4日目③「パビリオン渋滞でガーデンズへ、アホナビ次郎の乱」

花はなくてもサテーで満足

暑い。


ただでさえ暑いのに湿気で蒸しダコになり、体中汗だくでどうしようもなく気持ち悪い私が一番気になっていたのは、



「さぞかしファンデが落ちているだろう」



ということだった。






バタフライパークを出て車に乗り、クーラーをかけておそるおそる顔を見たら、









すごいぞRMK・・・






RMKのリキッドファンデをつけていました。下地はほぼなしで、スプレーの日焼け止めを頬の高い位置にほんの少しふいてあっただけだった。

パウダーは、ドラッグストアとかで売っている、「Kiss」でした。1700円ぐらいの固形パウダー。

多分キスも良かったのだと思うけど、毛穴落ち一つしていなかったのは、RMKのお陰だと思った。大した湿気もなく暑くもない時に日本で塗ったら逆に毛穴落ちして効果が分からなかったけど、マレーシアで本領を発揮してくれた。






さて、思っていたほどブサイクではなかったことに安心したので、さっきお土産屋さんで見つけて思わず買ってしまった日本のカルピスを飲もう。

img_8478






同じ味だ。






では、出発。






すぐ近所。

今この地図を見たところ、やはり入口が違ったのかなと思った。

到着して、路駐して入口らしきところへ行ったら、閉まっていました。閉園かなと思ったけど、そもそも駐車場があっても良さそうだけど、見当たらなかった。間違って裏口に行っていたのかもしれない。

この日はクリスマでマレーシアは休日だったみたいなので、閉園でも不思議ではないから、やっていたかどうなのか、良く分かりません。




ただ、入口が見つからないため、花鑑賞はあっさりとすぐに諦めたよ。






そして、二日前に行ったバードパークがすぐ目の前だったのでそちらへ行ってみた。開園していたけれど、最初に行った時とは比べ物にならないぐらいに混んでおり、子供連れがたくさんだった。駐車場も空いていなくて、少しウロウロ。

やっぱり、バードパークは平日に行った方がいいと思う。




私は別に又入園しようと思っていたのではなく、休憩のおやつ代わりに、あのメチャメチャおいしかったサテーをハーフサイズじゃなくて一人前食べに行こうと思って行っただけです。忘れられない味・・・。






そして再びホーンビルレストランへ。

img_1200






ハーフサイズではないホールサイズのサテー。

img_1201











やっぱり美味しい









飲みものは、紅茶にした。リンゴジュースがフレッシュと書いてあっても、リンゴ自体が甘くないのと、低速ジューサーではないようなので、味が悪くすっぱくてしょうがなかったから、マレーシアでのリンゴは諦めた。マレーシアの紅茶はおいしかったよ。イギリスには到底かなわないけど、またちょっと違った味で良かったと思う。

会計は40.6リンギット。カードで払いで、1164円。

因みに、ここのサテーだけが素晴らしいのではなく、多分、どこで食べても美味しいのではないかと思います。




そして、綺麗なトイレを借りて、車へ。






さて、どうしようか。

後は、ジョホールバルの動物園に期待するしかないかな。もう今日は、買い物へ行こうか。クリスマスだから、プレゼントを買いにね。昨日、アウトレットで結局何も買わなかったし。




じゃあ、最初に目指すはカレンミランかな。

カレンミランとは、イギリスのブランドなのですが、マレーシアに支店があったので、何をどうしても行くつもりだった。






カレンミランの支店はいくつかあったけど、一番大きそうだったパビリオンへ行くことにした。






パビリオンへ行くつもりが

出発は、16時ぐらいだったかな。

無事に着いたら駐車場で着替えて、パビリオンを見たら次はガーデンズに行って・・・という予定だったけど、渋滞だった。

16時28分で、ナビには到着まで1キロと出ています。

img_1202






8分経過後の16時36分。到着まで900メートル。約100メートルを8分かけて走行。歩いた方が早い。

img_1203






最初は何で渋滞しているのか分からなかったけど、次第に、これはパビリオンの駐車場へ行くのに渋滞しているのではないかなと思い、だとするととても待ってはいられないので、パビリオンはやめることにした。パビリオン渋滞ではないかもしれないけれど、その近辺が大渋滞なことは分かったので、渋滞嫌いだから、さよなら。






というわけで、Uターン。こちら側は全然車がいない。ああスッキリした。

img_1204






では、ナビには違うカレンミランの店舗をセットしよう。

ブランド名で入れたら出てきたので、どこだか分からなかったけど、特に不思議に思わず指示された方向へ出発。






あっちだって。

img_1205






だけど、ツインタワーの近辺に戻されている感じだ。しかも、ナビは到着地がこの周辺だと言っている。

img_1206






ナビが行け行け言う道は道すら存在しなかったので、何となくこの辺を回ってみた。

img_1207






ツイタンタワーの下へ着いてしまった。

img_1208






このナビは、どうしてもツインタワー方面が好きらしい。どうしても私をツインタワーまで連れて行きたいのだ。今考えてみれば、だから私はツインタワーの見えるトレーダーズホテルに導かれたのかもしれない・・・。

その後、この辺りを2、3週して、「絶対間違ってるよなこのナビ」と、アホナビ次郎に慣れてきたので、素直に諦めて行先を「ガーデンズ」に変更。

ガーデンズにカレンミランの支店があることはちゃんと分かっていたので、問題なし。有名デパートだからナビが間違っているはずもないので、それもOK。

地図は、ツインタワーです。






では、再び方向転換。

img_1209






しばらく下道ばかりだったけど、

img_1210






多少渋滞はしたけれど、さっきとは比べ物にならない程度の渋滞でしかなかった。

img_1211






あ、そごうだ。ツリーもあった。

img_1212






そのまま順調にそごう通りを走り、

img_1213






信号を越えて、

img_1214






高速に乗っている時、

img_1215






何かが起きた。








それは、「アホナビ次郎の乱」だった。






高速で通り過ぎていたはずの道を再び戻され、下道へ降り、わけのわからんところへ行かされていた。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3






帰国後、この場所を探すのに苦労して時間を費やしました。グーグルマップがあって良かった。

ホント、予想もしていなかったところにいたし。

でも問題は、そんな所にいたという事だけではなかった。






アホナビ次郎が行けというのでそのまま進んでいたら、「あれ?」と思ったけど、既に遅く、対向車が来た。

一方通行だった・・・。











このナビ、私を殺す気か











と思いながらも、クラクションを鳴らされながらも、堂々とUターン。

そして、「サイトあるし・・・」ということで、記事を書くために、さらに動じもせず一枚。まだUターンしきれていないので、曲がっています。

img_1216






体勢を整えて、もう一枚。

img_1217






このアホナビ次郎が右を左というお陰で、ただでさえチラ見数千回でのドライブだったのに、全然違う場所に二度も誘導され、さらには「一方通行へ入って交通違反で身の危険を感じろ」的な誘導までされた。

今まで使ったガーミンの中で一番アホであり、一番の曲がり者で、一番反乱を起こしたナビだった。






仕方がないので、大通りへ行くまではナビを無視して走りました。

そして大通りへ。ここ何回通るのさ・・・。

img_1218






無事に高速へ。「今度は降りろと言われても降りないぞ」と誓い、ガーデンズへ。

img_1219






時刻は17時18分。到着地ははもうすぐそこでした。



※ 行っていませんが、パビリオンのHPを下記へ。高級デパートです。

https://www.pavilion-kl.com/

-マレーシア一人運転旅

© 2020 一人旅運転日記 by Junko