Sponsored Link

3日目③「ネプチューンの洞窟ツアー」

Sponsored Link

ツアーは、私を入れて5人ぐらいだったかな。英語のツアーでした。






さっき引き返した道を中へ入っていきます。

IMG_1300






もうちょっと。

IMG_1306






いかにも鍾乳洞だ。

IMG_1314






こうして短いツアーが始まるのですが、写真が無残です。見づらいでしょうが、頑張って目を凝らして下さい。






小路を渡ると、ライトアップされた鍾乳洞が見えてきます。

IMG_1316






私はこのオレンジがライトの色だと気がつくのにしばらくかかりました。自然の色かと思った。

IMG_1317






そして視界が開けます。綺麗だな。

IMG_1322






鍾乳洞の中って、こんな風になっているんだ。

IMG_1327






下は濡れていて滑るから気を付けてね。暗いし。

IMG_1332






今回も眼鏡なしなので何だか良く見えていないけど、神秘的なのは分かった。

IMG_1341






完全にマイペースで写真を撮りながらのんびり行く私はどんどん置いて行かれてしまった。

IMG_1343






英語で何か説明しているけれど、先を歩いているし洞窟でエコーがかかるしで、全然聞こえない。でも、気にしない気にしない。

IMG_1350






するといつの間にか、ガイドさんとお客さんの一人が私の後ろへきていた。追い越したことすら気が付かなかったけど、この辺だったかな、近くなったからエコーが減ったので、会話を聞いてみました。

IMG_1351






「一眼レフ持って旅行したいとは思うんだけど、重いからさ。荷物重いけど一眼で撮った写真がある旅行と、荷物軽いけど一眼の写真ない旅行とでは、荷物軽いほうがいいのよね」




と、観光客が言っている。




「そうよね。重いと思うよ」




と、ガイドさんが返す。




そこで私が、聞かれてもいないくせに、






「そうなのよ。重いの」






と突然加わる。

どこぞのアジア人、言葉が分からぬから黙って写真を撮っているのだろうと思っていたら、突然しゃべりだしたのでびっくりしたと思います。






雑談しながらちょいちょい進む。

IMG_1354






ガイドさん、この後、とても安心した様子だった。言葉が分からない人がツアーに入っていると大変だと思う。「そこ、触らないでください」とか、「そっち入らないで」とか言っても分かってもらえないから。






晴れて全員安心して進む。

IMG_1359






この辺で、ライトアップなことにきちんと気が付きました。だからこんな色だったのね。ライトがないと多分真っ暗だよね。

IMG_1361






近くに寄ってみたら、ちゃんと歩道ができていました。

IMG_1366






鍾乳洞が近くなってきた。低いぞ。

IMG_1367






そこで又ストップして何か説明をしていた。いつの間にか又追い越されていたらしい。

IMG_1368






そして、もっと奥へ入り、

IMG_1371






又少しずつ上へあがって行く。

IMG_1378






見上げるより見下ろした方がキレイだと思う。

IMG_1382






へえ。






なんて思っていたら、






ぶつかるところだった。

IMG_1384






そろそろ折り返し地点かな。

IMG_1385






二人で自撮りをしていたが、暗すぎではないだろうか。

IMG_1394






そろそろ降りるようです。

IMG_1396






さっき通ったね。

IMG_1397






ツアー、短いですね。ゆっくり写真を撮っていたら置いて行かれる。ついでに、三脚は無理だと思う。平らじゃないし、設置している時間もないし。

IMG_1406






そしてツアーは終わって行くのですが、






多分、写真を撮るにはこの入口付近が一番いいと思う。だから、撮影なら入ってすぐチャレンジして下さい。

IMG_1417






ああ、明かりが見えてきた。外が近いよ。

IMG_1422






そして、波しぶきを見ながらゆっくりゆっくりと階段を上って駐車場へ戻りました。

IMG_1424






ボートを予約できるわけではないけれど、鍾乳洞のHPがありましたので追加します。ご高齢の方や足の悪い方には危ないです。

Grotte di Nettuno Alghero | Visita
FRECCE delle Grotte di Antonio Piccinnu offre collegamenti giornalieri con le Grotte di Nettuno ad Alghero ed escursioni nella Riviera del Corallo in battello.






さて、レンタカーは明日の朝まで24時間借りています。

じゃあ、これからどこへ行こうかな。



次のページへ

3日目④「選択失敗」
ゆっくりと階段を上って、駐車場へ戻りました。車の中は灼熱かっていうぐらい暑くなっていたので、しばらく乗れもせず外にいました。そして、車に乗った後、まず持っていた地図を眺めました。何の地図だったかはっきりは覚えていませんが、地球の歩き方付属地




この旅行記を最初から読む

このイタリアサルディーニャ島一人旅レンタカー運転ありは、
小旅行で、行った場所は、アルゲーロ、サッサリ、そしてボーサです。ロンドンに住んでいた時に行った旅行で、使った航空会社がEU格安のライアンエアーだったことを除いては、いつもの私の一人きまま旅です。飛行機はアルゲーロへの往復便だったけど、空港は
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました