一人ごはんで今日もコロナで自炊で何食べてるの(2022年後半現在編)

2017年9月 リトアニアにて

とりあえず紹介 (2022年7月時点:現在版)

=栄養学が好きな女性、身長155センチぐらい、体重41キロから45キロをウロウロ、在宅多く行動は車でジム通いは一切なしだが多少ストレッチはする、アレルギー多し、顎が悪いので固いものはつらい、お酒は飲まない、お菓子はそれなりに食べる。基本的に20分ぐらいで作れる晩御飯が希望であり、晩に作ったおかずの残りを翌日の朝か昼に食べるため、1日一回しか作らない。とっても無精である。

自宅=一人暮らし、魚グリル付きの2口別売りコンロ、オーブンなしで基本フライパン、蒸し器もなしで基本蒸さない、炊飯器3合炊きで2-3日分を一度に炊く、味噌汁も5杯分ぐらいを一度に作って鍋ごと冷蔵庫に入れておく、食器は一部を除き全部100円。

購入場所=基本は100円で野菜を売っている「100円スーパー」と呼んでいるお店かライフで購入。たまに遠出して直送野菜を買う。その時に味噌も一緒に購入するが、味噌はいつか自分で作るつもりでいる。閉店ギリギリ時間にデパートへ行って高いものを半額で買う喜びをたまに味わうのも好きだが、田舎に行き新鮮な野菜を購入したいと思っている。コメはアレルギーとGI値の問題で高価なササニシキをネットで購入し、あまりのおいしさに感動したためササニシキ玄米を購入して自宅で精米して毎回できたてのコメを食べている(2022年前半のページを参照)。

料理やメニューの好み・こだわり=食事と一緒にお酢の水割りを飲む、砂糖は料理には使わずはちみつかラカントを使用、砂糖も含めて発がん物質を避けたいと思っている、お味噌汁は基本的に必ずほしいが夏バテだとそうでもない、箸置きのくまちゃんを写真に入れたいが入れるチャンスがなくて悲しんでいたら本当に登場しなくなってしまった。




2022年7月(ホテル泊の外食から始まります)

チェックアウト後もまだ帰れないため、お昼も外食。井上晴洋に脾臓を切られて死んだ父上の命日。早く遺骨のそばにいきたかったけど、排水禁止は夕方まで。




まだ刺激物が食べたくて、どうにもこうにも担々麺が食べたかった。良く行く複合センターのフードコートで食べる事にした。



7月1日 「ついでにタピオカミルクティーも飲んだ」。

本場の担々麺は汁がないんだよね。そしてもっと辛いはず。食べながら、このひき肉をご飯の上に乗せて食べたら美味しそうだなと思った。ラーメンだと消化に悪いし、ご飯のほうがいいかもね。

そして、久々に美味しかったタピオカ。黒糖もいい感じだった。これで、1100円ぐらいかな。もうちょっと辛い方が良かった。




地下で500円ほど野菜を買って、ナス、ズッキーニ、キャベツが増えた。だけど、今残っている野菜を何とかしないと

何よりも、ピーマン1袋と小松菜、そして、ゴボウ、ウリ、赤たま1つ。

夕方帰って精米して、暑いので冷蔵庫で寝かせ、スイッチオン。




やっぱりおうちのご飯が一番いいの。




7月1日(木)夜 「ピーマンと冷凍イカの抹茶塩、ゴボウサラダ、ウリ昆布」。味噌汁は小松菜で、数日前につけてあったカブの残りがまだいけたので、というか、むしろ丁度いい塩加減だったので、一緒に食べた。

「おうちがいっちばん」と、良く母上が言っていた。私も、家の食事が一番いい。調味料から何から、全て把握しているので、安心できる。コメも高いから、美味しいなと思う。数日ぶりにササニシキに感動した。野菜ばかりなので、本日の夕食は、350円ほど。

ウリがおいしくてさ。ゴボウは、マヨネーズがあまり好きではないので、そう感動はしなかった。

命日は、健康的にいきました。体が軽い。




でも、どうしても、辛いものが食べたい。刺激物が食べたいというか、しょっぱいほうがいい。翌日は発熱に気が付いたため、夜まで動けなかったけど、夜にライフでわざわざ高い豆板醤を買ってきた。そして、ひき肉にした。ナスがあったし。




7月2日(土) 「チューブを3分の1以上使って炒めた豆板醤ナスひき肉」。もっちりして超美味しかった。もっと辛くても良かったな。

350円ぐらいなのかな。豆板醤を入れたらもうちょっとかな。250円ぐらいだったから。美味しかったから、明日もやってもいいぐらいだ。

でも、またホテル泊となるんだ。6日と7日に排水禁止だから、5日から8日までの3泊か、中の2泊か。

又食材を使えないじゃないか・・・。どうしようかな。






7月3日(日) 「キャベツを1個丸々使って油揚げを消費のために梅干し炒め」。夏で、すっぱくていい感じだと思った。

キャベツが58円だったんだけど、何枚もはいであった。ちょっと古くなりそうなやつを、表面をとって売ったのだと思う。安すぎるから。

でも本日もお安く350円ほど。




7月4日は、宿泊前日なため、ナスとズッキーニを豆板醤で炒めて、それだけ。まずかった。まあいいよ。




では、いよいよホテル泊。なんと、4日ぶりのホテル泊。落ち着いて生活したいです。




7月5日(火) 「最初の晩に選んだのは牛タン」。寒かったし、お腹がすいていた。温かいスープが欲しかった。

2つの味のやつを頼んだ。左が塩で、右が味噌。牛タンは塩がいいと再確認した。今思い出したけど、塩なのに、レモンがついていなかったと思う。何か足りないと思ったんだよな。

ご飯が麦ごはんで、久々でいいなと思ったけど、ちょっとボロボロだった。さっぱりしていると言われればそれまでだが・・・。2200円ぐらいなんだけど、高いと思った。この店がとかいう事じゃなくて、外食が。なんか、値段上がってない?デパートよりワンランク下がるところで食べたんだけど、こんなに高くなくてもいいよなと思った。

ただ、テールスープは相変わらずおいしい。これだけは、どこで飲んでもおいしいと思う。

牛タンは、「ねぎし」より厚切りだと思った。

そして何より、真ん中のお新香が気に入った。さっぱりしていて良かった。

とりあえず、初日にがっつりのお肉。ササニシキじゃないし、肉が消化に悪いため、とっても眠くなってしまった。と同時に、血糖値をすぐに下げ、すぐに甘いものが食べたくなった。

明日は違うものでいこう。




では、お昼。日光を避けるため、今回はホテルから出ない事にしたため、ホテル内で。寒くてしょうがなかったから、ラーメンでも食べようかなと思って中華にした。




7月6日(水)昼 「焼きそばにしてみた」。紅茶があったから、それであったかいかなと思って。

かた焼きそばではないけれど、ちょっと焦げている焼きそばにあんかけをかけたタイプ。海鮮バージョン。2000円ぐらいした。やっぱりホテルは高いと思う。

そして、紅茶。ここはヒマワリの種と砂糖つきピーナッツが出てくる。いいおつまみだと思う。

久々に人の入れた紅茶を見て、「これ、まだできてないですよね」と聞きかけた。何せ、私の入れる紅茶は、「これ、黒ジュースですか」というぐらいに濃い。ダブルなので。外に出ると、紅茶を飲んでいる気がしない。これじゃ困るから、シングルに戻した方がいいだろうか。

とりあえず、外食2食目。学ぶものは何もなし、感動もなし。いうのなら、1食目で「テールスープを作ってみようかな」と思った事と、2食目でヒマワリの種を久々に食べたらそれほどおいしいと思わなかった事と砂糖ピーナッツはいいなと思ったこと。テールスープはその場で検索して面倒だなと思って作る気が失せて、砂糖ピーナッツは料理とは関係ないので学ぶものなし。

昼間からこんなにたらふく食べたのはとっても久しぶり。




割と早めに12時前に食べたけど、夕食は19時過ぎになった。昨日と同じビルへ行って、カジュアルな感じのタイ料理に行く事にした。

刺激物が食べたいのよ。どうしても。そして、ここはライチジュースがあったし、セットになってご飯と麺がどっちも食べられるみたいだったから、いいなと思った。ついでに、まともに巻かれている春巻きを食べたかったし、見せたかった。きっとまともなタイ料理レストランなのだろうと思って。

セットで選んだのは、アボカドエビサラダ、ガパオご飯、聞いた事はないが、タイ風醤油ヌードルとやら。




7月6日(水)夜 「なるほど。セットとは、全部一緒に持ってきますということか」。早かったよ。サラダは準備ができていただろうし、他もほとんどできていただろうと思った。

まず、単品で頼んだベトナム春巻き。巻かれているので、立てる事ができる。もうちょっとぎゅうぎゅう詰めにするべきだけど。ついでに、ここもただの安いスイートチリソースで驚いた。

アボカドエビサラダ。こっちのほうが春巻きより美味しかったけど、アボカドがそろそろ悪くなっている部分がちょこちょこあった。

ドレッシングは結構好みだったけど、野菜は新鮮じゃないし、アボカドは部分的に黒いし。

そして、ガパオごはん。肉、かたまっちゃってるし。ひき肉なのに、くっついて切り身の肉みたいになっていた。玉ねぎも大きすぎ。結構雑に炒めてあったと思うし、目玉焼きが下手。だけど、誰が作っても結構うまくできちゃうのがガパオ炒めご飯というものなので、この「セット」の中では一番これが良かったと思う。

正体不明の醤油ヌードルは特にアップで写真を撮っていないけれど、センレックだと聞いていたけれど、そんな感触はなかった。のびたうどんみたいだった。そして、最高に変な味だった。何だあれ。お湯に醤油を入れただけか。

期待していたライチジュースはなんだか薄くて、マレーシアで飲んだのと違った。

信じられないけど、3食目も学ぶものはなかったし、むしろここは最高に外したと思った。又ここでも2000円以上とられたのに。




食のレベルが低いのかもしれない。間違った街に来てしまった気がする。




翌日は七夕。お昼は今日も出ずにホテルで。




7月7日(木) 「マルゲリータンとサラダンと紅茶」。マルゲリータンが絵になる美しい姿できたので結構気に入りました。トマトも甘かった。1800円もするからね。

サラダ野菜はただのセットだけど、手を抜いておらず、新鮮だった。紅茶は普通。

サービス的には、点数が低い。部屋付でと言ったら了解したが、人が食べている時にサインを求めに来た。ああいう時は、食べるまで待つもの。驚いた。サービス業として教育がなっていない。上のレストランはそれなりだったけど、やっぱりラウンジレベルでは劣ってしまうのだろうか。空いた食器のさげ方も変だったし。



