一人ごはんで今日もコロナで自炊で何食べてるの(2022年現在編)

とりあえず紹介 

=栄養学が好きな女性、身長155センチぐらい、体重41キロから43キロをウロウロ、在宅多く行動は車でジム通いは一切なしだが多少ストレッチはする、アレルギー多し、顎が悪いので固いものはつらい、お酒は飲まない、お菓子はそれなりに食べる。

自宅=一人暮らし、魚グリル付きの2口別売りコンロ、オーブンなしで基本フライパン、蒸し器もなしで基本蒸さない、炊飯器3号炊きで2-3日分を一度に炊く、食器は一部を除き全部100円、写真はスマホでのみ撮影、通常の家のライト下で白いダイニングテーブルの上で撮られている。

購入場所=基本は100円で野菜を売っている「100円スーパー」と呼んでいるお店かライフで購入、コメはダイクマの1180円のコシヒカリ5キロが一番のお気に入り。

料理やメニューの好み・こだわり=食事と一緒にお酢の水割りを飲む、砂糖は料理には使わずはちみつかラカントを使用、砂糖も含めて発がん物質を避けたいと思っている、お味噌汁は基本的に必ずほしい、箸置きのくまちゃんを写真に入れたいが入れるチャンスがなくて悲しい。



2022年1月

1月1日  作っておいた雑煮の汁に餅を入れておしまい。

雑煮の具は、長ネギ、えのき、人参、三浦大根、油揚げ、なると、鶏もも肉。合成着色料を使ったピンクのなるとのお陰で油揚げがピンクにって迷惑な年明け。毎年このようにただ汁を作っておいて、レンジでチンして餅を入れて食べるのがじゅんこさんのお正月。元旦は三食ともお雑煮で、餅を14個食べた。



1月2日  油なしで控えめに。

二回目に作った雑煮の汁をお味噌汁の代わりにした晩御飯。なるとは白い方にしておいたのでピンク油揚げは食べずに済んだ。油っぽいものを食べる気はせず、冷蔵庫にあった胡麻豆腐、べったら漬け、味噌漬け、正月用の田作りと、思ったよりまずかった筋子で終わらせた。質素に漬物で終わらせる事が多くなっていた年の終わりだったけど、そのまま年が明けた。



1月7日  残り物整理開始。豚肉だけ高い。

冷凍庫に入っていたデパ地下半額豚肉を解凍させておいて、年末に買った値上げされた悲しい野菜たちを処理。1袋198円もしたいんげんを2袋買ったので、それを1袋使って、「豚肉といんげんのバター塩焼き」、398円もしたごぼう2本のうち1本と300円ぐらいだった3本人参のうち1本で好物のきんぴらを作って辛くして後悔、味噌汁は多分残った大根と油揚げだと思う。値上げされているから計算しづらいけど、豚肉は2回分できんぴらは5回ぐらい食べたから、1食600円ぐらいかな。



1月12日 本日も残り物で、上と同じ。

残った1袋のいんげんとマイタケ半分をバター醤油炒め、残ったごぼう1本を梅煮にして保存食として、カブのお味噌汁5杯分ぐらいを作り、後は左がデパ地下の高いべったら漬けで、右がライフの東京べったら漬け。右の勝ち。マイタケが実は白まいたけで298円もしたので、肉もないけどこれも1食600円ぐらいかな。まだ年末の高いものが残っているので、正確な計算ができないや。

なんか、おなかにたまらなかったか、夜中におなかがすいて困った。もうちょっとたんぱく質を入れたほうがいいんだろうなと思った。



1月13日  「正月の田作り消費で白菜と田作りの塩昆布炒め」と、「はまぐりのだし醤油焼き」の二大主菜。

クマちゃん、顔の一部だけ登場

田作り炒め、ありだと思った。何も味をつけないで塩昆布だけで炒めたけど、しょっぱくておいしかった。68円で半額だった白菜と、半額だったけど180円ぐらいしたはまぐり、残っているごぼうの梅煮に、残っているカブの味噌汁で、450円ぐらいかな。はまぐりが高いからね。



1月14日 「魚づくし」。豚肉とシラスのアンチョビ炒め、いわしのつみれと期限切れ豆腐の煮物、エンガワポン酢。

半額で140円ぐらいだった豚肉と野菜を切るのが面倒になったためシラスを一緒に炒めて味付けはアンチョビだけ。半額で150円ぐらいだったいわしのつみれと3つで100円の豆腐の最後の一つをとりあえず煮てみた。エンガワはあそこで売っているのを見ると買ってしまうけど、はすっぱのきれっぱしのエンガワのアウトレットみたいなやつで、300円ぐらい。魚ばっかりになっちゃった。味噌汁はまだカブがあったから唯一の野菜だ。主菜2つ、2回分だから、500円ぐらいかな。

本日の教訓 「アンチョビは野菜より肉の方が合うと思ったのでアンチョビ炒めにする時は肉を少し入れた方がいい」



1月16日ランチ 「冷凍したもの処分」にて、全粒粉パンと、冷凍してあった具たっぷりのトマトスープに、サラミとチーズにザワークラウト。

やっと写真に入ったお酢ドリンクも

珍しくランチの写真。トマトスープの冷凍作りおき、もうやめようかと思う。もっとこう、おかず的なもののほうがいいと思った。ザワークラウトは、どうやって食べるのが一番いいのかいまだに分からない・・・。



1月16日 まだ残っている田作り消費。ついに「田作りサラダ」、そして、鮭のステーキ。エンガワとシラスポン酢で、又しても魚づくし。

味噌汁は油揚げとわかめ。サラダオニオンに田作りを入れてみたけど、結構いけると思う。量入れたつもりだけど、まだ余っている。鮭は、「甘口」とあったのでそのまま焼いてみたけどやっぱり甘すぎた。エンガワアウトレットはこれにて終わり。鮭が290円もするから、1食550円ぐらいかな。

本日の教訓 「一人暮らし者は、田作りを買うなら一番小さいやつにしましょう」

明日は弁護士ヘルプなので、戻ったらもう半切れの鮭をただ焼いて食べよう。

過去編へ。

2020年版

2021年版過去編現在書きかけ中。

2021年版

-美容・健康

© 2022 一人旅運転日記 by Junko(メンサ会員)