スポンサーリンク

4日目①「香港ランタオ島へ行き、退散」

Sponsored Link

今日は、ランタオ島へ。






ランタオ島には、ケーブルカーがあります。それに乗りたかっただけだと思います。大仏様はおまけだと思う。乗り物がいいという分かりやすい性格。






ランタオ島って、ここなのですが、

キャプチャ

結構遠いでしょ。






大きな大仏様がいらっしゃったようです。

Po Lin Monastery






大仏様をゴールにケーブルカーの予定だったはずです。






駅は「東涌」で、油麻地からはそんなに近くもないの。

キャプチャ1






出発は10時ちょっと前。日曜日で静かだった。

IMG_4215






約1時間後に到着し、地下鉄の出口から出たら、大雨だった。

IMG_4216






傘を持っていないし、とりあえず時間潰しに駅前のアウトレットへ行きました。

IMG_4217






行ったのは、「シティーゲート」というアウトレットで、駅のすぐ目の前だった。

https://www.citygateoutlets.com.hk/






大雨が止むまでと思って中へ行ったら、結構立派なアウトレットだった。お勧めかも。私は何も買わなかったけど、お昼はここで食べました。






雨はなかなか止まないし、まだ時間も早いからいいかと思ってブラブラしていたのですね。そして、トイレへ行ったの。









青ざめた。









私、ほぼ毎回のことだけど、生理と旅行が当たっていたのです。前日の痛み止めのボルタレンはこれが理由です。






トイレでふと後ろ姿を鏡で見たら、スカートが赤かった。私、どのぐらいこの姿で歩いていたのだろう・・・。






急いでスカートを履いたまま洗ってみました。まだ浸透しきっていなかったらしく、水洗いで落ちてくれた。でも、洗ったお陰でスカートはびしょびしょ。

ラッキーなことに、模様がない無地のスカートで、更に、チャックも折り目もなかった。だから、トイレで洗った後に回転できたのです。濡れた部分を横にして、丁度雨だし、「濡れた壁の横でも通ったかな」的にしておいた。






女性の一人旅ということもあり、普段は基本的にパンツなのですが、この日は何故かスカート。虫の知らせがあったよねきっと、と言うような偶然。

洗うと結構大きな範囲で濡れるので、もしもパンツだったらスカートみたいに回転出来ないからお尻だけ濡れていて恥ずかしいし、スカートで良かった。大人がお尻ビショビショって、ただ事じゃないよね。






だけどもう、いくらスカートで良かったとは言え、雨も上がらないし、生理痛もひどいし、だるいし、薬の副作用も強いし、何もかも嫌になってしまった。

少しぐらいはそのスカートで歩いていただろうから、赤いお尻を見せながら歩いていたと思うと、ショックで血圧も下がった気がした。そして、観光も何もやめてホテルへ帰って休もうと思った。






海外旅行中に生理なことが多い私はいつかそれを記事にしようと思っており、今は4記事トイレからレイプからピルまで書いているのですが、生理記事を書くにあたり、この旅行記を先に書きました。






ある意味、パプアニューギニアやケニアのように、生理中に青空トイレのほうがまだ良かった。私はもう、この時は何もかも嫌になっちゃって、旅行3日目にしてくたくただったし、生理にまでなって痛み止め飲んで動いてという苦しい状況だったので、気は張ってたんだけど、ここでプツンと切れてしまった。

そして、静かに退散。






スカートが濡れていたから、雨が降っているうちに帰りたかった。偶然見た人が濡れたスカートを不思議に思わないうちに。






無事にどんより気分で部屋へ戻ると、プチ昼寝。ぐったりだった。嫌な気分だった。






起きて気を取り直して香港島へ夜景を撮りに行っているけど、次の写真が4時半なので、3時間近く部屋で休んだのかな。



次のページへ


この旅行記を最初から読む


関連記事

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました