トップページ

Sponsored Link

日本時間2019年2月15日1時6分更新(このページの更新通知はいきませんが、日々のつぶやきを含めてほぼ毎日更新されています)

ご訪問ありがとうございます。

下記の青で書かれた部分は、更新されたところです。記事更新がないのにご訪問頂いた方が退屈するといけないのでやり始めたトップページ更新ですが、段々エスカレートしてこうなりました。次回更新時に毎回消されますので、数十時間のみの公開です。

「私生活雑談」
さて、前日の通り、私の告訴状受理の1日をお話しします。7日、所轄にて私から逃げていた担当刑事が告訴状を受理する予定でした。受理と同時に何か文書を作るらしく、タイプが遅いから時間がかかると言われ、4時間ほどを予定して行ってきました。私にはお茶など出さないのは分かっているので、自分でカフェオレとアップルジュースとサーモンのおにぎり1つとビタミンゼリーを持って行った。

随分詳しく聞くので、長くなりそうだなとは思ったけど、今日中に終わらせるというので私も頑張って話しました。あまりに長いから正式文書かと思ったけれど、終わったものを読んだらものすごく幼稚な文章だったので、正式なものなはずがないと思ったけど、「公文書になるの?」と聞いたらそうだと言われ、こんな恥ずかしいものを世に出すわけにはいかないと焦り、頑張って少し校正しました。2割が限度だった。その8割ほどには一切助詞がついておらず、点が、こんな風に、すごく、たくさん、あるので、とても、どこで、区切れて、いるか、分からなく、文章の、内容が、めちゃくちゃ、でした。私も、意図的に、点を、つける、ことが、あるけれど、それは、わざとです。点の位置に寄って意味が変わるので、公文書なら注意すべきだけど、口頭をそのまま書いている的な感じになっていたから、まあそれでいいやと思って諦めました。幼稚園児の文章を、小学校高学年レベルぐらいには直したつもりです。本人が頑張ってやったわけだし、私はえらく立派な告訴状を書いていますから、誰も私が書いたとは思わないだろうから、あれでもいいやと思ったのよ。

そんで終わって、ところでこれは何の文書だったかと聞こうと思ったら、終わった途端、自分が文書で叩かれたために仕返しとばかりかなんじゃかんじゃと絡まれ、あまりに下らなくて会話にもならない内容だからもうそこは無視して書かないけど、頭に来たから今晩はやり合おうと思ったら、基本逃げ腰なもので、文句言いながら逃げちゃって、話すつもりないだろうと思って帰ることにして取調室から私も出ました。そしたらコピーか何かをとりながら、こっちを見もせずに、「はい、お疲れさまでした」と言っただけで、私は自分で閉まった刑事課のドアを開けてエレベーターのボタンを押して一人で帰りました。

さて、一見軽そうに見えるこの事象により、私は心底怒り狂ったわけです。まず、一般の人は知らないだろうけど、警察署に行けば分かるだろうけど、署では、来客が帰る時は、エレベーター前か玄関前まで送るようになっています。そして、刑事課のドアは昼間は開いています。夜だから閉まっていました。何せ、終わったのは夜の11時過ぎです。深夜近く、女性を1人で署から出すという、大変な侮辱的行為をしたわけです。あそこの署にも何度か行きましたが、というか、考えてみたらあそこの署が一番多く行った署になるわけですが、一度たりとも送られなかったことはありません。ご機嫌宜しくなくなった「お嬢を帰そう大作戦」の8月3日から、一切お茶も出ず、玄関前までの送りは止め、エレベーター前で、「じゃ、わたしまだ仕事があるんでここで失礼します」と言われるに至りましたが、それでもまだ、エレベーター前まではちゃんと送っていました。それが、一番送らなければいけないこの日、信じられないこの態度でした。

何故一番送らなくてはいけなかったかというと、深夜近くまで女性を留めていたからです。この時間に帰ったというだけでなく、この時間になるまでの10時間以上、一度たりとも休憩はおろか、休憩の提案すらありませんでした。私は持参品だけ口にして、10時間以上プラスチックの椅子に座りっぱなしでした。自分はというと、タバコ休憩に4回ほど外に出ました。最後の1回はひどい文章の校正に時間がかかるだろうから私が行ってきていいと言ったのですが、私も喫煙者だったら外に出られたのでしょうか。最初にタバコ吸ってきていいかと聞かれていいよと言って待っていた時、ソファに座って休もうとしました。壁に頭をつけたかったので角に座りたかったけど、ソファが破れてガムテープが貼ってあったのですが、そのガムテープの部分の上に座らないと壁によりかかれず、仕方がなくその上に座りました。そしたら粘着がべっとりお尻についちゃって、二度とそこには座らず、10時間以上プラスチックの椅子でした。刑事はプラスチック椅子ではありません。10時間以上がどれほどすごいかもう1つ挙げて説明しますと、被疑者の取り調べでも1日8時間で夜10時までです。例外もありますが、それが原則です。つまり、憎き女を、被疑者以下の扱いにして報復してくれたようです。相手も大変だからと思って我慢してたけど、終わった途端絡まれ、更には信じがたい、夜の11時以降に女性を1人で帰すという、警察官として考えられない行動をされ、私をクソ女扱いだったからこのような権利侵害とも言えるべき扱いをしたのだということが良く分かりました。普通の人間で、普通の女性で、普通の被害者だということさえ分かれば、決して為されない仕打ちです。

帰るの分かってるんだからドアなんか開けておくべきだけど、それもせず、それどころか私のことなど見もせずに、掃除係が帰るような態度であしらい、被害者女性の私は犯人以下に扱って頂きました。あのドアを1人で開けた時、「二度と来るかこのクズが」と本気で思った。この2人は本当にクズ。女性を傷めつけて喜ぶサディスト刑事。被害者束縛10時間以上休憩なしなんて、その後ゴミみたいに帰すなんて、あり得ないから。本当に屈辱的だった。このクズ刑事2人は、あのクズ医者同様に二度と忘れません。警察官の慣習やちょっとした内部事情を知っているだけあり、心底腹が立ちます。こんな人間は、警察を止めるべき。文書出されてバカにされて悔しくて復讐したかったんだろうけど、完全に逆効果で、修復不可能なほどに私を怒らせました。

翌日は足が痛いだろうと思ったら何故か背中と肩と首とか、上半身のほうが痛かった。不思議だ。埃っぽいから、夜から又アレルギーが出て偏頭痛があったので、私も疲れていたし早く帰ろうと思ったけど、絡まれたので受けて立とうと思って腰を据えて話出したら逃げるし、っていうか、元々対等に話ができる頭ではないので私のほうが困っていたのですが、今日は一つ一つ説明してあげようと思って始めたのに、全くらちがあかなかった。始まって2,3時間で時間は大丈夫かと聞いただけで、一度たりとも私の体とか私が大丈夫かとは聞きませんでした。無神経な人間なことは分かっていたので、慣れていましたが、お腹すいたかだの、全くないですよ。男としても最低でしょ。女性を10時間以上束縛して夜の11時に一人で侮辱して帰すんだから。男じゃないよね。私、こんな扱いされて、自分の回りにはこれほどレベルの低い下品で貧相な男性がいなかったのだなと思った。いたらびっくりだから当たり前だけど。女性として、本当に侮辱された気分。非常に女として惨めで悲しくなった。犯人以下だもんね。一生忘れないよこの悔しさは。ものすごく、女性としてもてなされたくなった。とっても素敵なお店に連れて行ってもらってご馳走してもらって好きなだけピーチクパーチク喋って1人でキャッキャキャッキャと騒いで最後送ってもらって帰るという、相手にとってちっとも得ではないようなことをしてほしくなった。

翌日、怒り狂った私、本庁の警部さんに電話をして、告訴状を受理したらもう何しても嫌がらせしても何でもいいから告訴状だけ受理しろなどという指示を出しましたかと聞きました。もちろんそんなことはしていないと言われた。考えられないのよ。警察庁から下りたケースで、ここまで被害者に復讐するなんて。本庁が加担しているから安心して報復に出たのかなと思った。こんなクズ2人が2人だけで警察庁に刃向かうようなことができるのかということです。だけど、本庁の警部さんがあまりに立派だったから、加担しているわけないよなと思ったのは思った。でも、自信がなくなった。完全に疑心暗鬼だった。何で本庁で受理してほしいって言ってるのに所轄で受理にしたのか、今となってはこれがあったからかと疑い始めました。もうあの2人は完全に担当からはずして頂いて結構ですと言いました。その後、何もなかったかのようにクズが昨日はお疲れさまでしたと言って電話してきたので、要件を聞き、担当から完全に外れて頂いて結構だと強く言いました。後任が決まるまではそのままでいいけど、2人は今後一切かかわってくれるなって。修復不可能なまでにぶち切れました。

そしてそんな復讐に出られた私がどうしたかは、又次で。

 

 

 

 

 

 「本日のバルト三国(エストニア・ラトビア・リトアニア)一人車旅について」
1日目=22,965文字。お絵かき(自作地図)全5枚と清書もほぼ終了。
2日目=48,623文字。お絵かき19枚で終了。
3日目=29,598文字。お絵かき5枚終了。
4日目=21,819文字。お絵かき5枚終了
5日目=40,765文字。お絵かき5枚終了。
6日目=24,967文字。お絵かき4枚。
7日目=19,154文字。
お絵かき2枚。
8日目=約7,000文字。お絵かき1枚。現在ここ。
9日目=まだ。
10日目=まだ。

 

 

旅行記以外の最新記事
2018年1月3日 「2018年は、こうがいい」カテゴリ:日記とお知らせとつぶやき (最終追記 1月18日)
2018年6月22日 「トラベルドライバー、蝶園へ行く」:日記とお知らせとつぶやき
2018年8月11日 「2018年8月 外食時の食事備忘録」:日記とお知らせとつぶやき
2018年9月20日 「サイトリニューアルのお知らせ(ブログ→サイト)