トップページ

Sponsored Link

日本時間2019年3月19日1時46分更新(このページの更新通知はいきませんが、日々のつぶやきを含めてほぼ毎日更新されています)

ご訪問ありがとうございます。

下記の青で書かれた部分は、更新されたところです。記事更新がないのにご訪問頂いた方が退屈するといけないのでやり始めたトップページ更新ですが、段々エスカレートしてこうなりました。次回更新時に毎回消されますので、数十時間のみの公開です。

「私生活雑談」
東京福祉大学の留学生が700人も行方不明というのを見て、イギリスを思い出しました。留学名目でビザを取って入国して、稼ぎに出てしまって学校などいかないというお金持ち国の悩み。それにしても、700人はすごいね。福祉大学もなかなかやるね。っていうか、何でそんなに外国人を受け入れてるの?それほどの外国人が日本で福祉を学ぼうと思っているのでしょうか。理系技術ならまだしも。もうそこから怪しくない?

内田裕也さんが亡くなったというニュースを昨日の夜中に見て、希林さんを思った。希林さんが亡くなって半年だったね。強い絆で結ばれているのだろうと思って2人のホロスコープを見たら、そうでもなかった。おかしいので、希林さんの死亡時刻を出生時刻にしてみたら、アセンダントに裕也さんの太陽が合になった。人は誕生日に死ぬ確率が高いという理論を、昨日偶然死亡時刻はどうだろうと思って、父親の死亡時刻を出生時刻として入力してホロスコープを出してみてみました。なので、希林さんにも当てはめてみて納得した。父上の場合、死亡時刻と出生時刻を同じにすると、医者のドラゴンヘッドに父上の月が合になるので、合ってるかもと思いました。父上のドラゴンテイルに医者の太陽が合です。医者のドラゴンテイルに私の月が合です。要するに、医者のドラゴンヘッドに父上の月が合で、医者のドラゴンテイル(ドラゴンヘッドの逆側)に私の月が合です。親子にピッタリ挟まれていることになります。ヘッドは頭で、今世という意味で、今世で生まれた因縁です。テイルはしっぽです。前世という意味です。そこに私の月があります。あの医者は前世で私に何らかの借りがあったようで、私はそれをお返しするということです。私が最悪な配置だと思う、トランジットの海王星とネイタル土星の組み合わせ、あの医者にこないかなと思って見たら、何と、くるではないですか。それも、再来年。その前に土星が悪いから、来年からゾワゾワ動きますが、もうそれ以降は最悪な配置であり、幸せなど待っていないであろうと思われます。一生に一度の海王星土星スクエアです。幼い頃に来るのなら大したことはないだろうけど、年を取ってこの星回りがきたら、大病かそれに等しい最悪の運勢です。残念ながら業過で懲役刑は無理だと思うから、罰金刑か執行猶予と思います。だけど、それも警察次第、検察次第。警察の捜査があれではどうしようもないから、諦めた時は、私がマスコミに名誉棄損を懸けて流します。どちらにせよ、海王星土星スクエアな人生にふさわしいことをするのではないかと思います。あの医者さ、60歳過ぎてるんだよね。悔しいな。海王星土星で死なれるかもしれないんだけど、絶対死ぬなよという感じです。生きて償えっていうね。でも、海王星土星スクエアを見て安心した。丁度その時私は天王星金星トラインというこれもまた素晴らしい時期なので、私にとって幸せな結果であろうことが予想されます。因みに、樹木希林さんの土星に海王星がスクエアな時は2013年から数年で、乳がんが分かってからです。苦しんだであろうことが良く分かります。

水星逆行して私の火星にいい角度で当たっているが、今日懐かしい電話がありました。累積医療費の返還金を受け取りませんかというお電話です。父上入院中にあったあの電話です。思い出して悲しくなる一方、「もう、詐欺でしょ。やめなさいよ」とブツブツ言って切りました。速攻で区役所の危機管理課に電話をして、前回同様、私にかけてきた電話番号を教えました。この契約者を警察が調べるはずです。怖いのはさ、名指しでくるんだよね。適当に電話しているんじゃないわけ。きちんと名簿持ってるんだよね。誰がその名簿出したっていう話よ。

さて、皆さんにとっても水星逆行で懐かしい人と会ったり電話がきたりする時期ですが、金星が私の火星にスクエアな時でもあります。今日もう一人久々に電話がきたんだけど、人に物を聞くためにかけてきたのに、「じゅんちゃんに聞いても分かんないだろうと思うけど」と言いながら聞くというのは失礼だと思わない?又は、それ言わなくちゃいけないの?この人、昔私がここで、年を聞かれたか何かで、「いきなり日本人的失礼な質問」と書いた人です。そこで差別をさせて頂きます。失礼なことを言う人は、なぜほぼ確実に大学へ行っていない人なのか。あの刑事もそうですが、ジャイアンな確率が高いのは何故なのだ。例外はただ一つ、芸術的な人な場合です。何か間違っても、謝るのです。今回の場合、私がちゃんと教えてあげたわけだから、「あ、ごめんねさっき、じゅんちゃん知らないなんて言っちゃって」と必ず言います。やはり、繊細というか、純粋というか、心があるのだと思います。芸術的情緒あふれるというか。「球根の植え方知ってる?」と聞かれたらノー農学な私はもちろん知らんが、自分のやってる仕事に関しての質問なのだから、答えられないわけがないではないか。ぽよよんを極めており、しかもこの人は私の名刺を持っていないから私の経歴も知らないので、完全にぽよよんなアッパラパーだと思っているみたいです。もうこの喋り方を止めようと思うけど、どんな喋り方か決まらないから、まだ変えられない。「そなの?あのね、うんとね・・・」なんて永遠に優しくしゃべってもらえると思ったら大間違いで、それは通常の状態なだけです。一瞬でブチ切れて怒鳴るかもしれません。一瞬先は噴火な人です。私は多分、右を向いて怒鳴り散らして、左を向いて笑えます。怒ると末恐ろしいのだけど、滅多に怒らないから、見ることもないのよ。この事件のお陰で最近ずっと怒ってるけどね。そうそう、あの刑事らの私に対する不法行為は、謝ってもこないわけだから、謝罪もないということで丁度いいので、マスコミに流してみようかと思っています。事件に関することには触れず、私への不法行為だけ、クズ警察署として取り上げてくれないかなと思って。先にそれをやったほうが、いい気がした。今、ちょっと準備中です。「ほら、これ、お父さんのことだよ」と子供に言ったらいいよ。何としてでも、犠牲者は私だけに留めたい。みんな、知ってるでしょ、私、かなり寝たきりだったの?数年前なら、10時間以上も椅子に座らされていたら大変なことになっていた。数日寝たきりになったはずだなと思いながら取調室にいました。あの刑事、それを知っていました。病名は言わなかったけど、「転んでもたたでは起きない」として、病気の中自分で勉強して治して行ったと話したことがあった。だから、知ってて私を1分の休憩も与えずに10時間以上食事もなしに椅子に座らせておいたのです。私も病気の話など言うの嫌だったから黙っていたし、弱ったところを見せたら気持ちよがられて喜ばれるかもしれないから、気丈に振る舞っていました。翌日は首と背中が痛いぐらいで済んだけど、これで病気が再発していたら、確実に国賠法を根拠に訴えていました。再発したら、私の一生がダメになりますから。あの刑事らは、虐待が好きなクズです。絶対に他の被害者にこんな真似をさせるわけにはいかない。しかも、この事件の被害者は高齢者が多いはずです。病気の高齢者に対して10時間以上1分の休憩も食事もなしで水1杯も出さないで深夜0時過ぎに帰宅させるなんて、想像しただけでもぞっとするし、許せないでしょ。私の母親車椅子だけど、母親にこれやったとしたらと思うと、刺し殺したくなるよね。必要でもない調書を必要だなんて嘘ついて人を拘束して、ただの虐待じゃんね。

 

 

 「本日のバルト三国(エストニア・ラトビア・リトアニア)一人車旅について」
1日目=22,965文字。お絵かき(自作地図)全5枚と清書もほぼ終了。
2日目=48,623文字。お絵かき19枚で終了。
3日目=29,598文字。お絵かき5枚終了。
4日目=21,819文字。お絵かき5枚終了
5日目=40,765文字。お絵かき5枚終了。
6日目=24,967文字。お絵かき4枚。
7日目=19,154文字。
お絵かき2枚。
8日目=約7,000文字。お絵かき1枚。現在ここ。
9日目=まだ。
10日目=まだ。

 

旅行記以外の最新記事
2018年9月20日 「サイトリニューアルのお知らせ(ブログ→サイト)
2019年2月23日 「写真の向きがおかしくなっています」:日記とお知らせとつぶやき