ケニア一人旅に使ったガイドブック

私が使ったのではなく私が書いたものですが、最初に自書籍をお勧めします。 他では絶対に読めない旅行記兼ガイドブックであり、写真の数がすごいです。

https://www.female-traveller.com/epubkenyan






その他、まず地球の歩き方ですが、最初に漠然とケニアやタンザニアを考えていた段階では丁度良かったです。「東アフリカ」として、数カ国入っていたので。下記は、2019年9月最新版だけど、古い。

あんまり読みやすくはなかったです。最初のほうにサファリが特集されており、それがどこの国か分からなくて、ちょっと読みづらかったです。おまけに、エチオピアとかは全カラーじゃないし、料金に見合っていない気もしたが、全カラーにしたらもっと高くなるから、紙の本は仕方がないですね。

でも、 特に周辺数カ国を同時に行く人は 、絶対に買ったほうがいいとは思っています。写真も多いし、メジャーなホテルも載っているし。






そして、ロンプラも買った方がいいです。2019年9月現在最新版。

書籍に書いたけど、ロンプラは、四駆じゃなくても行けるかどうかが書いてあったので助かった。どこへ行こうか検討したかった時、地球の歩き方ではとても足りなかったので、いつもは必要なところだけしか読まないのに今回はロンプラを結構読みました。英語でいいならこれも必読です。高いけど。おまけにいつもの通り写真が少ないから、サファリの臨場感が少ないと思いますけど。






さて、ケニア・タンザニアサファリ旅行については、ガイドブックが少ない。アフリカガイドは全般的に少ないけれど、結構毎年観光客がいると思うのだけど、まだまだ少ない。だけど、お決まりの上記二種類の他、何としてでも買って欲しい本があります。それがこちら。2019年9月現在最新版です。

タンザニアよりケニアで使える本な気がしましたが、サファリについて一番詳しく載っていたのがこの本でした。タンザニアと二か国行くならもっといいと思う。

動物や鳥の名前が書いてあって助かりました。もちろんこれ以外の鳥もたくさんいたけれど、助けられました。




因みに私は、この3冊を全部持って行きました。重かったけど、後悔はしていない。唯一言うならば、地球の歩き方はケニアの部分だけ切ってホッチキスでとめて持って行けばよかったかも。ケニアだけの本じゃないから。




到着してから何か手に入れようと思っても、難しいと思う。パンフレットとか、良く無料のやつがホテルにあったりしますが、そういう場所でもないから。サファリ場の地図をもらっても歩けないし。




そしてもう一度私のケニア書籍のリンクを貼ります。分かる動物や鳥の名前は全部書いてあります。分からなかったのは、確か、鳥1種類で動物1種類だったと思う。

https://www.female-traveller.com/epubkenyan






※ サイトリニューアルに伴い、コメントを書けなくしたため、まるまるサファリの著者の武田ちょっこさんからのコメントも見えなくなっています。ちょっこさんコメントありがとう。消されちゃってごめんね。これからも、素敵なサファリ本を書くために頑張って下さい!

-ケニア旅行一人旅レンタカー運転あり

© 2020 一人旅運転日記 by Junko