ケニアへの行き方とビザ(オンラインビザ)

Sponsored Link

まずビザにつき。

2016年7月現在も日本国パスポート所有者はケニアへの入国に対してビザが必要なようであり、私が行った2014年12月も必要でした。

ビザの取得は、現地のナイロビ国際空港にて取得する方法と、日本のケニア大使館にて取得する方法がありましたが、2015年7月1日より現地取得はできなくなったそうです。

私が行った時は現地取得ができたので、現地でも良かったのですが、並びたくなかったので日本で取得して行きました。日本でとったら日本円ですが、ナイロビでとったらアメリカドルだったし。多分50ドルだったと思いますが、日本円では5500円でした。当時の為替では、日本円のほうが安かったですね。

結果的に、空港に到着してみたら案外すいていたので、現地ビザでも良かったかなとは思いましたが、エボラの最中でしたからアフリカ観光客が少なかっただけかもしれません。

大使館は目黒だったし、隣はファミレスで昼食がてら車も停められたので、別に全然困ることもありませんでした(電車だとどうかな)。

大使館の受付の女性に運転するとちらりと言ったら本気で止められました。最後はあきらめ気味でしたが。あの時の方、私生きて帰ってます。ご心配ありがとうございました。

さて、この大使館ビザ、今はやり方が違うようです。

 

2016年7月
このページにはアクセスが多いのですが、私の情報が古くなると意味がないのでここの部分は削除しました。下記リンクは日本語ですので、下記より最新情報を確かめて下さい。今はオンラインと郵送申請ができるようです。
http://www.kenyarep-jp.com/news/15/150820.html

今でも飛行機のチケット先に用意してねってのは変わらないみたいです。

こういう国たまにありますが、恐いですよね。高価なチケット買っちゃった後ビザおりないとなったらムダじゃないですか。キャンセルできるフライトはすごく高いし。

オンライン申請には日本語の開設のPDFが作られましたので、大分分かりやすいと思います。上記URLからそちらを参考に書いて下さい。

 

さて、ナイロビ空港到着後すぐタクシーを考えてるのなら、やはりアメリカドルを事前に用意して下さい。空港のATMが使えるとは限らないからです(私が到着した時は使えませんでした)。空港に限りませんが。

私はアメリカドルは確か日本で両替して、現地ではケニアンシリングだけを引き出すようにしていたはずなので、ドルがATMからおろせるかどうかは分かりません。

ケニアンシリングの支払だと全体的に割高になる可能性が高いです。当時成田ではケニアンシリングへの両替はできませんでした。

私のシール版ビザです。
DSC_0597

 

 

それでは行き方ですが、成田又は羽田前提で言いますと、ケニアへは数社飛んでます。直行便はありませんので、経由ですけど。

2016年7月現在
アジア系:
中国南方航空
日系はおそらくトルコ航空の便だと思います。大韓航空ではやはり出ません。航空会社シェア便ならあるみたいだけど、もともとシェアだけだったかな。どなたか大韓航空でケニア行かれた方いたらお知らせください。

中東系:
エティハド
カタール
エミレーツ

EU系(トルコ含む):
エアフランス
トルコ航空
KLM
スイス航空

アフリカ系だと:
エチオピア航空

買い方は色々だし、二つの航空会社を使えば上記以外でも行けるはずです。もちろん日本からでなければ選択肢が広がるはずですし、上記はできるだけ一度の乗り換えで行けるであろうものを選びましたが、二度乗り換えならもっといろいろな組み合わせができると思います。

と、ここまで書いて又思い出しちゃいました。

予防接種について・・・。

書いたほうがいいですよね。多分。

次、予防接種と黄熱病やマラリアについて書きます。

旅行記始まらなくて申し訳ない・・・。

あ、そうそう、私がビザを取得したのは11月末でした。出発の二週間弱ぐらい前。

ビザ取得してから三か月以内に出発しないとダメなようです。

ケニア一人旅準備編最初のページへ飛ぶ
ケニア一人旅レンタカー運転あり旅行記編最初のページへ飛ぶ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。