7日目「エウルEUR地区」




本日は、少し離れたエウル地区へ行ってみることにしました。




エウル地区は、ガイドブックのローマ地図では圏外になっています。

どこかいい場所はないかとグーグルマップでローマを見ていた時、池があり、噴水もあるらしく、近代的ビルもあるようなので、夜景がきれいかもしれないと思い、行ってみることにしました。






地下鉄はB線だったので、ランチをテルミニ駅周辺でとってから出発。

この日のレストランは覚えており、線路沿いのレストランだったのですが、もう地図にもないようです。カツレツみたいなやつを食べたけど、ドーンとそれだけみたいな、何の装飾もないようなものが出てきた。






さて、エウルへ地区には駅が3つぐらいあるのですが、私はエウルフェルミ駅で降りました。

駅から上がるとマーケットが見えたので行ってみると、洋服だの雑貨だのを売っていたけれど、ちょっと他のマーケットとは違う雰囲気だった。外国人ばかりなようで、外国語が飛び交っていたけれど、何語か分からなかった。

もしかして、外国人地区なのかもしれない。






マーケットでは何も買わず、ほんの数分見ただけでした。

まだ日暮れには少し早いのでカフェでも行こうと思って回りの人に聞いたけど、近くにあったのはマクドナルドだけのようでした。

そんなマックももはや閉店しているらしいですが。




非常に学生が多いマックだった。

なんか、雰囲気が違い、居心地が悪かったし。






マックが池の一番端側(東)だったので、そこから降りてぐるっと池を回るつもりだったけど、北側の一部が工事中で、南側しか歩けないようでした。

池があるからか、地面は湿気で濡れて滑りそうになって危なかった。






途中の噴水で撮ってみようと頑張ったけれど、前が小さな吊り橋になっていたので人が通ると揺れてぶれるのでやめました。うまく撮れたら結構綺麗な噴水だったかも。

IMG_2177






とはいえ、ローマにはもっときれいな噴水がいっぱいあるし、まあいいや。






ここ、非常に暗かったです。街灯がほとんどなかった。だから、見えない。

暗いからなのか、ここもデートスポットなのかな。カップルが結構いました。






なんて考えていたら、ぐるっと一周して、マック側とは逆の西側へ到着。






ここからなら、ビルも橋も見えます。木がなければもっといいけど。

IMG_2229






ここであのビルを撮るのにしばらくいたら、子供の泣き声が怖いほどうるさい。

と思っていたら、鳥だった。良く見えなかったけど、スワンだろうか。すごい声でした。






でも、本物の子供もいた。夜だったのに。

からかわれてしまった。






思ったほど光がなかったので、飽きてきたので、エウルはこれでおしまい。

北へ歩いて行きました。






とても静かだった。中心街からは遠いんだなと実感。






途中に労働会館があって、とはいえもう閉まっているので、階段を上って脇から回って行ってみました。

ここは「四角いコロッセオ」というらしいけど、確かに四角い。

IMG_2244

星に見えるけど、月です。シャッタースピードを長くしただけ。







キレイな道路はないかなと思って撮れそうな場所を探してみたけれど、結構普通でした。イルミネーションも全然なかったし。






労働会館とエウルの池の間にはかわいい商店街のような感じのところもあったし、あの辺りで食事をしたかったけれど、マックでのつまみ喰いのお陰でお腹がすいていなかった。

なので、夕食は又テルミニで。場所は忘れたけど、食べたものは鶏でした。テーブル間が狭く、一人で居心地が悪かったレストランです。





では、旅行も後半に入り、翌日は遂にヴァチカンへ。




次のページへ




< 前のページへ




最初から読む






-イタリアローマ一人旅(夜景撮影旅行)

© 2022 一人旅運転日記 by Junko(メンサ会員)