6日目「ティベリーナ島再び、オレンジ公園、コロッセオ再び」



ティベリーナ島

本日は、ティベリーナ島からのスタート。前の日は素通りしただけなので。

空を青くしたかったので、日暮れにはティベリーナ島に到着していなければいけなかった。




移動はバスで、サン・ニコラ聖堂付近で降りました。




ティベリーナ島に続く橋の付近には、下へ降りて行ける階段があります。橋の上から撮るよりも橋の下から撮った方が綺麗だと思ったので、危なそうな階段を下りていく事にしました。






下へ降りると、湿気でかなり濡れていた。昼間少し雨が降ったのもあって、危なかったです。

カメラに気を付けながら下へ降りたけど、降りてもまだ濡れていて、大雨なら洪水で大変だなという感じだった。

バッグを下に置くと濡れるので、持ちながらカメラ支度を。






空を青にするために日暮れを狙っていたので、チャンスは大体30分。

丁度いい感じ。

IMG_2055






枯葉がもう少し少なければ良かったのにと思ったけど、これはこれで秋らしくていいかもしれない。冬だったけど。

結構カップルが降りてきて写真を撮ったりしていたので、デートスポットなのかな。そんなに混んでいるというわけでもないけれど、夏ならもっと人がいたかもしれません。






写真を撮ってとカップルに頼まれて中断したけれど、それなりにゆったりゆっくりできました。

そのうち完全に太陽が落ちた。色が変わった。

IMG_2073






ここには、40分ぐらいいたかな。

写真的にはお気に入りの場所となりました。びしょびしょで危ないけれど。











オレンジ公園

次は、オレンジ公園方面へ。






気を付けて階段を上り、チルコマッシモを左上へ上がってオレンジ公園へ向かいました。

そこで突然男性がイタリア語で声をかけてきて、つたないイタリア語で答えたけれど、一緒には行かないと言ってもなかなか聞いてくれなかった。






そうこうしていると、オレンジ公園に着いてしまい、公園は雨で水たまりだらけでした。

何故か着いて来た同伴者は、「気を付けてね」と優しく構ってくれるのはいいけれど、「ロマンティックだね」と何か少々勘違い。

「ロマンティックじゃないよ。ただ夜で暗いだけだよ」と返事。

オレンジ公園で三脚を立てて真剣に撮り始めると、退屈らしく、やっと帰ってくれました。






この日、確か週末だったんですね。だからか、カップルがたくさん公園にいた。失敗したかな。

歩いていてくれたらシャッタースピードを遅くして消せるけど、公園の見晴らしのいい所にみんな集結しており、動かず愛し合っていた。






まっすぐここを歩いて行くと、一番見晴らしのいいところへ到着します。

IMG_2075






でも、ここも期待していたものと違った。

「ローマを一望できる」ぐらい高いところを想像していたけれど、そんな感じではなかった。






遠くにヴァチカンが一応見えているけれど、ちょっとな・・・。ここは、デートスポットだけの場所かも。そうでなければ、昼間のほうがいいかもしれません。

IMG_2099






オレンジ公園を出て右へ進むと、鍵穴で知られるマルタ騎士団の館があるので、今度はそちらへ行ってみることに。






夜なので暗いしどこだか分かるかなと思って心配したけれど、しきりに壁に顔をつけている人の後ろに行列があるのが見えたので、明らかにそこだろう事が分かり、迷わず助かりました。




私も並び、自分の番が来たので鍵穴から写真を撮ろうと思ったけれど、夜では難しかった。昼間ならすぐ撮れたかもしれない。

後ろに並んでいる人もいるので長時間独占するわけにもいかないので、肉眼で見ただけで終えました。






そして、今度は坂を下ってピラミデの駅へ。

ここには小さなピラミッドがあるのでピラミデという名前のようだけど、その小さなピラミッドも工事中か補強中で、鉄パイプだらけ。鉄パイプが入らないアングルを探してみたけれど、無理そうだったので諦めました。






今晩からは、写真を撮り直したい所へ再訪する事にしていたので、そのままピラミデからコロッセオへ移動です。











コロッセオ再訪

地下鉄には乗らず徒歩で行き、チルコマッシモにも寄りながら、と思って進んだら、チルコマッシモは閉まっていた。

ローマで満足の行く観光をしたければやはり夏がいいのだろうと痛感した。

冬には、かなりの場所が閉まってるか工事中らしい。






結局どこにも寄らずただコロッセオまでの散歩となった。






この日は確か満月で、「コロッセオと満月」と思ったけど、

IMG_2140






やはりツリーと一緒の写真が良くて、そちらを頑張りました。工事の鉄パイプが邪魔で、それが写らないアングルで何とかしたかったので。

IMG_2152






光る竹とんぼが再び写真に入ってくれました。暗くて見えないと思うけど。因みに、これ以上左を写すと鉄パイプが入るので、これが限度でした。

IMG_2119






バスのヘッドライトもやっとイン。高い位置を撮っているので、バスぐらいの高さでないと写真に入らなかった。

IMG_2157






今日もコロッセオは堂々たるもので、夜のライトアップもキレイだし、夏ならば鉄パイプがなかったかもしれないと思うと、とっても悔しい。

結構長くコロッセオで再挑戦していました。






その後地下鉄でホテルへ帰ったけれど、コロッセオは地下鉄の駅のすぐ前だから移動が楽です。






食事はテルミニ駅からの帰り道で済ませたけれど、あちこち歩きながら選んでいたので、どこだか全然分からなくなってしまった。

テルミニの夕食2軒とも分からないけれど、片方でビステッカを食べたのは覚えています。おいしかった。




ローマにはレストランがたくさんあり、日本語メニューがあるところも多いのですが、メニュー内容にはあまり変化がなく、観光客用メニューという感じで面白くなかった。

段々飽きてきたし、食事に構っている時間がなかったので気にせずにいたけれど、次回のローマではもう少し色々なもの食べたいな。



次のページへ




< 前のページへ




最初から読む






-イタリアローマ一人旅(夜景撮影旅行)

© 2022 一人旅運転日記 by Junko(メンサ会員)