この南アフリカ(ケープタウン)一人旅は(ガイドブック含)、

Sponsored Link

2005年8月から9月にかけての旅行で、記念すべき初海外運転の国でした。

今では南アフリカにもグーグルのストリートビューができており、あの頃ならとても考えられなかったなと驚いています。

それと、為替は1南アフリカランドにつき、16円でした。

2016年6月現在、7円前後です。かなりお得です。記事では金額はほとんど日本円で出してますが、当時の16円での計算なので、今なら単純に半額以下となってしまいます(インフレその他無視すると)。

ネット普及で予約もしやすくなってるし、ストリートビューがあるのでどんな感じかも見られるし、治安はまあそうそう良くなるものではないけれど、今ならもっと旅行しやすいと思います。

とりあえず、新しい情報ではありませんが、できるだけ最新情報と比べてお伝えします。

それから、私はこの旅行から写真をちゃんと撮りたいと思い努力するようになったけれど、この旅行ではまだコンパクトカメラしか持っておらず、しかもそのコンパクトカメラの使い方すら良く知らなかったので、写真がすごく悪いです。暗いです。

あげくの果てには、XDカードの容量が小さかったらしく、途中でいっぱいになってしまって、新しいXDカードを買えばいいものを、撮った写真でいらないと思うものを削除してしまった。ついでに、残した画像は処理をして画素数を縮小して保存し、ちゃんとした画素数の写真の方を削除してしまいました。

今思えばなんてことをしてしまったのかと呆れる限りです。ちょっとやそっとでは行けない国、きちんと写真を撮らなかったことは仕方ないとしても、写真の数を減らして画素数まで減らしてしまうなんて。

心残りありすぎの旅です。。。。

でもなぜか写真の保存先に、覚書のような旅の日記が書いてあったので、本来ほとんど覚えてないはずの旅ですが、うろ覚え日記よりかは多く書けると思います。

さて、この旅で使ったガイドブックは、まずもちろん地球の歩き方ですが、南アフリカ1カ国だけの本ではありません。こちらは2016年6月現在最新版↓

 

 

私が行った頃は出ていませんでしたが、今はるるぶも出しているみたいです。2015年3月版で、2016年6月現在最新版らしいです。

 

 

それから、英語版はいつものロンリープラネット。

まずこちらは南「部」アフリカとして南アフリカを含む数カ国をまとめたロンプラです。発売が2013年8月と少々古いですが、次号が出るのは2017年8月だそうなので、それまでに行く方で、周遊する方はこちらを。

 

そして、こちらは南アフリカとレソトとスワジランド三カ国のもので、私もこれを購入しました。レソトは南アフリカの中、スワジランドも端だけどほぼ中みたいな感じに隣接してるので、3カ国行けなくもないですから、「行っちゃえ!」っていう方にはいいんでしょうが、南アフリカしか行かないとちょっと量が多いような気もします。しかし、南アフリカだけでの1冊は出してないみたいです。2015年11月発売で、次号は2018年11月発売。

 

 

南アフリカ1カ国はなくても、なぜかケープタウンだけのものが出ています。実際はケープタウン周辺ですけど。車あるならもうちょっと遠いところまで行けるんじゃないかな。とりあえず喜望峰だけ見たいっていう人はこれでいいんじゃないでしょうか。中見てないのであんまり強くお勧めはできませんが・・・。2015年10月発売、次号は2018年の10月予定。

 

 

それでは、旅行記へ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。