到着日「イタリアシチリア島ガイドブック、おすすめホテル」

今回の旅の中心は、トラーパニという、シチリアにある田舎町でした。





シチリア島ガイドブック

ガイドブックは地球の歩き方のみで、ロンプラは使いませんでした。シチリアだけにしか行かない私のような人は珍しいでしょうから、他の都市も行かれる方はイタリア全土の本を買ったほうがいいです。

まず、地球の歩き方の通常版。









地球の歩き方ミニサイズ版。






もう少し大きいほうがいい人はマップル。






るるぶも大きい。





ただ、シチリアを含むイタリア南部に行く場合、マルタにも行く場合などは、こちらがお勧め。残念ながら、イタリアを南に絞ったこのガイドブックでも、トラーパニやエリチェのような小さな都市はほぼ載っていませんでした。イタリアの他の都市でも使えるから今でもちゃんと持っているけど。いつか運転したいアマルフィとかも出ているし。






さて、でも、英語がいい人はこちら。まず、イタリア全土。






ロンプラは、ちゃんとシチリア島だけで1冊出しています。









シチリア到着

さて、地球の歩き方だけを持ち、ロンドンのルートン空港からシチリア島へ出発。ルートンは、当時の私の家から一番早く車で行ける楽な空港でした。

ライアンエアーのトラーパニ行きは午後7時半で、フライト時間は2時間ぐらいだったけど、時差があるので到着時刻は夜11時半頃の予定でした。






ところが、ルートンからはすぐ出発せず、結構待たされてしまった。格安航空では良くあることだけど、夜も遅いし、ルートン空港からシチリア島のホテルへ電話して遅れると思うと言っておいた。

宿泊を予定していたB&Bは、カーサトラパネーゼ。

決め手は、空港無料送迎と無料Wi-Fiと無料朝食がついたあの値段。3泊で105ユーロで、当時1万円ほどでした。1泊3,500円ぐらい。

口コミも悪くはないけど、いい口コミはアパートメントのほうです。私が泊まったのはシングルルームで、狭くてバスタブもなし。でもエアコンはついていました。




ここの無料送迎は、外注だと思う。タクシーを頼んでいるだけみたいだったから、遅れると電話をしておいて良かったと思う。






さて、やっと飛行機が出発し、当時ライアンエアーは自由席だったので、適当に座りました。隣はイタリア人の男の子で、確か、トラーパニには一時帰郷と言っていたと思う。エリチェに行くんだとか、イタリア語の文法の話とか、そんな雑談をしていたら2時間なんてあっという間だった。すぐシチリアに着いちゃった。






飛行機を降りると、空港まで外を徒歩で。小さい空港だから大丈夫。






私はEUパスポートではないから彼とは違う列なので、そこでバイバイ。そして、明るいイミグレのイタリア人に「シチリアは初めてか~い」と聞かれながら、スタンプを押してもらって通過。






真っ暗だった。夜遅いものね。でも、出発があんなに遅れた割に、到着予定の23時30分をそれほど過ぎていなかった。






B&Bの空港送迎ドライバーさんは空港の外で待っていてくれたので、すぐに分かりました。そして、私とカップルを1組乗せてB&Bへ出発。

はいいけれど、車が入れないと言って、B&Bから少し離れたところで降ろされてしまった。






こんな所で降ろされても、B&Bの場所が分からない。暗くて全然見えないし、眼鏡もないし、地図もない。

だけど、何となく3人で歩いていたら偶然見つけてしまった。ただ単に偶然だったと思う。本当に分かりづらかったから。






フロントにいた男の子は、さっき空港から電話した時に出た彼でした。「先にカップルのチェックインさせてね、ごめんね」と愛想よく言いながら私を気遣っていた。「人数が多い方が先」という世界共通の暗黙のルール。






この彼は、終始「チャオチャオ」を連発する明るい男の子で、一部の女の子はこういうイタリア人の乗りの良さに惹かれるんだな・・・と思わせる典型的イタリア男子でした。






さて、私の番になり、パスポート等をコピーしてチェックイン終了。エレベーターがないので、私の部屋まで荷物を運んでくれました。






イタリアはやはり暖かかった。春なのに寒いイギリスと大違いだった。良かったと思いながらシャワーを浴びると、シャワーはボイラー式で、タンクがとても小さかった。体を洗うだけでも持たず、水になっちゃった。






体を洗っただけでこれだと、明日の朝、髪を洗っても大丈夫だろうか。




とりあえずもう夜中だし、早く眠ろう・・・。











シチリアトラーパニお勧めホテル

正直、私の泊まったところはそれほどお勧めできませんが、他に是非お勧めのホテルはあります。

まず、レジデンス ラ ガンチア。海の見える、いかにも素晴らしい、完璧そうなホテル。眺めも良さそう。うらやましい限りだ。中心部からはちょっと距離があるね。でも、車がある人にもいいかも。私がずっとここで泊まってもいないのに宣伝していたからか(違うかな)、日本人も結構泊まっているのかも。口コミが増えていたから。




そして、ガンチアと同じ並びにある、Gaura Apartments。要するに、こちら側のほうが綺麗なのであろうということ。私が最後に犬の写真を撮っているあたりです。




逆側は港なので、ホテルもそれほど「オーシャンビュー」でもないと思います。中心部なら安宿もいっぱいあるし、値段と相談して決めて下さい。

Booking.com


次のページへ


< 前のページへ

-イタリアシチリア島一人旅小旅行

© 2021 一人旅運転日記 by Junko(メンサ会員)