スポンサーリンク

マイスイフト水漏れの件

Sponsored Link

このページは、大雨の後にはアクセスが上がります。
要するに、同じ経験をしている人が多いようです。




もう随分経ってしまいましたが、夏のある日にマイスイフトが水漏れした件を、やっと記事にすることにしました。






大雨ザーザー殴り降りのある日、夕方になり、マイスイフトに乗って出かけようとしたら、窓が曇っていました。




「湿気かな?」と思って、窓を開けっぱなしだったかなと考えながらドアを開けると、運転席に大きな水たまりが。

dsc_0800






足を置く前に気が付いて良かった。ビシャッ と行くところだった。

dsc_0801






「随分大きく窓を開けたまま閉め忘れて帰ったんだろうか」と思ったけれど、窓なんて全然開いていなかった。






しかも、ドアの内側は濡れていない。窓から雨が入ったのなら、ここも濡れているはず。

dsc_0798






その上、シートも濡れていない。




ついでに良く見ると、運転席のマットのところ以外、どこも濡れていませんでした。




鍵も閉まっていたし、窓も割られていないし、誰かがストローか何かで小さな隙間から大量に水を入れて逃げたのだろうか・・・。

理由は全然分からないけれど、とりあえず水かきをすることにした。






近所の人に電話して一緒に見てもらい、持って来てくれたタオルで水を吸い込ませては絞り、吸い込ませては絞り、と、水をある程度外へ出しました。






買い物など行っている場合ではないので、水を減らしたところでスズキへ直行しました。




足はアクセルかブレーキのところにだけ置いて下につけないようにして、バレリーナ的ドライブでつま先だけでスズキへ到着。オートマで良かった。






すぐには何だか分からなかったようで、そのまま車を置いて調べてもらうことになりました。

突然だったので代車は無いと言われ、仕方なく車なしで家へ。数日間車無しの生活を覚悟していたら、スズキから電話があり、思っていたより時間がかかりそうだということで、結局後日代車を用意してくれました。






原因は、ドアの中の仕切りを止めるネジが緩んでいたとか摩耗していたとか、そんな話でした。


ネジはもちろん取り替え、ビショビショのマットも交換、そして、車は乾かすために数日置いておくということになりました。






写真の写りが悪くてすいませんが、車に当たる雨水は、通常は窓とドアのこの隙間から入り、

dsc_0923






このように中を通って下へ排水されるらしいのですが、

dsc_0924




その際、車内へ入らないようにドア内にビニールか何かで仕切りがあり、その仕切りをネジで止めているらしいのです。そして、そのネジがおかしくなって、水の流れが変わってしまって、本来外に排水されるはずが、中へ入ってきちゃったようです。

パチンコ台に、釘が刺さってるじゃないですか。あの釘のちょっとした向きでパチンコの球があっちに行ったりこっちに行ったりするのですが、このネジの件を聞いた時からパチンコ台ばかり思い出してしょうがないです。






さて、代車は、ソリオという車でした。高すぎて陽よけを下げても全く顔が隠れず、私の顔が陽受けになっていた。私は小さいのでそんな風になってしまう車は結構あるのですが、ソリオは、今まで乗った車の中で一番陽よけの位置(天井)が高かった気がします。一見、女性向けの車かと思ったけど、あの高さでみんな大丈夫なのかな。でも、すっごく荷物が入りそうで、車椅子がある家にはいいですね。






まだ代車を借りているうちに、今度は家の方が台所の水漏れを起こし、下の階が水浸しになってしまった。うちの床をはがして水漏れを確かめるというので、2泊ほど立ち退いてソリオのままホテル暮らしをしたのですが、ここで荷物がいっぱい入る代車ソリオが偶然にも活躍してくれました。

ソリオと言うとケニアのサファリ公園しか思いつかなかったけれど、これからはスズキのソリオも思い出します。パチンコ台と台所の水漏れも一緒に。






それでですね、このネジ、こんな話、聞いたことないですよね。簡単におかしくなるものではないので、当然修理代は無料でした。

実は、去年、ハンドルがキーキー言うので、ちょっと見てもらいました。私はてっきりハンドル付近(車内)で音が出ていると思ってたけど、パワステのギアボックスだって言われたかな。折角教えてもらったのに忘れちゃいましたが、車を預けての修理交換でした。これも滅多にないことなので、もちろん無料。

この、ハンドルの時に担当してくれた方、私がドライブ好きなのを知ってか、車の解剖図のような、おそらく業務用のものをわざわざ私にプリントアウトしてくれました。パワステのシステム構造図とか色々。

普通はこれ、渡さないのではないでしょうか。この方は、私が車の構造を知りたがっていたのを分かって、教えてくれようとしたのだと思います。「うるさい客だから」と思ったのかもしれないけど、私にはこれが、たまらなく嬉しかった。ハンドルキーキーなんて変な不具合だったけれど、この方のお陰で最後はとても気を良くして帰りました。

そして、ハンドルの件から数か月後に鍵がおかしいと言った時も、きっとすぐ直してくれるであろうと思っていたのですが、話になりませんでした。違う人だったはずだけど。

車の鍵って、もはや直接使わないじゃないですか。鍵が近くにあれば、ドアのポッチを押すとピピっと鳴ってドアが開きますよね(これ、何て呼ばれてる?ドアピピ?又勝手に名前つけると読者が混乱するかな・・・)。

このスイフトを買った時からドアピピでドアが開けられないことが頻繁にありました。だけど、コインパーキングの近くだと反応しないことがありますと言われていたので、当時の駐車場はコインパーキングと一緒になっていたから、そのせいかと思っていた。

ところが、その後駐車場を変え、全然コインパーキングなんかないところへ行ったのにも関わらず、ドアピピの反応は悪化するばかりだった。

というわけで、そう言ってスズキに車を持って行きました。

結果は、「何度も試しましたが、鍵は開きました」。要するに、スズキでやってみた時には鍵は開いたようです。

「昨日吐いたんです」と医者に行ったら、「吐いてる時に来て下さい」と言われたみたいな。

今でも明らかにしょっちゅうかからないんだけど。その時電池も交換したんですが、関係ないです。そもそも、もう1つ鍵があり、そちらではそんな不具合はないのだから、明らかにこちらの鍵がおかしいんだけど。

ドアピピではなく、鍵の方の「開」ボタンを何度か押せば開くので、それでやっています(その後直して頂きました)。






プリントアウトでプラスマイナスゼロになってましたが、この鍵の件で又印象を悪くしていました。そして今回の水漏れでした。

ところが、水漏れの代車の件で電話をくれたのが、プリントアウトの方でした。




「代車はマニュアルの方がいいですか?」と聞かれました。




そこで初めて、この人が私の話をしっかり良く覚えていて、私がドライブ好きなのも覚えていて、しかも海外を運転するというのまで覚えている人だということに気が付きました。

何人もいるお客さんのうちの1人の会話を覚えてることがもうすごいですよね。海外で運転するし、もしかしたらマニュアルの方がいいんじゃないかと思ったわけなのです。仕事以外のことまで記憶してしまっているのは、知能指数が高い証拠だと思います。しかも、マニュアル車がいいかという気遣いまでして、プリントアウトまでするという細やかさ。




因みに私はオートマしか運転しませんが、代車なら数日だしと思って一瞬迷いました。でも、ヒールでマニュアルか・・・とつぶやいたら、「やめておきましょう」ということになりました。旅行中ならヒールではないのでマニュアルでもいいけれど、いつか書くかもしれませんが、長距離運転だとか、ガイドブック見たりだとか色々あるからオートマを好みますが、そうでなくても、マニュアル車の故障の多さが嫌なのです(シフトチェンジの際の故障を何度も見ました。3速に入らないとか、そもそもシフトチェンジできないとか)。






そして、最初に電話をくれた営業の人の説明にちょっと誤解があったようで、何でそんなに何日もかかっているのか分からなかったのですが、ちゃんとこの方にご説明頂き、理解しました。当然なんだけど、プロなので。

しかも、代車なんてありませんでした。何だと思います?実は、この方の車だったんです。個人のね。知らない私は、家の水漏れのホテル暮らしの際で引き延ばしてまで使ってしまった。スズキに車がいっぱいあるから大丈夫だと言っていたけれど、何台車持ってるのか知らないけれど、わざわざそんなことまでしてくれたこと、感動でした。






そして、代車(だと思ってた車)を取りに行った時、再びプリントアウトしたものをくれました。内装をほぼ全部取ったというか、湿気でダメになっているから、マットだけではなく、フロアの一枚をはがして交換というか、全然私には説明できないのですが、シートから何から取って、交換していたようです。その内装の構成図みたいなもののプリントアウトを1枚くれました。

残念ながら、最後に車を引きとりに行った時にはこの方は不在で、その後、冬の定期点検で会えるかなと思ったけれど、その日もいませんでした。なので、あれ以来まだ会っていません。定年いつか聞きたいのよ。いなくなったらガックリきちゃう・・・。(現在は私の大事なお友達になってもらっています)






まだエンジンに故障などという致命的なものは一切ないですが、ギアボックスの件はまあたまにキーキー鳴って困っている人はいそうだけど、鍵もおかしいし、ドアの中のネジがおかしくなるっていうのも普通じゃないですよね。




ついでに、ドアミラーのボタンが斜めになって、片側が沈んでいます(これも直してもらいました)。使えるからいいけれど。






怠け者が作った車に当たっちゃっただけだろうけれど、次も又スズキ車を買うかと聞かれると、返事はちょっとな・・・。






車は足でしかないもので、潰れて壊れるまで乗ります。なので、買い替えることは何年もないだろうけど、その何年か先、今の気分だと、マツダのデミオではないかと思っています。窓ガラスの紫外線カットにとても魅了されているので・・・。






というわけで、私、アイスランド記でスイフトをベタ褒めし、写真までアップしていますが、数年後の次の車がスズキである確率は低くなりました。






次の車に出会うのもまたどこか異国で・・・という人生がいいのですが、そううまくはいかないかな・・・。




トラベルドライバーのプロフィール

プロフィール
最終更新2020年7月7日※ 「患者の同意などいちいちとっていられない」と言って全身麻酔下の患者の臓器を勝手に切ってしまう狂った医者や、狂った医者を庇った上に嘘をついて被害者女性に10時間以上も食事も休憩もなしで嫌がらせを続ける異常な警視庁
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました