Sponsored Link

1日目①「グリーンランドに到着-蚊が多い」

Sponsored Link

エアーアイスランドにて、アイスランドのレイキャビックからイルリサットへ無事到着。

飛行機は狭くて小さかったけれど、窓から何とか写真を撮りました。

生まれて初めてのグリーンランドに浮かれて・・・。

IMG_2465






氷は上から見ると迫力があるなと思った。

IMG_2490






あれがグリーランド?雪も氷もほとんどないみたいだけど・・・。

IMG_2495
IMG_2500






着陸間近、「本当にここなの?」と少し不安になる。

IMG_2558






そして、何もない空港へ降り立ち、

IMG_2561

ホテルの送迎が待っていたので、ここがグリーンランドなのだろうと思ってバスに乗ってホテルへ。






空港から一番近いホテルなのですぐに到着し、まだチェックイン時間前だったので、フロントに荷物を置いてホテルのレストランでランチをとることに。






そして、アイスランドとは大違いの、とんでもなくまずいものを食べる。因みに、メニューはこれしかありませんでした。

IMG_2566






一応海鮮ですが、

IMG_2567






これもきっとパテか何かだったのかもしれませんが、

IMG_2568






魚が異常に臭かった。

IMG_2570






幸い、バターはアイスランドと同じでおいしかったです。最初に出てきたパンとバターだけたくさん食べました。私のランチは、「パンとバター」。

IMG_2565






さて、パンとバターを食べてもまだチェックイン時間ではなかったので、さっきの変な物ばっかりのところが気になるので、空港方面へちょっと戻ってみることにしました。






夏だから雪だらけではないけれど、

IMG_2571






やっぱり少しは氷が残っていた。

IMG_2572






運転は全然問題なさそうだ。レンタカー会社は見かけなかったけど。

IMG_2575






ところで、あれ?なんか、虫がいっぱいいるけど・・・・











蚊だ・・・











グリーンランドに蚊なんて、信じられない。

5匹や10匹ではありませんでした。数十匹です。みんなで私の後を着いて来ていました。

当時のカメラバッグは水色。虫は原色に惹かれるからカメラバッグに着いて来ているのだと思ったけれど、蚊だったから、私の黒髪についてきてたのかもしれない(蚊は黒が好き)。今なら茶髪なのに。そうでなければ、しっかり冬物で行ったので汗をかいた私にたかってきていたのかもしれない。




とにかくすごい数の蚊が私の回りをぐるぐるブンブンしていました。早歩きしたってついてくる。飛んでいるから早いし・・・。振り払ったって逃げないし、かなりしつこかったです。

ちょっとベンチで休もうと思ってベンチへ行ったけど、止まってるともっとたかってくるので、ずっと動き続けなければいけなかった。拷問のような蚊だ。






しょうがないな・・・と、ただただ進んで、左に曲がる道を見つけたので、行ってみました。

そして、このあたりから、蚊だけでなくハエまでたかってきた。

IMG_2577






「何なの?」






と思っているうちに辿りついたのは、何と、ゴミ処理場。私が飛行機から見たのは、ゴミの山だったらしいです。

IMG_2578






そこに感心している場合ではないけれど、東京だったら無理なので、こんなところに捨てておいてもまだ足りるほどしかゴミがないことに感心した。

そして、ハエがいたことにとても納得しながらホテルへ戻ることに。



次のページへ

1日目②「グリーンランドの白夜の夜は暑かった」
チェックインを済ませると、ツアー会社の人たちと相談に入りました。飛行機の時間に合わせてホテルへ来るようにしているのか、フロントに2人いたので。1社しかいなかったのでちょっと待たされたけれど、やっと順番が来たので、私の事情を説明。私にあるのは




この旅行記を最初から読む

このグリーンランド一人旅は(ガイドブック含む)、
夏の白夜を見に行ったので、オーロラ鑑賞ではありません。オーロラを見にグリーンランドへ一人旅しようと思ってこのサイトに辿りついたのでしたら、すいません、こちらは夏のものです。白夜期にアイスランドと一緒に行きましたが、アイスランド旅行記は別カテ
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました