Sponsored Link

4日目②「ピークトラムで香港ヴィクトリアピークへ」

Sponsored Link

悲しい休憩の後は、ヴィクトリアピークへ。






ヴィクトリアピークは香港島にあるので、香港側へ行かなくてはいけません。

キャプチャ






香港島へはフェリーでも行けるけど、地下鉄でも行けます。帰りはフェリーだったけど、行きは地下鉄にしました。どの駅で降りたかは良く覚えていないけど、多分「香港」ではなく「中環」だと思う。

キャプチャ1






行き方が何を出して何故こんなになっているのか分からないけど、中環駅からヴィクトリアピークまではこんな感じです。






私はこの時点で「パクチいらない」と中国語で書いた方のガイドブックを失くしていたので、頼りは地球の歩き方だけでした。今はどうか分からないけど、当時の歩き方の説明はとても分かりづらかったと思う。






中環の駅からバスに乗って行けるようですが、私はトラムに乗って山頂まで行きたかったので、徒歩でトラム乗り場まで行きました。






九龍側とは何となく雰囲気が違う。

IMG_4218






これ、シティバンクかな。だとしたらまだ駅前だ。

IMG_4219






トラム乗り場は近いです。






「ヴィクトリアピーク」というのは、山頂から美しい夜景が見られるという香港の有名な観光名所です。

というわけで、平日に行きましょう。平日ならきっともう少しすいているはず。悲しいことに、私が行ったのは日曜日。






そんな日に行くと、こうなる。

IMG_4220






見えないから、カメラを持ち上げて撮っています。

IMG_4221






すぐには乗れず、トラム待ち。全員乗れないほどの人数だったので、次の次ぐらいまで待ったかな。

IMG_4223






すぐ来るから大丈夫。

IMG_4224






きっとこれに乗れるはず。

IMG_4225






よし。

IMG_4226






時刻は17時ちょっと前。上で少し遊ぼうと思って、中環も観光せずにすぐ山頂へ行きました。






まだあんなに待っている。

IMG_4227






このトラムね、すごく急だった。一番後ろに乗ったつもりはなかったけれど、立っていたらいつの間にか後ろにずるずる行ってしまった。






でも、一番後ろにいると良く見えていいかも。

IMG_4228






高くなってきた。

IMG_4229






二度目のSDカード破損。

IMG_4230






なんかちょっと、タタリみたい。この旅行だけなんですよね、データが破損しているの。不吉だ・・・。






どんどん上がって行く。

IMG_4231






ブツっと切れたら下まで一気に滑って行ってしまう。

IMG_4232






ビルの数十回が目線と同じぐらいになるまで高くなってきました。

IMG_4233






始発と終点の往復ではなく、途中でどこかに停まりました。

IMG_4234






あっという間に、

IMG_4235






こんなに高くまで来てしまった。低いビルなら見下ろすほどだ。

IMG_4236






10分ほどのトラムの旅も、

IMG_4237






そろそろ終わり。

IMG_4238






平らになった。到着。

IMG_4239






ピークトラムのHPに日本語がありました。ピークタワーのことも書いてあります。

ホーム | THE PEAK HONG KONG






ショッピングセンターとかもあるのですが、見た記憶はなくもないけど、欲しいと思うようなものは全くなかったと思います。すぐ出てきちゃった。HPで楽しそうなものがあるかどうか見てみて下さい。






とりあえず、到着した私は、外の広場でアイスを買って座って食べました。

そして、夜景までまだ時間あるので、ちょっとだけ散歩へ。



次のページへ


この旅行記を最初から読む

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました