べ物は違うものだと思っており、桃とモモの缶詰に入っている食べ物も違うものだと思っていますが、これもきっと違うものでしょう。

ついでに言うと、この暑いのにぬるいライチジュースで、氷を少し入れただけでした。冷蔵庫はないのだろうか。

やっぱりライチはジュースでいい。ただの砂糖水にライチの香りつけただけのものだろうけど、それでいいや。

残し過ぎて申し訳ないけど、会計を頼みました。

11リンギット。300円ぐらい。
img_1446

 

 

時刻は1時28分。動物園へ行くとするかな。

 

 

 

1時43分。すぐに近所まで到着。
img_1447

 

 

幸い今度は空きスペースを発見。そして、無事駐車しておりるところ。
img_1448

 

 

ナビを隠したり、一応盗難防止をしてから出ました。

外から一枚。
img_8479

 

 

時刻は1時54分。では、動物園へ。
img_8484

 

 

 

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。