5日目③「ジョホールバルアウトレット、ヴィンチはちょっと・・・」

ジョホールバルアウトレットまでの高速

アホナビ次郎にジョホールバルのアウトレットが登録してあるのかしらと思ったけれど、すぐに探せました。






なので、無事に出発。

だけど、写真に写ったナビの距離を見る限りでは、この時にナビをセットしたのではないのかも。少し距離が長めなので。アホナビ次郎が遠回りを指示していただけかもしれませんが。






さて、見えないでしょうが、これは出発最初の1枚で、アホナビ次郎が138キロと出しています。14時27分。

img_1309






上の写真の後、左側を撮っています。何故か分からず、何のサインだったか分からないため、何を書いていいか分からない。

img_1310






14時47分。2車線になり、交通量も減少。変わらず快晴。

img_1311






14時56分。何かを見つけて撮っている。スタンドではないと思うんだけどな。到着地まで後81キロ。

img_1312






15時5分。何故かここでいきなり後47キロに。10分弱で30キロ走るのは無理なので、ナビが勝手に距離を再調整したか、私が走行中にガーミンをセットし直したかどちらかです。

img_1313






15時7分。後44キロ。標識には、ジョホールバル市まで62キロだと書いてあります。20キロぐらい手前。

img_1314






上記と同時刻。混雑しそうな感じを告げたくて撮ったかな。

img_1315






15時10分。逆車線がめちゃくちゃ混んでいる。こちら側で良かった。

img_1316






又しても左側を撮る私。これで左横3枚目。何か意図があって撮っているはずだけど、自分へのメッセージが全然伝わらない15時34分。

img_1317






上記同時刻、これは明らかに「もうすぐ降りるから撮っておくよ」。

img_1318






その2分後、「本当に降りているよ」。

img_1319






到着

高速なのでチラ見の数は少なくて済んだし、低速にならないのでガクンガクンも起きなかったし、順調だった。距離数がいきなり縮んでいる件は謎だけど。






料金所はもうすぐ。無事現金払いができたけど、領収書がないので料金は不明。

img_1320






アウトレットは、高速の出口からすぐでした。

img_1321






でも、駐車場は渋滞。

img_1322






駐車場はすごく大きかったけど、それでも空いているところを探すのが大変なほど込んでいました。






端の端まで行って、ようやく駐車。16時6分。

img_1323







大きなアウトレットの端が見えます。

img_1324






ここは、日本のプレミアムアウトレットが出しているアウトレットです。

https://www.premiumoutlets.com.my/johor-premium-outlets/





ジョホールバルからは少し距離があるけれど、バスで40分ぐらいみたい。

ジョホールはシンガポールとの国境の街なので、シンガポールからのお客さんも多いようです。






2国からお客さんがくるわけで、私が行った日も混んでいました。

私の目当ては「ヴィンチ」で、マレーシアの安い靴のブランドです。支店は下記にて。

https://www.vinci.com/vinci.nsf/en/locations/pages/malaysia.htm




実は私は当時はまだ靴フェチだったので、安くてかわいい靴を何足も買って来ようと計画していたのです。三井のアウトレットにヴィンチはなかったので、こちらに期待していた。






まずWi-Fiのあるカフェで休みながらホテルを探してそれからヴィンチへ・・・・と思っていたら、入ったらいきなり目の前にあった。

img_1325






だから、最初に入ることにした。

写真は撮っていませんが、入ったら靴だらけ。靴屋だから当たり前か。

壁からダーッと靴をかけてあり、アクセサリーなどの小物も含めて、店は品物でいっぱいでした。そして、女の子もいっぱい。

カメラリュックを背負い背中に突起物状態だったたため、他のお客さんとすれ違いに邪魔になって、居づらかった。



でも頑張って色々見ていたけれど、期待とは違うブランドでした。

ガイドブックにも載っている程のブランドだけど、写真が良く撮れすぎていて安っぽさが伝わっていない気がする。

20代前半なら買ったかもしれないけど、そうでなければ、安っぽさに勝てる個性があったのなら買ったけど、私の好みではありませんでした。

「だけどせっかくだから何か・・・」とここでも思ったけれど、サイズを探すのにも疲れるし、サイズを探すほど欲しいと思ったものもないし、やめて出ることにした。






でも、普通のショップの方なら買った可能性もあります。アウトレットだからといって急に質が落ちるということもないはずだけど、「大量売り」が故、靴が更にへにゃへにゃに見えた。本やネットで受けた印象と全然違った。






さて、あっという間に出てしまった私は、Wi-Fi付のカフェ探し開始。マレーシアってWi-Fiに困らなくて助かる。

ということで、すぐに発見。






性懲りもなく又リンゴジュースを頼み、「どうしても美味しくないんだな・・・」と思いながらスマホでホテル探し。

16時半ぐらいだったのでジョホールへ行けないわけではない時刻なのに、どうしても行く気がせず、残り2泊をジョホールにする予定を白紙にして、何となくこの辺でホテルを検索してみることにしました。




数キロ圏内にまともそうなホテルがあり、スマホから予約ができたので、特に迷いもせずその聞いたこともないホテルを予約した。



とりあえずこれで一安心。

しかしまあ、トレーダーズホテルから電話が来ない。

私のベルト、何時間探しているのだか・・・。






ホテルの予約が済んだので、混み混みのカフェに12.8リンギット(約370円)を支払い、アウトレットを見に行った。

-マレーシア一人運転旅

© 2020 一人旅運転日記 by Junko