Sponsored Link

このヨルダン一人レンタカー運転旅は、

Sponsored Link

残念ながら、完全なる一人旅ではありません。

私にはヨルダン人の友達がおりまして、その二人が結婚するというので、結婚式に招かれました。

従って、まず最初から一人旅へ「行く場所の選択の自由」がありませんでした。

でも、ずっと行ってみたかったし、行くのに迷いはなかったです。結婚式がメインだったので旅行はある意味二の次だったけれど、イギリス在住の頃だったので、日本からよりも気軽に行けました。






滞在日数も短く、最初の日は夜中着、次の日の夜は友達の食事会に招かれていて、その次の日は結婚式でだったので、私の旅は2日目の夜の食事会までの時間と、結婚式の次の日からの2日間だけでした。

ヨルダンの結婚式はものすごく素晴らしいもので、その年、私にとってかなりのビッグイベントとなりました。写真を載せても問題ないはずだけど、一応宗教上顔にはモザイクをかけておきます。ビデオのアップはしません。そのビデオが面白いんですが。残念。






さて、滞在時間が短い間に色々行ってみようと思ったのと、ヨルダンが小国だったこともあって、車を借りました。

そして、旅行も写真も二の次だったのでそれほどの旅は期待していなかったこの旅行、ヨルダンの運転があまりにも刺激的で、結局ヨルダンドライブは結婚式と並ぶほど印象に残るものとなってしまった。






まだこのサイトを立ち上げる前の旅行なので、読者に見せようなどと思ってもいなかったため、残念ながら運転中の写真などはほとんど撮っていません。従って、一部は文章での表現でしか伝えられず、残念です。

だけど、あのドライブを文章で伝えられるだろうか。

やってみます・・・。






次のページへ

到着日「ヨルダンガイドブック、アンマンエアポートホテル」
ロンドンヒースロー空港を夕方5時頃発のロイヤルヨルダン空港にて出発し、ヨルダンのアンマンへは夜中の0時ちょっと過ぎ頃に着きました。一応の予定は立っていたので、ホテルはその道順で全て事前予約してあり、行く場所も何となくガイドブックで決めていま



関連おすすめ旅行記

トラベルドライバーのプロフィール

プロフィール
名前: Junko(サイト用のハンドル名: Female Traveller)↓2019年5月、名刺用の写真をスキャナで読みこんで掲載トラベルドライバーという英語はおかしいのですが、他に思いつかなかったし、ゴロがいいのでこれにしています。男
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました