2日目「コロッセオ、ヴェネツィア広場、共和国広場」




まずはスーツケースを

スーツケースがダメなようならローマで買わなければいけないので、アリタリアに壊されたスーツケースが応急処置で修復できそうなのかどうかを確認しなければならない。



開けられるし閉められるし、鍵も閉まる。だけど、本体下部の角にひびが入っており、重い荷物を入れて運んだらキャスターがガクっと壊れそうでした。

そうなれば、滑らないため、手で持って運ばなくてはいけない。合計40キロほどの荷物なので、無理。





ガムテープのようなものを貼って何とかなるものならと思って、写真より何より先に、テープを探しに出かける事にした。

日本のような頑丈な布ガムテープはイギリスでは見かけなかったけど、イタリア事情が良く分からないので、近所に三越があったので、行ってみました。三越にガムテープがあると思っていたわけではないけれど、日本の店員さんに聞いてみようと思って。




三越は、At Forty Oneから歩いてすぐです。

入るとすぐ日本人の女性がいて、聞いてみたところ、彼女も良く分からないとのことでした。残念。






探しに行くかな・・・と、ホテルの方に戻ってそのまま歩くと、古い本屋さん(文房具屋だったかも)があった。入ってテープが欲しいと説明すると、頑丈そうな製本用テープが売っていたので、それを買ってみました。






ホテルに戻ってテープをスーツケースにベタベタ貼ってみたら、「まあ、何とかいけそうかな・・」というレベルには見えたため、一か八かそれで行くことにした。

結果的に、無事にそれで帰国でき、帰国してから粗大ごみとして捨てました。






本日の夜景はコロッセオからヴェネツィア広場

さて、本日の夜景写真は、初日なので、どこへ行こうかと思ったけれど、コロッセオから始めることにしました。

コロッセオまでは地下鉄。駅を降りてすぐドーンとコロッセオがあります。観光には楽な立地。






その前に、お昼をどこで済ませたのか記憶がないので、覚えているランチ場所を順不同で書いていきます。

まず今日はこちら。きっとこの日のランチではなかったと思うけど。

La Cucina Nazionaleというレストランで、ファミレス的な感じでした。おいしかった記憶はないけど、まずかった記憶もありません。値段は普通というか、やはりファミレス的。パスタを食べたのは覚えているけれど、何だったか忘れました。当時は日本語メニューはなかったと思います。






さて、その後何をどうした覚えていないけれど、日暮れ前にはコロッセオ近辺にいました。どこから撮るか決めなければいけないので、日没前には着いていなければいけないので。

コロッセオの坂の上とかにも行きました。上からコロッセオを見下ろすアングルを探して先まで歩いたけど、写真がないので、気に入る場所がなかったようです。






コロッセオは、工事中だったのか補強中だったのか、柵がぐるぐるとあり、それを避けて撮るためには至近距離からの撮影でないと無理でした。

ついでに、大きなクリスマスツリーがあったけど、あまり可愛くなかった。






周りを歩きながら場所を比べてみます。柵が写らないように撮っています。

IMG_1641






月と1枚。

IMG_1640






結局、この日も数枚撮ったけど、どうしても気に入らず、数日後に又コロッセオに戻って撮り直しました。






この日は、「ヴェネツィア広場に行きながら聖堂のあたりで良さそうな写真でも」と思ってフォリ・インペリアル通りをゆっくりと進んで行ったけど、別に撮りたいものは何もなし。工事中の柵やカバーばかりで、カメラのカバーを撮る事もなくヴェネツィア広場に着いてしまった。






ヴェネツィア広場は、すごい人ですごい車でした。平日とは思えないぐらい。

広場は後で又来ることにして、先にクリスマスイルミネーションのあるコルソ通りへ向かいました。






通行人が多くて、三脚を立てたらかなりお邪魔だったけど、20枚ぐらい撮ってみた。






全部下から撮ったので人は写ってないけれど、これは、唯一少しだけ人影のある写真。

IMG_1659






本当にすごい人だった。入らないように頑張っていたら首が疲れてしまった。

IMG_1665








しばらく撮りながらコルソ通りをうろうろした後、何をどうしてどう行ったか、夕食を食べたのはここだった。ここもファミレス的な感じ。






とてもまずかったとは言わないけれど、日本の居酒屋でちょっとイタリアンを頼んでみたような感じだった。お酒を飲むところなのかな。食べたものはパスタなはず。赤だった気がするから、アラビアータかな。量が多くて残しました。

寒くて寒くて、どこでもいいから入りたかった。寒さしのぎだと思えばまあいいと思う。






多少温まって、もう少し頑張ろうと思ってホテルの方へ歩いて行きました。

途中に何か撮りたいようなものがあると思ったけど、何もなかった。






結局近所まで戻って来てしまったので、近所の共和国広場で撮る事にしました。この辺りの地面はまっすぐではなく三脚を立てても曲がってしまうし、車が多くて轢かれそうになるし、綺麗だと思っていた建物は実はただのホテルだったので、ほどほどにしておきました。





この写真の真ん中あたりのビルの途切れたところがナツィオナーレ通りで、入ってすぐ右に曲がれば私のホテルです。

IMG_1712

手前右のビルのあたりが地下鉄の駅です。






というわけで、本日終了。

大分歩いたけど、ちょっと期待はずれだったな。




冷え切ったので、温かいお風呂に入ろう。






次のページへ




< 前のページへ




最初から読む






-イタリアローマ一人旅(夜景撮影旅行)

© 2022 一人旅運転日記 by Junko(メンサ会員)