ケニア一人旅への持ち物(この旅行のために新しく買った物)

Sponsored Link

さて、前記事は既に旅行に持って行ったことがある持ち物を書きましたが、こちらは今回のケニア旅行のために新しく買ったものです。ですが、この旅行だけでしか使わないというわけではなく、今後も持って行くと思います。

 

① SDカード32GB
持っていたSDカードは16GB2枚と8GB2枚でした。しばらくSDカード購入していなかったので、買い替えの意味も含めて容量の大きい物を買いました。

いつもサンディスクで、今回もサンディスクです。一眼のほうに入れ、4000枚ぐらい撮ったと思いますが、まだ余裕でした。

日数にもよると思いますが、遠い国へ行くことだし、たくさん写真撮りたいならやっぱり大容量で。安くなってるし。因みに連写も相変わらず問題なしでした。私はサンディスクが一番好きかも。

 

 

 

② キャノンのコンパクトカメラ
ブログ初めてから初めての旅行だったので、一眼出すまでもないような場所での写真のために、コンパクトカメラが必要でした。万が一一眼が壊れた時のためもありましたけど。

コンパクトカメラ持っていたのですが、調子が悪いし古かったので、新しく購入しました。楽天でポイント使って購入です。2万円ぐらいだったかな。同じものではないですが、多分同じシリーズだと思います。

持って行って正解でした。トイレとかで一眼出していられないし、いわゆるぼっとんトイレが多かったので、一眼落としたら大変だったから、丁度良かったです。ビデオも撮りやすかったしね。

こちらには16GBのSDカードを入れ、2、3分のビデオを3,4回撮って、写真も撮りましたが、十分でした。他に16GBもう1枚と8GBあったので、足りなくなっても大丈夫でしたけど。

 

 

③ USBメモリー256GB
ラップトップは大抵持って行ってますので、撮った写真はSDカードに保存したままで、更に毎日PCに移して二か所に保存することも可能ですが、ネットが使えるかどうか分からないので、クラウド上での保存は旅行については考慮したことはありません。

保存に関しては更にハードディスクポータブルを持って行きますが、これは日本に残しているPCに入っている写真や文書など、私がいない間に突然飛んでしまったり、地震でPC壊れてしまったりとか、念には念を入れていつもPCの中身をコピーして持って行ってるだけです。でも今回は、写真を大量に撮るかもしれないので、第三の保存先が欲しいなと思っていました。

ポータブルハードディスクも十分小さいのですが↓、

もっと小さくならないかと探してみたら、USBメモリがあるではないですか。しかも256GB。何もかも入れてもまだ余るし。

今でもこれ、すごい重宝しています。私の現在のラップトップはSSDなので容量が少ないから全ての写真は入らないし。

でも、容量に関してはポータブルハードディスクを超せませんから、この先写真の量がもっと増えたりPCの中身の容量がずっと大きくなったらハードポータブルしか道はないです・・・。

 

 

④ 蚊がいなくなるスプレー (絶対買いましょう)
人生で初めて虫殺しスプレーを購入しましたが、これほどすごいものだとは知りませんでした。

もちろん購入動機はマラリアを避けるためでした。高地のマサイマラとかなら蚊はいないだろうけど、低地の湖、ナクル湖とかに行く予定をしていたので、冬でしたが念の為。

しかし、実際には最初のマサイマラから使っていました。私は蚊しか頭になかったのですが、何だか分からない虫がたくさんいました。夜になると電気の明かりに寄って部屋に入ってきます。

ものはためし、とこのスプレーふいてみたら、みんな殺してしまいました・・・。すごすぎる。そして、死んだ虫がボンボンあちらこちらに落ちています。従って、スプレーする前には大事なものはどかしておきましょう。タオルとか、その上で虫に死なれると嫌なものは。

体にふいておく虫避けスプレーとか色々考えたのですが、最終的に選んだのがこれで(夏ならば違う種類も持って行ってたと思います)、大正解でした。

というか、これ、日本でも使うつもりです。素晴らしいです。そして、今後も旅行には絶対に持って行きます。

2016年7月、違う種類も出てたので、改めて全てリンク貼ります。

まずこちらは、私が使ったやつで、今でも持っている「無香料」で、1日ワンプッシュして200日分入ってる(45ml)ものです。

 

そしてこちらは、同じく無香料だけど、少し量が多く、255日分のものです(55ml)。

 

そしてこちらは、無香料ではなく、ローズの香りのする新発売で、200日分です。

 

 

今後一生、どこの国へ行くにも必ず持って行くことにします。ほぼ全ての虫を殺してくれるだろうと期待しています。ゴキブリは無理かな・・・。

 

 

⑤ UVカット手袋指切り
これを用意した第一の理由は、運転するので日焼け止め用です。日差しがすごいでしょうから。いつもひどいめに合ってたくせに毎回購入を忘れ、今回やっと購入しました。夏ではなかったのでオンラインでしか購入できませんでしたが。

二つ目の理由は、左手の小指にしている指輪を隠すためです。盗まれると嫌だから置いて行こうと思ったのですが、いつもつけてるものがないと落ち着かないし、魔よけの意味で買ったものでもあったので持って行きたかったです。常に手袋あるとアクセサリーつけてるのわからなくていいです。

三つ目の理由は、虫よけとアレルギー物質避けです。洋服は徹底的に長袖でした。が、手は出てしまいますよね。マラリア避けだけではなく、私は動物アレルギーもあるので、肌を出さないほうがいいと思いました。

指切りにしたのは、動きやすさと、手が小さいので普通サイズではブカブカになるからです。

それから、よく滑り止めつきの手袋があって、今日本ではそれを使っていますが、私は滑り止めつきだと非常に運転しづらいです。滑り止め付きが好きなドライバーさんもいますが、そうでなければ、自分で日本でちょっと使ってみて、どちらがしっくりくるか運転して試して下さい。私は片手運転で曲がった際に、ハンドルを握る手をゆるめてするするっとハンドルを戻すことがしょっちゅうなので、そこで滑り止めついてると非常に邪魔です。逆にひっかかって危ないです。

でももしかしてFRだったら滑り止め手袋にするかも・・・。今度誰かのFR運転させてもらう機会があったら試してみます。

 

 

 

⑥ 紙せっけん
衛生上、持って行きました。実は過去にも持って行ったことがあるのですが、多分使わなかったはずなので、こちらの記事にアップしました。今回はしっかり使いましたから。しかも、見た人に感動されました。珍しいでしょうね。

水は全然なければペットボトルの水を使うため、車には多めに入れていましたが、行った先でペットボトルもらったこともありました。

この紙せっけんも重宝しました。いくら長袖で覆ってても、手袋までしていても、やはり砂埃すごいし、気分悪いですからね。

どこのセッケンでもいいです。多分空港にも売ってると思うので、忘れてもあせらずに。

 

 

 

⑦ 安い捨ててもいいスニーカー
サファリでの砂埃を考慮して新しく安いスニーカーを買いました。2,3千円ぐらいのやつ。

旅行記書いてるうちに思い出すかもしれませんが、どこかでぬかるみにはまりどろどろになって、最後は予定通り捨ててきました。

もちろん私はニューバラを持って行っていました。ミラノとドバイではニューバラで、ケニアで履き替えました。

もうすでに捨ててもいい靴がある人はいいのですが、そうでなければ安いの1足買ったほうがいいと思います。びっちりツアーに入っていて、自分で歩く必要がなかったとしてもです。Tシャツぐらいならどこの国でも買えるでしょうが、靴だけは足のサイズや大きさ等微妙なのでそうもいきません。履き慣れてないと、旅先で靴ずれになってしまいますから。

っていうか、ナイロビにいるならまだしも、へき地では靴など売っていません。サンダルなら民族っぽいのが売ってるかもしれませんが、泥の中歩いたりしますから、スニーカーやブーツが賢明だと思います。特に雨季は。

 

 

⑧ スーパーのビニール袋
さて、これをどう説明したらいいのでしょうか。スニーカーつながりなのですが、運転中ぬかるみにはまり、そこで降りなければいけない場合とかのために持って行きました。

スーパーの買い物袋って、取っ手になる部分として二つ輪っかがついてますよね?だからこれにしたのです。

ちょっとしたぬかるみで靴を汚すのは仕方ないのですが、明らかにすごいぬかるみで、そのまま歩いたら足首まで漬かってしまうような場合、長靴履きたいですよね。でも、長靴なんて普通持って行ってないじゃないですか。だから代わりにこのスーパーの買い物袋を履こうと思ったんです。

そして、履いたらふくらはぎのあたりで留めなくちゃ脱げちゃいますよね。ちょうどいい紐でもあればいいけど、紐ないし、持って歩くの面倒だから、この取っ手で縛っちゃおうと思って持って行きました。ゴミ袋にもなるし、邪魔にはならないでしょう買い物袋2つぐらいなら。

結局運転中にそんなぬかるみにはまることもなく、困るような場所へは行かなかったので、使いませんでした。だからこのやり方で歩けたかどうか分かりません・・・。すいません。

 

 

⑨ ボールペン
自分で物書くためのボールペンじゃないです。「物々交換用」です。

ケニアに行った人のブログ等を行く前に見ていたら、2つぐらい、日本のボールペンを欲しがって、それくれるなら値段まけてあげるとマーケットで言われたというのを見つけました。

何でも日本のボールペンは丈夫だとか。そのボールペンと交換でいくらか安くなったとかって書いてありました。だから、物々交換で使えるならと思って100円ショップで買って持って行きました。

読んだ情報が数年前と古かったので、今でもケニア人がボールペンを欲しがるかどうか分からなかったのですが、値段も安いし、邪魔にもならないので。

今外なので写真がありませんので、写真は明日かあさって撮ってアップしますが、私が選んだのは、黒・赤ともう一色ぐらい出る切り替えボールペンで、ボディも紫、オレンジと違うバージョンで用意して行きました。3本100円だったかな。

効果は旅行記に書きますが、微妙です。でも、持って行って正解でしたので、是非どうぞ。

ケニア一人旅準備編最初のページへ飛ぶ

Sponsored Link

ケニア一人旅への持ち物(この旅行のために新しく買った物)」への2件のフィードバック

  1. 私も、一人旅を楽しむ一人です。
    junkoさんの一人旅だから人が嫌いというのではない、という部分に共感しました。全くその通りだと思います。旅先では一人だからこそ出会えるさまざまな出会いがあり_良かれ悪しかれ_それが旅のいいスパイスになっているのです。
    今度、ケニア(できればタンザニアにも)への旅を考え始めているところです。
    車の運転は好きな方ですが、海外での経験はありません(し、目下の所やる計画もありませんが・・・)。カメラも、普通のデジカメ1つだけです。また、今時の人間として(きっと皆さんが必需品とお考えであろう)snsもやらず、何とかやり過ごしています。

  2. たかこ 様

    コメントありがとうございます。人が一緒のツアーなんかだと、逆に現地の人や他の旅行客との触れ合いがなくちょっと寂しいですよね。

    ケニアをお考えとのこと、タンザニアも行けるかもしれないなんて、羨ましいです。私の情報はあまりタンザニア出てきませんが、何かしらお役に立つことを願ってます!

    車乗られる読者はほとんどいないと思いますし、一人旅でなく家族旅の読者もいるはずです。そして、カメラなんて全然持たない方々もいると思います。どんな旅行形態もカバーできるブログになれればいいのですが、特定の情報は限定されてしまってると思います。できるだけ頑張って書いてはいるのですが、参考にならなかったらごめんなさい。

    ケニア旅が素敵なものになるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。