Sponsored Link

成都お勧めホテルと「Hello Chengdu International Youth Hostel」口コミ

Sponsored Link
Hello Chengdu International Youth Hostel

私が成都で泊まったユースホステルは、私が泊まった時は「Sim’s Cozy」という名前でした。その後、「Hello Chengdu International Youth Hostel 」に変わっていますが、今でもあるのかどうかはっきりと確かめられません。

予約サイトでこの名前のホステルを見つけられるかもしれませんが、予約可能かどうか分からないので、できれば支払前に確認したほうがいいと思います。






当時は、日本人の方が経営している、日本語・英語・中国語対応のゲストハウスでした。現在は多分英語と中国語しか通じないと思います。

事前に日本語でメールで連絡を取り、ラサへの入境許可証とフライトをお願いして、シャワーつきの部屋も予約していました。






ここはドミトリーが主でしたが、個人部屋もあり、レストランもありました。多分、今も開業しているのなら、旅行代理店がゲストハウス内にあると思います。




私はラサへ入る前日とラサから戻ってからの2泊をここで過ごしました。ドミトリーは好きではないので、2泊とも個人部屋。一泊3000円ぐらいだったかな。

値段が値段なので贅沢は言えないけれど、国際色豊かな客層だったし、みんなチベットへ行く人たちばかりだったし、結構楽しかったです。当時は日本人も多かったし、日本語しか話さない人も安心して行けた場所だったと思います。






ホステルは結構広かったです。以下が当時の写真です。


入るとすぐ中庭で、

DSCF0427






この右にあるのが旅行代理店です。

DSCF0428






レストランバーはこんな感じで、

DSCF0425
DSCF0159






全体的に竹がいっぱい使われていて、 このような路地を抜けて部屋へ行きました。

DSCF0130






肝心の部屋の写真がありません。すいません。でも、改装されたはずなので、写真があってもあまり参考にならなかったと思う。






成都へ行く目的がチベット行きなら、ホテル云々よりも、チベット旅行手配に慣れたところに宿泊する方がいいと思いました。

だけど、今はもっと厳しくなっているし、完全ツアーじゃないとチベットへ入れないのなら、日本からのツアーを組んでしまう人が多いと思います。


例外として、成都なり香港なりまでは自分で行き、そこからのツアーを日系なり中国系なりのツアー会社に手配してもらうということができると思いますので、成都を観光してからチベットに入る方々のために、他の成都のホテルもピックアップします。

成都お勧めホテル

まず、本来ドミトリーはこのサイトではあまり紹介しないのですが、チベット旅行記なので、多くの旅行者と出会えるように、いくつかご紹介します。とても綺麗で国際色豊かそうなところだけです。



まず、「Chengdu Desti Youth Park Hostel 」。場所はかなり良く、しかも綺麗であり、その上1000円しないぐらいで安いです。

Chengdu Desti Youth Park Hostel(成都市)【写真&クチコミあり】|Booking.com
成都市、Chengdu Desti Youth Park Hostel – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ486件、 写真45枚を提供。



2つ目は、「シィシゥ ガーデン イン(Xishu Garden Inn) 」。ドミもあるけど、個室もあります。ドミは1000円しないぐらいだけど、個室でも2000円ぐらいです。新しさは上のホステルに劣るけど、充分綺麗。

シィシゥ ガーデン イン(成都市)– 2019年 最新料金
Xishu Garden Innは庭園、テラス、エアコンと専用バスルーム付きのお部屋、館内全域での無料Wi-Fiを提供しています。 ユニットにはケーブルテレビ、ポット、シャワー、無料バスアメニティ、デスク、ワードローブが備わります。 Xishu Garden...



3つ目は、「Chengdu Flipflop Hostel Poshpacker (Chunxi Road Metro Station)」で、上の2つより少し高いかなという感じ。でも、場所が良くてエレガントな感じ。

成都 フリップフロップ ホステル ポッシュパッカー (地下鉄春熙路駅)(成都市)– 2019年 最新料金
Chengdu Flipflop Lounge Hostelは市内中心部の春熙路駅(E1出口)から徒歩5分の場所に位置する魅力的なホステルで、春熙路駅から成都市の主要観光スポットへ直通でアクセスできます。中国切り絵のワークショップ、餃子/鍋パーティー...






さて次は、それなりに高級ホテル。

まず1つ目は、「The Hidden House (Chengdu Chunxi Branch) 」で、高級とは言っても、中国だから1万円しないぐらいで泊まれます。すごく綺麗で、中国人に人気なのだから、本当にいいホテルだと思う。部屋が独特。

The Hidden House (Chengdu Chunxi Branch)(成都市)– 2019年 最新料金
成都市、The Hidden House (Chengdu Chunxi Branch) – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ8件、 写真45枚を提供。



高級2つ目は、上のホテルより少し高い「Chengdu Harbor Vacation Apartment – Ocean Taikoo Li Branch」。すごく近代的な部屋からの景色がすごい。とてもミスマッチだけど、「見下ろすと中国」みたいな感じで面白いです。

Chengdu Harbor Vacation Apartment - Ocean Taikoo Li Branch(成都市)– 2019年 最新料金
成都市、Chengdu Harbor Vacation Apartment - Ocean Taikoo Li Branch – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ14件、 写真45枚を提供。



3つ目のこちらも「見下ろすと中国」な「ニッコロ チェンドゥー(Niccolo Chengdu)」。ここが3つのうち一番高いです。2万円を超えます。中国で2万円を超えたらものすごく高いと思う。でも、5つ星がいい方はこちらへ。

ニッコロ チェンドゥー(成都市)【写真&クチコミあり】|Booking.com
Niccolo Chengduは、地下鉄春熙路駅から徒歩わずか7分です。フィットネスセンター、レストラン2軒、全域での無料Wi-Fi、8階のウエディングホールを提供しています。 Niccolo...






一時期は地震で大騒ぎだったけど、中心部はどんどん栄えて行って、いいホテルもたくさんあるようです。中国では5000円出せば十分いいホテルに泊まれるはずだし、行きたいところや「繁華街が近いかどうか」で判断するといいと思います。マップを貼っておきます。

Booking.com




次のページへ

1日目「成都到着日、望江楼公園へ」
中国南方航空にて、広州乗り換えで成都へ行って、それからチベット入りでした。運悪く、私の場合は往復広州で一泊でした。成田発は朝だと南方の口コミに書いたけれど、今見たらコードシェアではない南方の便は15時発だった。ちょっと私の記憶とは違うけれど




この旅行記を最初から読む

このチベット一人旅は、
悩んだ末に、成都一人旅と一緒にすることにしました。チベットへ行くにはどうしても成都へ寄る必要があったし(カトマンズ経由とかでも行けるけど)、成都とチベットを切り離したら旅行記を書くのが難しいかもしれないなと思ったので。でも、広州は別にしまし
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました