6日目④「パプアニューギニアの夕陽」



シャワーですっきりした後は、また鬱蒼とした干潮のジャングルみたいな脇を通ってメインホールへ。






今度は緑のフィルターを入れて撮ってみた。

2007_05180486






これはフィルターなしだけど、多分、今はもっと道らしくなっていると思う。

2007_05180487






こんな風に突然オウギバトも出てこないと思うし。飛ばないと思っていたら飛ばれてこっちのほうがびっくりした。

2007_05180488






こんな風に突然良く分からない動物も出てこないと思う。

2007_05180489






目が合っちゃって、一瞬冷や汗。すばしっこいこの動物が飛びかかってきたらどうしようかと思って。さっきは逃げたのに、今度は動かないのだもの。






ちょっとどいてくれませんか・・・。

2007_05180491






そしたらどいてくれたので、安心してこっそりついて行ってみた。エサの場所へ行ったみたい。

2007_05180492






食事を邪魔して興奮させてひっかかれたら怖いので、この子は後にしてメインホールの方へ行きました。

そこで座ってしばらく夕陽を待とうと思って。まだ時間が早かったから。






そうしたら、このホテルで働いている10代の女の子達が一生懸命話しかけてきてくれました。不思議に思いながらもしばらく一緒に話していた。

自分と話したがっているなどとは全く気が付かないままでいたら、そのうち、一人孤独に海沿いに座り夕陽を待つ私を放っておいてあげた方がいいんだろうな、という感じで離れて行きました。

彼女たちは一度言っただけで私の名前を覚えて、この後何度も呼んでくれた。疲れ切っていた私は、本当に何も見えていなかった。




そして、陽が落ちるかなという頃、写真を撮りに先ほどの海岸へ移動しました。






まだ早かったかな。

2007_05180493






でも、下にいると満潮になったら水浸しになるなと思い、水が怖いので場所を変えることにした。

2007_05180496






そして、又山の上へ登って行った。






紫色のフィルター。使ったみたかったのは分かるけど、余計なことをするんじゃなかったととっても反省している。

2007_05180499






逆側には桟橋。大分水が戻ってきたね。

2007_05180501






曇りだけど、日暮れが一日の終わりを告げています。

2007_05180503






風はまだ強かった。

2007_05180505






フィルターなしの自然な色。

2007_05180509






旅先で見る夕陽とか朝日っていいですよね。写真は失敗してばかりだけど、いつも撮ろうと頑張るんだ。






日が暮れると、桟橋に明かりがつきました。

2007_05180514






今はこの数十倍ロマンティックな風景だと思うよ。立派なリゾートになっているから。

2007_05180517






この後は夕食だったけど、その夕食の時、シンシンショーが見られることになっていました。






夕食は先ほどの場所で。それぞれ席が決まっています。一番のりだね。

2007_05180519




次のページへ


< 前のページへ


最初から読む

-パプアニューギニア一人旅

© 2020 一人旅運転日記 by Junko