スポンサーリンク

アイスランドレイキャヴィックお勧めホテルと「Hotel Cabin」口コミ

Sponsored Link

ホテルキャビンには、二泊しました。

安めだったので選んだのだけど、今でも安めのようです。ゲストハウスではなくホテルでこの値段は良いと思います。

私は、まず、最初はスタンダードのダブルで予約して、当時一泊7000円しなかったかな。到着してから部屋を見せてもらい、「ひぇー」と思ってアップグレードしました。たまたま見せてもらった部屋がかなり悪く、まだ人がいたので散らかっていたし、窓が壊れていたみたいだったから。

そして、上の階のいい部屋にしてもらって、結局一泊9000円ぐらいになったと思います。イギリスのサイトから予約して、通貨はイギリスポンド、でも支払いは日本のクレジットカードで日本円でした。当時円高だったので、かなり得しているはず。

今は改装しているはずなので、綺麗だと思います。心配ご無用。綺麗になっても安めなのは嬉しいのですが、やはり中心部からは距離があります。

でも、空港からのフライバスはホテルの前で降ろしてくれます(自分でバスの運転手さんに「キャヴィン」だと伝えて下さい)。駐車場もあるはずだけど、中心地からは離れてるので路駐しても大丈夫かも。




中心地へは、徒歩20分ぐらいかな。海沿いを歩けば退屈はしないけど、海風と闘います。時間がない人は中心地に泊まった方がいいかもしれない。車なら十分ここでいいと思います。

ホテルの目の前にはサブウェイがあります。サブウェイはコンビニとくっついているので、買い物もできます。そしてそのサブウェイはスタンドの中です。ドライバーにはもってこい。




アイスランドのホテルは高いので、この値段だとやはりグレードが落ちると思います。でも、朝食もついてたし、Wi-Fiも無料だったし、私には十分だった。

当時の話だから今は絶対大丈夫なはずだけど、Wi-Fiと言っても、本来部屋の中では有線だと最初に言われました。でも、レストランや上の階のラウンジではWi-Fiが使えるというので、「それはおかしい」と思って部屋でもパスワードを入れてつなげてみたら繋がりました。今はちゃんと全室シグナルが届くはず。




それから、このホテルでもレンタカーを手配してくれるのですが、当時はマニュアル車のみでした。他の会社に頼めばいいだけの話だけど、AT車限定の方はお気をつけて。




さて、部屋をアップグレードしてどうだったかというと、何とも言えません・・・。高い階層だったから見晴らしがもっといいはずだったんだろうけど、ベランダがついてたわけではないので、外にも出られず少し不満でした。

でも値段的には合格です。サブウェイもありがたかったし。一泊1万円超えたら遠慮すると思うけど。

そんなホテルキャビンはこちらです。

ホテル キャビン, レイキャビク, アイスランド
Hotel Cabinはレイキャビク・イースト地区にあり、ロイガルダルスロイグ地熱スイミングプールまでわずか700m、スカルプチャー&ショアウォークの遊歩道までわずか400m、レイキャビクの市内中心部まで1.






レイキャヴィックその他お勧めホテル

レイキャビックではもう一つ違うホテルに泊まっており、そちらの口コミはまたこの後の記事で書きます。

こちらでは、泊まってはいませんが、口コミや立地を考慮して私なりに選んだ「ホテル」をご紹介します。そして、バターがおいしいので毎日食べて欲しいから、「朝食付き」のホテルのみご紹介です。

ですが、キャビンぐらいの値段で泊まれる場所もあるにはあるのですが、わざわざ紹介したいような気もしない感じでした。中心部に行くと、高いですが、是非泊まってみたいホテルもありました。なので、中心部あたりで良さそうなホテルにしました。それと、おそらくホテルの口コミで無料コーヒーマシーンがあるといったような内容のものを目にすると思いますが、結構高い確率でコーヒー紅茶は無料で飲めると思いますから、あまりそこは気にしないほうがいいと思います。そもそも部屋にティーセットがあれば自分で作って無料で飲めるし。




まず1つ目は、「Tower Suites Reykjavík」です。いきなり高くて申し訳ないけれど、お金があるなら絶対泊まって欲しいホテルです。コーナースイートが素晴らしい。まだ日本人はあまり泊まっていないのではないかと思います。見える景色がアイスランドではないかのよう。だけど後ろには山が見えて、やっぱりアイスランドなのだ。コーナーだと20万円近くなるかもしれませんが、価値はあると思います。中心部からは若干離れてはいるけれど、キャビンよりはずっと近いです。車もOK。

Tower Suites Reykjavík, レイキャビク, アイスランド
レイキャビク中心部、現代的なガラス張りタワーの20階にあるスタイリッシュなペントハウススイートで、市街または海のパノラマビューを望めます。Tower Suites Reykjavikに滞在中はLaugar Spaを無料で利用できます。...



その他、一泊2万円ぐらいのところが普通なのですが、正直、その2万円とキャビンの1万円では価値的に同じぐらいではないかと思えるところが多い気がします。わざわざこのサイトに載せるほどかという疑問がありますが、悩んだ結果、チョルトニン湖という湖の北側にあるホテルをピックアップしてみました。






まず、「Reykjavik Konsulat Hotel, Curio Collection By Hilton」です。一通に挟まれた感じの立地であり、車だと行き方が限定されます。ホテルの駐車場は徒歩3分ほどのようですので、路上駐車もできるようだけど空いているとは限らないので、徒歩の方のほうがいいかと思います。車を頻繁に出さないのならいいけれど。

★★★★ レイキャビク コンスラート ホテル キュリオ コレクション バイ ヒルトン, レイキャビク, アイスランド
レイキャビク、レイキャビク コンスラート ホテル キュリオ コレクション バイ ヒルトン – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ210件、 写真45枚を提供。




続いて、「アポテック ホテル レイキャビク バイ ケアホテルズ」です。ケアホテルなので安心だろうと思う。やはり中心部なので前の通りは一通であり通行は限定されますが、そもそも多分駐車場がありません。なので、徒歩観光者限定。

★★★★ アポテック ホテル レイキャビク バイ ケアホテルズ, レイキャビク, アイスランド
レイキャビクの中心部に位置するブティックホテルです。アイスランドの建築家、グズヨン・サミュエルソンによって設計された1917年築の指定建造物で、明るい内装の客室(無料Wi-Fi、薄型テレビ付)を提供しています。ショッピング街のロイガヴェーグル通りから徒歩わずか2分です。 Apotek...






このぐらいとさせて頂きますが、ホテルはいくつもあります。アパートメントタイプも多いです。もう一つお勧めしてもいいホテルはこの後の記事で出てきますが、下記にホテルマップを貼っておきます。

Booking.com



ツアーとかも高いだろうし、ホテルで節約もありだと思う。マップで色々みてみて下さい。



次のページへ

https://www.female-traveller.com/article/409502914.html



この旅行記を最初から読む

このアイスランド一人旅白夜編は、
「白夜編」ということで、夏の白夜時期に行った旅行記です。同じ年に二度行きました。冬版は「オーロラ編」として別カテゴリの旅行記になっています。こちらの白夜旅行では、途中にグリーンランドに行っています。アイスランドへ行ってグリーンランドへ行き、
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました