Sponsored Link

7日目①「南アフリカ博物館&プラネタリウムから相乗りタクシー」

Sponsored Link

今日は最後の日。やりたいことは全部やっておかなくちゃ。






朝は、日本人グループからホテルに電話があるのを待っていました。携帯なら出かけられたけど、ホテルへの電話だったので、かかるまで待たなければならなかった。やはり、携帯はあったほうがいい。旅行人生が違う。






やっとかかった電話で待ち合わせなどを決めて、出かけることに。






どこへ行ったか良く覚えていないけど、覚書によると、

「一人で美術館やらなにやら見て、プラネタリウムは2時からなので断念」

したらしいです。






多分これは、美術館までの道を歩いている時の小さな出会いだと思う。ケープタウンはもっと都会になっているだろうから、今なら中心部でリスが生きていくのは無理な気がする。

CIMG0958






行ったのは「南アフリカ博物館&プラネタリウム」で、プラネタリウムは諦めて、博物館だけ見ています。これ、本物かな。

CIMG0960






行かれる方はHP見てみて下さい。

Iziko






その後は、おそらく美術館です。この絵、ケープタウンでしょう。テーブルマウンテンが後ろにあるし。

CIMG0961






「ホテルで日本人のグループと会った」と書いてあるので、何か用事があって私のホテルへ一度集まったんだと思います。何かを決め、私はテーブルマウンテンに再挑戦したかったので、すぐお別れして駅へ行きました。






途中、マーケットでお買い物。買わなかったけど、お花がキレイだった。アフリカって、お花をたくさん輸出してるんですよね。ヨーロッパのバラなんて、ほとんどアフリカからじゃないかな。

CIMG0963






お昼ご飯はマクドナルドにした。ダブルチーズバーガーにしたの。そしたら、チーズバーガーが2個出てきた。「ダブル」チーズバーガーだから間違ってはいないなと思う。だけど、普通はそれを一段で出すんだけれど、でもやっぱり、間違ってはいない。

笑いながらチーズバーガー2個を完食。こういうこともあるし、私は世界のファーストフードへ行くのが結構好きでした。

タイのケンタッキーなんて、辛い鶏が上にのったご飯があったし。






何で海外でファーストフードなんかとたまに言われたけれど、文化の違いでメニューも違うから結構面白いよ。マックのてりやきバーガーなんて、もちろん日本だけだろうし。

ついでに、ケンタの鶏は、数カ国中、日本が一番おいしくなかった。持ちやすいから骨つきを頼みたい人が結構いると思うけど、骨つきだけ頼むと日本では断られます。でも海外ではOKだったりします。私はいつも、「ドラムだけ下さい」と言って骨付きだけ注文しています。






さて、2個ハンバーガーを食べた後は、テーブルマウンテンへのタクシーを探しました。電車はないし。






駅のあたりでタクシー乗り場を尋ねたら、全然タクシー乗り場っぽくないところを指さされました。行ってみたら、タクシー乗り場ではあったけれど、相乗りタクシーでした。乗用車にはもう既に数人乗っており、私が一番最後だった。

すごくぎゅうぎゅう詰めだった。ぎゅうぎゅうタクシー、いくらだったか忘れたけど、もちろん行先が近い人から降りて行きました。今はこんなタクシーないかも。






最後が私のテーブルマウンテンだったので、着いた頃には私一人。

結構楽しかったです。相乗りは危ないこともあるけれど、あの辺は全然そんな感じじゃなかったな。相乗りが当たり前で、普通の家の人が普通に乗って家まで帰っていたし。




次のページへ

7日目②と8日目「テーブルマウンテン再び、ジャンベサークル、帰国」
テーブルマウンテンは、全景ならば上を見上げればほとんどの場所から見えたと思います。だけど、私はテーブルマウンテンの上にあがりたかった。だけど、上がるにはケーブルカーでなければ行けません。二日前に来た時には天候が悪く、ケーブルカーは断念しまし



この旅行記を最初から読む

この南アフリカ一人旅は(ガイドブック含)、
私の記念すべき初海外運転の旅でした。今では南アフリカにもグーグルのストリートビューができており、あの頃ならとても考えられなかったなと驚いています。情報も少なかったし。為替など、1南アフリカランド16円と、かなり高かった。2019年10月現在
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました