スポンサーリンク

2日目③「クジャクに鳩に私にフクロウ」

Sponsored Link

園内を幸せ散歩

もう少し進むと、私の愛しのフクロウミミズク組を発見した。

IMG_7385






ミミズク。

IMG_7386






これも。

IMG_7389






これも。

IMG_7391






あ。目力の強いのがいる。

IMG_7394






すばらしい。

IMG_7407






何てかわいいの。

IMG_7409






まばたきを全然しない。

IMG_7410






「フクロウを見ると誰かが死ぬ」という迷信があるの、ケニア記で書いたっけな。書いていない気がする。

フクロウを発見した後に、そうガイド君に言われて、「早く言ってよ」と言ったのを書き忘れた気がする。ご報告までに付け足しますと、確かにこの後数か月で知り合いが亡くなりましたが、誓って関係ないはずです・・・。






こちらにもクジャク。このオレンジ色のものは、マンゴーなのかな。

IMG_7414






そして、こんな変わった鳥もいた。

IMG_7426






サギの一種かな。後で又出てきますので、その時に又ゆっくりと。

IMG_7427






こちらもサギの一種だと思う。高いところにいるので何だか良く分からないけど、

IMG_7430






近寄ってさらにズームしてもやっぱり何だか良く分からない。

IMG_7431






ケニア記を書いていた時は、読んでいると分からないだろうけれど、かなり時間をかけて動物や鳥の名前を調べていました。

今回も調べれば分かるけれど、野生じゃないし、何となくやる気もないもので、ごまかしながら書いていきます。






ワシは分かったけどね。

IMG_7433







毎日午後2時半に餌付けショーみたいなものがあるようです。見たい人はその時間に行かれて下さい。私はあまり興味がなかったので遠慮しましたが。

IMG_7434






さて、散歩を続けると、再びクジャクを発見。

IMG_7437






あっちにも。

IMG_7441






こっちにも。

IMG_7443






一体どれだけクジャクがいるのだろう。しかも、本当に放し飼いだよ。

ケニアですっかり鳥が好きになってしまった私は、ケニアから帰国数か月後に、静岡の富士花鳥園というところに行ってきました。ドライブがてら、一人ふらふらと。途中のインターでラーメンを食べながらその日に泊まるホテルを予約するという適当さで。

そして、わくわくして富士花鳥園に入り、鳥の足に輪っかがついていたのを見て、グサリときた。

番号とかが書いてあるのだと思います。所有権の主張という感じですごく嫌だった。全体の写真を撮ると輪っかが入ってしまうので、足まで入れて撮らないようにしました。

ああいう「飼っています」的な感じは、もちろんこの野鳥園ではほぼありませんでした。本当に自然だった。

でも、人間慣れしていたし、攻撃的なわけでも威嚇するわけでもなかったので、本当に夢中になって園内散歩ができました。






もしかして突っついたりするかもしれない鳥は、このように柵の中にいたし。

IMG_7449







クジャクはもちろん放し飼い。

IMG_7450






クジャクファミリーだ。






オスとメス。

IMG_7456






メスと、

IMG_7465






オスでは、

IMG_7471






やはり青であるオスのほうがいいな。と思うのは、私がメスだからか、綺麗な青が好きだからか・・・。






ソングバードの説明看板があったけど、いたっけな・・・。

IMG_7477






どれかの写真に写っているかもしれないけど。

IMG_7478






ところで、このバードパークの部分の記事は、穏やかにすらすらと書けていいな。

ああ、この日この時間は本当に幸せだった・・・。






というところで、又パプアで見たハトを発見。

IMG_7480






クジャク三昧

そして、離れたところに又クジャクを見つけた。

IMG_7487






少し待ってみたのだけれど、

IMG_7489






なかなか羽を広げてくれなかった。

IMG_7493






だけど、

IMG_7494






遠目でも絵になる。






でも結局、

IMG_7512






羽を広げてはくれませんでした。次へ進もう。






クジャクの看板。いろいろといるらしいけど、

IMG_7518






やっぱりあのブルーが一番綺麗。

IMG_7519






あ。

IMG_7547






メスを前に、

IMG_7561






羽を広げてダンス中。

IMG_7570






やはり羽を広げた姿は素晴らしい。

IMG_7572






この手前のメスを口説いている最中。

IMG_7580






あまり相手にされていない模様。

IMG_7581






他に誰もいなかったので、又私一人でクジャクを独占状態でした。もちろんズームして撮っています。

近寄ろうと思えばクジャクに抱き付くこともできるぐらい自由な野鳥園だけど、恐くてとても近くになんて寄れないよ。羽で叩かれそうだ。






でも、このクジャクが一番綺麗だったかも。

IMG_7587






やはり、目の玉はたくさんあるほうがいい。

IMG_7593






すごく美しかったので、しばらくそばにいました。

あまりに綺麗だったので少し近寄ってみたのだけれど、羽は広げるだけでなくバタバタもさせるので、その音が怖くてすぐに離れてしまった。






頑張ってバタバタ。

IMG_7596






立派な羽だ。







メスに相手にされないので諦めたか、






羽をおさめていく。

IMG_7609






失恋。

IMG_7610






心配するな。

IMG_7611






人間界の男子も苦労している。






だけど、クジャクは又すぐ羽を広げていました。めげずに立派だ。






ちょっと近寄ってズーム。

IMG_7622






やはり中心部に目の玉があるほうが絵になる。

IMG_7627








そんな時、ふとまわりを見たら、可愛い鳥がいた。







鳩かな。

IMG_7629






逆側では、クロトキコウがウロウロしていました。あまりかわいくない。

IMG_7635






そしてここで、ズルッ






少しずつながら、芝生の中を踏み込んで行ってしまったもので、ミニぬかるみでちょっとぐらついた。






だけど、お陰様で、ここでハッと我に返った。






「なんて綺麗なの」なんて思いながら写真を撮っていると、完全に何もかも忘れちゃうことってあるでしょ。

そんな時に数分ごとにやってくる、「はっ」という瞬間。




あ、私今マレーシアなんだ




みたいな。

まだ14時ぐらいだったけど、もうずいぶん長い間公園にいたような気がした。






何か食べたいけど、後にして、






かわいい鳩を撮っておこう。

IMG_7640






幸せの白い鳩。

IMG_7651






マンゴーを食べるため、首を延ばす。

IMG_7656







私なら絶対に首の骨を折るであろうポジション。

IMG_7658








伝書鳩ならカッコいいかも。

IMG_7663






「お届けものです」。

IMG_7669






同じ白でも、クロトキコウはちょっと怖いし。頭が白か黒かで印象が大分違うよね。

IMG_7675








前を歩かれても着いて行きたい気がしない。

IMG_7676






でもそのまま同じ方向を歩いていたら、






川が見えて、そっちへ行ってしまった。

IMG_7677






日陰だし、涼しそうだものね。

IMG_7681






このあたりで、ちょうど公園の半分ぐらいを見終えたところかな。








次のページへ。

2日目④「川を経て池を経てキオスクを経てトイレを止めて」
続く園内散歩その川には、えらく人相の悪い白サギが入浴していた。じっくりと入浴。水の周りでは、こんな鳥たちが出てくるらしいです。数種しか見なかったけど。クロトキコウに、白サギ以外だと、...




この旅行記を最初から読む

このマレーシア一人旅レンタカー運転ありは、
「私が行ったらこんなになっちゃった」というだけで、決して皆様が行かれても同じことが起きるわけではないはずです。なので、「マレーシアって嫌だな」などと思わず、笑い話として受け取って頂けると嬉しいです。私はかなり血圧が上がっていたけれど・・・。
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました