2日目③「パプアニューギニアゴロカのマーケット現地ツアー版」


コーヒー工場からマーケットへ移動したけれど、ここは前日に私がカナダ人の男の子と行ったマーケットと同じだと思います。入った場所が違ったので見たことのある風景ではなかったけれど、中は同じだったように見えた。

この日はガイドさんがついた現地ツアーなので、マーケットでも安心して写真を撮ることができました。






マーケットの外のところだと思うけど、左にバンダナの人がいるでしょう?

2007_05180061






この人。

2007_05180062






彼はこのように握手をして回っていました。

2007_05180063






私が行った時、パプアニューギニアでは偶然選挙中だったらしいのです。このバンダナの彼も候補者で、私には投票権はないけれど、握手をしてくれた。

国政選挙だったか地方選挙だったかは忘れましたが、帰国後しばらくして、イギリスのエコノミスト誌で記事を読みました。選挙が終わってみたら票の買収買収で全然選挙になっていなかったと書いてあった。

現在ではもっとクリーンになっていることを祈ります。






では、マーケットの中へ。人がいっぱい。

2007_05180064






このマーケットでは、色々な物を売っています。

2007_05180065






だけど、






食べ物が多かったように思う。

2007_05180067






毛糸もあったけど。ゴロカではヴィヴィットカラーが好まれ、

2007_05180069






ビルムも鮮やかなデザインが多いようです。

2007_05180070






1ついくらだろうね。大分安いのかな。

2007_05180071






こちらは、タバコです。電子タバコの時代に今も葉っぱで売っているかどうかは不明。

2007_05180072






服もカラフルだったな。

2007_05180074






マーケットでは何も買わなかった。何曜日だったか忘れたけど、すごい人だったし、時間が限られていたからゆっくり見ることもできなかったので。ツアーだと短時間であちこち回るからさ。




なので、もうすでにこのあたりでイライラが始まっていた。

ツアーは他にも参加したけれど、行動が制限される国では現地ツアーが多いから、パプアに行く日本人は結構同じツアーを選択しているはずはずです。

普通の観光客とは違うものが見たいの。






とは言っても、まだこの時は静かに市内観光ツアーに参加していました。

そして、この後ゴロカの国立大学へ行くのだけれど、その前にどこかに寄ったようです。






どこだか分からず、さっぱり覚えていないけど、写真だけ載せておきます。

2007_05180075
2007_05180076
2007_05180077






では、何だか分からないところを後にして、ゴロカ大学へ。


次のページへ


< 前のページへ


最初から読む

-パプアニューギニア一人旅

© 2020 一人旅運転日記 by Junko