スポンサーリンク

5日目①「マルタセングレアから東へ西へ」

Sponsored Link

本日は、マルタ旅行最終日。

もう、どこを走っていたか分からないような走り方をしていた。






運転の感じやあったことなんかは割と覚えているけれど、それ以外は、撮った写真で判断しています。申し訳ない。






さて、なぜか朝から部屋の外の海を撮り、今日が始まりました。

IMG_0740






今日は、東側の海岸に沿って走り、スリーシティーズへも行こうと思っていた。

そして、セントポールズベイから、スリーマやセントジュリアンを抜けて海沿いを走っていたはず。






最初の写真はこれ。出発して、20分か30分後に撮ったみたい。車から降りている模様。どこだか分からないけど、降りたのだから、気に入るような気がしたのだと思う。






そして、その1時間半後にレストランにいます。

レストランまでの道は、何となく覚えている。西とは違い、海岸沿いを走れる道路の作りにはなっていたのだけど、すごく栄えていて、車が停められなかった。






いかにもリゾート海岸という感じでした。ホテルも多いようで、カフェやレストランも多かった。でも、その代わり、「駐車場付」の海岸沿いのレストランとなると、なかなか見つかりませんでした。






駐車場を探しているうちにどんどん進んでしまい、綺麗だったけど、写真を撮るのも面倒になり、ただのドライブで終わってしまった。






お腹が空いたなとは思ったけれど、車が停められない。東側は首都側だからか、人の数が違った。

海の美しさは圧倒的に西側の勝ちだと思うけど、リゾート気分なら東かな。






でも、やっと駐車場がありそうなレストランを見つけ、






今日もピザ。

IMG_0745






テラス席で、一人ピザ。






やはり、マルタはイタリアンレストランが多いと思う。イタリアのすぐ下だしね。マルタより下のアフリカ料理より、ヨーロッパ料理のほうが多いと思います。






注文時、ウェイトレスの女の子にスリーシティーズのことを聞いたんだけど、何を言われたか忘れてしまった。でも、彼女の返事を聞いて、「行かなくてもいいかな」と思いました。あんまりキレイじゃないよとか、工事しているよとか、車が停めづらいとか、全然覚えてないけれど、やめてもいいなと思うようなこと言われました。






なので、とりあえずのんきにピザを食べていた。

そして、出る時にトイレを貸してと言うと、外だと言うので行ってみたら、又汚かった。結構いいレストランだと思ったんだけど、トイレは何とかして欲しかった。きっと今は大丈夫だと思う。

マイペーパーを買って車に入れてあり、それを取りに行きました。ここのトイレも紙がなかった。






さて、ランチの後は、又ひたすら海沿いを行き、ヴァレッタを抜けました。ヴァレッタに入ると混むかもしれないと思って、ナビを見ながらヴァレッタを避けて走ったのを覚えています。






そして1時間後に車から降りて写真を撮っているこの町は、おそらくセングレア。






大分気に入ったみたいです。

IMG_0747






車から降りたぐらいだし。

IMG_0748






でも、セングレアだけで満足したみたい。






満足しても不思議じゃないぐらい綺麗だと思う。






絵のようだった。

IMG_0751






坂道に車を停めてさっと写真を撮りました。路駐どころか、「道のど真ん中駐」だった。しかも、エンジンもかけっぱなしで。






そしてここから、西側へ戻ろうとしたはずです。内陸を運転し始めたので。大した距離ではないのに、次の写真まで2時間も間があいている。






なぜなら、この間のドライブが辛かった。



次のページへ

5日目②「マルタの悪路と美しさ」
マルタほど予想外に悪路だった国はありません。ナビを見て道だと判断して進んでも、田んぼの真ん中の道だったり、すごい悪路でパンクするかと冷や冷やだったり。この日、一度引き返したのを良く覚えています。そこは、この小さな車しか通れないであろうほどの



この旅行記を最初から読む

このマルタ共和国一人旅レンタカー運転ありは、
走って走って走って、運転から始まり運転で終わった。「どうしたらマルタなんて小さな国でそんなに走れるんだ?」という走行距離だったと思います。昔から、「マルタ共和国という国はどこだろう」と気になっていて、いつか行こうと思っていた国の一つだった。
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました