一人ごはんで今日もコロナで自炊で何食べてるの(2022年現在編)

2017年9月 リトアニアにて

とりあえず紹介 

=栄養学が好きな女性、身長155センチぐらい、体重41キロから45キロをウロウロ、在宅多く行動は車でジム通いは一切なしだが多少ストレッチはする、アレルギー多し、顎が悪いので固いものはつらい、お酒は飲まない、お菓子はそれなりに食べる。

自宅=一人暮らし、魚グリル付きの2口別売りコンロ、オーブンなしで基本フライパン、蒸し器もなしで基本蒸さない、炊飯器3合炊きで2-3日分を一度に炊く、食器は一部を除き全部100円、写真はスマホでのみ撮影、通常の家のライト下で白いダイニングテーブルの上で撮られている。

購入場所=基本は100円で野菜を売っている「100円スーパー」と呼んでいるお店かライフで購入、コメはダイクマの1180円のコシヒカリ5キロが一番のお気に入り

料理やメニューの好み・こだわり=食事と一緒にお酢の水割りを飲む、砂糖は料理には使わずはちみつかラカントを使用、砂糖も含めて発がん物質を避けたいと思っている、お味噌汁は基本的に必ずほしい、箸置きのくまちゃんを写真に入れたいが入れるチャンスがなくて悲しい。



2月へ飛ぶ

3月へ飛ぶ

4月へ飛ぶ

5月へ飛ぶ


2022年1月

1月1日  作っておいた雑煮の汁に餅を入れておしまい。

雑煮の具は、長ネギ、えのき、人参、三浦大根、油揚げ、なると、鶏もも肉。合成着色料を使ったピンクのなるとのお陰で油揚げがピンクにって迷惑な年明け。毎年このようにただ汁を作っておいて、レンジでチンして餅を入れて食べるのがじゅんこさんのお正月。元旦は三食ともお雑煮で、餅を14個食べた。



1月2日  油なしで控えめに。

二回目に作った雑煮の汁をお味噌汁の代わりにした晩御飯。なるとは白い方にしておいたのでピンク油揚げは食べずに済んだ。油っぽいものを食べる気はせず、冷蔵庫にあった胡麻豆腐、べったら漬け、味噌漬け、正月用の田作りと、思ったよりまずかった筋子で終わらせた。質素に漬物で終わらせる事が多くなっていた年の終わりだったけど、そのまま年が明けた。



1月7日  残り物整理開始。豚肉だけ高い。

冷凍庫に入っていたデパ地下半額豚肉を解凍させておいて、年末に買った値上げされた悲しい野菜たちを処理。1袋198円もしたいんげんを2袋買ったので、それを1袋使って、「豚肉といんげんのバター塩焼き」、398円もしたごぼう2本のうち1本と300円ぐらいだった3本人参のうち1本で好物のきんぴらを作って辛くして後悔、味噌汁は多分残った大根と油揚げだと思う。値上げされているから計算しづらいけど、豚肉は2回分できんぴらは5回ぐらい食べたから、1食600円ぐらいかな。



1月12日 本日も残り物で、上と同じ。

残った1袋のいんげんとマイタケ半分をバター醤油炒め、残ったごぼう1本を梅煮にして保存食として、カブのお味噌汁5杯分ぐらいを作り、後は左がデパ地下の高いべったら漬けで、右がライフの東京べったら漬け。右の勝ち。マイタケが実は白まいたけで298円もしたので、肉もないけどこれも1食600円ぐらいかな。まだ年末の高いものが残っているので、正確な計算ができないや。

なんか、おなかにたまらなかったか、夜中におなかがすいて困った。もうちょっとたんぱく質を入れたほうがいいんだろうなと思った。



1月13日  「正月の田作り消費で白菜と田作りの塩昆布炒め」と、「はまぐりのだし醤油焼き」の二大主菜。

クマちゃん、顔の一部だけ登場

田作り炒め、ありだと思った。何も味をつけないで塩昆布だけで炒めたけど、しょっぱくておいしかった。68円で半額だった白菜と、半額だったけど180円ぐらいしたはまぐり、残っているごぼうの梅煮に、残っているカブの味噌汁で、450円ぐらいかな。はまぐりが高いからね。



1月14日 「魚づくし」。豚肉とシラスのアンチョビ炒め、いわしのつみれと期限切れ豆腐の煮物、エンガワポン酢。

半額で140円ぐらいだった豚肉と野菜を切るのが面倒になったためシラスを一緒に炒めて味付けはアンチョビだけ。半額で150円ぐらいだったいわしのつみれと3つで100円の豆腐の最後の一つをとりあえず煮てみた。エンガワはあそこで売っているのを見ると買ってしまうけど、はすっぱのきれっぱしのエンガワのアウトレットみたいなやつで、300円ぐらい。魚ばっかりになっちゃった。味噌汁はまだカブがあったから唯一の野菜だ。主菜2つ、2回分だから、500円ぐらいかな。

本日の教訓 「アンチョビは野菜より肉の方が合うと思ったのでアンチョビ炒めにする時は肉を少し入れた方がいい」



1月16日ランチ 「冷凍したもの処分」にて、全粒粉パンと、冷凍してあった具たっぷりのトマトスープに、サラミとチーズにザワークラウト。

やっと写真に入ったお酢ドリンクも

珍しくランチの写真。トマトスープの冷凍作りおき、もうやめようかと思う。もっとこう、おかず的なもののほうがいいと思った。ザワークラウトは、どうやって食べるのが一番いいのかいまだに分からない・・・。



1月16日 まだ残っている田作り消費。ついに「田作りサラダ」、そして、鮭のステーキ。エンガワとシラスポン酢で、又しても魚づくし。

味噌汁は油揚げとわかめ。サラダオニオンに田作りを入れてみたけど、結構いけると思う。量入れたつもりだけど、まだ余っている。鮭は、「甘口」とあったのでそのまま焼いてみたけどやっぱり甘すぎた。エンガワアウトレットはこれにて終わり。鮭が290円もするから、1食550円ぐらいかな。

本日の教訓 「一人暮らし者は、田作りを買うなら一番小さいやつにしましょう」

明日は弁護士ヘルプなので、戻ったらもう半切れの鮭をただ焼いて食べよう。



1月17日 週に2回の買い物へ。ペイペイの自治体提携キャンペーンが新宿区だったので、新宿区のライフへ行って2100円ほどの食材を調達。とても買い物がしづらいライフだったのでもう行かないけれど、鏡が私好みだったので一枚。

そして帰宅して残っていた鮭を食べました。



1月18日 「なすステーキを残ったシラス処理でシラスソース」、「半額だったするめいかを面倒だからただ煮た」、田作りを終わらせた。

なすは1本39円だったやつ。こうして食べると結構おなかにたまる。いかが150円ぐらいだったから、今日は1食450円ぐらいかな。明日はどうしようか。



1月20日 「卵の処理で卵とさやえんどうの炒め物鰹節トッピング」と、「油揚げとほうれん草の煮物」と、「この上なくまずい味噌汁」。

信じられないほどまずい味噌汁を作ってしまったけどやっと飲み終わった。味噌が悪かった。昆布だしにしたのも悪かったかもしれない。かつおだしにしてやってみてまだまずかったらこの味噌は炒め物に使おう。どうしたらこんなにまずい味噌になるのだろうか。卵はなんと珍しく賞味期限が切れる当日に気が付いたので、6個丸々使わずに又期限切れになるところを救うため、3個も炒め物にした。もう3個はゆでておいたから、明日は卵サラダができる。

さやえんどう、シャキシャキしているやつは大好き。外で食べるとシャキシャキしていない。さやえんどうは、冷水につけておくとシャキシャキするけど、そんな手間は普通かけないと思う。鰹節は、先日いわしのつみれにかけたものの残りの処理で使った。醤油であえておいてそれをトッピングにしてソース代わりにするとおいしいよ。プリン体が高いから痛風の人は気をつけてね。今日のオニオンは普通に黒豆との組み合わせ。きぬさや100円で、卵が3個で150円ぐらいかな。ほうれん草は半分ぐらいで油揚げは1枚だから、今日はちょっと高いな。500円ぐらいだ。卵3個で食べ過ぎた。

明日は浅草の後買い物だから、疲れていたらもっと簡単なものにしよう。あんまり料理に時間かけるとってないけど・・・。



1月21日 浅草寺の帰りにライフへ行き遅くなったので楽ちんな「アボカドマグロシラス丼」と「残飯卵サラダ」に好物のなめこの味噌汁。

半額でもないびんちょうまぐろ398円を散々迷って買った。面倒だったしお腹がすいていたので定価で妥協した。2回分だし。アボカド98円で刺身398円、シラス298円で2個入りを1つ使用。卵サラダも合わせると、500円ちょっとになるかも。楽ちんだけど割高なディナーだな。

アボカドを切って刺身も切ってシラスとまぜて亜麻仁油とだし醤油をかけて少し置いておいてそれを乗せて食べるだけ。アボカドが醤油になじまないからすぐ食べないほうがいいよ。数十分はおいたほうがいい。



1月22日 昨日の残りの卵サラダとおとといの残りのほうれん草と油揚げの煮物と、「半額だったメカジキを塩麴で一晩つけておいて焼いてみたけど焦げないように麹をおとしてから焼いたらやたらに白かったソテー」。

ちょっと味気なかった。もともとしおっけがないから、なんかピンとしない味になったな。メカジキはもうちょっと濃い味にしたほうがいいと思う。鮭なら塩麴でもいいと思う。もともと塩味があるから。

本日は半額の250円のメカジキ3切れのうち2切れだから、450円ぐらいかな。「箸なしくまちゃん」が寂しそうだ。



1月23日 やっぱり皿は赤がいいと思う。「久々にやって感動したアスパラ豚肉巻きバターポン酢がけ」と、切り干し大根の煮物。ほうれん草と油揚げは今日は味噌汁に使った。

アスパラメキシコ産だけど128円で、豚肉3割引きだったけど172円で、どちらも全部1食で使ったから、450円ぐらいか。おいしかった。だけどもう、

米で具合が悪い。

こしひかりでおいしいにはおいしいんだけど、これにしてからずっとだるい。実は私は米アレルギー。米のアレルギー反応は、アミロペクチンに対して起きると言われているんだけど、それが、あのお米がつやつやに見える成分ね。だから、こしひかりには強いと言われているんだ。

残念だかど、次はコシヒカリをやめよう。新潟産の超おいしい現地で買う本物なら滅多に買えないから具合が悪くなっても食べるけど、近場のものではちょっとね。次は、アキタコマチかなにかにします。



そして、じゅんこさんの食事人生が又しても大きく変わった。

黄色が仲間入りをした。この日、セリアへ行ったので。

では、赤と黄色と白い皿の上に乗った食事ではどれが一番見た目がきれいか、ぱっと見でご判断下さい。











1月24日 「サラダも主菜な日」。

赤い皿の写真が一番明るいと思う。箸のおき方を変えたらちょっとクマちゃんが入りやすくなった。

ええと、本日は、生ハム消費のため、サラダが多かった。なので、おかずはほどほどだなと思い、野菜中心にした。金曜日に大好きな空心菜が売っていたから、それと、ブラウンえのきというものがあったので買ってみたのでそれと、豆苗と、ベーコンをニンニク炒めにした。とってもおいしかった。それと、いつ食べ終わるか分からないほど作ってしまった切り干し大根。2021年版を書いていたらフライドオニオンが頻出したので食べたくなったから買ってきたけど、味が違った。

生ハムを全部使ったので、とてもシンプルそうに見えるけど、本日は、900円ぐらいとだいぶ高いディナーとなってしまった。見た目じゃわかんないよね。

早く米を変えないと、食後にめちゃくちゃ眠くてだるくてたまらない。ヤマダデンキに行かなくちゃ・・・。






さて、次は赤になります。

よおく見比べて下され。











1月27日  赤いほうがいいだろうと思われるぞ。「いかタラコ」と、副菜作るの面倒だったので、面倒な時の十八番である卵とじをマイタケで。汁ものだけど、皿に乗せてみた。

漬物は壺付けにした

いかは何の味もつけず、ただタラコというパターン。298円でいか3枚で、マイタケは半分ぐらいで、でもタラコ1つ使ったから、550円ぐらいかな。

赤のがいいよね。






そして今一度赤に。






1月27日  「ブロッコリーと赤パプリカと竹輪の薄味中華炒め」、「こちらはとてもしょっぱかったひじきと人参と油揚げの煮物」。小鉢は白のほうがいいね。ピンクの小鉢ってちょっとな。黄色は良かった気がするけど。

あまり時間をかけたくはなかったけれど、明日休みだしと思って、ちょっと20分ほど時間をかけて作ってみた。少し残っていた油揚げをどうしようかなと思ったけど、乾燥ひじきがあったからそれと煮た。そしたらしょっぱすぎたんだ。だから、明日はご飯をレンジでチンしてひじきを入れて5目ならぬ3目まぜご飯にする。

今まで袋開けたら全部使うようにしていたけど、今日からやめた。ブロッコリーも4分の3しか使ってないし、竹輪も1本だけ。ちょこちょこ使う事にする。だから計算難しくなっちゃうけど、元々適当な計算しかしていなかったからいいか。今日は安いね。100円の竹輪が1本で33円で、100円のブロッコリーだから75円で、赤パプリカがこれは年末買ったやつで高かったから1個100円かな。1食380円ぐらいか。

それはいいけど、

ササニシキはどこに売っていますか。

もうダメだと思う。アレルギーとか糖尿とかにいいのは、ササニシキなんだよね。昔は普通に売っていたけど、もう見かけないでしょう。売られなくなっちゃって、何年か前も父上に食べさせたかったけど探せなくて参ったんだ。今コシヒカリをやめようと思って、でもこの残った分だけ食べようとは思ってるけど、こう毎晩ぐったりしているようでは困ってしまう。左頬に赤いものができている気がするし。

コシヒカリでなければいいと思ったんだけど、贅沢言うのならササニシキが欲しいなと思った。血糖値の上がり方を考えても、太りたくない人にとっても、ササニシキの方がいいよ。だけど売ってないんだよね。

今見たら、ネットではあった。アマゾンで売ってた。父上のために探した時はネットですら見つからなかった。だけど、

10キロごとに売るのはやめようじゃないか。

どうしよう。いくら何でもな・・・一人で5キロで一か月半ぐらいもつわけよ。カレーとかチャーハンとか、ご飯が多いものをやらなければね。おいしいかどうか分からないし、最初は5キロだよね。

どこか、もう少し安く売っていないだろうか。と言いながら、これを買うことにした。


5キロで1140円から3980円へ大出世。

私、新潟にいた時、もしかしたらササニシキを食べていたかもしれない。コシヒカリじゃなかったのかもしれない。お米はおいしかったけど、「つやつや」だとは思わなかったから。ササニシキの方が冷えてもおいしいっていうけど、ササニシキが普通に売られていた時代が昔過ぎて、記憶にないんだよね。

だけど、もしかしたらもしかして、このお米に救われるかも。救ってもらわないと困るけどさ。高いから。でも、こんなに辛いようじゃ仕方がない。今月のガス代が8000円近くなってびっくりしたばっかりなんだけどさ。シャワーの温度を42度から43度に1度上げた上、お風呂にも入ったし、シャワーの回数が多かったら、先月より3000円近く上がってしまって驚いた。1度上げると1000円以上上がるんだけどね、42度と43度の差は思ったより大きかった・・・。ついでに、電気消費量は去年より減っているのに電気代が去年より数千円単位で高い。「調整額」とやらで高くなっているらしいので、1月分なんて、1万8000円ぐらいくるんだろうな。怖い怖い。米は無駄になりませんように・・・。






では、再度黄色へ。






1月28日  「黄色パプリカの牛ひき肉詰めおろしポン酢」、やっぱり残ったひじきの煮物と、今日はマイタケと豆腐の味噌汁。

実は赤パプリカも作っている。どちらが写真にいいか比べたところ、黄色かなと思った。意外にね。

久々に牛肉を食べたけど、肉汁がすごいね。びっくりした。鶏肉ではこうはならないと思う。たまにはいいね。安かったから、半額だったし。パプリカが1つ100円だから、これは1食やっぱり380円ぐらいかな。何せ、実はパプリカ3個分やっているので。後2個は明日食べようと思う。

明日土曜日で、買い物へ行こうかどうしようか。パプリカ肉詰め余ってるし。






というところで、残飯整理でうまいこと皿が合わず、IKEAの78円の白いお皿に逆戻り。白だと何となく彩り寂しく思ってしまう。






1月29日  「過去3日間の余り物を何とかしなくては」。どうしても余ってしまったひじきの煮物と期限がこの日までだったシラスで4目ご飯にして、最後の卵1個を薄焼き卵にするのが面倒なのでスクランブルエッグで乗せて、一応は「五目御飯」とした。2つ均等な大きさにできなかった・・・。そして、1つ余ったパプリカ肉詰めを大根をおろすのが面倒なのでポン酢だけ出して食べた。

コシヒカリをたっぷりと食べる事になったけれど、殆ど全部食べられた。マッサージの後にどっと疲れて作る気もしなかったので、丁度良かった。ひじきの煮物は、今後はこれでいこうと思う。まぜご飯にできるのはいいね。特に、コシヒカリじゃなければべたべたしないからまぜご飯にも合うと思う。

これに願いを込めて・・・。

土曜日、ついに届いた。明日の夜からこれを食べようと思う。

血糖値の心配も減るだろうし、アレルギーの心配も減るだろうし、太る心配も減るだろうし、べとべとして刺身と合わなかったストレスも減るだろうし、冷めても美味しいだろうし、さすがは寿司に使われているお米だというササニシキだなと思うことをとっても期待している。

楽しみ。






そして、お昼には残りのコシヒカリを食べ、夜用に、ササニシキをといだ。3時間ぐらいおいただろうか。ワクワクしながらスイッチを入れて、

ササニシキとご対面。ちょっと水が多いかな。



だけど、食べた感じはコシヒカリのような水っぽさはなく、やっぱりササニシキ的にすっきりしていた。張り切って大盛にしている。



おかずはというと、30日31日に切れるものが多かったので、それらの整理。

残飯整理には見えない感じの仕上げで。






1月30日  「残った大根と黄色パプリカ半分を残ったタラコで炒めた」、「2本残った竹輪を少し残ったブロッコリーと胡麻和え」、味噌汁は玉ねぎとわかめにして、残っていたサラダオニオンをスライスして、高リコピントマトと黒豆でちょこっとサラダ。




お米がおいしすぎてもりもり食べた。

ちょっと水を入れすぎたけど、コシヒカリとは全然違うさっぱり感。最初の一口はご飯だけ食べたけど、全然ご飯だけでもいいぐらいだった。感動した。高くてもササニシキにしよう。他で節約してね。5キロを30日で食べるとしたら、3980円÷30日で、1日約133円。1日2回ご飯を食べるので、1回67円ぐらい。一人だからね。家族が多ければ米代が結構大きいだろうな。

はっきり言って、今までのコメは何だったのかというぐらい美味しい。毎日この米ならご飯も楽しい。そもそもおかずでご飯が楽しいけど。

今日は味を薄くしたかったからタラコは一緒に炒めた。ただタラコを乗せるとしょっぱいから。それに、色を散らしたかったので、この方がいいと思った。お皿は赤の方が良かったかも。その方が映えたかも。

現在、食後4時間以上経過。全くフラフラ感はなく、食後に更に甘いものとかを食べたくなる症状もない。いわゆるデザートが欲しいと言う感じね。急に血糖値を上げられるともっともっと・・・という感じで欲しくなる、要するにお菓子が止まらない状態みたいになるけど、全くそれもない。口の中が味噌汁で熱くなったので食後シャーベットを1本食べたけど、その砂糖分があるのに血糖値が変わっている気がしない。おまけに、食後のあのだるさがない。

まだ1回目だし、体調にもよるので決めるのは早いけど、

正直、素晴らしいと思った。

両頬が少しアトピーみたく赤いんだけど、それも治るかも。

だとすると、とってもすごいかも。






そして、夜中の1時過ぎ、とっても健康的にお腹がすいた。胃がもたれている感じではなく、なんかこう、普通にお腹がすいた。

冷めてもおいしいというササニシキを温めずに食べてみたが、本当に冷めてもおいしかった。ただ、「冷めても」だからね。

ついでに、胡麻和えって、竹輪ととっても合う。いんげんよりこっちのほうが好きだな。

それから、翌日の残り物整理は何にしようと思いながら寝た。トマトを何とかしなくてはいけなかった。






そして翌日、お昼にレンチンのササニシキと残った胡麻和えで食べ、やっぱりとっても感動した。

夕方に残った高リコピン2つでトマトソースを作って、生まれて初めて買った「エリンギ」を食べてみることにした。






1月31日  「期限切れのハムを焼いて下敷きにしてエリンギソテーのマイトマトソースがけ」、「青梗菜のツナ和え」。ごはん大。

エリンギって、何?なんか、キノコっていっぱいあるよね。特にキノコのにおいがした気がする。いい意味ではなくて。栽培ですよ的香りが。私、マツタケとか嫌いだし。トマトソース、とってもおいしいものを作ってしまったので、どうでもよかったけど。ハムが期限切れなので下敷きにされたけど、エリンギじゃお腹いっぱいにならないから、ちょうどいいと思った。

でも実際青梗菜ツナが多くて少し残した。青梗菜、買ったばっかりだったと思うけど、あまり新鮮じゃなかったから、残りの1房は明日使ってしまおう。

エリンギ69円、期限切れハム1つ80円ほど、トマトが高リコピンだから2つで200円ぐらいで高い。青梗菜は1房50円。ツナ缶120円ぐらいか。1食600円ぐらいかな。エリンギ69円なのにね。



とりあえず、昨日2回と今日2回で、見事2合をたいらげました。ということは、1日1合じゃないか。いつもより食べてると思うよ。だけど、アレルギー的症状はなし。

なんてすばらしいの。

ありがとう。

明日は青梗菜を使い切って、とってもおいしかったトマトソースが残ったので、これをかけて食べよう。











2022年2月

とは思ったが、実際ぐったりして断念した。むしろ、出来合えが食べたかった。弁護士ヘルプの後はマイドクターのところへ行って、帰ったらすぐ訴状訂正申立書を書かなければいけないので、ライフでおかずを買うことにした。

2月1日  やっぱり合計2000円ぐらい。20%引きのセールシールが貼ってある2つが私の今晩のおかず。又空心菜があったので、2つも買った。空心菜2つだけをおかずにする日がくることでしょう。

21時頃帰宅ですぐインスタント味噌汁とでき和えおかずで食べて、夜中1時過ぎまで書いており、風呂に入って寝た。トマトソースは明日でも大丈夫。






だけど失敗したと思う。

見た目が。






2月2日  「ぶなぴーと青梗菜の塩昆布炒め」、「大根とサラダオニオンに期限切れのハムをレンチンしてまぜてトマトソースを温めてかけてホットサラダにして黒豆を乗せた」。味噌汁は株つきなめことわかめ。

まず、皿は黄色にすべきだったということ。そして、ぶなぴーが立たず、きれいに盛れなかったのでただの大盛に見える。大根サラダの上からかけてしまったので何だか見えん。

本当はこうなっている。

だけど、ぶなぴーって、何? 食べ物にぴーとかぱーとかいう名前をつけようと思ったことがすごいと思う。ぷーでなくて良かったが。



それと、大事な事だけど、ササニシキを炊いたのが昨日の朝で、昨日のお昼と夜、今日の昼と夜食べたけど、レンジでチンだと、コシヒカリよりは長くしたほうがいいかも。コシヒカリがさ、長いと水っぽくなってぐちゃぐちゃになるんだけど、ササニシキはそうでもないからさ。「冷めても」おいしいけど、「レンチンでも」おいしいとはちょっと違う。レンチンだと味は落ちるには落ちるよね。それでも、コシヒカリよりいいと思う。


さて、本日失敗したので、明日どうしよ。先ほどマルエツに寄ったらぶりが半額だったので買ってしまったので、ぶりの照り焼きにしなくては。副菜はどうしようかな。






と、宣言通りぶりの照り焼きにするのもどうかなと思ったというか、煮物が好きではないために照り焼きにしかしたことがなかったんだけど、何か違うふうにしたかった。

にんにくバター醤油にしようかなと思ったけど、バターを引いて、にんにく醤油にした。

それから、無性にもやしが食べたくなり、それも、卵と炒めたかったので、黄色にした。






2月3日  「ぶりのにんにく丸ごと醤油焼き」、「もやしの卵炒め」。

なんてパッとしないの。

赤にすれば良かったかも。卵が黄色だから。それと、魚って、見た目がつまらないね。なんか、彩りなくなっちゃった。

急に寂しくなった・・・。






だけどめげずに黄色にした。

だんだんと黄色に傾いてきたよ。

赤のほうが暗く見えるようになってきた。

タダノメノサッカクカ・・・・






2月4日  大豆パレード。「厚揚げステーキ牛ひき肉味噌焼きがけ」、「期限が切れたシラスに梅を合えた」、「残った黒豆全部と赤玉ねぎ」。味噌汁はわかめと豆腐にした。厚揚げに味噌に豆腐で大豆な日。ステーキとは呼ぶけれど、油を減らすため、焼かずにゆでただけ。

皿が一枚の方が綺麗かもしれない。おかずの色によるかな。





本日は夜8時に副業を終え、本来なら姉妹ページも更新だったけど、月曜日に夜中まで訴状訂正で翌日副業でその後ここの更新でタイプしっぱなしだったため腕を更に痛めたため、もう遠慮することにしました。姉妹ページは保存がないので。残せるものはこちらへ残すか、他のページを作っていく感じでシフトしていきます。

さて、明日はね、何にしようか。肉続きかも。




あ、金額を書かなかったな。実は厚揚げは2つ食べたのよ。皿に綺麗に盛れなかったから見栄を張って一つにした。なので、厚揚げ200円ぐらい、牛ひき肉130円ぐらいで、ちょっと高くなった。シラスは2パックで300円だから、700円ぐらいになるのかな。わかんないもんだよね。




それから宣言どおりやったんだ。






2月5日 「空心菜を2袋炒めた」。油揚げも入れたけど。残っていた高野豆腐と乾燥ほうれん草と乾燥人参とちょっと煮物を作った。

大好物を2袋炒めて、なんて贅沢な1品。翌日のお昼に少し残したけどね。空心菜1袋158円で、今回は、1食400円ぐらいかな。おいしかった・・・。

この日は腕を大事な人へのメールに使ったため、姉妹ページの更新もしなかった。



翌日は日曜日で、週に2回のお出かけを早速使用。

お菓子入りで1877円のお買い上げ。めずらしくマカジキが売っていたので、買ってみた。後は半額中心野菜。




とはいえ、遅かった上にまだ仕事があったので面倒だから1品で済ませた。




2月6日 「豚キムチのみ」で、味噌汁面倒だったので、卵スープを作った。1回分だけね。

写真が暗いね






2月7日、腕が痛くて驚いたけれど、前日深夜までやっていたので仕方がない。たくさん買ってきたけど作る気にならないのでなんと冷凍のスパゲティを食べようと思う。明日は大事な日なので、結構プレッシャー。腕保存のため、姉妹ページは本日も更新なし。






でも結局何も作る気もなく、セブンイレブンで大好物のチンジャオロースを買ってこようかなと思ったけど、マカジキがあったからそれにした。






2月8日 「マカジキのただの照り焼きオニオンスライス乗せ」。味噌汁だけは昼に作った。小松菜半分と豆腐。

1品でもこれだと豪華そうだね。これじゃあ栄養が足りないんだけどさ。マカジキ、脂なさすぎちゃって、やっぱりメカジキにはかなわないね。

今日も明日も明後日も遅いので、さて、いつ姉妹ページを更新できるやら。次に更新する時は、お知らせがあるよ。


マカジキだけだから、1食378円とその他で、500円ぐらいかな。だけど、一品は、つまらないと思う



翌日は、珍しく昼休みに昼と夜のおかずを作った。夜に翌日の昼の分んも一緒に作るのではなく。

でも変わらず一品であった。






2月9日  「キャベツと笹かまぼこの梅干し炒めゆかりトッピング」。とってもおいしかった。マカジキと違って、こちらは一品でも十分だった。

半額のキャベツと笹かまぼこだから、こちらは250円ぐらいかな。笹かまが肉の代わりになるからお腹に丁度良かった。

だけど、何となくこの後から作るの嫌になっちゃって。この日の夜はこれの余があったからよかったんだけどさ。



翌日は、セブンイレブンのカレーだった。残業で11時までやっていたというのもあるけれど、なんだか作る気がしなかったし。

そして、あまり食べる気もしなかった。大事なササニシキを少し残してしまった。






でも土曜日こそ何か作ろうと思い、「本日は何がありますかノート」をチェックして(ソンナノアルノヨ)、何せ米以外のものがいいかなというか、がっつり食べたくはなかったので、残っていた冷凍のロールキャベツをトマト缶で煮て、半額だったかぼちゃでスープを作り、使い道のなかったジャガイモをサラダにしてみた。ついでにレーズンパンも買ってみた。






2月11日 「上記がこうなった」。最悪だった。

途中で食べたくなくなった。300円ぐらいだろうけど、味付けはしょっぱすぎたし、かぼちゃにトマトで重かった上、じゃがいもがでんぷんだからお腹いっぱいになるし、以外にレーズンが甘くて合わなかったし、失敗だったと思う。

なんか気持ち悪くなっちゃって、胃薬を飲んだ。



そもそも、やる気なくちゃっちゃって。なんかもう、わが身が哀れで嫌になっちゃって、料理に愛情というか、気を使えなくなっていた。

そして翌日、全部捨てるという惨事となった。






2月12日、レンコンハンバーグを作ろうと思った。初めての試み。レンコンをすって、豆腐を入れた。出来上がったものはぐちゃぐちゃの何だか分からん品物で、いつまでたっても焼けないし、ちょっと味見したら片栗粉入れすぎだし、

捨てた




料理は愛情というのは本当だと思う。でも、集中力と食べる気力も必要だ。それらは全て味に出てしまう

どうせ何をやってもゴキブリ引き寄せ人生であろうと思うと、食べるのも嫌になる。






結局レンコンハンバーグは捨てたけれどもさつま揚げは煮ていたので、それだけで食べた。とりあえずそれがあって良かった。

だけど、

翌日2月13日も同様で、食べる気もしなかった。残ったさつま揚げと塩辛とかで食べた。何もやる気がしなかった。







2月14日、バレンタインデー。生チョコを作ろうかと思ったけど、それどころではないのでやめた。そもそもろくに食べる気もしない。大雪だと言われて素直に身構えたが、取り越し苦労であった。

それでも、駐車券をもらうため、整形外科の帰りに複合スーパーでお肉を買った。ハラミと豚肉のしゃぶしゃぶ用で、丁度1000円ほど。帰ってどうしようかなと思ったけど、ハラミを焼いてそれだけで食べた。写真を撮るほどのものでもなし。タレだけ悩んだけど、ニンニクをつぶして醤油に入れ、できたてニンニク醤油につけて食べた。

肉だから腹持ちがいいね。久々にお肉を食べた。顎が心配だったけど、シップのお陰で噛めた。






でももういい加減あんたなんか作りなよ。

キジツクッタノニナニヤッテンノサ






ということで、頑張る事にした。

味噌汁用のワカメがないのでいつもの魚屋100円スーパーに寄って1500円分ほど仕入れた。味噌汁用のワカメが298円だけど、なんと、生ワカメ198円も買ってみた。

そしてら、何となく作る気になった。

だって、炒めたかったから






2月15日  「半額の白菜とナマわかめの醤油炒め」、「残っていたさつま揚げの煮物と買ったばかりのエンガワアウトレット」。味噌汁は大根と残った油揚げ半分。具が沈んでいるけれど。

ラーメン屋に行った時に食べた塩ラーメンかなんかがさ、野菜とわかめを炒めたものが乗ってた時があって、「へえ」と思ったんだ。ゴマ油の味がしたからただワカメを乗せただけじゃなくて炒めてあったことが分かったんだけど、おいしいなと思ってさ、わざわざ炒めなくてもいいものを一緒に炒めわけだ、とか、色々考えながら食べたよ。

あれがおいしいならこれもおいしいはず

ということで、やってみた。ただ、やはり、風味はごま油がいいと思った。体には毒だけど。明治屋の風味付けで買った超高いごま油しかないのでそれにしたけれど、うちは普段はごま油などない。オリーブオイルじゃちょっとなと思うから、その時は味つけをもっと濃くしないとかな。

白菜がダメになりかけていて、ほとんど捨てた。死んだトンボが入っていたりテントウムシが入っていた事に比べれば、多少悪くなっているぐらい驚きはしない。でも、食べるのはやめておいた。50円ぐらいだしね。

なので、今日の1食は、200円いかないかな。今までで一番最低価格かも。


残念ながら、すぐお腹がすいてしまった。腹持ちは良くないと思った。おなかにたまるものは、さつま揚げぐらいしかなかったからね。



だけどさ、見た目がちょっと貧乏くさいよね。

多分、見た人、この人なんて貧乏なんだろうと思うだろうな。

また白菜が貧乏くさい色な気がする。

おいしかったから大丈夫だよ。

料理は金額じゃないんだ。アイデアと味なんだ。だけど、ワカメをバカにしてはいけない。生ワカメだぞ。198円もするんだぞ。




でもやはり一皿では見た目が宜しくなかろうと気づき始めてきたため、次は量が少なくても2皿でやってみることにした。






2月17日  「半額豚肉の塩麴づけニラピリ辛焼き(ナマエメチャクチャ)」、「アスパラのお浸し」。エンガワアウトレット。

水がなくなったので、お酢なし。黒豆茶だけ。なんか、光が悪くない?位置が違うかな。写真が暗くなってきている気がする。どうしたらいいの。

ニラ98円、豚肉半額140円ぐらい、アスパラ120円で、ブタ焼きは2回分だから、42円ぐらいか。米の金額を一律にしないといけないな。最近ちょっと減らしたから、1食50円ぐらいかな。

本日もおいしかったでございます。

明日は肉抜きだな。






だけどさ、一品じゃ、やっぱり見た目がちょっとダメじゃない?

2皿同じ皿を並べた時と、1皿と小皿がある時とじゃ、なんかこう、スケールが違くない?一品じゃさ、いかにも「おひとり様」って感じで、おかず一つ作っただけじゃ、何も面白くないよね。基本的に簡単に作れるものしかやらないけれど、1皿じゃさ、記事書くほどじゃないですよねって感じ。

見た目重視なら2皿が基本。

がんばろ。






とはいえ、作るのが嫌になってしまった翌日2月17日は、エンガワアウトレットをたいらげただけで、おかず1つで済ませた。作るのも面倒だった。

ワカメも期限は明日までだし、何とかしないと。






と思い、ワカメ整理を基本とし、明るくなりそうな作りにしてみることにした。





又しても盛り付けの仕方を間違えたと思うけど。








2月18日 「ズッキーニステーキ黄色パプリカソース」、「先日やっておいしかった竹輪の胡麻和えをワカメと一緒に」。そして味噌汁は、まだ残ったワカメと大根。

これで生ワカメは終わったけど、かたさがあるから胡麻和えにするのには竹輪と一緒に少しゆでた。前回あんなに美味しかったのに、今回はそうでもなかった。竹輪じゃなくてブロッコリーがおいしかったのかもだけど、竹輪も違う種類だからかも。おいしいけど、あの時ほどおいしくなかった。

そして、このズッキーニの並べ方。どうやったら良かっただろうか。パプリカソースも、もう少し汁感を出すべきだったかな。味は良かったけど。ニンニクと玉ねぎと黄パプリカでね。でも、ズッキーニを埋もらせたのは良くなかったと思う。

パプリカソースを吹っ飛ばし、白いパンツに数カ所飛び散った。又やっちゃった。毎回漂白しながら洗濯している気がする。色素は気を付けてね。シミになるから。

さて、本日は、ズッキーニ100円でこれだけは丸ごと使った。後は数回分で割るけれど、黄パプリカ2個で138円を半分使用、竹輪100円、生ワカメ198円、そのほかちらちらで、400円ぐらい?

明日は何にするかな。買い物に行っていないから、主菜はさつま揚げになりそう。先日1袋104円だったのを喜んで2つ買ったから。






なんてことにはならず、食欲もなく、2月19日、ご飯と胡麻和えとお味噌汁で食べた。

早々と確定申告をしたら疲れてしまったけれど、そういうことではなく、段々と食べる量が減ってきている。


ササニシキのお陰で痩せましてん




最初は良く食べたんだけどね。だんだんと、糖質下がって行ったというか、なんか、食べる量が減ってきた。






2月20日の命日は、さらに悪い事に、ペヤングソース焼きそばがディナーだった。

何せ、ペヤングの方も命日であり、期限切れ日だった。






痩せたはいいけど、痩せたんで寒い

たったこれだけでも全然違う。脂肪がないと寒い。






頑張って食べようと思い、数日遅れでさつま揚げを何とかすることにした。






2月22日  「さつま揚げとニンニクの芽のこってりにんにく醤油」と、大根処理のため、「梅大根」を梅肉チューブで。

梅肉って、本物の梅とあまりに違う。予想以上に全然梅でない味がした。失敗したけれど、ほんのちょっと余った大根を処理できてよかった。

さつま揚げは104円、ニンニクの芽は98円、残った大根は10円ぐらい。味噌汁は豆腐と油揚げで、ごま豆腐だけ280円ぐらいで高い。なので全体的に金額が上がり、550円ぐらいになっています。






痩せたところで、ネットでパンツを1本買った。ものすっごく細いので、入らないかもしれない。

だけど、この食欲ならいけると思う。入らなかったらはみ出したお肉の写真でも撮ろうか。「今晩のおかずです」みたいな・・・。






でも翌日の2月23日にもまた作る気もせず、買い物に行ったライフででき和えのギョーザを買った。

ちょっとさ、カロリーがなさすぎだと思って。痩せるのはいいけど、寒くてしょうがないし。







でもみらべるで株取りなめこを買ったし、お味噌汁を作りたいので、何とか豚肉だけ焼いた。

まずそうだけど。



2月23日 「ただ豚肉をニンニクと塩で炒めた」。一品でやっと食べた感じ。肉だから、他には入らないとおもったし、作る気もしなかった。

豚肉372円を半分。1食300円ぐらいかな。適当に作ったからおいしくなかったけど、味噌汁だけはおいしかった。






ああ、全然作る気なしで、食欲もなしで、どうしたもんか。

でもカロリー高いものを食べないといけない。

ということで、明日は中華にしよう。






2月24日  「マーボナス」とあさりのだし煮。

どこのやつだったか、まずいソースだった。130円ぐらいしたのに。肉は豚で20%引きだったけど、全体的に高くなり、650円ぐらいだと思う。


もう嫌になっちゃうな。

変なものばっかり作って。

おいしくないじゃないか。

なんとかしようぞ。






とはいえ、2月25日は、顔面注射が痛すぎてちゃんと食べる気がしなかったというか、早く寝たかった。もう食欲もないほど片頭痛だったし。

なので、ご飯と味噌汁とお新香かなんかで食べた。






気を取り直した翌日、まだ作る気もしなかったけど、山芋がダメになるから、やれやれと思いながら作った。






2月26日  「山芋とマイタケのバターポン酢炒め」、「山東菜と油揚げの煮びたし」。味噌汁はわかめと豆腐かな。

山東菜って、知ってる?久々にライフで見かけたわけ。人気ないらしくて見事に余っていて、しかも結構古かった。それでも好きな緑野菜だから買ったんだ。これさ、煮ると色が悪くなるけど、おいしいんだよ。なんか、他の緑野菜とちょっと違うんだ。面倒だから油揚げで煮たけど、やっぱりおいしかったよ。

山芋は、炒めるよりすってご飯にかけたほうがいいかもね。なんかちょっと変な感じだった。


食べるの、やっとでさ。これは1食500円ぐらいと結構したんだけど、食欲をそそるまでのものを作ることができなかった・・・。

パンツが届いたが、入らないと言えば入らなかった。だけど、股上の長さが合わず、そういう問題じゃなかった。そんな事もあるのだなと思った。

ああ、痩せていく・・・。






2月27日、何だかどうしてもだめで、作りもしなかった。

又してもペヤングを食べたけど、半分で捨てた。

どうしたら治るの。






2月28日 やっと食欲があった日。ミニ厚揚げの期限が切れていたのでとりあえず塩昆布と一緒に煮た。そして、私の食欲を戻したのは、「黄色パプリカと山東菜とベーコンのニンニク炒め」。ニンニクが良かったのかもしれないけど、山東菜がおいしかった。

量は減ったけど、これだけ食べれば十分だと思ったよ。とりあえずおいしかった。500円ぐらいかな。

この調子で翌日もいけたらいいな・・・。











2022年3月

3月1日  厚揚げが余っているのでそれを食べたので結局鮭しか焼いていない。味噌汁はほうれん草で作ったけど。「鮭の少しばかり照り焼き」。

寂しいよね。焼き魚って、寂しいよ。これ、晩御飯に見えない。朝ごはんだよ。

300円ぐらいだけどね。

明日はアボカドをなんとかしないとな。






とはいえ、アボカド1つ食べたらお腹いっぱいになるし、アボカドソースにしよう。

単品なら入るかもしれないから、豚肉を買ってきてアボカドソースをかけて食べよう。

と思ったら丁度豚肉5枚で400円ぐらいだった。みらべるは豚肉が安い。






3月2日  「ソースが多すぎて結局多少残した豚ロースアボカド」。単品これ1皿食べるのがやっとだった。

安上りでいいけれど、肉に頼るようではちょっと重症。豚肉1枚80円ぐらいで、アボカドは1つ98円。味噌汁は豆腐とわかめの残り。見るからにご飯少な目。300円ほどの食事で、アボカドのカロリーが高いからギリギリだけど、もう少し食べたほうがいいはず。

基本は晩御飯だけをしっかり食べるけれど、お昼もカロリー少なすぎになってきている。

痩せていく・・・。






翌日3月3日は、残った豚肉3枚をただバター焼きにして、それだけで食べた。豚肉とご飯と味噌汁。もう全くやる気がなく、作る気力がないというか、料理ってさ、やっぱり食用ホルモンが関係しているんだよね。

何作ろうかなとか思っても、何も食べたくないし、どうせこんなものとか思うと、食べる気力もなくなるじゃない。






そして、貧血でフラった

貧血というか、栄養が足りていないので、すぐに体に出た上、食事をちゃんとしていないから、糖質が足りなかった。ご飯も少なかったし。しょっぱいお菓子なら多少食べられたけど、そんなものに栄養があるわけでもなし。

やっぱり糖質はエネルギーだと思う。


ライフに行ったので、好物の砂肝とブロッコリとにんにく炒めがあったらそれに頼ろうと思ったんだけど、金曜日はほんじりとネギ焼きだった。

しょうがないなと思ったけど、心の底から何ひとつ作る気力もなくなっていた。

そこで見かけた神の助けを借りて無精で行くことにした。






3月4日 「焼くだけのハンバーグを作ってくれてありがとう」。醤油をかけるだけのシラスにもありがとう。

ハンバーグ、2つ入って200円だったんだ。安いよね。2つで100円だったほうれん草の1袋の残りを期限切れになる卵とスープにした。今晩も300円ぐらいだろうか。

ハンバーグは、デミグラスソース煮にしたんだ。ハンバーグなんて体に悪いものを弱っている時に食べたくはないけれど、弱ってるから味が濃いものとか単純な肉とかぐらいしか入らない。




翌日3月5日は残ったもう1つのハンバーグを食べた。昼からこんなものを食べられる気がしなかったため、晩御飯にした。






何とかしないといけない。

冷蔵庫のものが腐ってしまう。






3月6日、今度は残ったシラスをかけてシラス丼にした。何も作る気はなかった。

カロリーが少なすぎるって。

作るのが嫌でしょうがないのだ。




しょっぱいもので行こうと思った。とりあえず、しょっぱいものを作ろうと。

ブロッコリがあるから、これは良く味がしみこむから、塩味をしみこませて食べようと。

ちょうど冷凍イカがまだ1枚余っていたし。






3月7日  「ブロッコリとイカの塩炒め」。カブの味噌汁を作った。ほうれん草のお浸しにしようと思ったらゆですぎて煮物になってしまった・・・。

イカは1枚100円で、ブロッコリは半分で50円、ほうれん草は30円ぶんぐらい。又安上りな食事。ご飯は少し多めにした。このぐらい食べるのが普通だったのに。



別に、喉を通らないというわけではないし。

ただ、作る前の段階で、作る事に対しとっても拒否感がある。ササニシキで糖質コントロールできたのだろうけど、丁度食欲不振になり悪循環を起こしたと思う。

私の作っているものなど、きっと他の人から見たら食べたくもないようなものなのだろうと思ってしまい、外食の足元にも及ばず、こんなものに比べたらお菓子のほうがよっぽどいいのだろうと思うと、何も作る気などしなくなる。

料理って、すっごく、モチベーションが大事。

ブロッコリは食べたけど、翌日にはもう嫌でたまらなかった。






人の手を借りよう。

どうせ私の作るものなどゴミだから。






3月8日  「セブンイレブンの冷凍の青椒肉絲」、「ライフのにんにくタコきゅうり」。

青椒肉絲はたったこれだけで298円もした。たこきゅうりは298円の3分の1ぐらいかな。大した量じゃないのに、400円ぐらいになっている上、栄養に問題がある。

だけど、このイレブンの青椒肉絲は大好物なのよ。だから買ってきたんだけどさ。とってもおいしく食べたよ。

人の作ったもののほうがいいかもね。体には悪いものばっかりだけどさ。






買ってあった空心菜なら好物だし、刺激物であるニンニクをたっぷり入れて中華炒めなら食べられるだろうと思い、翌日、重い腰を上げて冷蔵庫から空心菜を取り出した。

切って気が付いた。

悪くなっているようですよ。

空心菜って、弱いのね。

知らなかった。もたないんだねこの野菜。繊細らしい。

ガーン。

そしてもう嫌になったので、又してもセブンイレブンに頼る事にした。2種類買っておいてよかった。






3月9日  「何でこんなに少ないんだろうと思うほど少ないレバニラ」と、たこきゅうりの残り。やっとご飯大盛り。レバニラが超少なかったから。

この量で298円だからね。でも、レバニラはライフのほうがずっとおいしいと思った。味噌汁は今一番お気に入りのみらべるで売っている株とりなめこ。これが一番安くて量が多くて大きいと思う。毎日でもいいと思う。

人の世話になったので、食べられた。

ありがとう冷凍食品。






3月10日、大仕事を終えたため、ちょっと煮物とかも作ろうかなと思った。冷蔵庫のものが無駄になるので。

そして冷蔵庫を開き、半額だった61円のキャベツがダメになりそうだったし、好物の梅干しもあるので、作る事にした。






3月10日  「キャベツと油揚げの梅干し炒めという好物」と、「ブロッコリだけ胡麻和え」。

ブロッコリには竹輪を入れてこの間おいしかったものを作ろうと思ったんだけど、折角なら発がん物質抜きにしようと思って、竹輪もやめた。一応加工物だから、発がん物質ではあるじゃん。なので、

おいしく食べたよ。キャベツ61円、油揚げが1枚100円、梅干し一つ80円ぐらいを2回分で、ブロッコリ30円分ぐらい。1食350円ぐらいかな。

久々にちゃんと作る気にはなった。肉にも頼らなかった。モチベーション低くなっているため、これでも精一杯だった。






私の貧乏食がいいなと思ってくれているあなた、男子なら、結婚しませんか。

食事は、占星学では「月」がつかさどるもの。月が合わない人と結婚すると、家に帰りたくなくなるもんだよ。食事だけではなく、月のシンボルである、「夜、家、表から見えない自分、本当の自分、心、家庭、母」とか、そういうのが、合わないわけだから。

一緒に暮らすなら、「月」が合う相手と暮らさないと、人生が辛くなるよ。水星が合わないとおしゃべりが楽しくないしね。恋愛って、金星や火星で見るけれど、生活を共にするのは、月だよ。生まれつきのホロスコープがろくなものじゃない相手とはどんなに月が合っても一緒にいたら人生ボロボロにされるけどさ。






そんなじゅんこさんの貧乏食、

2月の食費は、15,664円でした。

一人でね。米は1月に買ったから2月分には入ってないよ。食費には全てのジュースもお菓子も入っているよ。調味料もね。

1日2食で28日で1食280円。米は、一か月以上もっから、1食50円以下かな。だとすると、1食330円以下だ。すごいよね。

とはいえ、食欲不振だったからさ。ずっと落ちたままだったから。

3月は米も買うし、もうちょっと高くなるよ。






翌日は、いつもと違うライフへ行ってみた。何となく行きたくなったので。そしたら、アジが半額、筋子が半額、めかじきが半額という、生鮮が半額だったので、翌日に切れるのにそんなに買えないからそれぐらいしか買わなかったけど、筋子が半額に喜んだ。たまに食べるといいよ。脳にね。

そんで、簡単に焼けそうだったアジにした。






3月11日 「また焦がしたがいつも焦がすので気にしないアジ」、「もやしのアンチョビ炒め」、残ったブロッコリに筋子。

もやし30円ぐらいでさ、アンチョビ100円で、いい感じな甘みのある炒め物に仕上がっていた。アジは2匹で100円だったし、DHAたっぷりのじゅんこさんらしい食事に戻ったと思う。見た目はさておき・・・。

これでいて、400円しない夕食だと思う。クマちゃんが逆になっていたけれど、面倒だったからそのままにしてあります。






では、魚続き。

次はメカジキ。結構いいやつだったから、半額でも300円ぐらいした。






3月12日  「メカジキと悪くなりそうだったエノキをバター醤油」、昼に食べ忘れたため機嫌が今日までだったので全部筋子を食べる事になったので他の副菜はなし。

いくら何でもこんなに筋子を食べたらしょっぱくてしょうがなかった。半額だったけど300円ぐらい分を一気に食べる事になってしまった。

見た目では分からないけど、この1食は500円ちょっとだよね。原価が高いからさ。筋子なんて、何もしてないのにね。まあでも、ホント、たまに食べるべきだと思う。半額なら。




そして翌日は、高リコピントマトでトマトソースにしようと思っていた。先日作ったのが美味しかったから。

主菜を何にしようと思ったけど、違うライフに行ったら鶏のカタ肉というのが売っていたので、買った事がなかったのでそれにした。






3月13日  「鶏カタ肉の高リコピントマトソース」と、やっとスライスしたオニオン、トマトには合わないと思ったらそうでもなかった味噌汁。

カタ肉、220円ぐらいだったんだ。だけどムネより柔らかくて、ももより脂っぽくなくて、結構良かったと思う。又見つけたら即買うよ。あそこのライフ、いいかも。

おかずが一品しかないけどトマトが高いから、400円ぐらいかな。これは、大量に鶏肉を買ってきてたくさんやるべきだと思った。鶏トマトとロールパンとか、いいと思う。




食べる量はなかなか戻らない中、ラーメンを買ってあったので、白菜もあったから、麺にすることにした。






3月14日 「ホワイトデーにはラーメン」。喉が渇くから、お酢と黒豆茶と両方用意した。

3人前のラーメンを1.5人分ずつやると丁度いいのだ。白菜とワカメ炒めで肉なし。買いに行くのも面倒だったし。白菜が61円だったから、今日は1食200円しないな。

明日も残りのラーメンを食べるので、明日は何もないよ。




3月15日、予定通りラーメン半分を晩御飯にした。

だけど、お米がなくなったので、注文してみた。夜遅くに注文したら翌朝早く届いたから、電車で取りに行くより早かったと思うよ。



今回頼んだのは、こちら。アイリスオーヤマがササニシキ?と思ったけど、キャンペーンで2020円という破格だったのでこれにした。




大丈夫なのかという不安は全然なかった。ササニシキと書いてあればササニシキだろうと思った。



だけど、見た目が小粒な気がしないでもなかった。




ちょっと水を多めに炊いてみたので、できたてだし、ツヤツヤ。




ちょっとコシヒカリに見えなくもないなと思った。




では、実際の晩御飯と一緒に。






3月16日  「つくねハンバーグ」と卵処理のために卵とじを白まいたけで。

まず、米につき、「おいしーい」という、初めてササニシキを自分で購入して食べた時の感動はなかった。コシヒカリに似ていた。

つくねは4つで半額だったんだけど、3つ焼いた。1食400円ぐらいかな。

肉を食べようと思って、このつくねと、翌日の豚肉、翌々日の牛肉を買ったんだ。みんな半額だったし。なんか、力がわかない気がしたからさ。

だけど、それよりちょっと米が変だと思った。






前回のお米が4000円、今回が2000円で、半額ならこっちのほうがいいと思ったんだけどね。

安いコシヒカリと同等の値段でササニシキが買えるのかどうか疑問だった。






翌日、どうも昼から眠い。ぐったりだった。

ササニシキならあり得ない症状だと思った。

とにかくだるかった。久々に昼間から眠かった。

悲しいけれど、このササニシキは偽物ではないのだろうけれど、アミロース分量は少ないのかもしれない。






そして、悲劇は夜から起こった。

ササニシキにしてからトイレの回数が減ったのに、1日12回トイレに行った。糖代謝が悪くなっていた。

頻尿ではなく、多尿。ちゃんと毎回できるので。

ササニシキお勧めの記事を書く時にちゃんと書こうと思ったけど、それもあって、糖尿とかの人もやっぱりササニシキの方がいいと思うよ。

ただ、水分も結構とったので、ホルモンバランスもあるし、もう2,3日様子を見ることにした。






そして夜、トマトソースが気に入ったので又それを作り、豚肉にかけて食べる事にした。






3月17日  「豚カタロースのトマトソースと極太アスパラ」、昨日の残りの卵とじ。

アスパラ3本100円だったから、豚肉も1枚100円で、高リコピントマトだから、1食600円近いと思う。

おいしく食べたけどね、だるかった。なのに、夜眠れなかった。そして何度もトイレに行った。






「参ったな」と思いながら寝た。






翌日、ブランチで又ご飯を食べたら、もうだるくてだるくてしょうがない。寝るほどでもないのに眠くて眠くて、ずっとササニシキだったので忘れていた異常なだるさが戻ってきてしまった。

2020円を無駄にしたかもしれない。

いや待て、もう数日様子をみようじゃないか・・・。






などと待つ必要もなかった。

血糖値が下がる時、久々の気絶状態となってしまった。

この米は、アミロースが低い。

その辺の米と一緒だ。


なので、体が急激に落ちた血糖値を上げたがってしまい、お菓子を食べるはめになった。チョコを。

お陰様で太るに違いないけれど、死ぬほどだるくて活動時間がとても減ってしまったので、人生が効率的じゃないと思う。

そういうわけで、あっという間に元の米を注文。でも品切れだったので他のところから買ったら100円安かった。



まいっちゃうよね。結局4000円じゃん。合計6000円じゃん。

もったいないからさ、3対2の割合で炊いてみようと思っています。いつかね。今大事な時だから、3対2でもまずいと思う。もっと人生がヒマになったら3対2にするよ。1対1でもいいけれど。今は眠るようじゃ困るし、一日中ぼーっとしているようでも困るし、血糖値が落ちた禁断症状でお菓子を食べているようでも困るわけ。

安かろう悪かろう

とは良く言ったものだと思う。






そして、立ち直って晩御飯。悪い事に、今日は久々の牛肉だった。






3月18日  「牛肉と赤ポアプリかの甘辛炒め」と、1個残った高リコピントマトと白菜のつけものと小松菜の味噌汁。

もういらないから食べられなければ捨てようと思って3合も炊いたし。だけど、みるみる食べるわけ。食べている時からもう急激に血糖値を上げているから、食事中もどんどん食べようと思っちゃうわけ。だからいっぱい食べるわけ。悪循環じゃない。ササニシキほどセーブしてくれなくてもいいから、やっぱり、多少これを混ぜて炊こうか。

そういうわけで、たっぷり食べた晩御飯。牛肉は半額でも480円ぐらいかな。臭かった。牛肉独特の匂いってあるよね。滅多に食べないから久々に「あれ?」と思った。肉だと高いから、1食500円ぐらいかな。トマトもあるし。

かなり量があったから、明日も晩御飯はこれになるかもしれない。



とりあえず私は今、とってもだるい。既にだるい。ジムに行った後よりもだるい。

早く届いて本物のササニシキ・・・。



後は野菜しかないから、3日連続肉だったし、明日は魚にしたいけど。土曜日だし、夜行って安くないだろうけど、どうしよう。




と言いながらも、やはり牛肉が多すぎて余ったため、翌日3月19日も牛肉になった。






そして翌日、待ちに待った、と言いながらも2日しか待っていないササニシキが届いた。

ご飯を炊いてみよう。




いやあ、茶色いなあ今回は・・・って、

そんなわけないよね




間違えて玄米買ってるよね。

袋一緒だからなあ。上に貼り付けたアマゾンのリンクを確かめたら、やはり玄米だった。玄米、三分、五分、白米、無洗米とか、色々あってさ、見た目が同じだから、前にも間違えた事があったんだ。

いやになっちゃうよなと思いながら、コイン精米機の場所を探して、精米しに行こうと思ったけど、

ちょっと待てよ

と考えた。




私の人生、不運はチャンスなので。もしかしたら、玄米を食べた方がいいからこのような間違いをしたのかもしれない。

このなんちゃってササニシキに玄米を入れて炊いてみようか。玄米にアレルギーかどうかは知らないけれど、米にアレルギーなら高い確率で玄米でも同じ症状が出るはず。GI値や血糖値の問題なら、玄米でいくらか解決がつくはず。

ちょっと、炊いてみよう。本当は白米なんかより玄米のほうがずっとずっと栄養があるわけだし。






白米1対玄米2で、3合炊いた。もちろんお水は多め。白米だけでもお水は多めにしているので、あまり普段と変わらない。






3時間ぐらいおいたかな。

スイッチを入れて、できあがり。






見た目はそんなに悪くないと思う。実際、それほど固いとも思わなかった。






ついでに、なぜ最近写真が暗かったのか分かった。立って撮らないとダメらしかった。






3月20日  「玄米記念に豪華にマダイ480円のレモンバターソテー」と、シャキシャキ大好きなさやえんどうの醤油焼きに、つけておいたカブと買って来た白菜。お味噌汁は小松菜。

1食700円ぐらいになったかな。半額じゃないのを買ったからね。だけど、玄米記念日だから。

それで、どうだったかというと、玄米って、外食でしか食べた事なかったけど、家でまじまじ食べてみると、ちょっと粉っぽいよね。でも、クセになるかも。

そうは言っても、一緒に食べている白米のほうがやはり問題だった。

食後1時間で、コトンといった。






多分、血糖値だと思う。今回のササニシキもどきだけを食べた時の気絶状態よりはましだけど、めちゃくちゃだるかった。

お陰様で、早く寝た。






そして翌日、前日のご飯だからGI値は下がっているためいくらかいいだろうとは思ったけど、お昼にはやはりものすごい倦怠感が出て、お酢やお味噌汁(この時はお味噌汁はインスタントだった)と一緒に食べないと相当に血糖値が上がり一気に下がるみたいだった。

悩んだ。コイン精米機に行こうかどうか。5合なら100円で白米にできる。でも、実際、それだと全部白米になってしまう。少しぐらい玄米を残したい。どうしたらいいか。






悩んだじゅんこさん、自宅で精米するという手段をとった。

お米は、精米したてが一番おいしいと言うじゃない。だけど、買ってきたらそうはいかないじゃない。しかも、一人じゃ5キロ食べきるまでに結構時間がかかるじゃない。

だったら食べる分ずつ毎回精米すればいいんじゃないか。それなら玄米を買って、玄米も少し入れられる。玄米と白米を買っていたら、邪魔じゃないか。玄米だけ10キロぐらい買って、毎回2合ぐらい精米して、0.5合ぐらいの玄米を足していけばいいじゃない。それなら玄米10キロ買っても無駄にならないし、安上りじゃない。

問題は、精米機がどのぐらい大きくていくらなのかということ。






あっという間に解決がつき、

あっという間に購入した。

これでこれから毎回超おいしいササニシキの超できたてを食べられる。

間違えて良かったと思う。さすが私の人生。






でも、休日だったので、アマゾンでも発送は翌日だった。

というわけで、後2日間はこの米でいかないと。だけど、炊いてから1日以上たってるし、今晩はGI値がもっと下がっているかも。





夜はジムに行き、もう1日以上経っているからGI値は下がっているだろうと思い、急激に血糖値が上がらない事を期待して、おそるおそる晩御飯。






3月21日 「空心菜とピーマンのニンニク炒め」、「エビと豆腐のとろ~り煮」。豆腐が期限切れだったため、味噌汁まで豆腐。3つセットの豆腐を買うことの欠点。

だいぶましだったけど、だるくはなった。

でも、おいしく食べました。空心菜は先日悪くなっていたので、やっと食べられた。最近ニンニクが食べたくなるので、体がニンニクを欲しているのだと思う。

玄米って、野菜に合うよね。おいしかった。450円ぐらいかな。




さて、明日はまだ精米機が届かないし、3合も炊いたからたっぷり残っているため、精米機ご飯のご披露はありません。

精米機記念の日は、何にしよう。






でも、とりあえず、思い立って「玄米」としてササニシキを食べてみようと思った。

だいぶお水を多くして、長くおいて、できあがり。

米アレルギーなら、玄米だとひどくなると思う。血糖値の問題なら、玄米で改善されると思う。




問題は、なんか、玄米とでは何も作る気がせず、カブの漬物がまだ残っていたのでそれを食べるとしても、お刺身とかを食べたかった。なので、まぐろを398円も出して買ってきた。






3月22日 「別に何も作っていない日」。カブをつけておいて良かった。先に書くけど、1食500円ぐらい。近所の高いところで刺身を買ったから高くなってしまった。

玄米、何とも言えないけれど、100%玄米だとすると、油ものを食べる気がしなくなるような気がした。独特の香りがあるし、歯ごたえはそれほどないと思うけど、玄米の存在感が大きすぎると思う。

1合だけ炊いたけど、おかわりをする気もなかった。



そして2時間、まあ、フラフラというのはなかったと思う。多少疲れた気はした。

だけど、もっと気になったのが、朝方になり、背中がかゆくなったこと。生ものを食べるとこの症状が出ることがあるから、刺身かもしれないんだよね。アレルギー薬をもう1つ飲んで寝た。






翌日はもう、なんか、食べるのが怖くなっちゃって

玄米もまだ0.4合ぐらいあったし、前に炊いたササニシキもどきとササニシキ玄米混合の残りもまだあったけど、米を食べるのが怖かった。

なので、お昼はスパゲッティーにした。冷凍の非常食。180円ぐらい。




何だかすごく快適だったと思う。

小麦粉アレルギーだけど、米のほうがひどいと思うんだ。イタリアに行った時に一度も具合が悪くならなかったし。GI値も、パスタのほうがアミロペクチンが多いコメよりも低いでしょう。だから、だいぶ改善されて、落ち着いて過ごせたと思う。






そこで届いてくれたし。

アマゾンの置き配でもいいけれど、箱に放送ぐらいしてくれないと、これじゃ中身が丸わかりだからさ、これが欲しい人が盗むかもしれないじゃない。丁度精米機を盗むほど欲しいと思っている人が通りかからなくて良かったよ。

中も無事だった。




シンプルで使いやすそうだと思う。玄米を入れて、



差し込んで回すだけだし。






2合入れてガーっとやり、あっというまにできあがり。今回は、「白米」モードの一番最初のやつにしました。5段階あって、その上が上白です。

開ける時はシンクで気を付けて開けないと、ぬかがドバっとでます。



米は白米になっているけど、買ってくるお米よりは白くない気もした。気のせいかな。



お米をとぎ、お水を入れておき、おいた後にスイッチオン。






できあがり。






なんか水っぽい。そして、香りが少し玄米だ。要するに、お米の香りが強い。




できたてだからだと思い、そのまま気にせず放っておいた。

そして、晩御飯。






3月23日  「鶏モモと人参の煮物」と残っていたお刺身に残っていたカブ。

お肉やたんぱく質を増やしていこうと思ってさ。鶏肉ならいいから、できるだけ鶏肉でね。半額の時は必ず買うようにしようと思う。この煮物は、5回分ぐらい作ったのかな。1食の計算がしづらいけど、350円ぐらいじゃないだろうか。

ただ、ご飯が非常に水っぽかった。

精米したてのお米って、水加減が難しいのかも。

いつもの調子でやったらべちゃべちゃになったと思う。その上玄米の香りがあり、食べる気も失せた。

そして、良く見たら、胚芽が残っていた。茶色い点々、見えるかな。

白米モードでやったんだけどね。これがいいという人もいるのだろうけれど、米アレルギーとしては、もうちょっと白くあってほしかった。次からは上白にしよう。

食後のだるさはと言うと、すっごく少し眠かった気がした。でも、かゆみはなかった。




翌日はまだこのべちゃべちゃ米が残っているので、それを処理しないと。べちゃべちゃで香りがあると食欲をそそらないので、香辛料に頼ろう。






3月24日  「たっぷりコショウの小松菜と油揚げの醤油炒め」に、味噌汁を作る気がしなかったので、鶏肉の煮物をスープ的に食べた。

アシンメトリーな並べ方にしてみた

効き目抜群。コショウのお陰でご飯が進んだ。1食300円しないぐらいかな。






翌日、ライフに行くと、珍しいものを売っていた。

「きびなご」。しかも、半額。

その他、ササミも半額。はまぐりも半額。そういうわけで、珍しくきびなごにすることにして、珍しくというか、やらないはずの揚げ物にすることにした。

ご飯は、「上白」モードにして精米してあったので、やっと白いお米になってくれる予定だった。






多分、良く見えないけど、胚芽はほぼないと思う。

よし、きっとおいしいぞ。






3月25日  「きびなごのから揚げに沖縄の塩をかけて」、残った鶏肉と、シラス。みらべるで2つも買ってきた株とりなめこの味噌汁。中毒的。

きびなごは、半額で100円だったし。1食50円だよ。合計350円ぐらいかな。

昔、ジョナサンにきびなごサラダというのがあってね。今もあったら嬉しいけれど、あれできびなごという魚を知ったんだ。自分でから揚げにしてもいいと思うほど気に入っているらしいと良く分かった。美味しかったよ。揚げ物だとおなかにたまるから量が多くて少し残したけどさ。きびなご、又あったら買ってこよう。知能指数にはお魚。

ご飯はというと、食べかけてから思い出したので、いかにも食べ途中の写真で申し訳ないけれど、

白かったと思う。

そして、香りも少なかったし、眠気は揚げ物を食べていたので何とも言えないけれど、大丈夫だと思うよ。



やっと精米機の存在威力を発揮してくれていると思う。

だけどやっぱり、水加減は、少な目のほうがいいらしい。できたてだからかな。






翌日も、安心してご飯が食べられた。






3月26日  「鶏ササミの梅ハサミ焼き」、「はまぐり焼き沖縄塩つき」。

ササミは1本明日にとっておいた。はまぐりは小さいけど、半額だったからいいよ。だけど、1食的には、500円ぐらいになるかな。

ご飯は大盛にしたんだ。じゃないと、明日微妙に余ってしまうから。前の日のご飯でGI値も低くなっているため、今日は完璧に眠さゼロでした。

又明日もガーガーやろうっと。



精米機、買って良かったと思う。



3月27日 「なすをやっと消費で鶏ももひき肉とみそ炒め」に、もやしとほうれん草のナムル。味噌汁は玉ねぎ。

本日は2合を精米機の基準で量った。私が使っている1カップより多いみたいだった。精米機の2合の位置まで玄米を入れてやってみたら、水加減がとっても丁度良くなった。そして、

なんて美味しいの!

というご飯が出来上がりました。やっと安心できたよ。

そして、3本100円だったナスと200円のひき肉をみそ炒めにして、30円のもやしと乾燥ほうれん草の余りを入れてナムルを作り、ずっと残っていた玉ねぎ消費でお味噌汁を作った。300円ぐらいだと思う。

もうご飯がおいしくておいしくて、何で食べてもおいしくていいね




でも翌日の28日は卵とシラス消費が必要だったため、シラス入りエッグかけごはんにしたので、写真はなし。これはやっぱり梅干しでやるべきだと思った。




翌日、やっと白米と玄米ミックスでちゃんと炊く事ができました。2合を白米に精米して、0.5合ぐらいの玄米を入れて炊いた。






3月29日  「冷凍エビとニンニクの芽のニンニク炒め」と残っていたアスパラのお浸し。

買い物へ行くのが面倒だったので、冷凍を出した。結構高かったからさ、エビだけで400円ぐらいかも。そうなると、ニンニクの芽が68円でも、アスパラが100円でも、合計1食650円ぐらいかもしれない。日本はエビが高いよね。

だけど、ご飯が最高だと思う。やっぱり玄米とコンビのほうがいいね。なんて美味しいの。






やっとご飯の件が落ち着いた。

精米機は「上白モード」で2合、それに0.5合の玄米で組合わせに慣れたら、1.5合ずつにしようと思う。




3月30日  「ライフで好物が売っていたのでこうなった」。砂肝とニンニクとブロッコリ炒めが好きなんだもの。売っていると買いたくなってくるんだ。

というわけで、砂肝だけで302円もしたため、いんげんの胡麻和えを作ったけど、450円ぐらいかな。でき和えでも、ステーキとかだととっても高いけどね。砂肝だし。






3月31日  「めかじきとニラのスタミナ炒め」に、レンコンのきんぴらを作り、いんげんと一緒に。

メカジキ、あまりおいしくなかったけど。中トロじゃないしさ。みらべるのなめこ味噌汁にして、400円ぐらいだろうか。



私ここで、やっと気が付いたというか、初めて玄米を食べた時に思ったけど、違うかもしれないからずっと黙っていたけれど、確信した。

玄米は、お腹がグルる。

最初、玄米だけで食べた時、すごかったのね。だけど、違うかなと思ったの。そして、今回白米と一緒に玄米を入れて数日食べてみて、どうしてもグルるから、絶対玄米だと確信した。

反応があまりに早いため、いくら食物繊維が豊富でもここまでしっかり蠕動運動をさせるなんて、期待値を超えていたよ。すごいよこれ。私、食物繊維が好きで、なめこでもそうだしキノコはみんな食物繊維だし、ごぼうもレンコンも好きだけど、ここまでになったことはないというぐらいすごいです。

これだけすごいと、常に腸は綺麗だと思う。それはつまり、

癌への道を遠ざけてくれているということ。

腸を綺麗にすることが一番大事だと思うよ。栄養を吸収する場所だから。汚いものだらけでは、体に良くないから。

大丈夫。ずっと毎日すごいというわけじゃないと思うので。最初の数日はその時に腸に入っているものが動くからすごいかもしれないけれど、きれいになったら少し落ち着くし。

そもそもヨクイニンを飲んでいるから腸は汚いとは思えないけど、まだこんなにも綺麗にしてくれるのだなと驚いた。肌も綺麗になると思う。ついでに、お腹がすいてしょうがない。




というところで、3月が終わりました。

3月の食費は、38,523 34,643円でした。←お米を二重計上していた事が後に判明したので以下計算し直し。

2月が15,664円だったため、2倍以上です。だけど、このうち2020円のなんちゃってササニシキと3880円の本物のササニシキの合計5,900円が含まれているため、それを抜くと、28,743円です。そして、お酢の12本まとめ買いの4482円が入っているので、それを抜くと、24,261円です。米抜き酢抜きで計算しても、先月より8597円増えています。これは、出来合えが増えた事と、たんぱく質のために肉とか海鮮とか高めのものを取り入れた結果です。

米を入れた金額で割ると、1日2食で1食558円。そう悪くはないかな。米とお酢を抜いた金額で割ると、1日782円で、1日2食で391円。

外へ行くとさ、ランチで500円ていうの、あるよね。玄米でもなくて精米したてでもないお米のご飯で、お酢もついていなくて、それで500円だし。



でも、来月からはもう少し食費を下げようと思っています。もうお米を間違えないようにしないとね。






2022年4月

4月1日、とっても眠かったため、いんげんの残りとレンコンの残りでささっと食べて寝た。



夜お米をといでおいて、朝スイッチを入れた玄米白米ミックスごはんで昼間から美味しく食べた翌日は、ライフへ行ったら、たこザンギを見つけてしまった。とっても買いたくなったため、冷凍の鮭を一緒に食べる事にした。




4月2日  「たこザンギがおいしかったので他がわき役になってしまった」。レンコンの余りと、まいたけの味噌汁にした。

お惣菜が入るとちょっと割高になるよね。それでも、350円ぐらいかな。他が安いから。

この日はまだ玄米のすごさに気が付いていなかったので、おいしく食べられた。ご飯がおいしいって素晴らしいんだ。




なんと、翌日は残っていたたこザンギで食べた。ご飯があれば何でもいい状態になってきていた感じ・・・。




4月4日の月曜日は遅かったため、又ライフでお惣菜になってしまったのです。ご飯はもちろんうちのササニシキだけど。

でも、鶏のカタ肉を食べないといけないから、明日は何とか作りましょう。






4月5日  「鶏のカタ肉とえのきのチリ」に、「大根梅干しサラダ」。

もうそろそろ大根が終わるかな。まだおいしいです。ただ梅干しを崩して乗せ、亜麻仁油をかけただけ。いい感じにおいしかった。350円ぐらいかな。

カタ肉、いいね。あまり売っていない事が困るけどね。




そして4月6日、数時間おいたご飯にスイッチを入れたはいいけれど、ちょっと食欲落ちたため、おしんことお味噌汁程度で食べた。

その後、あれ?と思った。

お腹のグルり方が違った。玄米っていつまでもすごいのかなと思って気にせずにいた。




4月7日 「大根とニラとハムのスイーチチリソース」と、ぜんまいの煮物。カブはまたつけておいたんだ。

ハムが期限切れだったから、そのためにこうなった。400円ぐらいになったかな。ハム2パックやったから。

ところが、ご飯を口に入れたくないというか、なんか変な感じだった。抵抗感があった。




そして悲劇は起こった。

お腹が痛い。とっても痛い。いつまでも痛い。

玄米とかいうより、細菌かみたいな感じだった。だけど、細菌じゃないのは分かった。

どうもおかしいので調べたらさ、玄米って、発芽しないままだとアブシン酸という毒が残るらしい。これは浸水させることで除去できるけど、何時間もおいておかないとダメなんだって。

本気で胃まで痛いほどの腹痛だったから。

びっくりした。何事かと思った。

お陰様で翌日である本日のお昼は怖くて食べられず、捨てました。冷凍庫に1つあったコシヒカリの冷凍しておいたやつを代わりに食べた。そして何度もトイレへ行った。やはり多尿になると思う。




玄米、難しいぞ。

怖いから、前の番からおいておけるのでない限りはもう白米玄米ペアはやめよう。




4月8日、純粋に白米だけを炊いて、精米したてのササニシキでおいしく食べた。この日はライフでハンバーグを買ってきてしまったので、レンチンだった。ご飯がおいしいので何でもいいけれど、ちゃんと自分で作らないとな。




4月9日、タラにして写真を撮ったのに、撮れていなかった。グーグルフォトで保存が飛んだのは初めてです。



翌日は日曜日。そろそろたまにファミレスでワークな時期なので、サイゼリヤに行った。すごく久々だったけど、食後に行ったので、残念ながら大好物のディアボラ風を食べるほど空腹ではなかったのね。基本、ドリンクバーで集中したかっただけなので。

サイゼリヤって、ストローやめたんだね

驚いちゃった。グラスに口をつけて飲むの?私、どこに行ってもストロー使うのに。口紅をつけていなかったからまあいいけどさ。これからはマイストローを持って行こう。

でも、人のピザを見ていたら美味しそうで、薄かったように見えたからちょっと頼んでみた。

決して薄くはなかった

久々にというか、多分今年初めての外食で、しかもチーズにオイルだし、気持ち悪くなってしまった。やはりサラダにしておくべきだった・・・。

そしてしっかりと本を読んでいたら、日曜日なのでやっぱり混んできたから、予定通りニトリへ移動。電子レンジラックを買いたかったので。



帰宅後、卵を消費するために自炊。




4月10日(日) 「卵と高リコピントマト炒め」と、「ズッキーニの温サラダ明太子」。

今のフライパン、ダメだと思った。中華だしが焦げた。炒め物がおかしくなっちゃった。

ズッキーニは1本100円、卵は2個で、トマトは1個。お味噌汁は豆腐とわかめ。400円ぐらいかな。



そろそろ味噌がなくなるので悩み始めていた。一度美味しいお味噌でお味噌汁を作ってしまうとさ、他のお味噌では物足りなくなっちゃうんだよね。しかも、今、ご飯が美味しいからさ。それに値するお味噌汁が欲しいじゃない。

静岡へ行く途中の高速のインターで買った手作り味噌があまりにおいしくて、又高速に乗って行ってもいいぐらいだと思っている。

だけど、もっと近い道の駅とかにも良さそうな味噌があるんじゃないだろうか。誰か、どこか知っていますか?




翌日、みらべるのなめこ中毒になっている私は、土曜日に売り切れだったので諦めた株とりなめこが入っているかもしれないと思って、みらべるへ行った。3個あった。2個買ってきた。なめこが発がん物質だったらやめるけど、体にいいから毎日でもいいと思う。あのぬめぬめ、ウィルスと闘うのにもとても役に立ってくれるんだよ。コロナがうようよいるし、なめこを食べておくことはとってもいい事だと思う。

ついでに、あまり売っていない山東菜が100円で売っていたから、それも2つ買ってきた。



4月11日(月) 「山東菜とベーコンと黄色パプリカのペペロン」、「先日おいしかった梅大根サラダにおかかを乗せて」。味噌汁は株とりなめことワカメ。

大根を先に食べたから量が多かった。亜麻仁油をかけると甘い感じになるから、どんな野菜でもまろやかになります。ドレッシングで無駄な事はせず、ただ梅干しをほぐして乗せるだけ。大根がおいしければ美味しいよ。

ベーコンがあるから、380円ぐらいかな。カブのつけものはそろそろ終わるから、他に何か作ろう。




そして私は、味噌汁について調べてみた。

美味しい味噌を探せなくて大変なら自分で作ってしまったらどうかと思って。

熟成が嫌で諦めていたんだよね。待っていられないじゃない、何か月も何年も。1キロ作るのに1年待って、1キロ消費するのに一か月だよ。2人ならもっと早いでしょ。一年分作ろうと思ったら、一人暮らしでも12キロじゃない。

どこに置いておくのさ。

冷蔵庫に入れちゃダメなわけよ。熟成しないでしょ。2リットルのペットボトル6本分だけど、どこに置くのよ。

もっと早く出来上がるのなら食べる分だけちょこちょこ作れると思ったんだ。そしたら、白みそとか西京味噌なら2週間ぐらいの熟成でもいいらしいと知った。それで美味しいのかどうか分からないけどね。2週間の熟成なら、買って来た味噌のほうが美味しいのかもしれない。だけどやってみよう。



引っ越したら、味噌を自分で作ってみます。

こうご期待。




さて、翌日は、明太子4切れを買ってきてしまったため、残りの2つをどうしようか迷った。日にちもたないのに量が多い。毎回困るけど、何となく買ってしまうのよね。

とはいえ、作るのが面倒だったので丼にした。






4月12日(火) なんて見た目がまずそうなんだろう。ご飯を見えるようにするとこうなってしまう。でも、ご飯が被るほど具を入れるのは好きではない。「鶏ひき肉明太子丼」と、株の漬物の最後。

1食300円いかないぐらいかな。明太子、残りあと1切れ。






サラダにするか。






4月13日(水) 「ピーマンと赤パプリカの無限じゃないツナ炒め」と、「大根明太マヨサラダ」。

無限ピーマンのほうが油っぽいから、炒めたほうがいいと思う。黄色パプリカも入れようと思ったけど、やめておいた。肉なしでとってもヘルシー。大根でおなかがいっぱいになるから、このぐらいで丁度良かった。ツナ缶が結構するから、2回分でも、見た目より高く、350円ぐらいかな。

マヨネーズがあまり好きではないのでちょっとしか入れなかったけど、やっぱりないほうが良かったな。

それとさ、そろそろ良く見ると、お箸の名前が薄れてきているよね。これがね、これから真っ黒に変わると思うんだよ。






数日白米にしてみたけれど、やはり玄米を少し入れたかった。だけど、危ないので、ちゃんと発芽させるため、この後水につけて冷蔵庫に入れておいた。0.5合だけ。

やっぱりさ、少しでも玄米の栄養はとっておきたいんだよね。1日2食しか食べないから、頑張っても栄養足りないだろうからさ。






そして翌日、半日つけておいた玄米と精米したての白米2合をたいた。






大丈夫かな。発芽している時としていない時の区別が良く分からないんだけど・・・。

まあ食べてみよう・・・。






4月14日(木)  「冷凍してあった豚肉と山東菜の塩麴七味唐辛子炒め」と、「ひじきの梅煮」。七味が食べたくなっちゃって。

とっても美味しかったと思う。だけど、水加減が分からず、多少パサったと思った。多分レンチンだともっとパサパサかも。この後無事にお腹がグルることもなく、玄米を味わう事ができました。

半額だった豚肉と100円の山東菜だから、300円ぐらいかな。梅干し1つ入ったからもうちょっとかな。






でも、玄米だと多少食欲落ちる気がしないでもないんだよね・・・。






翌日は、サッパリいくことにした。






4月15日(金) 「急に食べたくなったスジコを入れてただ鮭を焼いたけどなめこがあったから幸せ」。

月に一回は筋子を買ってくることにしよう。コレステロール値がよっぽど高くない限り、たまに栄養満点の筋子を食べるのはとってもいい事だと思うんだ。正直、玄米とは合っていない気がしたけれど。

筋子入っても、350円ぐらいかな。質素な食事だった。






翌日の昼、3日目のササニシキ玄米入りを食べた。白米なら3日目でもOKだけど、玄米が入るとパサるなと思った。玄米入りなら、2日でたいらげるべきだと思う。だけど、それって一人ではちょっとね。

無性に白米が恋しくなったため、この日はもう玄米なしで白米だけ2合炊いた。






じゅんこさん、ご飯をメインにして食べたかった。おかずはおまけなのだ。



4月16日(土) 「油なしでかためた」。残ったひじき、京都のおいしい冷ややっこ、シラス、白菜の漬物、北海道のわかさぎ佃煮、筋子。正直、筋子を温かいご飯で食べたかっただけでもあった・・・。

おいしかったのとっても。

精米したてのササニシキ白米がやっぱりとってもおいしくて、玄米とは違う理由でおかずがいらないの。素材だけで食べられるものがいいの。

思ったんだけど、味噌を自分で作るようになったら、もしかしたらこのご飯に手作り味噌をつけて食べるだけでいいかもしれない。

栄養失調が予測されるな。



あ、そうそう、経理見直していたら、先月のお米を二重計上していた事に気が付いたので、金額を訂正しています。



翌日の日曜日は、無性にから揚げが食べたくなった。ところが、鶏肉が高かった。ジャンボサイズを買うしか選択肢がなかったので。

ところが、お惣菜のから揚げは値下がりし、180円ぐらいになっていた。お惣菜のから揚げがおいしかった事はないけれど、お惣菜で妥協することにした。




4月17日(日)  「なんて色が悪いのでしょうのから揚げ3つ」と、残ったシラスと筋子。

なぜ買ってくるから揚げは衣が厚いのか。

1食450円ほどで、衣は多め。味はしょうががきつすぎた。






どうにもこうにも納得いかなんだ。





と思っていたら、翌日にはブラジル産の安い鶏肉が一人分サイズで売っていた。リベンジに励む事にした。




4月18日(月) 「じゅんこさんのから揚げアスパラも揚げた」。皮むきトマトと一緒に。

500円ぐらいになっているけれど、各段に美味しかった。

肉がちゃんと見えるので。

から揚げに満足。






翌日火曜日は、いい加減に食べないとまずい残ったピーマンを何とかした日。ちょうど豚ひき肉が180円ほどだったので。




4月19日(火)  「パプリカの方がゴージャスだと思ったピーマンの肉詰め」と、冷凍で買ったおいてエビギョーザ。食べてみたかったの。それと、冷ややっこ用京都の豆腐。

500円ぐらいになるのかな。ギョーザと豆腐でちょっと高目。

玄米、発芽しているようで、もうお腹があれほどグルることもなくなりました。むしろもうちょっとグルグルしてくれるといいんだけどなというほど。




翌日の4月20日は、冷凍エビギョーザとお新香で済ませ、翌日もおそらく時間がないと思ったため、半額だったハラミを塩麴につけておいた。予想通り時間がなかったので、それだけで食べました。






金曜日は、ギリギリデパートの日。半額だった超素晴らしいスズキと、半額だったハーブ鶏のむね肉。昼間、ダメになりそうなトマトと赤と黄色パプリカでトマトソースを作っておいたので、それに入れる具だけあれば良かった。お肉を先に食べたかったので、先にむね肉にした。




4月22日(金) 「ハーブ鶏のトマト煮」と、久々のデパートのシラス。

味噌汁ではなく、卵スープにしておいた。ハーブ鶏は半額で180円だったけど、ソースが300円ぐらいになったので、600円ぐらいだろうか。卵スープは三回分だから、そうでもないか。




明日はスズキを焼いて、残ったトマトスープを入れて煮込みます。




ということで、素直にそうした。とっても楽だったけど、ちょっと後悔した。




4月23日(土) 「アクアパッツァみたいな感じのスズキのトマト煮」。

スズキ1切れ300円ぐらいかな。合計で1食600円ぐらい。

でも、トマトに負けていた。

スズキを殺してしまった

と思った。トマトソースにすると、やわらかい何かを食べているだけな感じがした。魚の風味が全然なく、せっかくのスズキが台無しになったと思う。何となく薄切りなスズキでしょぼかったからいいけれど、立派に分厚く切られたスズキなら、もっとさっぱり、やっぱりレモンバターとかがいいと思う。塩だけでもいいかも。




なんか、損した気がした土曜日でした。






でも翌日の日曜日は、とっても喜ばしいお土産をもらった。

子供の演奏会のために関西から友人家族が来ていたため(カンサイチクニツイテハジジョウニヨリジュンコサンノドクジノチズニモトヅイテイマス)、私も参加して見せてもらった。帰りにお土産をもらったんだけど、私なんか大したものを用意していなかったのに、何だかとってもいっぱいもらってしまった。



まず、ちりめん。昔は小女子を毎年もらっていたんだ。めちゃくちゃ美味しかったんだけどね、もう獲れないらしいんだ。東京でこういう小魚を買おうと思っても、なかなか変えないんだよね。どばっと大量に使えて嬉しい。




その他、うどんもだけど、醤油が入っていた。自炊はのじゅんこさんにはこういうものはとても有難いです。お菓子はこの左下のをすぐ食べてみたけど、めちゃめちゃ美味しかった。

うどんを食べたかったけど、ギリデパで半額でぶりを買ってあったので、本日はぶりの照り焼きと決まっていた。

だからお醤油が丁度良かったし。




4月24日(日) 「ぶりを友嫁醤油で照り焼きして、デパートのシラスとちりめんを食べ比べ」。

味噌汁はインスタント。550円ぐらいかな。

作る前に醤油だけなめてみたけど、しょっぱいね。濃い醤油で、「醤油」って感じだった。高いぶりを買ってあって良かった。

すごくおいしかったし。

ちりめんは、やっぱり昔もらっていた小女子の足元にも及ばん感じやったな。あれは美味しかったから。これはこのままより、サラダでドレッシングと合えてとか、炒め物とか、佃煮がいいと思う。これだけあったら色々できるし、しばらく困らないから、知能指数が必要な私には大量の小魚はとてもありがたい。特に言語性知能指数のほうに効くと思うから、頭脳プレイの人は脳を使う間は魚を食べ続けたほうがいいですよ。



後はこのうどんが楽しみ。食べた事ないんだよね。おつゆをかけるらしいよ。




とはいえ、翌日は時間もなく、買ってきた豚肉を焼くだけとなってしまった。でも、ちゃんと関西友嫁醤油は使った。



4月25日(月) 「豚ロースソテーと前日期限切れのシラスを関西醤油で」。ちょこりときゅうりの漬物を置いて、味噌汁は豆腐とネギ。

シラスてんこ盛りだな。一人じゃ食べきれないから、もうデパートのあのシラスを買うのはやめよう。いつもさしみ醤油を使っていたけど、この関西醤油で普通に食べられたというか、むしろいい感じだった。海のものは、海の近くで作った醤油が合うのかもしれない。封を開けたばっかりだったのもあったと思う。多分、瓶とはいえ、冷蔵庫に入れたとしても開けて数十日経ったら香りが違ってしまうと思うよ。

豚肉が130円ぐらいだから、400円ぐらいかな。栄養的には、おかずは豚肉ときゅうりとシラスだけだから、あまり良くないと思う。



長ネギがたっぷり余っているので、明日はネギだれを作ってみよう。むね肉を買ってあるし。




4月26日(火) 「胸スライスに自家製ネギだれ乗せと、京都の豆腐に関西醤油」。

生まれて初めてネギだれを作ったけど、クセになるほどおいしかった。まだ1本あるので、あれでたっぷりタレを作って飽きるまで食べよう。

醤油は、豆腐にも合ったね。クセがない醤油というか、

醤油デス

みたいな「いかにも」な味がしない。何だろうなこういうの。どうしてこうなるんだろうな。煮たりするより直接使ったほうがいいのかも。ぶり照り焼きもめっちゃおいしかったけどね。ああ、はちみつにも合うのかも。私、砂糖使わないでしょう。はちみつだとこってりおいしくなるから、醤油といい感じだったのかも。そうなると、玉ねぎソースを作ったら合うかも。

ということですが、本日の1食は、350円ぐらいかな。むね肉は安いから。他におかずないし。



明日はちりめんだな。ごっそりいくか。

今後一か月、ちりめんと醤油の登場が多くなりそうです。東京では簡単に買えないものなので、「こっちでは無視されるもんがそんな風になるんだ」という感じなほど、色々やってみたいと思います。

たまに田舎の道の駅とかに行ってさ、東京では買えないようなものをごっそり買いたいよね。つまらんのうここは。




ところが、それにしてもこの醤油は何だろうと思ってやっと瓶の裏を見てみたら、

この醤油は醤油ではなかった。

「しょうゆ加工品」と書いてあった。

えええええええええ!!!!!!

と、そんなに驚く事もないけれど、海に近いので醤油を使っていると勝手に思い込んでいたので驚いたよ。しっかりと甘味料とかがたっぷり入った加工品だった。なるほど。それならしっかりとはちみつに合って照り焼きがおいしかったわけだ。

向こうの人は、刺身を食べる時はどうしているのだろうか。甘味が入ったしょうゆ加工品では絶対合わないと思うけんだけど。そんなときは本物の醤油を出してくるのかな。



では、本日は、これで煮てみよう。



またライフで丁度良くめばるとアジが半額になっていたのだ。アジは塩焼きだけど、めばるって食べた事あったかなと思ったぐらい記憶になかったけど、スマホで検索したらやっぱり王道は煮つけのようだったので、しょうゆ加工品の出番だった。




4月27日(水)  「初めて作っためばるの煮物と、豆苗とじゃこのニンニク炒め」。どちらも友醤油加工品を使用。ついでに残っていたきゅうりの漬物と、北海道のわかさぎ。

めばるが半額でも180円ぐらいするほど高かったのに、あまりおいしくなかった。大した魚ではない気がする。もう買わない。だいたい、何で1匹で400円とか、そんなに高いの。一体どこで取れる魚なの。本日は、1食400円しないけど、半分ぐらいめばるです。

まずね、もうどう呼んでいいか分からんようになったこの関西醤油は、いわゆるたまり醤油ということなんだろうけど、なんか、煮てみたら、ちょっと違うなと思った。煮るなら、佃煮を作る方が美味しそうな気がした。

豆苗の炒め物の方は、豆苗の臭みを消せなかったため、ちょっと良く分からなかったな。この醤油は炒めものじゃないほうがいいかも。他のスパイスとかと合わせたらいいかもしれんけど。ちりめんも、炒め物には水分がなさすぎるかも。とりあえず、豆苗とのコンビ具合は良くなかったと思う。選択失敗。

では、明日はいよいよ伊勢うどんを。




ということで、ブランチは伊勢うどん。始めて食べるので、何も入れず、ただただ書いてある通りやってうどんだけで食べる事にした。「2,3分ゆでて」という、とってもアバウトな時間表記に困ったけれど、適当にそのぐらいゆでてついていたたれをかけてみた。




4月28日(木) 「生まれて初めての伊勢うどん」。

ものすごいもっちり感。さぬきうどんのようなコシはなし。ねちねち感だけのうどんだった。ゆですぎたのかと思ったけど、こういううどんなのだと思う。

ついていたたれは、それこそ醤油加工品で、たっぷり味があり、濃くて、これがまた、うどんにしっかり絡まるんだよね。だからねちねち感のあるうどんなのだと思う。さぬきうどん的では、しみこまないと思う。たれをかけただけであっという間にしみこんだし。

おつゆがないから、うどんを食べながら汗をかくこともないし、何より食べ終わった後に捨てる汁がないのはいいことだと思った。ぶっかけうどんのいい点。

食べながら、何ならこれに入れてもいいだろうと思ったけど、鰹節ぐらいしか思いつかなかった。具が入っていたら、なんか変なんじゃないかなと思った。だけど、何よりかにより素直に思ったのは、

伊勢人はこれで足りるのか

ということ。

おやつじゃないこれ?

ねちねち感のお陰でお腹には比較的たまると思うんだけど、朝ご飯だよね。良く食べるじゅんこさんは、3時間も経たないうちに空腹感を感じると思った。

そして本当に3時間後にもう1袋食べた。今度は鰹節を入れて。そしたら鰹節がべちゃっとなってしまい、これは入れたらいけないものであったなと気が付いた。


さて、やっと今伊勢うどんをみんなどう食べているのかを検索してみました。とりあえず、皆さんネギを乗せるようです。ネギが好きではないじゅんこさんは、やっとこの間ネギだれを食べられるようになったレベルなため、トッピングとして乗せようなどとは思いつきもしなかった。良く見えないけど、もしかするとあさつきかもしれないけどね。

卵はどうかと思うよ。でも、たっぷりとした具を入れるようなことはせず、本当にシンプルにうどんだけで食べるものなんだね。そして多分、もう少しコシがある伊勢うどんもあると思った。見た目のつやが違うからわかる。

もう1種類伊勢うどんを頂いているので、これには、ネギを乗せてみようかな。生まれて初めてトッピングでネギを乗せてみるか。せっかくもらったから、楽しんで色々やってみよう。




さて、夜は、昨日買った大きなアジをっただ塩もかけずに友嫁醤油をかけて食べる予定。



4月28日夜  「皿にも乗らん大きなアジでしてん」と、「ブロッコリは黄色くなっても食べられますが、食べないほうがいいですよ」という副菜と、段々もっと美味しくなっている株の漬物。

このアジは99円だから、めばるよりずっといい。ブロッコリはギリギリデパートで買ったけど、半額だったのを数日おいておいたらもう黄色くなっていた。余裕だと思って油揚げと炒めてみたら、パッサパサだった。全体で、400円ぐらいかな。

こんな大きなあじさ、グリルないでもひっくり返すの大変だった。いつも塩をつけて焼くけど、今日は醤油を味わうために何もしなかったわけ。シラスに合ったからいけるかなと思ったけど、焼き魚には甘い醤油じゃないほうがいいね。どちらにせよ、私、あまり醤油だけかけるということ、ないんだよね。それを忘れていた。さんまとか、アジなら開きだと醤油をかけるかな。でも、やっぱり甘いやつじゃなほうがいいと思う。

脂がのっていれば醤油もいいけど、どちらにせよ、このアジ、大きいのに大した事はなかった。




翌日は、作っている暇なく、いよいよ冷凍の餃子を焼いた。それと漬物だけ。カブ1つをつけただけで何日もっているのだろうというぐらい食べています。




でもその翌日は、思うところがあって、ちりめんを友嫁醤油で佃煮にした。




4月30日(土) 「厚揚げと山東菜を友醤油で甘辛炒め」と、カボチャのだし煮、漬物とちりめん佃煮。残ったカブ2つをワカメと味噌汁に。

カボチャを食べて驚いた。デパートで半額だったカボチャ、国産だったのは知っていた。それを何年ぶりかと言うほどぶりに煮てみたら、カボチャってこんなに美味しかったのっていうぐらい甘くて柔らかかった。国産のカボチャがこんなにすごいとは思っていなかった。どうりでニュージーとかのカボチャでサラダを作ると苦みがあるわけだ。すっごいおいしかった。

はちみつを入れたから、いい味になった。やっぱりこの醤油は甘味が入っているからはちみつと合うね。煮るとちょっと足りないかもな。しょっぱみが消えちゃうからな。

今晩は、さつま揚げが140円ぐらいのを8割ぐらいだし、400円ぐらいか。さつま揚げ、大好き。鹿児島に行ったらすっごく美味しいのがあるのかな。





2022年5月

ネギだれがあまりに美味しかったため、残ったネギで又やってみることにした。豚肉が8枚切りで380円ぐらいだったため、丁度良かった。




5月1日(日) 「たっぷり1本分作ったネギだれに残りもの」。

豚肉が安いから、1食350円ぐらいにはなったけど、もう飽きたし

ねぎだれって、強すぎて飽きる。ついでに、最初に作った時の方が美味しかった。何事も目分量なじゅんこさんなので、目が分量を間違えたらしい。だけど、とりあえずカボチャはとっても美味しい。今度からケチらず国産を買おう。



でも、白米が物足りなくて玄米入りに戻したんだけど、お腹がグルらないんだよね。

こうなってくると、毒が恋しい

白米1合玄米1合にしたけれど、しっかり発芽させたからダメだった。美味しいからたくさん食べるのに・・・。



でも、やっぱり白米だけの方が美味しいけどね。次に炊くときは白米だけにしよう。




とはいえ、翌日は、残ったご飯で、メニューが決まっていたのだ。先日作っておいたちりめんの佃煮を使う予定だったから。




5月2日(月) 「大和芋のちりめん佃煮乗せ丼」。卵を入れたから黄色いけどね。芋はほぼ味をつけず、佃煮のしょっぱさと梅干しで食べようと思っていた。作った味噌汁はなめこが沈んでいます。

芋が99円だったから買っておいたんだよね。しばらく放っておいたから、ちりめんをもらって丁度いいと思った。だけど、薄かった。1食300円にも満たないけれど、芋が悪すぎた。

いくら安くても、「大和芋」ではなく「とろろ芋」を使いましょう。

ものすごく粘りが強く、塊を食べているみたいで、ちりめんなんて入っているかどうかすら分からないほどだった。とろろならもっとサラサラしているでしょう。

何を食べているか分からんかった。

二度と大和芋は買わないよ。こんなにいっぱい入れたから佃煮なくなっちゃった。

でも、どちらにせよ、多少甘かった気がする。



この日の夜は、ギリギリデパート。明日は高級魚の日です。

何せ、こんなに高い魚を買ったので。

サクラマスと呼ばれているらしいけど、じっと見ていたら、おばあちゃまが、「今しか捕れないのよ」と言い、「おいしいのよおう~」と付け足したため、2000円以上買わないと駐車券が出ないわけだし、たまにはいいかなと思った。「鮭とどう違うの」と聞いたけど、全然こっちのほうがおいしくて、「全然違うのよおう~」とのことだったので、鮭よりおいしい鮭があるのかと感心して買ってみた。

どうやって食べているかと聞いてみたら、ソテーがいいと言われた。塩焼きでもいいらしいけど、オリーブオイルで焼くと美味しいと言っていたので、素直にそうしようと思った。

その他、長ネギも買った。伊勢うどんにかけてみようと思って。




5月3日(火) 「食欲がないのでただソテーにして塩をかけて食べた」。

ますだけで700円近いため、900円ぐらいになってしまった。過去最高の金額かも。

だけど、脂っぽ過ぎた



今までで一番高いお金を払って、今までで一番いらない魚を買ったかもしれない。

これは、ただのサーモンだ。私は多分、脂っぽい魚があまり好きではないのだと思う。

見た目はそんなに油ぎっちょんちょんじゃないんだけどね。



高かろううまかろうじゃないと思うよ。高くて美味しいものもいっぱいあるけどさ。




だけど、それどころではないほどにお腹の様子がおかしかった。

全然動いていなくて、便秘だと思った。何せ、おなかも減らない。

蠕動運動がある感覚がない。

腸閉塞になりそうで危ない。



こういう状態を、「消化が間に合っていない」と言います。消化しきる前からどんどん入れちゃっている。そのうち、吐いてしまう。

明日は絶食に近い状態にしたほうがいいと思う。ますがもう1切れあるけれど、できるだけ食べないようにしよう。

昼は頂いたもう一つのうどんにしよう。

消化にいいし




ということで、予定通り伊勢うどんにするため、ネギの青い部分をちょっと切ってみた。そしてすぐ、あの写真は白ネギの青い部分ではなく、青ネギかまたはあさつきだったのだろうと気が付いた。

明らかにまずそうだったけど、折角切ったので、ちょっとだけ入れた。




5月4日(水)昼「明らかに違うものを入れてしまった伊勢うどん」。こんなネギなら入らないほうがよかった。失敗した。




でも、うどんは前のやつよりこちらのほうが美味しかった。たれは前のやつのほうが良かったと思う。だけど、ネギが合わずに非常にまずかった。薬味のネギを美味しいと思わないからかもしれないけど。あれって、何でいるのだろう。

食べながら、ふと、フライドオニオンが浮かんだ。もしかしたらあっちのほうが合うかも。




その後、絶食の必要があるけれど、ますがもう1切れ余っており、本当ならそれをお昼に食べるはずだったんだけどさ、食べてないけど、捨てるような金額じゃないから、夜はそれを食べる事にしたんだ。それとご飯をちょこっとね。絶食ならぬ、ただの「小食」。

で、味がないから、友醤油をかけてみたの。そしたら、あの脂っぽかったますがさっぱりして食べやすかった。やっぱりこの醤油は油か脂があるほうがいいと思う。さっぱり感が出る。




そして翌日5月5日、夜までゼリー系だけで絶食的にし、腸を休めた。去年できたオーケーに行って冷凍食品とかと一緒にフライドオニオンを買って、ニンジンドレッシングがあったので、450円ぐらいで高かったけどそれも買った。帰りにイレブンへ行き、好物のチンジャオロースの冷凍も買ってきた。

そのまま夜もゼリー系にしようかと思ったけど、なんか夜になったらすごくお腹すいちゃって、チンジャオロースを早速食べたんだ。20時間ぐらい放っておいた後で食べているから、腸が驚いて動いてくれた。

良かった。

腸閉塞になると、重症は口からものをだすからね。下から出ないから。お腹がぐるぐる言うと恥ずかしいかもしれないけど、腸が動いている証拠だから、下痢でもしていない限りはそれでいいと思うよ。




ところが今度はご飯が嫌になった。

オーケーで非常食として買ってきた冷凍パスタにお世話になることにした。だけど、最初に消費したのは、前に買ってきておいた、ライフの「ナポリタン大盛」。それと、ちりめんをサラダにしようと思って、カット野菜も買ってきたんだ。




5月6日(金) 「色気のない大盛ナポリタンと、ちりめんサラダを人参ドレッシングで」。

200円しなかったと思うけど、パスタが美味しくて驚いた。甘くていい感じだった。人参ドレッシングも、美味しかった。前に買っていたやつほどじゃない気がするけど、あれ、もう売ってないからしょうがない。小さいから450円じゃ高い気がするけどさ、ニンジンドレッシング、元が野菜だから、野菜サラダにかけるとおいしいんだ。同じ理由で、玉ねぎドレッシングも美味しいけどね。人参には、独特のまろやかさがあるから、オニオンスライスの強さを消してくれたり、いい感じになるんだよ。

でもちりめんとはどうかなと思ったんだけどね。意外に相性が良かったと思う。

まだまだ1袋も使ってないけど、しばらくはサラダで使おうかな。




とはいえ、翌日もまだコメを食べたくなくて、昼に伊勢うどんを食べようかどうしようか迷った。だって、最後の一つだったから。でもさ、フライドオニオンを買ってきたわけだから、試しだと思ってやってみることにした。




5月7日(土)昼 「最後の伊勢うどんフライドオニオン入り」。

香りとしては合ったと思うんだ。一気に違う香りになった。たれが前のやつならもうちょっと合ったかも。醤油が強かったから。

ところがさ、かきまわして食べたふやけたオニオンのまずいことまずいこと。基本的に、このオーケーで買ったオニオンはまずいと思う。業務スーパーで買ったやつもまずくて捨てたんだ。最初に買ったやつは美味しかったけど、あれ、ライフかな。買い替えよう。



さて、さよなら伊勢うどん。なくなってみて思ったけど、これ、とってもいいと思う

賞味期限が長いんだよね。なんでだろう。数か月もつから、いざという時に頼もしいじゃない。一人暮らしだとさ、またこういうのがちょうどいいじゃないか。冷凍うどんはあるんだけど、汁うどんなわけ。これのほうがずっと食べやすいと思う。ただ問題は、量が少ない上に、何の具とも合いそうにないため、結局うどんだけでしか食べられずにどうしても足りないが2袋は多すぎるしやっぱり朝ごはんぐらいだねということ。そして、うどんだけで食べると言うことは、消化にとってもいいけれど小麦粉しか食べていないため、発がん物質しか食べていないということになってしまうので、健康でいようと思う。

気に入ってしまったので、今度行ったらいくつか買ってこよう。っていう、多分こっちでも売ってるんじゃないだろうか。今度気にして見てみる。




食欲の方は、麺類で助かっているけれど、まだご飯を食べる気がせず、パンを買ってきた。

いくらご飯が嫌でも、多少冷蔵庫で残っている食べ物たちが腐ってしまうので、まずは、山東菜をたいらげよう。




5月7日(土)夜 「山東菜消費にご協力ありがとう卵たち」。ケチャップをかけただけ。

パンは半額やったし、250円ぐらいかな。白米を食べなくなって丸2日経過。




翌日夜、やっとご飯にした。何を食べようかと思ったけど、面倒なので、半額の時に2枚買って冷凍しておいたステーキを1枚出して塩こうじにつけておいた。友醤油にニンニクを入れて食べる事にした。




5月8日(日) 「塩麹でめっちゃ柔らかくなっていた300円のステーキ」。

3日ぶりに食べると、「おいしい」と思うね。やっぱりササニシキだ。作る気がしないけどカロリーが欲しい時は発がん物質が一番楽だよね。ステーキなんて、とっても楽ちん。ただにんにく醤油に合わせて食べただけだけど、ニンニクを入れすぎた気がするけれど、おいしかったよ。肉の脂があったし。そんで、ちりめんも又サラダにのっけておいたけど、まだまだたっぷりある。




でも、翌日の9日は、時間がなく、冷凍パスタで済ませた。続々と減っていく買ったばっかりのパスタ。




そして翌日買い物に行ってふと気が付いたけれど、来週いないから、もうあんまり買ってはいけないのだ。腐ってしまう。むしろ今冷蔵庫にあるものを何とかしていかないといけない。




5月10日(火) 「残っていた豚ロース4枚を生姜焼きにして、大根とアスパラ消費」。人参ドレッシングがとっても合って美味しかった。

いくら何でも8枚も入った豚肉を買うのはやめたほうがいいね。4枚ぐらいでいいよ。アスパラはデパートのだけど、それほど美味しくなかった。というか、普通だった。明治屋のやつが一番いいかも。でも、580円だったから、半分使ったし、本日は600円近くなったディナーだったかも。



そして翌日11日は、又しても作る気がなく、冷凍パスタ。そしてその翌日の12日は、残ったご飯を温めて、イレブンのキーマカレーをかけて食べた。好きなのよ。

現在冷蔵庫にはピーマンがいっぱいあって、大根も残っており、アスパラももう1組ある。長ネギもあるな。来週までに何とかせんと。来週末には、ごっそりご当地野菜を買ってくるから。

味噌もね。

楽しみ。



そのつもりでその後13日から15日までパスタやカレーで過ごしたけれど、16日から泊った先は、東京でした。

なので、東京で外食の巻。



5月16日は、イオンのお茶の間食堂場所みたいなところで食べた。シネマのほうはあまり良くないし、私は高速のサービスでラーメンを食べるのが好きなぐらいなので、こういうところではラーメンが食べたくなるのです。



5月16日(月)昼 「とはいえ選んだのはつけ麺だった」。卵入りの並を頼んだのに、大盛な気がした。

大抵は全部食べるんだけど、気持ち悪くなってきたので残しました。すごく珍しいと思う。麺のほんの数本食べられないなんて。

でも、結構好きな味だったよ。コーラをつけて、950円。大盛レベルな事を考えると、悪くない値段だと思った。



いやあ、でも、お腹いっぱいになった。

食べたのは12時半だったけど、コロナ時短だし、そんなに遅くに食べるところはないだろうなと思って心配していたら、お腹の方が18時頃には食べられそうだったので、安心してホテルから出ました。

選んだのはタイ料理。実際は東南アジア全体の料理みたいな感じの、良くあるお店。だけど、日本人レベルに変えているだけで、本場タイ料理もちゃんと作れるだろうなという感じのお店だった。ちゃんとした味だったので。



5月16日(月)夜 「行ってみたタイ料理でディナーセットのガパオと生春巻き」。スープと前菜の生春巻きの味で本物だろうと思ったけれど、レタスにかかっているのが焙煎ごまドレッシングという超ジャパニーズだったので、頑張って日本に合わせているのだろうなと思った。

スープ、ちゃんとだしが出ているスープだった。乾燥ワカメと出し入り味噌で適当にお味噌汁を作って出す日本の定食屋とは違った。春巻きは、とろけるようだったよ。

もうこれだけで良かったんだけど、しっかりとした量のガパオライスがきてしまった。

卵は半熟だし、ご飯はちゃんとタイライスだし、素晴らしいと思った。ただ、辛すぎた。空腹なら食べられるけど、そこまでお腹が減っていたわけではないので、辛いと段々疲れてくるし・・・。持って帰りたかったけどさ、ホテルにレンジないし、今日はもうお腹がすきそうもないから残した。

そして帰ろうとしたら、「まだデザートがあるよ」とウェイター君に止められた。

「ありがたかったココナッツアイス」。写真がぼけちゃったけど。

辛かったから救われた。美味しいアイスだった。



「ホテル暮らし1泊目、食べ過ぎで終わる」。

明日は控えめにしよう。



翌日、お昼はおにぎりにしようと決めていた。おにぎり屋さんがあったからというだけの理由でそうしたけれど、とても美味しいお店を発見することとなった。



5月17日(火) お昼 「おむすびは、左がたこの何とかで、右が明太子玄米」。から揚げとお味噌汁も買って、テイクアウト。

755円で、びっくりなほどおいしかった。このお店の口コミ記事を書いたほうがいい気がしてきた。

ものすごく丁寧に作られていて、どちらのおにぎりも大満足。自分で玄米を炊くからわかるけど、ちゃんと時間をかけて炊いているようです。おにぎりはとても大きく、2個で十分。から揚げまで買ったので、食べるの大変だった。

こんな素晴らしいおむすび屋が近いのなら、このホテルをもっと気に入ってしまうな。観光ではなく滞在なら、周りに美味しいお店があるのは高得点だものね。

そして、満足したじゅんこさん、持参した「チチヤスのヨーグルト」を。

きっと昔からあるのだろうなと思わせる絵がかいてあるけれど、私は先月知ったばかりです。ライフのセールで、はちみつ入りのチチヤスヨーグルトが売っていて、初めてそこで目についた。

チチヤスという名前につき、

「父が安いと言っているので買いました」の略だと思っている。



はちみつがなくてもこの皆味だった父が安いヨーグルトで更に満腹になったけど、夜20時頃、中華へ行った。



5月17日(火)夜 「海鮮ラーメン」と、

「ほうれん草のギョーザ(380円)」。

それとジンジャーエール(350円)を頼んで、さて、ラーメンがいくらだったか。1200円以上だったのは覚えてるんだけど。なので、2000円を超えた高価なディナーとなりました。

ラーメンを食べた瞬間、ちゃんと中国人が作っているなと思った。それでもまあ、このぐらいなら他のお店でもできるだろうと思ったけれど、ほうれん草ギョーザはとっても美味しかった。エビが入っていた。

黒い液体を皿に入れたら醤油だったので、黒酢はないですかと聞いたらキッチンから持ってきてくれた。

中国から買ってる本物の黒酢だと思ったので、日本でどこで買えるのかと聞いてみたら、中国の業者さんから買っているとのことだったので、一般人の私は買えないかな。今度、チャイニーズマーケットへ行って探してくるか。だって、やっぱりさ、こういうものを食べるのは、黒酢が一番だもの。

中国へ行きたいな。

ああおいしかった。




5月18日(水) 「又してもランチはおむすび」。本日は、新商品の梅かつおづくしと、鮭玄米、それに、卵焼きとゆず大根に、味噌汁。

775円。梅かつおづくしについて鰹節がふりかかっているぐらいに思っていたけれど、違った。

「鰹」と梅を混ぜたものが中に入っていた。

このアイデアは頂こうと思う。ツナと梅が合うということだから。でも、缶詰では油が多すぎるから、どうしようか。まあいいや。

ここまで美味しいと調べないといけないため、HPを見てみました。恐れ入りました。日本だけでなく、アメリカとパリにまで支店があるほどだった。きっとみんな知ってるんだろうな。

おむすび権兵衛さんです。

あちこちあるから、又行こう。メニューが素晴らしいし。




夜は19時過ぎにカイロへ行き、血流が良くなりとってもお腹がすいた。もう9時前だったし、でもやっているだろうなと思って、気になっていたインドカレーのお店へ行った。やっていた。

本物だなと思ったので、とっても辛い事が予想されました。悩んだけど、無難にバターチキンカレーにしておいた。ご飯はどっちにすると聞かれて、ジャパニーズを選んでしまった。そして、ライチジュースも頼んだ。インドコメにすれば良かったかなと思っていたら、「これがインドライスだよ。食べてみな」と、サービスでちょっと持ってきてくれた。

ライス自体が、ちょっとからかった。これでカレーが辛いと大変だなと思って、インドライスじゃなくて普通のでいいやと言ったけど、あとからすぐ後悔したよ。



5月18日(水)夜 「バタチキカレー」。

ちょっとくれたインディアンライスに乗せて食べてみたら、やっぱりそっちのほうが合うんだよね。その国のものは、その国のものと合わせて食べるべきなんだよ。バカな事をした。とはいえ、一番マイルドだと言われるバタチキでも食べていると辛くなってくるので、これはやはりインド米じゃなくて良かったかもと思った。

そこでさ、ウェイター君が、突然ライチじゃないジュースを作って持ってきてくれたの。「サービス」って。「ラッシーだよ」って。

こういうの、懐かしい。海外で一人旅をしていると、たまに人々にとっても優しくされ、サービスで何かが出てきたりする。

日本にいながら一足先に海外気分ですありがとう。

いやあ、甘かった。マンゴーにヨーグルトを入れて砂糖まで入っているとっても甘い飲み物。これがあったら、辛いものを食べていても一瞬で口の中が休まると思う。

結局、「ライチジュースいらないでしょ」みたいな感じで、好物のライチジュースを飲む事はなかった。・・・。

ウェイター君に英語で話したけれど、あまり通じた気がしないので、インド人ではないかもしれない。スリランカとかネパールかも。でも、シェフもみんなインド系の人たちだった。

1500円ぐらいかな。ぜひ又来ようと思ったよ。



初日はタイで、2日目はチャイナで、3日はインドだった。

じゅんこさんのホテル暮らしは、アジアでした。

昼はおむすびころりんだしね。全部おいしかったよ。




そして、デブッたと思われるため、帰って自炊に戻ったらたんぱく質を減らそうと思った。




5月19日(木) 「なのにしっかり鶏肉を食べる私」。チェックアウトした後もまだすぐには帰れなかったのよ。Wi-Fiがあるところに行きたかったから、サイゼリヤにした。そして、ずっと食べたかったディアボラソースをやっと食べた。

850円かな。おいしかったなぁ。自宅で作ってみようと思ったよ。だけど、やっぱりディアボラはサイゼリヤで食べたほうがいいだろうか。





そしてお家へ帰って、精米機をガーガーやって、2合とぎました。ランチは夕方4時だったけど、深夜前にお腹がすくと思ったので。

だけど、何よりも、うちのササニシキが食べたかった。権兵衛さんは気に入ったけど、実はちょっと食べた後はやっぱりぐったりしていた。ササニシキじゃないからね。

そして、野菜直売所でこんな感じで買ってきてあったので、右上のラディッシュは初めて買ったので、甘酢漬けにしてみることにした。3日後あたりに食べよう。それから、手作り味噌の味噌汁を飲みたかったので、油揚げの味噌汁にした。

だけどまずは、このきゅうりが、静岡で買ったきゅうりよりおいしいかどうかを試さなくてはいけない。そして、もう食べ過ぎているので豪勢なものは何もいらず、ただただササニシキと手作り味噌の味噌汁が飲みたかっただけなので、サラダで質素な晩御飯にしよう。




5月19日(木)夜 「帰宅後初めての食事は、ゆかりかけごはんにきゅうりのちりめんサラダ」。油揚げとワカメの手作り味噌味噌汁。

ご飯がおいしい。

私は一体何回このセリフを言うのだろう・・・。だけど、このご飯のために家に帰れるなと思ったよ。できたてだと、ゆかりとかふりかけでもいいし、塩だけでもいいかも。超少なめに入れたよ。食べ過ぎだから・・。

だけど、きゅうりは、残念。普通のきゅうりだと思う。ちりめんと合っていい感じだったけどね。

そして、味噌は、静岡で買った味噌にはかなわないけど、スーパーで買ってくるやつよりずっといいと思う。やっと合格点な味噌汁が食べられるようになった。うなるほど美味しいとは言えないけれど、これで450円なんて、とってもいいと思う。




ああ。今回の外泊、食事が美味しくて助かった。とても刺激があり、学んだ事としては、タイ料理では、「ナッツを買ってきて使おう」という事と、「パッタイを家で作ってみよう」ということ、翌日のチャイニーズでは、「中国の黒酢を探そう」ということ、次の日のインディアンでは、作る気はしなかったけど、もう一度行って辛いものを食べようと思った。

家で家事をするのが女性なら、頻繁に外食に連れて行ったほうがいいよ。料理が味気ないなら、彼女のせいじゃなく、自分のせいかもよ。あちこち連れて行ってるのに食べるだけで何一つ自宅で取り入れる事ができないようなら食べるだけのブタだと思うけど、あちこち連れても行けないようなら、それはそれでやっぱり何を作ってもらっても食べるだけのブタだよ。

やっぱり、美味しいものは家でも食べたいし、家で食べられるなら外食しても大して嬉しくないから、どんどん外食する場所のレベルが高くなってくると思うよ。値段じゃなくて、いかに自分が作れないものを作っているかで判断するから。



じゅんこさん、翌日、早速業務スーパーでパッタイグッズを買ってきた。タマリンドだけがないが、梅干しで何とかしてみよう。そして、ナッツも買ってきた。けちってカシューナッツにしなかった事を多少後悔している。ナッツはまだ先だけど、とりあえず、日曜日にはパッタイをやってみよう。モンスーンカフェでばかり食べていたけれど、ついに自宅でも作ってみるんだ。頑張ろう。




だけど、ずっと残っているピーマンが心配なんで、とりあえずピーマンを何とかしたい。

5月20日(金) 「赤ピーマンごっそりをしそ昆布炒め」と、安い時だけ買うたまに食べる事にしている筋子と、直売所の赤たまねぎサラダ。赤たまはとても甘くておいしかった。

まず宣言しておこう。

ご飯がおいしくて食べ過ぎた事により太ってきていると思われるので、食べ方を変えます。

サラダで空腹を埋め、たんぱく質を控えます。植物性蛋白質はとっているから大丈夫。たまに肉も食べるだろうし。この晩御飯は、筋子が高いから、400円ぐらいかな。しそ昆布を買い忘れたので、実はこれは昆布の佃煮です。人からどう見えようが、カプサイシン、アントシアニン、DHA、EPA、大豆イソフラボンの充実したディナーです。健康的。



体が軽かった。肉とか食べると、体が重い。お腹が張る感じがある。すごく体が楽だった。

しばらく、見た目が貧乏食かもしれないよ。すっごく美味しいんだけどね。

とりあえず、ピーマンがまだ余っているので、明日もピーマン。




と宣言した通り、残った赤ピーマン3つと緑ピーマン一袋を消費。でも、買ってきた赤大根を食べてみた。絶対辛味大根だと思ったけど、サラダでやってみた。そして、そろそろ漬かったかなと思ったので、赤いラディッシュを出した。




5月21日(土) 「ピーマンの焼き煮と埼玉の赤玉ねぎに大根と赤ラディッシュの甘酢漬け」。

大根、中が白いと思ったのに、赤かった。可愛いよね。赤たまなんか、全然赤くないのに。それでさ、これ、ニンジンドレッシングをかけておそるおそる食べてみたわけ。辛いだろうと思って。そしたら、とってもおいしかった。全然辛くなかった。

何の種類か知りたいんだけど、「ミニ大根」と表示してあったので、そんな品種はないので、分からずじまいだ。この大根は又買いたい。まだ残っているから、ちょびちょび食べよう。

そして、今考えてみたら、19日の夕方からつけたんだから、まだ2日だったんだ。なんかちょっと甘さが足りないなと思ったんだけど、まだ少し早かったんだ。砂糖を使わないからさ。はちみつとラカントでやったから砂糖のような味が出せなかったのかと思った。

本日晩御飯は、ピーマンが主菜で安いので、でも筋子があるからやっぱり400円ぐらいだろうか。だけど、今日も美味しかった。

そして、体が軽かった。



では、日曜日、本日は、パッタイを作ってみような日。仕入れ先は、業務スーパー。

ナッツはライフで買ったやつで、にんにくをつぶすやつが家にあったので、これで砕く事にした。大失敗で、ナッツが食い込んで洗うのが大変だった。

パッタイの決め手はタマリンドだと思うけど、ナショナル麻布なら売っているだろうけど、遠いし、梅干しで代用可能と書かれているものもあったので、梅肉ペーストを入れてみた。そして、お酢を少々とナンプラーも入れたパッタイペーストを炒めた具に入れた。

具は、ちゃんと厚揚げを買ってあったんだ。ニラはやめたけど、もやしも買ってあった。エビは冷凍がある。2回作ろうと思ったのよ。梅干し入りと梅干しなしを。最初に梅干しなしにしようと思ったけど、パッタイペーストをなめたら思っていたのと全然違う味な上、とっても辛かったので、梅干しを入れ、まだすっぱくないからお酢も入れた。お昼的だったので、厚揚げを入れたらお腹がいっぱいになるだろうから、エビともやしだけでいこうと思ったんだよね、1回目は。

炒めているうちにあまりに色のバランスが悪いので、冷蔵庫にあった青梗菜を少し入れたんだ。




5月22日 「全く知らない味の食べ物が出来上がったぞ」。こんなパッタイは知らんぞ。


めちゃくちゃ辛かった。パッタイって、こんなに辛くないと思う。タイの地方によるのかもしれないけど、このパッタイペースト、豆板醤の違うバージョンだと思う。

これはこれでいいんだ。だけどさ、私は、あの、食べた時にさっぱりとして、すっぱみが残るでも甘くて、あとからあら辛かったのねという味のパッタイがいいわけ。それに引き換え、これ、最初っからフルスピードで辛いし。

チリが見えるよね

もう1回食べようと思ったけど、作る気がしなくなった。1食200円しないと思うけど、もういいや。少なくともこのパッタイペーストは違うと思う。やっぱり、タマリンドを買ってこよう。そうかと言ってこのパッタイペーストはもったいないし、何に合うかなと考えていたけれど、普通に豚肉とかを炒めたらいいんじゃないかと思った。ただ、めっちゃコッテリな食べ物ができあがると思う。でブリそうなやつ。子供がいるなら、こういうこってり中華系は食べさせないほうがいい。子供の頃一度太らせたら大人になっても太っている事が多いので、体脂肪は上げないほうがいい。子供が女の子なら大きくなってから可哀そう。

ついでに、この、センレックという麺は、お米からできているのだけど、カロリーがうどんとかよりずっと高いのね。だから、このパッタイ、ステーキぐらいのカロリーだったかも。そのせいなのか辛いから胃に悪かったのか分からないけど、ぐったりした。非常にぐったりした。お米からできてはいるけど、アミロペクチンは少ないはずなんだけど、GI値は高めだろうけど、胃にくる不健康な辛さだったので、そっちかも。これと似た辛さの記憶は、四川の成都で食べたタンタンメンみたいなやつ。途中で残したと思う。日帰り旅行記の成都版にあります。



このセンレックはさ、もっとさっぱりしたラーメンみたいな食べ方にしようと思った。今度、鶏そばを作ろう。パッタイペーストは、他の事を考えます。




翌日は、ご飯に戻し、空心菜を使おうと思った。そしたら、もう葉っぱがダメになっていた。仕方がないから茎だけ使ったけど、多分、ライフの空心菜がダメなのだと思う。売れ残っている感じだし。人気ないのかな。栄養あるのに。




5月23日(月) 「この大根おいしいよサラダ」と、「空心菜の茎と残ったもやしと油揚げとちりめんのペペロン醤油」と、「すっごくいい感じに漬かった甘酢ラディッシュ」。

みらべるでなめこを買ってきたから、わかめも入れて手作り味噌でおいしいお味噌汁のできあがり。甘酢は良く漬かっていたけどもうこの日で終わりだからもう一つ漬けておこう。ちりめんはまだまだまだまだ残っている。大根にはちりめんは合わないと思うから黒豆にしているけど、レタスとかならちりめんはいいと思う。とりあえず今、大根がとっても綺麗で気分がいい。

1食、300円ぐらいかな。わかめ、ちゃんとしたのを買ってきたから、とろんとしていていい感じ。乾燥わかめじゃ固いからね。

この後さ、トッポを1箱食べてしまった。お腹すいちゃって。カロリー高いから何もならんね。




ホテル暮らしから戻って2日目、45.7キロぐらいだったと思う。5月24日の朝は、44.7だった。何もせず食べ物だけで頑張って減らしていこうと思う。太ってはいないんだけど、肉のつきかたが偏っている。



さて、もう5月も終わる頃だけど、4月の食費を発表。

32,167円でした。そのううち、7,180円がお米10キロ。お米を引くと、24,987円。

1食536円。まあいいか。ササニシキを10キロ買っただけだから、まだ7キロぐらいあるから、7月ぐらいまで持つだろうし。

2月が15,664円、3月が2回お米を買って34,643円、4月がお米を10キロ買って32,167円。残念ながら、5月はホテル泊があるのでそれを入れると食費がぐんと上がるはず。

米を一度に買うとバランスが悪くなるから年間じゃないと計算できなくなるよね。理想の食費は、一か月2万円。4月はちょっと食費高かった。デパートも行ったしね。

食費には、車で飲むジュースも全て入っています。だから、それも入れて一食で割っているの。お菓子も全部ね。そう考えると、すごく少ないと思います。



では、もう終わる5月へ。




5月24日(火) 「さやえんどうと卵のスーラーチリ、イカとエビとニンニクの高リコピントマト煮」。大根サラダが美しい・・・。

新しいお皿が仲間入り

黄色いお皿のミニバージョンが4枚売っていたから、買い占めてきた。赤もあったら良かったのに。さやえんどうは、ホテル泊前に100円で買ったやつ。2つほど悪くなっていたので捨てた。何の味もつけず、ただチャイナなチリで、イカエビはどちらも冷凍で、ニンニクを細かくせず丸ごと一緒に煮たの。にんにくとトマトが合うのね。海鮮が負けてたよ。今度、にんにくだけ20個ぐらいトマト煮にしてみよう。今回はいつもより甘くしたんだけど、入らなかったから入っていないけど、きゅうりの漬物があって、チリでピリっとした後トマトが甘くてきゅうりがしょっぱくて、絶妙なバランスで丁度良かった。だけど、一番ニコニコさせるのはこの大根。なくなったら寂しいな。

というところで、ちょっと出ししているので計算しづらいけど、400円弱ぐらいかな。おいしかった。




翌日、ご飯がなかったので、お昼はそうめんにした。100グラムずつになているところを無理に半分とりあげ、150グラム食べた。久々にGI値が高かったようで、1日ぐったりしてしまった。そうめんのGI値は、コシヒカリとかと一緒。ずっとササニシキだから、急にこれだと辛いものがある。うどんだと大丈夫な気がする。でも、そうめんも、100グラムしか食べなかった時はもっと楽だったかもしれない。



夜はパッタイ用に買ってあった厚揚げを何とかしようと思っていたけど、ライフに行ったらお肉が安いのがあったので、豚肉にしました。

6日ぶりの肉。




5月25日(水) 「豚肉と青梗菜の余りをネギ味噌だれで」と、トマト煮の余りと、今日は大根にしなかったので、赤たまとちりめんサラダ。

ミニ皿のほうで2枚 実は微妙に大きなお皿とは色が違う

豚肉、半額で231円かな。2回分だから、今日は350円ぐらいかな。ちょっと多すぎたよ。肉だからさ。なんか、体が重い。味噌汁がちょっと残りそうだったから無理に全部入れてこんなにたくさん飲んだのもまずかったと思う。




翌日、ジェーソンでカシューナッツのアウトレットを見つけた。カシューナッツは700円ほどするものばかりなので、量も多いし湿気でダメになるだろうからもったいないと思っていた。そしたら、298円のやつを見つけた。買ってすぐ食べてみたら美味しくて止まらなくなったけど、美味しいと言っても、やっぱり高い綺麗なやつにはかなわないと思う。

袋に入れて殴って砕いたつもりだったけれど、それほど砕けていなかった。

でも、早速本日の晩御飯のサラダにかけてみよう。

パッタイペーストのたれで辛いから、甘くて丁度いいかもしれないし。




5月26日(木) 「うまい事乗らなかった厚揚げのパッタイソース」、「さよなら赤大根サラダ」、「切干大根」。

本当は今日ネギ味噌にして厚揚げに乗せようと思っていたけど、パッタイソースを何とかしてみようと思って、やってみた。あまりに辛いので少しはちみつを入れた上、バルサミコ酢を少々入れ、ちょっとゆるめのソースを作ってみた。

見た目はぐろいけれど。

強烈なんだよね口の中で。こういうの、やっぱりだめだよ。何を食べても何だか分からないし、厚揚げだって、別に厚揚げじゃなくてもいいというか、何でも何だか分からないと思うよ。1種類のものしか食べないのならいいけれど、他の食べ物が一つも味わえなくなるから、デリカシーがない人かレジャーな時のほうがいいと思う。食べてもいないのにいきなり醤油をかける人っているじゃない。ああいうの、デリカシーがないなと思う。だから、味わおうとしていないから、どんなものでもこの濃く辛いソースで味が消されてしまっても気にしなさそうだ。また、パーティーとかレジャーならいいと思うし、飲んでいるのなら結構いいかも。だけど、残念ですが、パッタイペーストは、私の家には合いませんでした。

最後の大根なので大盛にしたから、これがあったからまあいいの。ナッツをかけてみたけど、合わないと思うからやめたほうがいいよ・・・。人参ドレッシングと合っていないのか大根と合っていないのか分からないけど。

又買いに行ってこよう。本日は、厚揚げを1袋やったので、450円ぐらいかな。今度タマリンドを買いに行こうっと。




では、気を取り直して翌日。さっぱりいきたかったので、鶏そばにしようと思っていたけど、ご飯を炊いて、残っていた高リコピンでチリソースを作ってゆでたささみにかけることにした。その際、先日とってもおいしかったので、ニンニクを丸ごと入れた。




5月27日(金) 「普通に鷹の爪でピリ辛にしたほうがよっぽどおいしいと思う」。そんなトマトチリニンニクソースがけの柔らかくゆでたささみ。後は昨日からの残り。本日はサラダを食べる気にならず。

美味しかった。ご飯を大盛にして良かった。本日は、少なそうだけど、やっぱり450円ぐらいかな。

にんにくもっちりで美味しかった。ささみはさっぱりしていていいね。もう少し柔らかくできるといいんだけどな。





さて、明日から土日。工事がないので静かだし家にこもる予定だったけど、野菜が小さな高リコピントマト2つとネギのはすっぱ余りしかない。後、竹輪と豆腐と冷凍の肉とか。出たくないから、何か考えないと。



 

過去編へ。

2020年版

2021年版

-美容・健康

© 2022 一人旅運転日記 by Junko(メンサ会員)