スポンサーリンク

2日目①「それなりに幸せな日が始まる」

Sponsored Link
12月23日 当初の予定及び予想と希望

1日バードパーク。飽きるまでいる。ランチもバードパーク。夕方はホテル界隈の有名なナイトマーケットへ。1つじゃつまらないから、もう1つぐらいナイトマーケットへ。夕食は屋台でマレーシアンフード。


おはよう

ブーブー






この変な音は、明らかにスマホだ。

日本のスマホではなく、イギリスのスマホのバイブで目が覚めました。






昨日マレーシアのシムカードを買って入れたから、「マレーシアへようこそ!」とか、いつも入ってくる携帯会社の宣伝のテキストか何かだろうと思いながらも、何となくスマホを見てみた。






「残金がなくなってきていますので、追加して下さい」








あのお兄ちゃん、インターネットもGPSも無料だって言ったよね。






電話なんて、一度も使っていなかった。なので、どうやら、昨日GPSで現在地を出そうとしていた間もずっとデータ通信をしており、インターネットもGPSも実は結果的に有料となり、結局加算され続けてプリペイドの料金をほとんど使い果たしたみたいでした。






何なの。なぜ連続で間違ったことばかり言うのだ。






でも、何時だったか忘れたけど、まだまだベッドから出たくなかったので、ノロノロと二度寝を試みる私。






でも眠れないので、結局諦めて9時頃に起き上がりました。








カーテンを開けたら、「マレーシアにいるんだな」という実感が湧いてきた。

9:11






昨日の夜は暗くて見えなかったけど、私はこの道をずっと走ってきたんだ。

そして今日も、海外で運転できるのだ。

そしてそして、鳥たちの写真を、世界一と言われる放し飼い野鳥園で撮れるわけだ。






昨日は色々あったけど、今後6日間、又いやっていうほど運転できるのだ。

知らない国で、知らない道を、知らない場所へ。

ああ幸せ。






シャワー浴びよ。






本当に、この日だけはそれなりに幸せだった。「それなり」だけど、旅行中で一番幸せだった日だった。






そして、シャワーを浴びて着替え、まじまじとベッドを見ると、

10:38






何だかインクだらけ。

10:39






だけど、インクなのかなこれ。

10:40






ホテルでたまにこういうシーツを見かけますが、インクではないのでしょうか。今思えば、虫のフンというのもありだよね。ボールペンを持って寝る人って、あんまりいないだろうし・・・。






とりあえず、このホテルの口コミは数記事先に。






バードパークへ出発

さて、11時前、ホテルの裏から駐車場へ。今日はゆっくり1日好きなだけバードパークだ。






遠くはなかったけど、こうして見ると、記憶よりも近かったみたいだ。たったの13キロ。






出発前、昨日はずして助手席に置いたままだった眼鏡をふと見てみると、「誰ですか曲げたの?」的形状に。

11:05






眼鏡の上に何か置いたかな。5000円の眼鏡しか持って行かないし、いつ壊れてもいいけど。






昼間なので曲がった眼鏡は特にかけずに運転中。

11:30






近場だけど、結構渋滞していた。







降り口付近だったからかな。

11:31






高速はすぐに降ろされ、一般道へ。もっと混んでいた。

11:38






時刻は11時41分。予想していたよりずっと時間がかかっています。

11:41






相変わらず緊張感は無し。

だけど、喉は乾く。何かちょっと食べたいし。




スタンド内のお店で飲み物を買おうと、スタンドへ寄ってみました。

スタンドでガソリンも入れずに駐車しようとしたら、男性が「何の用だ」みたいに聞いてきたので、「買い物したいだけだよ」と言うとあっちへ停めろと違う場所を指刺された。

駐車だけしようとする外国人女性はそんなに怪しい者に見えるのだろうか。






お店はコンビニの親戚の子供の隣の家みたいな感じで、大したものは売っていなかったけど、冷たい飲み物とポッキーを買いました。






車をまじまじと明るいところで初めて見た瞬間。

11:50






私の朝ごはん。5.5リンギット(約143円)。ファンタは普通のグレープだった。グリコは、海外へも日本で販売しているものと同じだけの種類を輸出したほうが人気が出ると思うのだけど、大体この一番素朴なポッキーだけですね。何でかな。

11:51






では、走行再開。

どうしてもナビの出すルートがおかしいと思っていたけど、渋滞を察知しているのかもしれないと思い、まだ気にせず従っていた。






そしてそのうち、何となくちょっと、

11:56






ムスリム感が出てきた。

11:59






ここら辺で、ナビに戻されたりした。どうしてなのか良く分からなかったけど、

12:00






まあいいやと思って運転続行中。

12:01






そしたら、突然車がいなくなって、バードパーク周辺らしきところへ到着していました。

12:03






誘導ありがとう

入口を見逃したらしく、わからないままぐるっと一周していたみたい。

ちょうどお巡りさんがいたので、窓を開けてバードパークはどこですかと聞いてみた。






「着いておいで」






と言って突然バイクで出発したので、素直に着いて行くことにした。






撮っている場合じゃないか。

12:08






そのままうねうね走ったら着きました。ありがとうお巡りさん。

12:13






駐車場、かろうじて空いていた。休日なら空いていないかも。






でも、日陰は空いていなかったので、「こりゃあ帰ってきたらポッキーのチョコなんて流れてしまってただのクッキーの棒になってるよな」と思いながらバードパークへ。






後で来ることにして、今はお土産屋は通り過ぎ、

12:14






ちょっとここで何か食べようかなと思ったけれどやめておき、

12:15






チケットを買いにチケット売り場へ。

12:16






時刻は12時16分。少しだけチケット購入のために並びました。




次のページへ

https://www.female-traveller.com/malaysianday2part2

この旅行記を最初から読む

このマレーシア一人旅レンタカー運転ありは、
「私が行ったらこんなになっちゃった」というだけで、決して皆様が行かれても同じことが起きるわけではないはずです。なので、「マレーシアって嫌だな」などと思わず、笑い話として受け取って頂けると嬉しいです。私はかなり血圧が上がっていたけれど・・・。
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました