1日目③「部屋寒すぎるヒルトンナイロビホテル」

Sponsored Link

部屋はエレベーターの真ん前でした。

中へ入ると、右手がクローゼット。左手がバスルーム。
IMG_0081

 

 

バスルームも古い(無料水がおいてあります)。
IMG_0082
IMG_0084

 

 

浴槽はあるけれど、
IMG_0085

 

 

シャワーは固定で使いづらい。
IMG_0086

 

 

部屋は普通かな。
IMG_0087
IMG_0088

 

 

ここだけじゃないですが、ケニアでのホテルのベッドは最終日を除いて全て寝心地が良かった。最終日はおそらく帰りたくなくて精神的に眠れなかっただけなんじゃないかな。ほんと、それ以外は毎日気持ち良くぐっすり。枕もちょうど良かった。

窓からの眺め。
IMG_0089
IMG_0090

 

 

さて、このように部屋も設備も古いわけなのだけど、もちろん私は口コミを読んでいたので知っていました。

なぜこのホテルを選んだのかと言えば、セキュリティーが万全な口コミがあったので最初目に留まったのですが、それ以外は理由が分からない・・・。実は他にももっと安くて、同じぐらい安全そうなホテルもあったんだけど、なぜか分からず、嫌な予感がしてこちらにしたのです。そちらに泊まらなかったので、泊まってたら何が起きてたかは分からないけど、純粋に「予感」で決めてしまった・・・。

そんなすごい高いヒルトン、でもヒルトンらしからぬ古いヒルトンの口コミを読んだのは、もちろんトリップアドバイザー(日本語口コミあります)。
トリップアドバイザーの口コミへ飛ぶ

なんか、すごい安全な気がしたんですよね。行かなかったけど、お土産屋さんも近いっていうし。

ブッキングコムのサイトはこちら(日本語)
ブッキングコムのページへ飛ぶ

ただ、寒いのは知りませんでした。入るとクーラーかかってたので、とりあえずは消しました。でもまだ寒い。

小さなヒーター貸してと頼んだけど、待てど暮らせど全然来ない。もう一度フロントに電話すると、

「まだ寒いの?」

と聞かれ、「まだ寒いよ。何がさっきと違うの?」と少々むっとしました。まだって何だ・・・。待ってると自動で体温上がるのか・・・。

サービス、女性より男性のほうがいいです。ケニア男子は素敵です。男性は高い確率でサービスが良く、女性は高い確率で悪かった。今後きっと数度同じこと書きます・・・。

やっとファンヒーターが到着。毛布はその前に持ってきてくれてたけど、毛布じゃね。洗濯物乾かしたかったし。

でもヒーターあって本当に良かったです。ケニアの晩は冷えます。

その上、このホテルは本当に寒かった。もしかしたら私の部屋だけかもしれませんが。部屋のクーラー消したのに何でこんなに寒いんだろうと思って気が付いたのは、ホテルの廊下がものすごくクーラーかかってて、ドアの隙間から冷気が入ってきてたのです。部屋が違うとちょっとは温度も違ったかも。

そんな寒いヒルトン、私が泊まった時は1泊15784.91KESでした。日本円にして21163円。高すぎです。Wi-Fiは有料なのに。

さて、ヒーター待ってる間、下のレストランへ夕食に行きました。ビュッフェです(別料金)。まずかった。外に行く気力なかったし、妥協しました。
IMG_0094
IMG_0095

 

 

部屋に戻ってお風呂を入れます。が、お湯は最高に熱くしても手で触れられるほどぬるい・・・。

ヒーターあってよかった。

ヒーターボーボー出して寝ました。ぐっすりです。

翌日はいよいよマサイマラへ。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。