Sponsored Link

アイスランドアークレイリお勧めホテルと「Kea Hotel」口コミ

Sponsored Link

アークレイリでこのケアホテルを選んだのは、他でもない、部屋のベランダからオーロラが見えることがあるからでした。

そして次に、「坂の下」にあるというので。

アークレイリは坂が多いです。空港やメイン通り、そしてこのケアホテル側は坂の下にあたります。そこから登るようにして小さな山のような町になっています。

アークレイリは寒いので、もちろん凍結することもあるし、雪も降ります。丘の上のホテルにした場合、上りはいいけど、下りが危ないし。しかも、レストランやお店が多いのはもちろん下側。危ないです。

ここに泊まればどこへ行くにも不自由しないと思います。と言っても本当に小さな町ですけど。

朝食Wi-Fi込みです。私が予約したのは、スーペリアでした。3泊して309ユーロで、当時は1泊1万円ちょっとでした。

お部屋は、リクエストした通りにベランダ付のお部屋だった。

そして何より嬉しかったのが、ハウスキーピングの方々の完璧なまでのお仕事。一人だと分かると、元々ダブルでバスタオルが2枚あったとしたら、2泊目は1枚あるからいいでしょ、と放っておかれるのですが、ここは毎日補充してくれました。それと、シャンプーとコンディショナーがある珍しいホテルでもあり、それも毎日使い終わってもないのに補充してくれました。お掃除も行き届いて、すごく清潔でした。

それから、アイスランドのホテルはみんなそうでしたが、すごく暖かかった。

絶対にお勧めのホテルです。

★★★★ ホテル ケア バイ ケアホテルズ, アークレイリ, アイスランド
Eyjafjördurフィヨルドに近く、アークレイリ市街中心部の歩行者通り沿いに位置する4つ星ホテルで、ミニバー、紅茶/コーヒーメーカー付きの客室、ドライクリーニングサービス、伝統的なアイスランド料理を提供しています。 Hotel...






Hotel Nordurland by Keahotels

その他、平地のほうでお勧めなホテルとして、もう一つのケアホテルが私が泊まったケアホテルより数百メートル先にあります。

★★★ Hotel Nordurland by Keahotels, アークレイリ, アイスランド
アークレイリ、Hotel Nordurland by Keahotels – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ730件、 写真45枚を提供。






Icelandair Hotel Akureyri

丘の上には、アイスランドエアーのホテルもあります。高いところがいい人はこちらもいいと思う。フライトとパックになっていることもあるようだし、アパートタイプが多い中、ホテルは少ないので、丘の上と言ってもとても人気のホテルです。

★★★ アイスランド航空 ホテル アークレイリ, アークレイリ, アイスランド
アークレイリに位置し、Hlíðarfjallスキー場から5kmのIcelandair Hotel Akureyriは、テレビ、シーティングエリアが備わる清潔な客室、レストラン、ラウンジバーを提供しています。 ウッドフロアのモダンな客室には、紅茶/コーヒーメーカーが備わっています。...






アークレイリその他のホテル(地図表示)

アパートタイプもたくさんあるし、オーロラを待って長期滞在なら、立地は良く考えた方がいいと思います。

Booking.com



次のページへ

2日目②「アークレイリ最初の夜、おすすめレストラン」
ホテルへ到着してすぐに三脚持ってでかけ、早速滑って転んで右手を負傷、そして右足も痛い私ですが、そのまま写真を撮りに歩いています。この大通りを越える手前で転びました。つい最近大雪が降ったらしい。雪の上で転びたかった。そして、このまま大通りを橋


この旅行記を最初から読む

このアイスランド一人旅オーロラ編は、
「冬のオーロラ編」で、夏の白夜編は別カテゴリです。白夜は夏季にしか見られません。オーロラは本来は冬だけです。ですので、両方見たかったので、同じ年にアイスランドに二度行きました。夏なのに「オーロラツアー」のタイトルで販売している旅行会社の宣伝





関連記事

Air Iceland エアーアイスランド航空とイルリサット・アークレイリ・レイキャヴィック空港
2012年利用時の口コミです。夏の白夜時にグリーンランドのイルリサットへ行くためにアイスランドのレイキャヴィック空港(国内線空港)からの往復と、冬のオーロラ時にアイスランド国内線として、レイキャヴィック空港からアークレイリ空港まで往復利用し
アイスランドガイドブックと現地ツアー会社
ガイドブックですが、当時の地球の歩き方ではちょっと足りませんでした。2019年現在は、アイスランドだけで一冊出ており、大分充実した本になっているようです(↓2019年8月現在最新版)。こっちも出たようです (↓2019年8月現在最新版) 。


Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました