4日目⑥「ヨルダンアカバのお勧めホテル」

でも、ちょっと海岸を離れると、すぐ又苦しくなりました。レストランを見つけたいけど、とても歩いていられない。もうどこでもいいから入りたかったので、晩御飯はマクドナルドにした。マックが神の救いに見えた。




そしてマックを出ると、又しても、苦しい苦しい苦しい。

早く部屋に帰りたい。






急いでホテルへ帰って、シャワーを浴びて歯を磨いてうがいをしたら、痰に血がまじっていた。それほどらしかった。






ものすごい乾燥に大気汚染でした。肺が悪いとか喘息なら行かないほうがいいです。天気予報で湿度を調べてから行ったほうがいいと思う。






部屋ではクーラーがきいていて湿気もあるし気持ちがいいけれど、それどころじゃないと思う。この町から早く出なくちゃいけない気がする。






パソコンでFBにログインしたら、ジェラッシュで会った彼女たちみんなから友達リクエストが来ていた。承認してメッセージも送っておきました。いい出会いだった。






さ、今日はもう寝よう。

そして、明日できるだけ早くここを出ていこう。夜でこの乾燥なんだから、昼間はもっと乾燥する。






朝一番で出て行こう。






さて、でも、アカバはやはり魅力的だと思うので、ホテルを見てみました。まずね、やはり海沿いがいいと思うんだ。私は中心部に泊まって、海まで徒歩数分だけど、リゾート気分というか、景色とか夜景なら、海沿いの高級ホテルがいいと思います。






そういうわけで、海沿い高級ホテル1軒目。というか、続く2軒目より、私はこちらのほうがいいと思う。ケンピンスキーです(Kempinski Hotel Aqaba)。文句なしに素晴らしい。次にアカバに行ったら喉が切れるかもしれないので絶対外には出たくないし、部屋が素晴らしいところがいいですね。こんな風にね。1階のバーの景色がまたすごい。ここでカメラ置いて写真撮れば十分だよ。2万から3万ぐらいでしょうか。





次も海の近くで、名前が長すぎる気がする「Al Manara, a Luxury Collection Hotel, Saraya Aqaba」というホテル。ここは、2018年にできたアラブチックなホテルらしいけれど、全然西洋風だと思う。こちらのほうが上のホテルよりいくらか安いですが、場所は似たような位置です。部屋からの眺めなら、こちらのほうが少し劣るかも。






海沿いだと、一気に値段が上がるのは事実。ドミもあるけれど、私のサイトでは基本的にドミを抜くので、ホテルとしてみると、海から離れると一気に値段も落ちます。私が泊まったゴールデンもいいけれど、こちらの「Lacosta Hotel」は、同じぐらいの値段で、こっちのほうが新しいかも。多分、場所もいいと思う。






もう少し値段を落としたいなら、こちらの「Hotel Prestige」。4000円しないぐらいかな。






アカバでは、私のようにワディーラムへ行くだけだというのなら、車が停めやすくて安いところのほうがいいと思う。何をしたいかによりますよね。海の向こうのイスラエルを見ながら一杯なら、絶対に海沿いに泊まったほうがいい。無駄に排気ガスと乾燥の中を歩くことはないと思う。レストランとかショッピングとか、行きたい場所ややりたいことを中心にして選んでみて下さい。

Booking.com






さて、朝一で出たかったので早く寝たかったのに、なぜかろくに眠れなかった上に、朝4時に鳥の声で起こされました。

このホテルには入口に大きな鳥がいた。本物だと思わなかったので気にも留めなかったけど、本物だったらしい。「鳥を飼うホテル」。

そしてその鳥が、朝4時ぐらいからピッピピッピと泣いていたのです。ろくに寝ていないのでもう少し眠りたかったけど、5時過ぎに諦めて起きてシャワーを浴びました。

部屋が1階でなければ聞こえなかっただろうけど、残念ながら1階だった。






というわけで、まだ鳥がいるのなら、ゴールデンチューリップは「ちょっと」だけしか勧められません。泊まるとしても1階の部屋はやめたほうがいいと思う。




さて、翌日は遂にペトラへ。


次のページへ


< 前のページへ

-ヨルダン一人旅レンタカー運転あり

© 2020 一人旅運転日記 by Junko