4日目②「バタフライパークでマレーシアお土産①」

蝶散歩

蛾じゃないことを願いながらの蝶散歩開始。

蝶が小さいから、眼鏡をかけていなかったし、目を凝らしての散歩。






これは、アゲハチョウの1種。左下が切れてて可哀想。

IMG_8092






多分、「デモリオンアゲハ」。

IMG_8097






「コモンマダラ」というやつな気がする。何となく春らしく、大分離れていたけど、蝶々らしかったな。

IMG_8106






こちらは、ルリマダラの種で、私好みの青い色の蝶。

IMG_8116






これは、さっきのコモンマダラの類が、天から降りてきたもやしにぶら下がっているところ。

IMG_8119






このパーク、壁ではなく網がはってあり、その手前に金網があったりして、そちら側にいる蝶を撮ると、その向こうの網だの柵だのが写真に入ってしまうのです。これはちょっと誤算だった。人工蝶園だし、自然じゃないから仕方がないけど。






アゲハチョウの種だろうぐらいしか分からない蝶。

IMG_8132





羽がないと可哀想じゃない。

IMG_8154






飛ぶことに疲れて歩く蝶。

IMG_8159






こちら、「キシダアゲハ」という種類らしいです。

IMG_8164






マレーシアでは有名なのかな。

IMG_8169






ちょっと黄色過ぎてこわかった。

IMG_8172






蛇がこの黄色だったら、絶対毒を持っているし。そんな場合は噛まれたら死ぬし。

IMG_8177






なんて怖がっていると、

IMG_8185






「捕まえられるものならアタクシを捕まえてごらんなさい」という感じの蝶が出てきたが、

IMG_8186






あまりに早く羽ばたき過ぎて、何だか分からなかった。

IMG_8187






そして出てきた水玉子(みずたまこ)さん、

IMG_8203






不揃いな丸模様がいい感じ。

IMG_8221






蜜がたっぷりついた赤い花が数か所に設置されており、そこへ蝶が食事にやってくるのです。






この子も木の株みたいなやつに蜜が塗ってある人工エサ置き場にいた。黒い部分が別珍みたいでキレイだった。

IMG_8272








大雨

ここで、又雨が降ってきてしまった。天井は網だけなので、雨が入ってきます。結構降ってきたので、少し高い所にあった屋根のある休憩所に急いで入りました。






そこから撮っています。

IMG_8274






ズームで。

IMG_8276






網だらけね。

IMG_8277






ボーッとしていたら、雨が少し止んできた。




そしたら、蝶がまたヒラヒラと出てきて、

IMG_8278






水が嬉しいのか、

IMG_8284






喜んでいるようにも見えた。

IMG_8288






屋根付きの高台から、

IMG_8294






見つけた蝶をみんな撮ってみた。

IMG_8310






色のコントラストがあると

IMG_8311






発見しやすい。

IMG_8321






この時より大分視力が落ちた今なら無理だろうけど。

IMG_8331






そして、これが初蝶園だったから分からなかったけど、

IMG_8335






やはり日本の蝶園より、蝶の種類は多かったと思う。

IMG_8342






しばらくズームで撮っていたけれど、この写真には、何も写っていないので、

IMG_8346






何かを蝶だと勘違いして撮ったのだと思う。

「蝶の写真て、無理だよね・・・」ということに気がつきつつあり、しかも、又雨・・・。






何か見つけてみても、

IMG_8351






「バッタじゃないのこれ?」と思ったり。

IMG_8352






雨が少し止んできた頃、又下へ降りてみた。

すると、さき程入口にいたミニ蝶が大群のようにいました。






だけど、一匹しか追いかけらなかった・・・。

IMG_8357






これもちょっと蛾に見えて怖かった。

IMG_8363





そして、出口の方にゆるりと進み始めることにした。

そしたら、日本人の親子がいました。話しかけてみたら、旦那様の転勤でマレーシアへ来ることになり、まだ来たばかりだと言っていました。蝶園は、子供の遊び場にはいいかも。






すると、すぐに又雨が強くなった。一部の蝶々は喜んで飛んでいたけれど、レンズを濡らしたくない私は、ただ雨宿りするだけ。






出口付近に屋根があったので、雨宿りしながらそこから少し撮っていたけど、

IMG_8366






同じ蝶ばかりが飛んでいたので、つまらないから止めた。






そしたら、トンボが出てきて、

IMG_8372






何とも言えないのどかさであった。

IMG_8373






でも、やっぱりしっかりと屋根がないとダメなので、先ほどの高台へ戻ることにしました。






ここから又目を凝らして

IMG_8374






色々な蝶を撮っていよう。

IMG_8380






同じ蝶ばかりでは面白くないし。

IMG_8386






カレンダーの題材にもならない。

IMG_8394






いい感じに羽を開いてくれている。

IMG_8421






この子では向きが悪いかな。

IMG_8432






先ほどの大きな蝶は、

img_8436






飛んでいる姿だと

img_8437






怖さが増す。

img_8441






ボロボロで可哀想。

img_8445






美しいきか弱き蝶もいたけれど、

img_8451






又しても大雨。

それも、すごいスコール。




洞窟みたいになっていた通路に石の椅子があったので、仕方がなくポツンとそこに座った。

数分待っていたら雨はおさまったけど、今度はものすごい湿気となるので、ベタベタに暑いのよ。

非常に気持ちが悪いほど暑いの。洋服がべっとり。湿気98%ぐらいかな。




もう、さぞかしファンデーションなんて崩れちゃって恐ろしいぐらいにブサイクなんだろうなと思っただけでぞっとした。蝶も逃げるではないか。




そして、このあたりには、オーキッドガーデンというランの花の庭もあるらしいので、花じゃしょうがないけど、何かいるかもしれないし、そこでも行ってみようかなとふと思いついた。

というわけで、もう出ることにして、出口の方へ。






階段で、男の子が「撮るかい?」と言って、自分の手に乗った蝶を出してくれた。素直に撮ってみた一枚。

img_8471








お土産

出口までの間に、

img_8472






蝶博物館みたいなのものがあったけど、

img_8473

img_8474






ゴキブリに見えて怖かったので、

img_8475






逃げるように出口へ。

img_8476






この出口は、お土産屋さんと直結でした。最初は洋服ばっかりだったけど、

img_8477






雑貨も沢山あった。写真ないけど。

マレーシアとかクアラルンプールの名前の入ったお土産もあったと思うけど、バタフライパークなので、蝶関係が多かったです。

私も色々見たけれど、あまりにもグロい蝶なものは避けたかったので、控えめな絵の描いた、使いもしないうちわを2つ買いました。







これが自宅用。

dsc_0823






デザインの違うものを1つずつ買って、もう1つはイギリスの友達に送りました。今回はそのイギリスの友達にいくつかお土産を買っており、その写真は撮っておらず、写真があるのは自分用だけです。

このうちわは5リンギットで、150円ぐらい。すごく安かった。バタフライパークのお土産屋さんは、空港で売ってるいようなものも売っていたはずだけど、こういう蝶々ならではの品物は空港にはないかもしれない。なので、時間があったら、変わったお土産探しに立ち寄ってみてもいいと思います。

さて、そして私は車へ。時刻は15時頃でした。うちわと一緒に買ったカルピスは次の記事で。

-マレーシア一人運転旅

© 2020 一人旅運転日記 by Junko