このページは

読者が退屈しないようにと思って始めたSNS的に最新情報を伝えるものですが、書き替える度に容赦なく完全に更新されます。1分で421文字タイプするプロな私の殴り書きです。どれほどついていない人生で脳無しにばかり会うかを臨場感を持って体験できる一番中毒性のあるページだと思いますが、突然読んでも何の話だかさっぱり分からないかもしれません。※過去に読んでいなかったため内容が分からないという個別の質問は遠慮してね。

2021年6月 静岡にて

2021年10月17日21時45分(日本時間)

昨晩は、深夜に突然ドライブをしてきた。

前々回に書いていた、気に入ったマンションが駐車場がないので質問していたやつ、返事がきて、そもそも他の人で決定してしまったらしかった。なので、昨日はアメリカ副副業をしながら、賃貸をずっと見ていたんだ。因みに、今も副副業中に書いています。タスクが1分以内で終わるものだったらこちらに来て2分書き、みたいな感じ。同時に2つの事ができるので、最近とてもこの仕事を気に入っている。

そんで、いろいろみながら、今度は地図でダイレクトにマンション名を検索したりしてやっていたんだ。予算オーバーにすればたまにとっても気に入るところも見つかるんだよね。そして、とってもいい感じのところを見つけたんだ。やっぱり、クローゼットが特殊な作りのところって強いよ。輝いて見えるじゃないか。だけど、空いていないんだよ。女子はみんな同じ感覚なのか、すぐとられちゃうし。駅からすっごい遠くてもね。なので、マンション名自体でアラートをかけ、空きが出たら知らせてくれるようにしておいた。予算オーバーって言っても、ここと変わらないということなんだ。ここが安いからさ、田舎へ行っても、結局同じ値段になったりするんだ。多少広くはなるけどね。なんか、同じ金額じゃ、お得感ないじゃない。こっちは都会なわけだし。

でも、その一方で、賃貸サイトで、広さを妥協して狭くしてみた。そしてさらに、「駐車場あり」をなくしてみた。すると、独立洗面台のところも増えたし、新しいマンションも増えた。ただ、キッチンが、一人暮らし用のさIHの電気の1つコンロなところが多くなるんだ。その代わり、ワンルームが多いけどね。私、50平米ぐらいまでならワンルームか1Kでいいんだよね。一人だし。すべて見える方が好きだし、暖房や冷房が行き届きやすいというか、部屋が増えればそれぞれの部屋にエアコンがいるでしょう。一つじゃ足りないというのは面倒なのね。あっちもこっちもつけるから、寝室忘れたら寝る時寒いとか、面倒なのよ。だけど、ワンルームって、なかなかなくてね。20平米ぐらいまでならワンルームだけどさ。

そこで、狭くはなるんだけど、洗面台独立なうえ、キッチンもガスで、コンロが2口あるところがあったんだよね。ただ、数畳狭くなるわけ。だけど、写真は広角で撮られているから、感覚つかめなくてさ。行ってみたら狭いと思うかもしれないから、見に行きたいとメールはしておいた。そして、駐車場がないので、近所にあるのかどうか、0時前に突然ドライブに行ったのよ。

場所が予定していたところではないのでちょっとそこも引っかからないではないけれど、やはり写真によれば部屋がきれいだということもあり、角部屋ということもあるし、気に入っているんだよね。契約がスムーズで駐車場があるのなら、狭くてもいい覚悟ではあった。その場合、トランクルームになるけどね。周辺をドライブしたけれど、駐車場ありますみたいな土地の看板はなかった。結構離れたところにあったけど、空いてるかどうか分からないし、離れすぎだと思う。駐車場付きの民家が結構あったので、車がなさそうなら、ダイレクトにピンポンして、駐車場貸してくれませんかと直談判してもいいと思っている。

こういう時でも気にするのは、「スムーズかどうか」ということ。そうなるべきな場合、そうなるように必ず導かれるから、ちょっとでも「あれ?」と思ったらやめるべき。住むべき場所なら、必ず駐車場が見つかる。ちょっと離れていても、「まあいいか」と思えるほどその部屋を気に入ったり、仲介の不動産屋を信頼したり、他の事でプラスマイナスが出ているはず。瞬間的にチャンスを間違えると、必ず失敗する。どんなに住みたくても、「流れが違う」と思ったら、絶対追いかけちゃいけないんだ。こういうのは、経営者采配でもある。成功する男は見切りがいいでしょう。私は先祖からのメッセージを台無しにしたくないだけだけど。

本日不動産屋からメールがきて、内見、11月中旬にならないとダメだとのことだった。要するに、まだ住んでいるのね。それって、ちょうどいいなと思った。私もまだ引っ越すわけじゃないから。大型の休みと重ねて引っ越したいわけだし、都心では粗大ゴミが急に捨てられないため、引っ越すなら一か月前から粗大ごみの予約をしておかなくてはいけないため、そんなに簡単には引っ越せないのよ。ゴミがあるならね。

来月の中旬に内見する予定ではあるけれど、不動産屋があまりコミュニケーションするタイプじゃないかも。それだったらここはやめたほうがいいよね。駐車場を一応頼んだけれど、実際の内見の予約については何も言ってこないので、どうするつもりなのかよくわからないし。裏の駐車場と横の駐車場を聞いてくれとこちらから頼み、それに対してはすぐ返信があり、満車だって。あんなところで車がなくてみんなどうしているのだろう。

他にも午前中ちょっと検索してみたけれど、やっぱり今のところあそこが一番かな。必ず導かれるから大丈夫。じゅんこさんがどこに導かれるか、一緒に楽しんで下さい。



副業の方、担当者が変わったとメールがきた。嫌な感じだなと思った。前に仲介者が変わったらガラッと変わってしまって、いきなり連絡がうまくいかなかったことがあった。結局そのおかげで辞められたわけだからいいんだけどね。損したとは思っていないから。辞めるべき時はそうなるものだから。だけど、あれがあるから、こちらもどうなるのか分からないかもなと思った。だったら今この名前のある場所にいる時に賃貸契約をしたほうがいいと思うよ。次の副業場所が遠かったらどうするのだと思うだろうけど、車で行くか、超都会で駐車場が1日5000円とかいうのなら、少なくても途中までは車で行くと思うよ。だから、あまり関係ないだろうなと思っている。

私の大好きな車系ではあるけれど、実際いる部署は、システム開発と呼んだ方がいい場所だった。周り、IT強い人ばっか。私と同じ日に入った男子、とっても若いけどIT畑から来ているから、全然パソコンの使い方が違った。そもそも会議じゃなくても自分が移動するときはノートパソコンをもって歩くレベルで、誰もノートなどとらず、パソコンに直接入れる。私、マウスしか使わないレベルで十分な環境だったけど、彼は両手でやっていた。わかるこれ?カーソルを移動するのはマウスでやるけどさ、コピーとか切り取りとか、コマンドがあるじゃない。実際、コントロールキープラス何とかとかね。探したらこんなのあったから、これ参考にして。こんなやつよ。

そんなに急がないしさ、理系畑じゃないから、両手使いをしていなかったんだよね。だけど、私一人使えないんだったらとっても恥ずかしいからさ、正確に言うと、やっていないから使えないのは恥ずかしくないんだけど、習得が遅い、つまりすぐ順応に対応できないとか覚えが遅いとかいうのは、知能指数低そうで「仕事ができない人間」と思われるから、恥ずかしいんだよね。そういうわけで、少なくてもデスクトップ画面を出すとか、コピーペーストとかいうのはコマンドでやることにしたんだ。そしたら、

なんて楽ちんなの

感動したから。私、ずっと理系がダメだと思っていたのね。ちゃんと動作性知能指数も高いけど、知らなかったから、勝手な思い込みで、ダメだと思い込んでいたわけ。だから簿記なんかもダメだと思っていたら、3級やってみたらとっても面白くて集中できたのね。自分で勝手にできないと決めつけるのは良くないなと思った。自分が思っている以上にできるんだということ、知能指数結果を早く知っていればよかったんだけど、知らないから、どうせ私なんかできないとか思っていたわけ。パソコンだって使う事なんて絶対ないと思っていたんだよ。20代の初めぐらいまで。ところがとんでもない、パソコンないと生きていけない人になってるしね。だからさ、こういう理系的なこと、「効率的なこと」というものが、合わないわけがないのだと思う。右手ばかり使うから、左手も使わないと右脳に悪いと思っていたところだからさ、時間あったら覚えていきたいと思うよ。

だけど、それだけでついていけるわけでもなし、すべての説明がシステム開発視点でされており、会計学視点でなされないため、おまけに略字のアルファベットだけで話すため、何のことやらさっぱり分からない。だけど、研修用のエクセルとパワーポイントがものすごい量でしっかりとそろっているため、現在勉強期間で自分で勝手にやっていいため、身についていくのが早いと思う。人と一緒ではダメだけど。畑違いだし、担当内容も違うし、私の場合は英語と日本語と両言語で覚えなければならないので。

そして、日本人が教えることとガールの希望とも多少違うのだ。ガールは、何よりもエクセルを使いこなせるようにしてくれと言っていた。システム開発の基礎データがみんなエクセルであり、数万という膨大なデータを扱うので、検索一つとってもやり方を知らないとできないのだ。マウスと同じことで、マウスや通常の検索なんかでやっていたら時間がかかるんだよ。膨大なデータなんて扱わないから、私はそういうやり方をやったことないからさ。

なんかすごく、導かれた感がある場所なんだよね。ITパスポートに落ちたじゃない?落ちて良かったと思った。落ちた事により、ちゃんとした教科書が必要だと悟り、買いに行ったじゃない。そして、ついでに買った本、なんだか虫の知らせで、突然この3冊を買っていたじゃない?この写真アップしたの、6月だよ。

もうこの時にここに来る運命が待っているから、ご先祖様がこれを買うように導いたんだと思うよ。落ちたのは私がバカだからだけど、いい事の前には悪いことでサインが起こるから、納得いくよ。本当に突然偶然だったからね、これ買ったの。そして、ITパスポートに書かれている企業のシステム開発や経営戦略なんてもろに出てるから、これがなかったらもっと分からなかったと思う。簿記も、試験合格までしなくても、というか、実際それほど関係はなかったのでね、ただ、復習が必要だった。これを英語で言わなくてはいけないしね。そして、エクセル使えて当たり前の世界だったので、この本自体がいい教科書かどうかは別として、自分に必要な知識を、その4か月前にちゃんとメッセージとして届けられたと思う。

なんか、こういうの、親が死んでからもっと強くなった気がするよ。すっごく引っ張られている気がする。そんでさ、簿記2級、落ちたじゃない。運が悪くてさ、幻の連結会計が私にだけ出たじゃない。教科書、これじゃ全然足りなかったわけ。だけど、落ちて良かったと思った。何せさ、まず、工業簿記なんていらないとか言っていたけど、ここでは工業簿記だった。そして、大会社なため、思いっきり連結会計が当たり前だった。

落とされたのは、私のためだと思う。という考え方をするのがじゅんこ流。やり方が間違っているから、視点が間違っているからそういう事になるんだよ。ここに来るのなら、その視点ではダメだから、他のものを出されていたら合格していたけど、それじゃ困るから、実務で使うけど試験としては幻レベルのものを私にだけ出してくるのだ。そして、「恥をかかないようにそこを学べ」と教えてくれるんだよ。運がないのは確かだけど、災いが最初にくるのが私の人生なので、それを逆手にとらずに試験自体を諦める人間ではないので、その災いが何のためか、というか、その災いを必ず実利に変えるのが私のやり方なのだから、そう言う受け取り方をするんだ。相手がそれだけの相手な時はね。クズゴキブリからは何ももらえず迷惑しか被らないので、そういう損得勘定は一切できないんだよ。そんな人間、私の周りにいなくても全然私は困らないから。むしろ人の時間を邪魔するだけのゴミだから。

ここは違うから。きっと何かあるのでしょう。仲介者がダメで辞めたほうがいいなと思っても、それはそれで、賃貸契約に有利になるのなら、すごく意味があったと思うから。保証会社、厳しいからね。私、この勉強をすることで、ここをやめた時、すっごく得たものがあると思うんだ。新しいものを吸収でき、かつそれはすごくいいものであった場合、ものすごく私にとっては価値があるんだ。

だけどさ、相手にとってはどうだろうと思うわけ。企業にとっては即戦力が欲しいだろうし、また、私の方から、「毎日出勤できる人を雇ったほうがいいだろう」とか感じることもあるわけ。私、常勤じゃないから。つまり、私から身を引くべきだと思う時もあるわけ。なので、自然でいこうと思っているけど、上司からは現在のところとっても買われており、「最低でも半年は慣れるまでにかかる」と言われたので、半年は雇っているつもりでいるのだと思った。その上、ガールがやめたら誰もいなくなるのでと言っていたから、私に受け持たせようとしているみたいだった。ずっとチャットで入ってきたりしてくれて、すごく説明してくれたりして、

ものすごく期待値が大きい事が伝わっている。

この人はとても頭がいいというのは私もわかっている。説明がきちんとピンポイントであり、必要だと思う資料もものすごく的を得ている。そして何より、私を気に入っている時点で、通常以上の知能指数だと思う。女として気に入っているわけではなく、人間として気に入ってくれているから。私の考え方を非常に買ってくれ、「スタンスがとてもいいと思う」という表現の仕方をしてくれた時、相当頭がいいなと思った。「見抜く力」があるんだよね。ゴキブリはさ、筋の通った立派な事を相手が言っていても、分からないわけ。頭が悪いし、心も汚いから。「偽善言いやがって」とかいう結果になるの。「みんなやってんだから悪い事したっていいんだ。俺は悪くない。俺が悪いならみんな悪いってことだ」ってね。その中でも、発達障害レベルの精神障碍者が逮捕されるわけ。相手の言っている事が正論であり、それを考えらる脳があると見抜くというのは、ゴキブリじゃないことはもちろん、通常の域は超えた人だと思った。会社員だけど、経営者としての才能抜群だと思う。独立したほうがいいと思うけど。バカが会社やらずに、ああいう人がやればいいんだよね。経営者ってさ、「経営」する人だから。経理会計がどう動いているか分からない人間がやるべきじゃないんだよ。給料未払いにした上に、最終的に必ず会社をつぶすから。

私もこの人好きなんで、期待に応えたいとは思うけど、畑違いというのがどう影響するかと思ってはいる。すっごいラフで、全然在宅オッケーだし、とってもいい会社だと思うんだ。本当、今のところ、動作性知能指数優位だなと思う人はいたけれど、知能指数低そうだと思うような人は見かけていない。在宅になっているのでもっと見かけない。オンライン会議で会うだろうけど。私のやることは、将来においても得ていて得する知識。何をとっても問題はないけれど、正直、正社員を雇ったほうがいいと思ってはいる。ほとんど正社員いないけどね。

上級国民が身内同士とだけしか生きていけないのと違い、何の知識もつかず外で働けないレベルの人間の集まりなのに自分たちは仕事ができると勘違いしているのと違い、実力主義の外の世界では、自分の能力がはっきりとわかっていいと思う。上級国民て、外の世界を嫌うところがあってね、身内だけというか、知り合いだけでなんでもやろうとするところがあるんだ。何か仕事をしたい、例えば、看板を作りたいとか思ったら、「誰か知り合いいる?」と知り合いづたいで頼むんだ。能力とかじゃないんだよ。金額でもないんだ。度胸がなくて、初めから上級国民だと知ってくれてそれなりの対応をしてくれる相手がいいんだよ。だから、狭い世界だけで仕事が回る。そして、変化もないうえに変化を理解できる脳力がないので、難しい事を言う相手はすぐ切る。言われても分からないから。「では、この文書を発送します」と言われたらわかるけど、「この文書、クラウドでシェアしておきます。後でIDとパスワード送ります」と言われても分からないし、勉強してもできる能力ないから、何言っているか分からないと言って、正しい方のその人を切って、外では仕事ができないはずの人間を雇うんだ。お互いが同レベルだから。例えば、企業がパソコンを導入した時、使えない人たち、今の90代ぐらいの人たちかな、そのぐらいの人たちは、切られたよね。変化についていけないし、ついていく脳力がないんだよ。脳の差を感じたと思う。周りは、おじいちゃん可哀そうみたいな感じで同情しただろうけど、現実はそう甘くないよ。だけど、上級国民は、全部丸投げするだけのくせに、結果の説明ですら難しい事を言われるのを嫌がるんだ。

実際、私たちも、知り合いというだけで仕事をやらなければいけなかったため、大した能力もないような人たちに高いお金を払って頼むこともあった。ネットでいくらでもまともな人が探せる私からしたら、すごくストレスだった。だけど、その人たちはそうしないと食べていけない。他では生きて行けないから、時代についていけていないし、常識も知らないし世間の流れも知らず狭い世界にいるから、他で雇ってなんてくれないけど他で雇われないだろうとも思っていないんだ。怖いことに、自分が仕事ができると思っており、全く身の程を知らない。

大物のところにいた時、ストーカーのやった仕事にミスがあってね、まだ会う前で、これを作った人間には絶対仕事を頼むまいと思っていた。実際、ストーカーがやったのだと分かった時、「ここにミスがありました」と言ったら、「〇〇さん(大物)にだってちゃんと見せたんだから」と言われ、

こいつには絶対に仕事を頼むまい

と思った。そして、大物に「私が作ります」と言って、二度と頼むのをやめた。なぜあきれたかと言うと、

謝罪より先に言い訳をしたから

こんなもの外でやったら大変だが、上級国民相手なので生きて行けている。私なら、「え!そうでしたか、すいません!どの部分でしょう」と言うけれど、謝りもせず、大物にちゃんと見せて本人がこれで大丈夫と言ったんだから俺の責任じゃないというので、最低レベルの会社だと思った。大物は相手に丸投げしちゃうけど、お金を払っているのだから間違えていないと思うのは当然。仕事受けたらね、責任持てって話。間違って言い訳すんなって。ちゃんと確認してこれでいいって言われたんだから俺は悪くないって、何言ってんだって、お前はどこの子供かって。還暦過ぎてその程度の仕事かと呆れたよ。通常の会社ならクレームが来るよ。ライフで魚を買ってさ、腐ってたとして、ライフに電話して腐っていたと言ったら、「あんた買う前に見たんでしょ。それで買ったんだから俺のせいじゃない」と言われたらどう思う?上級国民の間だから生きていけるけど、外なら首になる程度の営業能力。謝れないのは営業や接客業では致命的。言語性知能指数の一部が優位なため、詐欺師になっており、口からペラペラで意味不明の言い訳を言うだけでなく、とても口が軽い。言ってはいけない事といいことの区別がつかないが、心がきれいなら責任感で謝罪ができる。今は精神遅滞者なのが分かったけど、当時は知らなかったのであまりの言い訳に心底呆れた。上級国民相手だから生きて行けているいい例だった。実際自分は仕事をせず、下請けにやらせており、ほとんど自分ではやらないけど、そのほとんどやらない中での数少ない自分がやっている事でそのミスなので、結局要するに仕事ができる人間ではないのに下請けがしっかりしているだけの話。その下請けに素晴らしく才能があるなと思った人がいたので他の仕事を頼んだ事はあったけど、ストーカーが原因であろうミスがそこでもあった。私個人としては、誰にも紹介できないなと思っていた。仕事のしかたが無責任で子供であり、営業能力も低いが実際知り合いづたいで仕事がくるためそれに気が付いていない。私から見て、紹介するレベルの才能は全くなかった。いかにも上級国民相手じゃなければご飯を食べさせてもらえないレベルの人間であり、そんなのたくさん見ているので、私は仕事としては相手にしたくなかった。だけど大物が仕事を頼むので、最低限下請けがやるであろう時は回したが、私ができる事はすべて私がやり、無駄な金を遣わせる事はしたくなかった。あの仕事レベルでは頼むだけお金の無駄なので。データの話をしても全く通じていなかったので下請けと直接話すことになって驚いた。こんなに無知で何の仕事ができるのだろうと思ったけど、ただの中抜きの商売であり、ほとんど何もせずお金をとるだけ。経営者としても、「俺の会社だから俺が好きにしていい」と威張り腐っていたため、狂ってるなと思った。マスターベーションも個人と会社の区別がついておらず、公私混同して好きにやっていたが、低知能だとそうなるみたいだ。私はこんなにも個人と法人の区別がつかない人間がいるとは思わなかった。マスターは高卒で教育レベルが低く、ストーカーは大学に行っているけれどどう聞いても脳みそが高卒レベルであり知識は中卒に近い。教育レベルが高いと常識意識が高いので、法人と個人の違いはもう少し理解できるのだと思う。マスターも独裁的に法人を好きにしてきたが、敵として私が出てきたため、そうはいかなくなってしまった。裁判所の人間は学歴はあるので教育レベルはそれなりなので法人と個人が違うということは分かるわけで、マスターがいくら言い訳をしても通じない。個人と法人が違う事が理解できる知能指数があれば、どの部分を同視してどの部分をしっかり分けておかなければならないかはわかるはず。俺の会社だから俺のもので好きにしていいというあの狂った独裁者的な発想により、ストーカーの会社は必ずつぶれると思った。そもそも下請けがつぶれたらおしまいだし。自分ではほとんど何もできないから。経営者としての才覚もなければ知識も能力もないのに何で経営者になれたかと言うと、最初は一人ではなかったから。他人と家族の世話になり、複雑な事は司法書士なり専門家に依頼したから。その後親と女が協力して今の自分があるだけなんだけど、自分が一人でやっていると思っていた。あんたに何の才能があるんだと思って不思議だったけど、本人は仕事ができると思っており、全く身の程を知らなかった。気に入られているとすれば下請けであり自分じゃないんだけどね。自惚れも度を超すと哀れだけど、狂っているようにしか見えない。見ていてあまりにものを知らないので可哀そうだったので、私が仕事を頼むことはないけれど、私の脳みそを貸してあげてもいいなと思っていたんだけど、その意味すら分からず、変化に対応できないので今の悪循環を続けるつもりだったので放っておくことにした。他人を10人雇うより私1人のほうが力になると思うけれど、そもそもその「必要性」すら理解していないレベルだったので、話にならないので諦めた。勉強ができていないから教えてあげようと思っても、自分が勉強をできていないということを理解していない限り、断るよね。IT関係の移行やパソコンやその他デバイスの利用とか、会社移動に対して必要な事ぐらいは私一人で全部調べられるし対応できるけど、自分の知識がそんなに遅れているとは思っていないようで、「知らぬが花」の状態だった。何でも妻が出てきてやってくれると思っているのだと思う。人に優しくするとろくな事がないので、私を利用するという意味すら分からない、私の価値すら分からない人間で良かったと思っている。手伝いに足を突っ込んだら最後、簡単に抜けられないでしょう。私は責任感があるし、可哀そうだという心があるから。精神遅滞者にそんな事をしたら大変なことになるところだった。自分の欲望のためならどれほど人を傷つけてもいいと思っており、傷つけても気が付きもしないから、詐欺師そのものの価値観だったし、自分に都合の悪い事は何も起こらないと思っており思い込みの激しさも異常だった。逮捕だの訴訟だのに巻き込まれるのはごめんだ。告訴する側、訴える側ならいいけれど。あの執拗な性的異常さや精神遅滞を見せられなければボランティアで手伝ってしまっただろうから、ストーカーぶりを見せられて正解だったと思う。知らずに犯罪に巻き込まれるところだった。いつもの通り、「災いが先に起こった」だけの事だと思うことにしている。あの男は、絶対に落ちるから。私が感じる予感て、間違っていた事ないから。ないでしょ?私がいたら私の運と能力を使っちゃうから、ご先祖様が変態ぶりを見せて離れさせたんだよ。普通にしてたら普通だから。それが上級国民取り巻き組ってもんだから。

だけどさ、あんなんで経済が回っちゃうのが上級国民の世界なのだ。金銭感覚ないし、バカにぼったくられても分からないから、どっちもどっちだけどね。世界から取り残されている程度の知識でも、上級国民本人組はいいわけよ。上級国民だから。それを食い物にする取り巻き組は違うんだよ。自分たちには何の地位も名誉もないわけ。「えらい人を知ってる」というだけの話。切られたら終わり。生きていけない。だけど、自分は仕事ができると勘違いしているから、他で生きて行けない事にも気づいておらず、ただうぬぼれて生きているだけ。見ていて痛い。いざとなれば上級国民が助けてくれると思っているだろうけど、大間違いだよ。救ってももらえず、捨てられるだけ。戻ってきたときにさもさも心配だったような事を社交辞令で言うだけ。上級国民は、決して中身があるわけではないよ。

何もできなくても名前だけで生きて行けるのではなく、能力がものをいう場所にいることは、自分の人生にいい事だと思う。みんな他の仕事をするときには上級国民経由で探してもらうけど、私は自分が能力がないとは思っていないので、自分で探すと言って断った。大物にも昔言われたが、断った。今でもちゃんと上級グループ系なのを隠しており、そんな名誉を使わせてもらおうなどとは思っていない。いずれわかるだろうけど、

私にそんなものは必要ない

企業にいる人たちもみんな同じ。常識世界にいられていいと思っている。私たちの世界には、それほどの気違いがいるということ。経営者も偽物ばかりで無能だしね。大企業の理系組織では、本当に経営者になれる人が多いものだと思う。そういうのも含めて、勉強させてもらうだけじゃなくて、頭のいい人をたくさん見られて、私の脳にもいい刺激なんだ。今度上司が私と話すのに時間をとってくれているから、どんなつもりなのか、本音のところを聞いてみて、考えてみるよ。私はね、勉強しているからいいんだ。英語も使っていたら失わなくて済むし。だけど、自分だけの事しか考えないようじゃ、ゴキブリと一緒でしょ。金儲けばかり考えている人間は、必ず賭けに負けるでしょ。金儲けしたきゃ、賭けちゃダメだからね。方向が違うと、すべてが崩れるよ。

もうとっくに副副業はやめ、ご飯を作って食べ終わり、寒いから暖房をつけたところ。今日はあっちゃこっちゃと画面を変えて、1日かけてこれを書いていた気がするな。ちょっとまだやることあるから、ご飯の写真はまとめて次回ね。

© 2021 一人旅運転日記 by Junko(メンサ会員)