ローマホテルおすすめホテル At Forty One 「アットフォーティーワン」とIG Suites




ローマステイは10泊ほどになるので、ホテル選びはいつもにも増して慎重でした。



ホテルをはしごして数か所に泊まる事も考えたけど、帰国途中なので大きなスーツケースを2つ持っており、それで移動するのも面倒でした。

それに、そもそもホテル移動が時間の無駄だと思ったし。




長期の連泊だとホテル選びに尚更慎重になるので、トリップアドバイザーでホテルの口コミを山ほど読みました。

今回は車を借りないため、移動はバスか電車かタクシー。交通の便から考えて、テルミニ駅周辺に泊まるほうがいいだろうと思い、テルミニ駅近くにある数十か所のホテルの口コミを、何日もかけて読みました。



どうしてそんなに口コミを読む事になったのかと言うと、どんなに綺麗な写真を見てそのホテルを気に入っても、イタリアならではというか、何かを「盗まれた」という口コミが多かったからです。「盗まれ口コミ」が一つでもあるとそのホテルは却下なので、いくつもいくつも却下となりました。



ローマには日本人がたくさん行くため、日本語の口コミもたくさんあります。

初めに日本語の口コミを読み、「盗まれ口コミ」を発見しなかったときだけ、英語の口コミを読みました。

そしてやっぱり英語でも見つけてしまう「盗まれ口コミ」。

盗まれ口コミがないホテルを探すのに一苦労でした。



一軒だけ、盗まれ口コミが見当たらなかった(見過ごしたかも)ホテルがあったけど、「寒い」と書いてあったのでやめました。

旅は12月で、目的は夜景撮影。寒い中で写真を撮って帰ってきたらまだ寒かったのではたまらないので。




散々口コミを読んで、もう読むのも嫌になっていたところ、このホテル、「At Forty One(アットフォーティーワン)」を見つけました。

当時まだ新しくて口コミが数件しかなかったけれど、全員最高レベルで評価していた。

当時はまだ姉妹とその友人で経営していたのですが、彼女たちのフレンドリーさがすごく好評でした。




やっと見つけたちゃんとしたホテルだと思い、予約前に色々と事細かなことをメールで聞いたのですが、全て即座に返事がきました(EU内からだったので時差はほぼなし)。

空港からのタクシーの手配や、ものすごく寒かった場合の予備の暖房の用意なども完璧で、空港到着後はタクシーの運転手さんに電話をかけて私が無事到着したかどうか確認してくれたり、至れりつくせりだった。




当時は(多分今も)みんな日中の間しかホテルにいなかったので、夜にフロントに用事がある時には電話をして3人のうちの誰かを呼ばなくてはいけないので、それが不安だという人もいたらしいですね(中国の方でそんな口コミがあったと思う)。

私は全く問題なしで、毎日3人交代でくるので「今日は誰だろう」とちょっと楽しみだったぐらい。多分遊びに来たのだと思うけど、姉妹のお父さんまで来て、楽しくお話ししました。

この3人とお父さん、それからハウスキーピングの2人、私は全員大好きでした。




英語が話せるのは姉妹の妹のイラリアちゃんとお友達のロレンツォ君で、お姉さんのグロリアちゃんは少ししか話せなかったけど、充分です。

お父さんはイタリア語のみですが、普段来ないので大丈夫です・・・。

私が会ったハウスキーピングの女性のうちの1人はフィリピン出身だったので英語が話せました。もう1人の方はイタリア人の方でイタリア語のみだったので、私のつたないイタリア語で一生懸命話してみました。向こうも一生懸命対応してくれました。お互い、何となくな感じで通じたと思います・・・。






私は、10日間どっさり洋服をクローゼットに入れたままでした。

もちろん何も盗まれなかったし、盗まれるかもしれないとも思いませんでした。






さて、このホテル、日本人が想像するホテルとはちょっと違います。イギリスのB&Bが想像できるなら、そちらを想像して下さい。

と書いたら質問があったので付け足すけれど、家族経営の小規模ホテルという意味です。エレベーターで降りた後にドアを開けるとこのホテルがあるため、普通にマンションの一室に入っていく感じに近いものはあるけれど。

イギリスでは家の一部屋を貸しているということもあるけど、ここはビルの1フロアの一部を使っているので、働いてる方々がここに住んでいるわけではありません。









部屋の数は分からないけど、普通の部屋とスイートルームがありました。

私は長期連泊だったし、そもそもスイートルームしか空いてなかったのでスイートにしました。




これがホテルのリンクですが、残念ながらまだイタリア語と英語のみです。リンク先はイタリア語ですが、英語でいいのなら、右上の「English」をクリックして英語にして下さい。






日本語なら、ブッキングコムで予約できます。もしかしたらブッキングコムの方が安いかな。






場所はレプッブリカ駅。テルミニの隣の駅で、地下鉄のA線です。レプッブリカまでも1、2分だけど、テルミニ駅までも徒歩圏内です。メイン通り(ナツィオナーレ通り)から少し入ったところですが、そのメイン通りに出てすぐバス停があります(バスのチケット売り場は向かい側)。

バス停の先にスーパーがあり、テルミニ駅にもスーパーあるらしいけど、私にはこの小さなスーパーで十分だったので駅のほうのスーパーには行きませんでした。




立地は問題なしだけど、もしもレンタカーを借りていたら駐車場がなくて困ったと思います。車がある人は事前に有料駐車場の場所を確認してください。




部屋料金には朝食とWi-Fiが含まれており、当時はWi-Fiのパスワードが数日で切れるようになっていましたが、今はそんな事はないはずです。

部屋は写真の通りで、ジャグジーがスイートだけなのは知っているけど、他の設備はスタンダードもスイートも一緒なんじゃないのかな。




とりあえず、シャワーの水量は問題なしで、途中で止まることもありませんでした。それと、タオルがすごく新しくて高そうでよかった。たまにヘロヘロのタオルを使っているホテルがあるので。




エアコンの温度設定がきかないという口コミがあったみたいですが、もう変わってるんじゃないかな。私が泊まったのは冬なので暖房しか使っていないけど、暖房の温度設定はできました。




それから、窓からの眺めがいいホテルとは違います。一部の部屋は中庭に面してると思います。私は道路側の部屋だったので外を歩いている人は見えたけど、夜景を楽しめるという感じではありません。




でも、本当に文句なしのホテルで、ローマに行ったら必ず又泊まります。




また、その後、姉妹店をオープンしたようです。「IG Suites」という名前で、同じビル内のようです。アットフォーティーワンのが高い階層にあるので、低いほうがいい人はこっちかな。

私はまだ泊まってないのでIGの方の口コミは書けませんが、あの姉妹のこだわりで作ったホテルであれば信用できるなと思っています。

次にローマに行ったら、こちらにも泊まらないと。

こちらのHPでは、イタリア語のみのようです。





次のページへ




< 前のページへ




最初から読む








-イタリアローマ一人旅(夜景撮影旅行)

© 2022 一人旅運転日記 by Junko(メンサ会員)