スポンサーリンク

ケープタウンウォーターフロントお勧めホテル、「ザ・バックパック」口コミ

Sponsored Link

まずは、バックパックの口コミから。

駅からはちょっと遠いこのバックパッカーの宿、人気があるらしいです。何故自分が行きたかったのかは覚えていないけど、車でケープタウンに戻る前からここに泊まろうと決めていた。駐車場があるので、車があるバクパッカーにはいいですよ。

ザ バックパック, ケープタウン, 南アフリカ
ケープタウン、ザ バックパック – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ715件、 写真45枚を提供。






じゃあ泊まってどうだったのかというと、かなりショッキングな思い出です。

以下、私の覚書より。

「見つけましたバックパック。びっくりです。暖房なし。何とかパネルヒーターのある部屋を借りた。でも5千円。高い。パネルヒーター、セントラルヒーターみたいだからあったかいかなと思いきや、その晩地獄。夜部屋に帰って、びっくり。パネルヒーターはパネルしかあったかくない。ドライヤーつけっぱなしにした方がまだ暖まったのではないだろうか。ひきつりながら、何でもいいからもう寝ようと就寝。ああそうそう、湯たんぽありましたから。。。。」






布団もひっくり返って見苦しい姿で申し訳ないが、これが当時のお部屋です。今はずっと綺麗です。左の緑のものが湯たんぽです。

CIMG0928






余談ですが、帰国後にこの写真を見た知り合いのおばあちゃまに、「おやあんた、一人旅じゃなかったんだねぇ」と言われてしまった。

海外ではシングルの部屋の方が少ないから一人でもダブルやツインになることが多いです。ここにはドミトリーもあるけれど、私はシャワー付きシングルで、しかも暖房優先だったので高めの部屋を借りていました。そして、そういう高めの部屋の場合、シングルになることはまず滅多にありません。

というわけで、私はこのおばあちゃまに、「一人旅をしているフリをして実は男と旅をしている」という勘違いを抱かれたまま終わってしまった。






私はお世話になることはなかったけれど、旅行代理店も入っているらしいし、ラウンジで色々遊べるし、バックパッカーはたくさんいるし、いい宿だと思います。

もちろん今はちゃんとした暖房もあるだろうし。






当時の外観。

CIMG0929





1泊して逃げるように出て行ってしまった私の模様は、次記事で。






さて、ここは「チューダーホテル」ほどではありませんが、中心部よりです。立地で言うのなら、前のチューダーホテルの口コミであげたホテルか、ウォーターフロントがいいと思います。

中心部のお勧めホテルはチューダーホテルの記事で紹介しましたので、こちらではウォーターフロントのホテルをいくつかご紹介します。






前のページの通り、ウォーターフロントには大きなショッピングセンターがあるし、レストランも多いし、観光立地で言うのなら中心部もいいのですが、港からはクルーズも出ることだし、私は次に行くのならウォーターフロントの見晴らしのいいホテルに泊まりたいです。場所によっては、テーブルマウンテンも見えます。





まず、一軒目にして、多分一番最高の場所にあるであろう「The Table Bay Hotel」。ショッピングセンターは直結だし、眺めは最高。ただ、やはり高い。

ザ テーブル ベイ ホテル
The Table Bay HotelはケープタウンのV&Aウォーターフロン&#x30C...






なので、近所のこちらの「Victoria & Alfred Hotel」でもいいと思う。綺麗さは同じぐらいで、ウォーターフロントなのも変わらず。ショッピングセンターには直結までは行かないけど、すぐです。ただ、場所的に部屋からテーブルマウンテンを眺められるというわけではないと思う。その代わり、上のホテルの半額ぐらい。

ビクトリア & アルフレッド ホテル
ケープタウン、ビクトリア & アルフレッド ホ...






そして、あまりにもすごかったので紹介したくなったすごい高級ホテル「The Silo Hotel」。ショッピングセンターから数百メートルなのですが、 ショッピングセンターの向かい側に当たるので、あちら側を窓から眺めるかたちになります。テーブルマウンテンも見える部屋があるはず。1泊20万とかで、一生泊まれなさそうですが、写真を見てもらえればわかるけど、他のホテルとは別格だと思う。

The Silo Hotel
ケープタウンにあるThe Silo Hotelは、ビクトリア&ア&#x30...






では、バックパックの宿から出ていく模様を次のページで

6日目①「ビクトリアワーフショッピングセンターでアフリカのジャンベ」
一晩中とっても寒かったバックパックの宿の夜を乗り切り、朝になってからシャワーを浴びにバスルームへ。早く温まりたい。だけど、ちっともお湯が出てこない。冷たい水のまま。僧侶じゃあるまいし、こんなカゼの体に冷水など浴びたらこじらせちゃうじゃないか




この旅行記を最初から読む

https://www.female-traveller.com/article/406643056.html
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました