2日目②「市街散歩、やっとボッタルガ」

Sponsored Link

インフォメーションの脇道から旧市街に入ると、石畳です。

アルゲーロの町は、ちょっと分かりづらいです。地図はあるけれど、何というか、どこもかしこも一緒に見えてしまうのです(私だけかな)。

珊瑚のアクセサリーが沢山売ってるんだけど、あまりにもあちこちに売っているので、「この店さっき通らなかった?」みたいな感じになってくるし。

それでも狭いから迷うほどでもないけれど。

まっすぐ行ってみよう。
IMG_1180

 

 

お土産屋さん?
IMG_1181

 

 

あまり人がいません。
IMG_1182

 

 

上は居住用かな。
IMG_1183

 

 

ちょっと海まで突き当たってみることに。

花が咲いてました。春らしい。やはりイタリア暖かいんだなぁ。
IMG_1185

 

 

そして海岸沿い、どうやら下へ降りらたらしいですね。
IMG_1190

 

 

 

そして上へ戻ってます。
IMG_1192

 

 

そして、スリスの塔で、「何だろうこれ」と思って少し立ち止まりました。
IMG_1193

 

 

今来た道をパシャリ。
IMG_1194

 

 

でも元へ戻ろう。お昼のレストラン探したいし。
IMG_1196

 

 

と思って海沿いを歩いているとき、大笑い。

この落書きに大爆笑です。
IMG_1197

 

 

I Hate Everyone

ってすごい・・・

みんな憎んじゃってるんじゃ、救いようがないです。ご愁傷様です・・・。

さ、笑ったところでボート見えてきました。
IMG_1198

 

 

このあたりから町の中入ろう。今日は、カラスミパスタ食べるのだ。

サルディーニャといえば、カラスミ。なんてことは行くまで知らなかったけど、カラスミ有名らしいですね。

そして、お昼開いているレストランで、「ボッタルガ(カラスミ)ありますか」と聞いたけど、最初の2,3件ではないと言われました。

結構ないものですね。もしかして時期とかあるのかな。

そう思って歩いていると、路地を入った小さなレストランの前で、おばあちゃまとお孫さんが暇そうに座っていました。暇そうにってことないか。幸せそうに座っていました。

メニューを見ていると声をかけてきたので、どうやらお店の人みたいでした。

ボッタルガありますかと聞いたらあると言ってます。

だからここに決めて、外のテーブルに座りました。だけど、こここそ本当に分からない。結構小さいところなので、地図にないかも。

とりあえず座ると、隣のテーブルにはおばあちゃま。

そしておばあちゃま、私にイタリア語で色々聞いてきます。英語は分からないもよう。

この時はまだイタリア語1単語も分からないので、イタリア語と英語の身振り手振り会話が始まりました。

そこでボッタルガ登場。すごい写り悪くて申し訳ない。
IMG_1201

 

 

生まれて初めてのカラスミでした。しょっぱい。イタリアのカラスミはしょっぱい。

でも日本で食べると雀の涙ほどのカラスミしか入れてこないし。高いから。写真見てお分かりのように、カラスミふんだんにかかってます。これで1000円ぐらいだったかな。

おいしかったんだけど、しょっぱかった。イタリア本土で食べたカラスミよりも美味しかったと思います。

さて、デザート。昨日のパンナコッタに感激したので、デザート食べる気満々です。

そして、デザート何かありますかと聞いてみるけれど、おばあちゃま分からないので孫を呼びます。

お孫さん来て、何とか何とかがあるよと説明。

が、今度は私が分からない。甘いもの食べないのでイメージつかめない。だから頼んでみました。

そしてきたのはこんなもの。おばあちゃま手作りだそうです。
IMG_1203

 

 

なんかオレンジでした。私はちょっと苦手だった。オレンジのジャムとかソースとか、ちょっと苦手なのです。有名なお菓子なのかな?

そして、しょっぱかったボッタルガとは違い、びっくりするほど甘かった・・・・。何とか足して二で割れないものかと思ったほど。

でも、食べるのをじいっと見入っているおばあちゃまを目の前に、残したら失礼なので、頑張ってたいらげました。

ごちそうさまでした。

さあ、サッサリ行のバスがもうすぐだから、バス停へ行こう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。