このイタリアローマ一人旅は(ガイドブック含む)、




当時住んでいたロンドンから日本へ永久帰国する際に立ち寄りました。

ヨーロッパからヨーロッパだし、旅行という感覚はなく、ただ夜景の写真のためだけに行ったため、私の旅行記の中でも一番写真が少なく、内容も記憶にないため大してかけず、おそらく一番最低な旅行記です。

その上、数百枚と撮った写真の中からほんの数枚しかアップしていません。これについては、いつか時間があったら写真だけ増やしたいとは思っております。




さて、アリタリア航空で帰国することにして、永久帰国なので、ロンドン→ローマ、ローマ→東京の片道があれば良かったのですが、片道だと航空券が高く、往復で入れてみたら大分安くなったので、特に行く予定もなかったけれど、翌年のミラノ行きの複便を追加して往復で購入しました。そして、この複便に合わせてケニアへ行っています。






当時は毎年自分の写真でカレンダーを作っており、この翌年のカレンダーはローマの夜景にしようと思っていたので、夜景に集中するために車は借りなかったので、駐車場は気にせずホテルを探しました。この時に行ったのはローマだけで、ずっと同じ場所に連泊でした。






ローマの食事は、イタリアの中では一番下なイメージ。行ったところが悪かったのかもしれないけれど、メジャーな観光地なので、量が少なく値段が高い。

やはり食事は(特に海鮮の新鮮さとかは)、サルディーニャやシチリアには届かないかなと思いました。






首都ということもあり、外国人目当ての客引きも一杯いたし、かなりうっとうしかった。日本語を少ししゃべる客引きとかが話しかけてきて、ちょっと疲れました。




この旅行記は、夜景中心なので、夜中心の行動で、美術館とか、そんな観光も一切なしです。ローマならいつでも行けるぐらいに思っていたし・・・。

ヨーロッパから行っているので特に新鮮味もなく、日本にもうすぐ永久帰国ということで色々と思うところもあり、なかなか観光を満喫という気分でもなかったし。

しかも、車がないから、移動距離が少ない・・・。






というわけで、集中的に地球の歩き方のローマの本でいいかなと思ったけど、






イタリアの本でも良かった気がする。






さて、夜景以外全然写真のないこの旅行記ですが、ローマの夜、本当にとても綺麗でした。パリとか東京とかとはやっぱりちょっと違った。

今ではあの夕暮れはいい思い出です。




ではまず、泊まったホテルから・・・。



次のページへ

-イタリアローマ一人旅(夜景撮影旅行)

© 2022 一人旅運転日記 by Junko(メンサ会員)