パプアニューギニアガイドブック

Sponsored Link

 

私が行った頃は、ガイドブックなるものはほぼなかったのに・・・。

ところが今は、地球の歩き方も出しています。ただ、2009年11月発売のもので、2018年10月現在も新しいものがまだ出ていません。私が使った本よりも情報が多いことを願っていますが、どの本も似たり寄ったりかも・・・。

 

 

 

私が使ったのは、日本語ガイドブック2冊とロンプラでした。

1冊目はこちら。2006年の12月に出たもので、まだ新版はないようです。もう出さないのかな。カラー写真がいっぱいあって良かったですよ。

 

 

 

でも、どちらかというと、もう一冊のこちらのほうが出番が多かったかな。「パプアニューギニアソロモン諸島トラベルガイド」という名前だと思います。
DSC_0526

 

 

こちらのガイドブックは、古すぎて貼るリンクがありませんでした。仕方がないから本の写真を撮ってアップした次第です。

 

 

新しいガイドブックが出ているだろうと思って今色々探しましたが、特にこれといってみつからなかった。

びっくり。地球の歩き方が出しただけなの?

パプアって、ダイビングスポットがあるのですよ。だけどね、それで検索してもあまり出てこないの。

これが数ページ載せてるみたいだけど、数ページのために買うのももったいないから、図書館にあったらコピーしてみたらどうでしょう。きっとないだろうけど・・・。

 

 

 

歴史とか文化とか人々とか、そんな感じのことが書いてある本だったら昔から少しは出てるみたいで、1冊ここにも載せていましたが、観光本というわけではないだろうから、削除しました。

 

 

やはりこれは、一番上の地球の歩き方を買って、余裕があれば私が買った2冊も買ってみるというのでもいいかも。

2冊目は新品は見つからないでしょうが、多分最新版がそのうち出るのではないかと(←出そうもない・・・)。古いので良ければ、ヤフオクとかで中古で売ってるみたいなので、探してみて下さい。

 

 

そして、英語でいいという人はロンプラ。ソロモン諸島と合同です。

 

 

 

 

 

それにしても、やっぱりまだ「秘境の地」と呼ばれているのでしょうか。こんなにガイドブックの数が少ないなんて。

おそらく、地球の歩き方に旅行会社の広告が載っていると思います。そちらに直接連絡して現地ツアーを組んでもらうようになるのかな。私は地球の歩きかたではなかったですが、日本の現地ツアー会社がどちらかの本に載っていたので、そこから申し込みました。もちろん日本発着のツアーも組めると思いますけど。

 

 

情報が少ないまま行くのは大変だと思いますが、日本のツアー会社が入っていますから、そこに頼むなら言語は日本語で大丈夫です。割高ですけど。

でも、英語のツアー会社見た記憶がないな。調べなかっただけかな。あればそちらのほうが安いと思います。

 

さ、次は交通手段を。

ビザ探しに手こずっています。

見つかったらビザ写真もアップします。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。