昼間は出られないからしょうがないけど、今晩は又辛いものを食べに行こう。




7月7日(木)夜 「マルゲリータン、サラダンの後はインディアン」。デパートの上へ行って、どうしても選んでしまったインディアン。辛くしたかった。まず、ライチジュースがあったし。

どばっと置いてあったライチとココナッツの缶ジュースを1つとって、氷が少し入ったグラスを持ってきてくれたので、そこへ入れた。冷えていないので、氷の中へ入れてもそうそう一気に冷たくはならない。そして、これも、マレーシアで飲んだライチジュースとは全然違って、先日のタイ料理屋もそうだったけど、薄かった。

本日はチキンティッカの辛さ普通カレーをライスで頼んでみた。定員君が今回も大サービスだった。ナンじゃないことを不思議に思っただろうけど、「間違えたからサービス」と言ってナンが出てきた。

美味しいんだよね、やっぱり。できたてのナンは。でも、今回気が付いたので、国を聞いてみた。ネパールだった。やっぱりなと思った。前回のインドカレー時もそうだったけど、とってもサービスがいいというか、これも、わざと間違えたのだと思う。私に食べさせようと思って。そして、帰りになんとかとか言っていて、最初は意味が分からなかったけど、どうやら帰りに好きな缶ジュースを持って行っていいよと言っていたらしい。インド人というのは、国でくくっちゃって申し訳ないが、インドには行った事はないけれど、それほど友好的ではないのだ。もっときつく、人懐っこくはないというか、冷たいというか、全然感じが違うのだ。隣国は犬猿と言うが、ネパール人もインド人と間違われる事を嫌がる。自分たちは違うという意識があるので、一緒にしないでね的だけど、でも、意地悪して強く言ったりはしない。スリランカも同じであり、とってもフレンドリーだ。インド人はこうはいかない。

この彼も何度も話しかけてきてくれて、その後ご飯もきたが、食べながら話す事になった。

とっても辛くて美味しかったけど、最初からナンにして他にも1品頼むべきだったかもしれない。とりあえず頑張ってご飯半分とナン半分は食べたけど、ご飯とパンを食べているということなので、お腹いっぱいになってしまった。ちょこっと残して申し訳ないけど、帰りにココナッツとライチのジュースを1本ずつを、今となっては有料になっているビニール袋に入れてささっと私のバッグに入れてくれた。その上、レジで10%引きにしてくれた。出血大サービスだと思う。

今回ホテル泊では一番安い1790円。ジュースお持ち帰りつき。どうもありがとう。最後まで手を振って帰った。

手を振るなんて、何か月ぶりだろう。

じゅんこさんと言えば、「誰でも手を振る人」だった。ゴキブリにバカにされ続け、いつしか手を振る事もやめた。人懐っこくすると虐待したいと思われるらしいので、手を振る事も怖くなった。海外ではあんなにいつも手を振っていたのに、日本でやると幼稚で脳タリンなクソガキに見えるようだ。あれほど何度も何度も振り返って手を振ったりしていたのに、もう手を振る事もなければ振り返りたくもない。「手を振る」ってさ、愛情ある行為なんだよ。手を振られると、振り返したくなるでしょう。温かいからなんだよ。愛情を見せる事を惜しまない人は、手を振るもんだよ。「バカじゃんあいつ、馴れ馴れしい。頭弱いんだよ。子供だな」とか、日本以外では思わないと思うよ。

また手を振らせてくれてありがとう。それだけでも穏やかな気分になれた。ホテル泊で一番安い食事のレストランで、一番温かい気持ちになれた。お金で心は変えないからね。高いなら満足とは限らないんだよ。




さよならホテル泊。明日はチェックアウトです。もうこのホテルで食事はしません。イレブンで買ったくるみパンがあるから、それを食べて出ます。その後、おにぎりでも買うよ。

 






そして予定通りおにぎりを買ったけれど、280円もするちゃんとしたおにぎり。1個で十分なほど。食べたのは夕方近かったけど、帰宅後もご飯を炊いて夕食にしました。

とはいえ、この7月8日は、ライフのお惣菜。でも、ギリギリデパートにて半額の品をゲットしたので、明日作ろう。

最近ずっと魚を前ほど食べていないからか、どうも脳がすっきりしない。やっぱりDHAよりEPAなのだろうと思う。これからは又魚を増やさないと。






7月9日(土) 「半額だった真鯛と半額だったあさり、3割オフのシラス」。その他、残っていたゴボウとニンジン処理のため、好物のキンピラを作った。味噌汁は前日に作った豆腐とワカメ。

真鯛がおかしかった。前もそうだったけど、なんか、切り方がおかしい。ガッツリ骨がついており焦げたし。これで2切れ550円ぐらいだから、なんか気に入らない。本日は塩麹につけておいただけ。味も良くなかった。アサリはおいしかったけど、これで全部。結構高くなったね。700円ぐらいかな。アサリ代が占めている。

でも、何だか気に入らなかった。もう1切れをこの後夜中に食べたんだけど、体がむずむずした。やっぱりかと思ったんだけど、油が酸化するからか、魚をフライパンで焼いた後はすぐ食べないと、しばらく置いてレンチンだとアレルギーを起こすらしい。前からそうだから気になっていたけど、たいてい食べていたのが翌日なので分からなかった。他のものも食べているから。

今後気を付けよう。明日は半額だった鮭だけど、一度に2匹炒めるのはやめよう。






7月10日(日) 「久々に小麦粉を使ってムニエルをしたら焦げた」。小麦粉が焦げただけだけど。そうか、いつもはオカラパウダーだったから焦げにくかっただけなのだ。

結局ムニエルをしただけで、ゴボウ1本やったきんぴらはたっぷりあるし、シラスも残っているし、実は筋子もあったし、きゅうりを2本つけておいたのがそろそろできただろうと思って出したけど、いまいちだった。

580円で2切れの鮭が半額だったので、145円とお得だけど、これももう1切れのほうが大きかった。尾のほうかな。とりあえず、400円ぐらいには落ちたけど、今日の食事もいまいち。翌日は、残りの鮭はただグリルで焼く事にする。最初から結構しょっぱいじゃない。自然なんだよね、あの塩気が。そのまま焼いたほうがいいと思った。鮭はさ、塩ふってあるし、もうこれからは、鮭だけはそのままにしよう。塩をふっていないサーモンとかならいいけどさ。






7月11日(月) 「言った通りにやってみた」。久々に魚焼きグリルを使った。うちのグリルは火が出て怖いので使いたくないのだ。ついでに、焼けているかどうか怖いのでいつも焦がすまで焼いてしまうので、フライパンのほうがいい。

結局魚を焼いただけで何もしていない感じだ。魚は焼くと楽だからそればかりな人が多いだろうけど、フライパンで焼くほうが色々できていい。ソースも作れるし。

本日は、まるで朝ごはんのような晩御飯。たまにあるよねこんな日が。明日で期限切れのうにいかを終わらせ、筋子もあり、EPAたっぷり。お味噌汁は油揚げとワカメ。450円ぐらいかな。感動する食事ではなかったが、鮭が自然な味で素晴らしかった。これでいいと思う。






なんだか何を想像しても食べる気もせず。辛い物もしょっぱいものももういいし。

そんな時、ふと、「味のじゅわっとしみるものが食べたいな」と思った。なので、晩から乾燥しいたけを戻しておいた。






7月12日(火) 「戻ししいたけと残った人参1本とにんにくの煮物」。珍しいよね。そして、盛り方がおかしくなったけど、ウリを又買ってきて、梅漬けにしてゆかりをかけてみた。

じゅわっとしてシイタケがとっても美味しかった。油なしの夕食。たまにはね。ウリはさ、先日昆布と合ったから梅とも合うだろうと思ってやってみたんだけど、梅が少なかったせいではないと思うけど、薄くてまずかった。味が調和していなかった。なので、ゆかりをかけてみたの。そしたらもっと変な味になったよ。ゆかりって、何でもOKじゃないね。ご飯にかけるのが一番おいしいかもね。

本日の夕食は、300円しないだろうな。次にしいたけを戻すときは、しいたけステーキだな。






7月13日は遅かったのでライフのお惣菜とシイタケの余り。

病院で血液検査の結果とMRIの結果をもらってきたけれど、筋腫は治らないとして、鉄は鉄剤じゃないと足りないから気にしないとして、腹水は気になるため、少しだけどカリウム下がってナトリウム上がったので、総たんぱくは7だったけど肉をあまり食べないから心配になってきたため、折角EPAのために魚をと思ったけれど、

カリウム重視宣言

を出します。カリウムは、体からナトリウムを出してくれるから。それと、

肉をもう少し増やしましょう助言

もしておきます。タンパク質のため。でもこれは無理かも。

サポート又は代替策として、肉については、「ザバス」とかをたまに飲んでみることにする。どうしても魚か野菜がいいし。そして、カリウムについては、カゴメの野菜ジュースを1日最低1本。現在は、沖縄シークワーサーの季節だろうか。絶対に切らさないようにしよう。かなりカリウム入ってるからね。あれだけで助かるし。

とりあえず味噌汁には毎回必ずワカメを入れる事にする。

カリウムが多いから。豆乳紅茶も毎日飲んでるんだけど、豆乳の割合を多くする。カリウムが多いから。紅茶も毎日ダブルのままにしよう。カフェインには利尿作用があるから、体の水分を流してくれるので。

では明日から頑張りましょう。






7月14日(木) 「さっそく肉で、ピーマンの肉詰め」。ギリギリデパートで買ったピーマンが形が良かったので、3個ほど鶏のももひき肉で肉詰めった。足りないだろうから玉ねぎをいっぱい入れた。2本つけておいたきゅうりと、残った1本できゅうりの梅和え。カリウム目当て。お味噌はかぶの実と茎と、ワカメ。

ダブルきゅうりで行こうと思ったけど、きゅうりの気分ではないようで、あまり美味しいと思えなかった。肉詰めはおいしくて、ご飯をおかわり。おからパウダーではなく小麦粉をかけたので、やはり表面が少し焦げた。おからはおからで、ちょっとべたつくんだよな。どっちもどっちだな。ただ、表面につける程度ならやはり大丈夫そうなので、これからはこの程度なら小麦粉を使用することにした。

本日は、350円ぐらいかな。

なんか、主菜しかなくなってきたな。そんなに食欲ないのよね。「食欲の秋」ってさ、夏バテから回復するからとっても良く食べているような気になることもあってそう言うのかもね。

明日は半額の牛タンがあるから、それを焼くんだ。






7月15日(金) 「自宅でやってみましてん」。先日の外食牛タンにレモンがついていなかった事に多少不満を感じたじゅんこさん、たっぷり自宅でレモン汁をつけて食べてみようと、丁度半額だったフランスの牛タンを買ってきた。500円ぐらいになっていた。それと、きゅうりの余りと、期限切れの竹輪と黄色くなりかけていたブロッコリーの胡麻和え。

久々に副菜もちゃんと作ったけど、やっぱり絵になるよね。だけど、味はダメだった。牛タンで失敗した。私、何もつけずに焼いた。そして、ただレモン汁だけつけて食べた。レストランの牛タンて、塩味がついているんだよね。あれが美味しいのだと悟った。味がないから塩をかけたがダメだった。そして、牛タンも、つけてないと大しておいしくないらしい。なんか、失敗した。胡麻和えは美味しかった。

480円ほどのになった晩御飯。見た目がバランス良さそうな事がせめてもの救い。






7月16日(土)、食べる気もなく、残っていた胡麻和えときゅうりと味噌汁だけで食べました。でも、MRIの結果のCDROMを借りて自宅で見た結果、腹水はダグラス窩の事だったのだろうと思われたため、通常の腹部の腹水と異なるので一旦は気にしない事にした。とはいえ、4年前よりいいけれども中性脂肪はまだ48しかないし、総蛋白は毎回小数点以下単位だけど減っていってるので、アルブミン値は分からないけど、ちょっとお肉かタンパク質は考えます。そして、やっぱり水分は出した方がいいので、カリウムは覚えておきましょうという事にした。



宣言と助言を出して数日後、あっさり宣言助言軽減宣言を出させて頂きます。



閲覧注意の追記:子宮筋腫の一部と腹水を自ら読影及び筋腫の大きさ測定






7月17日(日)、昼はそうめん。お米を食べたくなく、夜は冷凍パスタでチン。ああ、明日には頑張って作ろうじゃないか。悪くなりそうなズッキーニを何とかしないと。






7月18日(月) 「ズッキーニ重視でいった」。ズッキーニの昆布佃煮炒め和え。そして、珍しく卵をたっぷり食べたかったので、梅干しを中に入れて卵焼きを作った。消費卵は3個。ちょっと形悪し。味噌汁は豆腐とワカメ。

クマちゃんを何となく入れた

カブも良く漬かった。しょっぱくしたから美味しく食べられたと思う。梅干し入り卵焼きが美味しくてあっという間に食べちゃった。卵3個も。卵が食べたいなんて、やっぱりタンパク質が足りていないのだろうか。

本日は、98円のズッキーニと、卵って1個25円ぐらいかな。300円ぐらいだろうか。




折角作ったけど、翌日19日は又ライフのお惣菜となってしまった。何を見ても「ああ、これこの間やった」とか思ってしまって、飽きている上、食べたいなと思うものは大根サラダぐらいなので、しょうがないから大根を買った。でも、他にも色々かったかたら、明日はちゃんと作る。メカジキも買ったから。






7月20日(水) 「食欲アップに豆板醤再登場でメカジキと残ピーマン炒め」。98円になっていた切昆布を油揚げと一緒に煮た。やっと大根サラダに、他になかったのでワカメだけの味噌汁。

メカジキ、半額だったけど、すっごいちょっとなの。安いやつね。この豆板醤、ホントおいしい。大したメカジキじゃないけど、とっても美味しくなった。食欲アップで完食した。切昆布は、どっさりなんだよね。でも、久々に買ったから、新鮮でいいや。

350円ぐらいかな。辛いのとドレッシングの甘いのとでいい感じだった。大根だけだとやっぱり寂しいけど。黒豆を買い忘れている。




何せ、みんな飽きちゃっていたし。ウィンナーを久々に買ったから、明日はウィンナーにしよう。






7月21日(木) 「ウィンンナーと空心菜のたっぷりにんにく炒め」。サラダが代わりになっている切昆布の煮物。それと、筋子。

やっぱり空心菜はシャキシャキでおいしい。高いけど。ニンニクで食欲アップで大成功。ウィンナーも、食欲アップにいいんだよね。体に悪いけど、おいしいよね。切昆布は、まだまだあり、明日もお昼に食べないといけない。だから一人だと切り昆布は買いたくないんだけどさ。たまにはね。98円だったし。体にはいいし。

空心菜が150円もするからな。2回分だけど、今日は、筋子が入ったから、400円弱ぐらいかな。いい感じにおいしかった。



明日は作らないかも。




ということで、本当に作らなかったというか、筋子で食べた金曜日。遅かったし。簿記受かって安心して作る気もしなくなった。

明日はそうもいかんから、冷凍牛肉を解凍して塩麹につけておこう。






7月23日(土) 「最悪牛肉のいんげん甘辛炒め」と、「白ウリめかぶ」と、大根サラダにやっと買ってきた黒豆。みらべるのなめこが売り切れだったのでライフの普通の大粒なめこの味噌汁。

4割引きだった牛肉少量を冷凍してあったんだけど、一晩塩こうじにつけておいたのに意味がなかった。スジだらけの肉で、かたくてダメだった。スジじゃないところはとっても柔らかくなっていたけど、2切れほど吐き出したほどかたかった。ゴムだった。

いんげんは前にギリギリデパートで買ったやつで、まだとっても元気に残っていた。買ったの何日前だったけな。だいぶ健康ないんげんだった。でも、まだ残っている。明日食べよう。大根に黒豆がついて満足したけど、もっと美味しい大根が食べたいな。

本日は、スジとはいえ牛肉が入ったので400円ほどだと思う。肉は、鶏肉が一番おいしいよな。






7月24日(日) 「残ったいんげんを唐揚げにした」。ついでに、赤と黄パプリカも。唐揚げ粉を終わらせたかったというのもあるけれど、いんげんの残りを胡麻和え以外にして食べたいと思っていたんだ。白うりの残りを昆布和えにしておいたんだけど、この間おいしかったからやったけど、早く作っておいたので色が落ちた。

唐揚げ粉がどうしても落ちちゃうから、唐揚げだかゆでてあるのか分からないぐらいだ。無駄に油分が多くなっている気がする。やっぱり片栗粉の方がいいんだろうな。唐揚げ粉が美味しいのって、鶏肉だけだろうか。ちゃんと表面についてくれないし。

でも、野菜だけなのに油であげたから食べました感がある。しかも、安い。本日は、300円しないかも。あ、オリーブオイルで揚げたから、オリーブオイル代が高いかもな。

今日、いい大根売ってないかなと思って明治屋へ行ったけど、日曜日だったので終わりかけでかなり棚が空き空きだった。大根は普通過ぎたので買わなかったけど、種無し巨峰も高すぎたからやめて、でもアイスを買ってきた。なぜかあそこぐらいでしか売っていないブラッドオレンジのアイス。7本で500円。それと、やはり明治屋に行くなら、有機人参。ついでにリンゴで、ニンジンジュースを久々に作ろうと思っている。




7月25日(月) 「さつまいもサラダを作った」。そして、イレブンのサラダとパンとで食べた。夜に郵便出しに行ったついでに疲れたのでもうこれにした。

サラダ、いくらだっけ。380円とか?信じられないぐらい高くなっちゃった夕ご飯。コンビニにするととっても高くなる。小さい弁当を買うのなら安いけど、それじゃ足りない。

明日はパプリカを何とかしよう。






7月26日(火) 「赤黄パプリカの残りをウィンナーの残りと炒め、ただケチャップをかけた」。冷ややっこは豆板醤にしてみた。

350円ぐらいかな。冷奴は、好きでたまに買ってくる京都の4つセットのやつ。一人だと4つ食べるの大変なんだよね。4回も食べるって事だから。今回は、ピリ辛にしたかったので、豆板醤とゴマ油にしてみた。ちょっと醤油を入れて。とても辛すぎたと思う。やっぱり味噌も入れてまぜるべきだった。

食べている間からちょっと気持ちが悪くなった。冷奴に直接かけた少量のごま油とウィンナーだと思う。油っぽいからね。ウィンナーって、2袋セットだからさ、2回食べないといけないよね。もうセット売りはいいから、素直に値段下げてくれないかな。






そして翌日悲劇は起こった。

口の右下と鼻の下の左にニキビができた。

口の周りにニキビができるのは、胃が悪い時。消化不良というか、最近頑張って肉を食べていたことが原因だと思う。昨日は油もおおかったし。

ニキビをつぶしたらもっと悲劇となった。

はっきりと跡になり、この翌日トレチノインをオーダーするほどだった。

半額だった98円の鶏のひき肉があるけれど、もう無理して肉を食べるのはやめよう。鶏肉ならいいけれど。

7月27日は、そういいながらしっかりとライフで豚玉ねぎフライを買ってきて食べた。タコときゅうりのニンニク和えも。自分で作ったら安いのに、たったあれだけで298円もした。去年ももうちょっと多くて298円だったのに。フライは109円だったけど。

ついにやっと白玉ねぎを売り出したので、喜んで3つ買ってきた。その他、100円スーパーにてあまりに美味しそうなさやえんどうが売っていたため、2袋も買ってしまった。シャキシャキしてて好きなのよ。

明日は鶏ひき肉を。




7月28日(木) 「切干大根とひき肉炒め」。切干大根、いつも煮ていたけど、炒めたほうが美味しいね。歯ごたえあって、大好きかも。普通に大根を炒めたやつも好きだけど、切干もいいな。半分だけ残っていたので悪くなると思って使っただけなんだけど、大ヒットだった。

白たまねぎ、去年のよりも甘くない気がした。スライスしてすぐ食べたからかな。メカブはしょっぱくて、味付けを買うのはやめようと思った。あまりにしょっぱすぎる。

本日は、300円しないな。でも、とっても切干炒めが美味しかった。

明日はさやえんどうだな。






7月29日(金) 「ただたださやえんどう」と、煮ておいた半額だったカボチャ、EPAのために頻繁に食べる事にした筋子、小松菜と油揚げの味噌汁。

小松菜、少量で売っていた。あれでいいよ。半額だったから、30円ぐらいかな。1袋多いから、あれでいい。さやえんどうはね、真ん中にあるのは、鰹節の醤油漬け。これで食べるのがいいのよ。ちょこっとずつ好みに合わせて鰹節をとってさやえんどうと一緒にたべるの。大きくていい感じのさやえんどうだった。

450円ぐらいかな。もう、食べている間から久々な感覚があった。

体が軽い

という感覚。今日は、全部ほぼ野菜だから。筋子2切れと、黒豆と鰹節と油揚げだけは野菜じゃないけど、重くないし。ホント、食べてるときから違うよね。

明日もこんな感じにしよう。家にいたら。



丁度お米がなくなりそうで、でも前のササニシキがちょっと違う感じがしたので、同じものは買わず、違うものに挑戦した。明日届きます。今度のやつ、本物のササニシキですように。違ったらどうしよう。






翌日、無事に届いたササニシキ。10キロ売りもあったけど、怖いので5キロから始めた。

でもこんな時間なので、これから精米してといで水に浸す時間はないため、本日はやはり外食か弁当を買ってこよう。






そして広尾へ。ナショナルアザブはいいものなく、タマリンドもあったけど、1瓶780円では買う気もせず、断念。明治屋に行く前に商店街で味噌をみつけて買ってみた。これが美味しければ静岡に行かなくてもいいので、毎回広尾に買いに行けばいいだけだ。

とはいえ、本日は、明治屋で弁当にしよう。レストランへ行こうかと思ったけど、明治屋でとろとろ見ていたら「タコライス」があり、これなら珍しいから買おうと思った。割引で350円だったし。でも、なんかやっぱり、あまり買いたいなと思うものもなく、ピンクのヒラタケがあり、珍しいから買ってみたけど、後は見慣れたものばかりで、つまらなかった。見慣れていても、いかにも美味しそうな見た目なら、先日のサヤエンドウとかね、それなら買うんだけど、何もないんだよね。






7月30日(土) 「久々に食べるタコライスは350円の明治屋版」。

レンチンして、混ぜる。

結構辛かった。そしてご飯がかたかった。何だろうと思ったけど、温め足りなかったのだと思う。最近ずっとマイライスのできたてだから気が付かなかったし私は滅多に冷凍しないのでこの感触を忘れていた。コンビニ弁当とか、そのまま食べるとご飯がゴワゴワでしょう。本当は表示されている温め時間より少し長めにやったほうがいいんだよね。

とはいえ、自分で作ったのでは350円というわけにはいかなかったから、本日はそれなりに満足。

明日はササニシキを試そう。









7月31日(日)昼 「生パスタとアラビアータソース市販」。明治屋で生パスタを買ったので、オーケーでレンチンするアラビアータソースを買って、お昼にした。ご飯は炊いていなかったから。

明治屋で売っている高い生パスタだし、さぞおいしいだろうと思った。300円ぐらいだったかな。フェットチーネは昔好きで良く食べていたからさ、久々に食べようと思ったんだ。

だけど、非常にまずかった。ここでもう諦めた。

じゅんこさんは生パスタが嫌いです。

生パスタがちょっと流行った頃、イタリアンのお店で生パスタとどっちがいいか聞かれ、生パスタを頼んでみたことがあった。変な味というか、ボサボサだった。冷凍のレンチンの生パスタ版を買って食べた時も、とはいえ冷凍しておいて生というのはおかしいので「生だったパスタ」にしたほうがいいと思うけど、全然美味しくなかった。

今回初めて自分で生パスタを買い、なんとまあ美味しくないものかと再確認し、私は生パスタが嫌いであると発表。もう二度と食べん。そのうえ、このインスタントソースは辛いだけでしょっぱくなくて、味がなかった。

じゅんこさんの日曜日のランチ、500円ぐらいしたのに、最悪。晩御飯はちゃんとお米をといで食べよう。






7月31日夜 「新しいお米を試すため、白米と味噌汁と筋子で食べた」。

ちょっと水加減を間違えたなと思ったけど、可もなく不可もなくだと思った。前に食べていたササニシキとそれほど変わらないと思う。食後怖かったけど、落ちる事もなく、普通に起きていた。水が多すぎたのでちょっと重かった気もしたけど、苦しくもなかった。

前のササニシキが5キロで4000円弱でこちらは5キロで2680円。もう在庫なしですが、令和3年産だから終わったみたいです。

9月か10月ごろには新米が出るから、次は令和4年産で10キロ買います。10キロだともうちょっと安くなるだろうし、玄米で買って精米しているので白米のようには古米にならないので、何だったら今後1年分ぐらい買ってもいいぐらいだ。



でも、なんだか前ほど米がしっくりこない。あんなに感動的だったのに。

おかしいなと思って、水に浸している間冷蔵庫に入れてみた。温度が高すぎるのではないかと思って。そしたら案の定改善されたけど、それでもまだ最初ほどのおいしさじゃなかった。

そこで、理由は2つのうちどちらかではないかと思った。

夏は温度が高いからかおいしくないか、秋で新米だったものは春ぐらいまでしかおいしくないか。

これは、秋になり新米が出たら分かると思います。もしも夏にそれほど美味しくないなら、来年の夏からは、パスタとサラダ重視で行こうかな。



明日は広尾で買ったお味噌を試してみよう。ピンクのヒラタケも試そう。でも、前に買っておいたライフで買った半額キャベツを何とかしないと。






2022年8月

8月1日(月) 「ツッコミドコロ満載の晩御飯となった」。まず、半額キャベツ68円と59円えのきの梅干し炒め。これは良し。そして、3つセットなので困らせるしょっぱすぎるめかぶの最後の1つ。これは料理してないのでいい。それから、期待を込めて作ったなめことワカメの味噌汁。新しいお味噌で。そして、色が綺麗だろうと思ってピンクと黄色にするのに卵で綴じたピンクヒラタケ。最後の2つが問題。

味噌はまったくもって全然驚くほど美味しくなかった。何だこれは。塩分足りないし。もう買わん。やっぱりいつか静岡に行こう。去年明治屋で買った800円の味噌は市販で食べた中では一番美味しかったからあれば買おうと思ったけど、もう売っていなかった。

味噌、1キロもあるのにどうしよう。

そして、生まれて初めて食べたヒラタケ。もしかしたら外で食べた事があるかもしれないけど、ないんじゃないかな。ちょっと臭かったから。私、これ、ダメだ。マイタケもシイタケもいい香りだけど、これは臭い。因みに、マツタケもちっともいい香りだと思わないどころか、あのキノコはとてもまずいと思う。しかも、姿もよろしくないと思う。

ピンクという色も多少影響したのかも

なんかちょっと気持ちが悪い感じだった。翌日のお昼ご飯に半分残してあったけど、食べずに捨てました。300円近かったけど、私には無理だと思った。二度とヒラタケは買わない。本日は、500円弱の晩御飯。

黄色いお皿、左は80円ほどで、右は230円ほど。美味しいのは左。何度も言うけれど、「高ければ美味しい」は、間違っている






そして翌日、色が予想と違ったので何だか怖い晩御飯を作ってしまった






8月2日(火) 「前回とは全然違う大根に明太子を乗せた」。そして、豚シャブをするのにサラダオニオンも一緒にした。皿を出すとバランスが悪くなるため、ポン酢は冷奴にかけてしまい、先に豆腐を食べて残ったポン酢を豚肉にかけて食べた。

ライフの農産物直売コーナーみたいなところに、ひっそりとさつまいもみたいなものがあってね。見てみたら紫大根だったの。甘いって書いてあったから、300円もしたのに買ったわけ。こんなに紫だと思わなかった。もうちょっと薄くて綺麗だと思った。前の赤大根は綺麗だったのにね。明太子を乗せたらセンスを疑う仕上がりとなってしまった。この大根、水分が少なくて硬かったんだよね。だから、結局、明太子にマヨネーズをかけて全部まぜて食べた。そうしないと食べづらかったんだ。辛くはないけど、甘いと自慢できるほど甘くはないと思った。見た目的に買ってもいいけど、ここまで紫だと怖い。

豚肉はいい感じ。オニオンは甘いしね。サラダは100円ぐらいかな。豚シャブは250円ぐらい。冷奴は4個セットだから頑張って食べないと。本日は、全部で500円ほどと、少々高め。






8月3日(水) 「明太子消費2日目」。本日は、豆腐の期限が切れるため、残りの2つとも食べた。そして、紫大根は切り方を変えて怖くないようにして、オニオンと黒豆のサラダにした。

残った豚肉を明太子で和えてゆでぶた明太。明太子が多いんだよね。買ってくると3回ぐらいに分けて食べる事になる。でも、EPAのために、筋子と明太子を増やす事にした。簡単だから。

本日は、450円ぐらいかな。冷奴が2つだしね。

それと、この大根、やっぱりちょっとかたい。夏だから美味しくないのかな。冬の野菜だもんね。






では、明日はやっと、今回の明太子購入で一番やりたかったメニューを。






8月4日(木) 「ジャコ明太チャーハン」。

今日は大盛。小どんぶりでやったから。いつもはお茶碗。卵を入れてピンクと黄色なだけじゃなく、ピーマンを1個入れて緑も足した。

明太子もタラコも加熱でパサるから、入れたら火を止めてかきまわしておしまい。加熱度が低い部分は濃いピンクで加熱で明るいピンクとなって、2色でいいと思った。卵の黄色がアクセントにいい感じ。

最近ちょっと、チャーハン好きなんだよね。これだと食べやすいし。今回もたくさん作りました。レンチンしたらもはやみんな加熱されて明るいピンクになってしまうので、色具合は単調です。

本日は、100円ぐらいかな。でも、栄養あるよ。満足。




過去編へ

2022年前半

2021年版

2020年版






-美容・健康

© 2022 一人旅運転日記 by Junko(メンサ会員)