Sponsored Link

6日目②「ケープタウンテーブルマウンテンのサンセットクルーズ」

Sponsored Link

行こうと思っていたライブハウスは閉店していたけれど、ヴィクトリアショッピングセンターで会った日本人をそこへ連れて行くということになっていたので、私一人自由気ままに行先変更というわけにもいかなかった。






今ならみんな携帯を持っているだろうけど、当時はまだ海外へ携帯電話を持って行く人は滅多にいなかった。私はソフトバンク(当時のヴォーダフォン)だったから海外で使えたけど、日本の他の携帯会社はまだそれほど国際化しておらず、持って行くだけムダでした。この時会った日本人の人たちも、携帯は日本に置いてきていた。






というわけで、連絡もできなかった。待ち合わせ場所は3人が泊まっていたホテルで、時間は忘れたけれど、まだしばらく先でした。






悩んでいても仕方がないので、とりあえず今は予定通りウォーターフロントからサンセットクルーズへ出発することにした。ジャンベショップのオーナーとも一旦お別れ。






ウォーターフロントから出ているこのクルーズは、サンセット時間に限定されたものではなかったのだけど、私はサンセットが良かったのです。朝日は見たし、今度は綺麗な夕日をクルーズから見たかった。






確か、前日にチケット売り場へ行って、ツアー時間や予約しなくても乗れることを確認していたはずです。なので、出発直前にクルーズ乗り場へ行ってチケットを購入しました。全然混んでいないというか、私しかいなかった。






何時出港かも料金も忘れたけれど、雨も降っていなかったし、デッキにも出られたし、独占で楽しいはずでした。

だけど、とてもじゃないけど寒くてダメだった。ただでさえ寒い上に、海風がボーボー。鼻水は更にダラダラ。パーカーは買ったけど、ダウンも来ていたけれど、全然足りなかった。とても外にはいられなかった。






それでも、テーブルマウンテンだけは頑張って外に出て撮りました。ゆらゆらだったから曲がったけど。

CIMG0933






目的地である喜望峰は3枚で、テーブルマウンテンは2枚。素晴らしい少なさだ。

CIMG0932






船に乗ったらすぐ夕陽なんてうまい具合にはいかないから、一旦中に入って寒さをしのいでいました。






そしていよいよ夕日の時間。

CIMG0937






雲が多すぎる。

CIMG0936






しかも大荒れなのでまっすぐ撮れない。

CIMG0935






よく吐かなかったな。船酔いする人は乗らないほうがいいです。少なくとも風の強い日はやめたほうがいい。かなり揺れます。






曇っていたので綺麗な夕日は撮れず、そのうち真っ暗になってしまった。夕陽はあっという間だった。

CIMG0939






このクルーズが終わった後、どうやって行ったか覚えていないけど、3人が泊まっていたホテルへ行きました。どこだったかも覚えていない。しばらく外で待たされたのは覚えているけど。






出てきた3人に事情を説明して、違うライブハウスへ行くことになりました。そして、確か風邪薬をもらうためだったと思うけど、彼らのお部屋へ行きました。都営住宅みたいなホテルだった。






この時、3人のうちの1人の人に、「旅先で病気になると、不安にならない?」と聞かれ、返事に困ったのを良く覚えています。

「ううん・・・別に・・・」とボソッと言ったら、もう1人の人が、「一人旅慣れてるから大丈夫なんだよ」と代わりに返事をしてくれましたが、私本人はそんなつもりでもなかった。

考えさせられちゃいました。日本だったら一人で病気になっても不安にはならないのか、病気の時に隣に誰かがいたらそれだけでその人が頼り無くても不安にはならないのだろうかとか、色々。

今でも海外で一人ぼっちで具合が悪くなって不安、というのは分かりません。高熱も経験済だし、食中毒で連続嘔吐も経験済です。すごい事故に遭ったとか、そこまでひどい話なら別だろうけど、いずれ治るであろう具合の悪さなら、特に何とも思わないと思う。






では、ライブハウスへ行こう。



次のページへ

6日目③「ケープタウンお勧めライブハウスのママアフリカ」
さて、別の場所へ行こうということになり、選んだのは、ママアフリカでした。HPはこちら。ライブハウスというか、レストランバーのようなところ。中心部にあります。多分どのガイドブックにも載っているはず。3人は車だったので、一緒に乗せて行ってもらい



この旅行記を最初から読む

この南アフリカ一人旅は(ガイドブック含)、
私の記念すべき初海外運転の旅でした。今では南アフリカにもグーグルのストリートビューができており、あの頃ならとても考えられなかったなと驚いています。情報も少なかったし。為替など、1南アフリカランド16円と、かなり高かった。2019年10月現在
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました