オランダ日帰り一人旅(キューケンホフ公園)その2(お土産も)

記憶にありませんが、どうやら風車の上に登れたようです。

IMG_1027







寒くないならこの広場で休んでいてもポカポカしていいと思う。

IMG_1028





3月のヨーロッパはまだ寒いので、私はできれば中にいたかったけど。







広場には靴が。オランダって感じでしょ。

IMG_1029








あの黄色いのも靴ですよ。

IMG_1030








ほらね。

IMG_1031








さて、まだ時間があるので、もうちょっとぐるっとしてみよう。

IMG_1033








まだ全然咲いていないけど。

IMG_1034








これはまだいいほうです。

IMG_1037








小さい橋を渡って、風車をバックに撮ってみた。

IMG_1044
IMG_1048









もう少し回ってみよう。

IMG_1054









でも、すっごく、

IMG_1058









寂しいよな・・・。

IMG_1061









逆側から風車に近寄ろう。

IMG_1062









広場で何か買おうと思ったけど、荷物が増えるからやめました。

IMG_1063









ボートツアーは、あの風車の裏側から出ます。

IMG_1064









ちょっと下を撮りながら、

IMG_1067









再び風車のそばへ。

IMG_1075






そろそろ時間なので、この辺で待っていよう。







ちょっと花壇のチューリップを撮ったりしながら。

IMG_1076








そして、ボートツアー開始時刻。観光客は少なかったけれど、みんな見る花がなくてやることがないと思ったのか、

IMG_1080









ボートツアーのお客さんは、意外にも10人ぐらいはいました。

IMG_1083








それでもまだ何人も乗れそうだったから、25人乗りぐらいなのかな。






では、出発。

IMG_1086








私は後ろの席を取りました。

IMG_1087








何でこんなツアーを考えたのだろうと不思議に思ったけれど、川を流れているうちに気が付いた。

この公園あたり一面、チューリップ畑なのです。



これがみんな咲いていたら、きっとキレイだっただろうに。

IMG_1088









外から風車を見ても、あまり面白いものではなかった・・・。

IMG_1089









退屈しているところに、サギが。暇つぶしになりました。

IMG_1093
IMG_1095
IMG_1097









民家なのかな。

IMG_1105









そろそろ、退屈してきたのでカメラを置きました。途中でボートのモーターがうまく動かなくなり、少しの間止まってしまいました。泳げないからドキドキしたよ。きっと浅かったから大丈夫だっただろうけど。「溺れるほうが難しいですよ」と言われるところだった。



ボートツアーは溺れることなく無事終了して、公園に戻った私は、まだ行っていない方向へ行ってみることにしました。






レベルは大して変わらないが・・・。

IMG_1107









近づけば少しはましである。

IMG_1110









オランダのハチ。

IMG_1116
IMG_1118








大きかったから怖かった。刺される前に自分で逃げました。






そして見つけたのは、クロウタドリ。

IMG_1121








これは確か、ブラックバードと呼ばれる鳥です。ビートルズのブラックバードね。

そして次は、本来満開ならば素晴らしい見晴らしであっただろう場所へ。

IMG_1124


IMG_1127








時間差で咲くようにしてあったようなので、一応3月でも少しはチューリップが見られるようにはなっていました。でも、この程度では、全然迫力が無い。

IMG_1129








緑のチューリップではありません。花が咲いていないだけです。

IMG_1132










こういうのなら咲いていたけど。

IMG_1138








噴水もあって爽やかなのですが、

IMG_1140








私はチューリップが欲しかった。

IMG_1145










そして、少し歩いているうちに、

IMG_1146









何かメルヘンなものを見つけたけれど、

IMG_1149








入口へ戻ってしまった。

IMG_1152








仕方がないから、ここでカフェ休憩して、お土産を買ってもう帰ることにしました。

だけど、帰ろうと思ってもね、フライトが夜の9時半ぐらいだったのですよ。ところがこの時点でまだ夕方。もう一本前のフライトを取れば良かった。

空港にいたほうがまだ退屈しないと思い、結局4時間ぐらい早く空港へ向かいました。スキポール空港のカフェで、隣に座ったオランダへ遊びに来ていたイギリスに住んでるアフリカ出身の男の子と話していたら(ややこしいですが、海外ではこんな感じです)、オランダは紅茶がおいしいよと教えてくれた。もう遅いなぁと思っていたら、自分が買ったお土産を一つくれました。フルーツティーだった。それはお土産として日本に送ってしまったので味は分からないけれど、きっと美味しかったに違いない。ごちそうさまでした。






キューケンホフ公園のカフェで飲んだ紅茶も、確かにおいしかった。マグカップではなかったことに驚いていて味に集中できなかったけれど。 因みに、この紅茶全て飲み放題だったわけではなく、好きな紅茶を選んでと言われました。そこがまた良かった。

IMG_1153








さて、入口のお土産屋さんで買ったのは、母上用にチューリップの絵の包装紙のチョコレートと、なぜか自分用にチューリップ扇子です。

DSC_0548








チューリップ柄のものが沢山あった。みんなすごく可愛かったです。でも、大きなものは買えなかったのよ。イージージェットで預け荷物を購入していなかったので、手荷物一つしか許されていなかったから。そしてその手荷物がカメラバックだったので、他に荷物が入る余裕がありませんでした。

悔しいけれど、散財せずに済みました。ありとあらゆるチューリップ模様の物を買うところだった。




さよならキューケンホフ。

IMG_1155








感想を申し上げますと、「キューケンホフ公園は3月早々行ってはいけない」ということです。混んでいてもいいから、5月ぐらいがいいと思う。その年の温度によっては、4月末でもいいかもしれません。

日本から十何万かけて行ってお花がほとんど咲いていなかったら悲しいだろうから、真剣に温度や開花度などを調べて行ったほうがいいと思います。

駐車場が大きかったので、車で行ってもいいと思います。

もしも又行く気になったなら、自分で運転して行きます。きっと、公園までの風景もすごいキレイだろうから。

3月じゃなかったらね・・・。



-オランダキューケンホフチューリップ公園

© 2020 一人旅運転日記 by Junko