3日目③「チンブー族のフルートと合唱と民家」


次は、フルートみたいなものだと思うのだけれど、笛を吹いてくれました。





何だろう。

2007_05180173






長いものもありました。

2007_05180174







ビデオを録ったので、音色をどうぞ。






こちらは短いタイプのフルート。

2007_05180177






下が割れているように見えるけど、空気は漏れないのかな。

2007_05180178






ちょっと気になった首飾りの鳥の羽。

2007_05180180






フルートの後、みんなで歌を歌うことになった。






並んで座って手を繋いで、合唱。

2007_05180181






ほぼワンフレーズの繰り返しだけど、この後、私も参加して座って一緒に歌いました。今でも歌えるほど印象に残っている歌です。子守唄を勝るレベル。私は撮ってるのでいないけど、どうぞ。






合唱の後はみんなで記念撮影。

2007_05180193






私も入って一枚。

2007_05180196






一通り伝統儀式の説明が終わると、この広場の裏になった敷地で(そこが居住地かな)、村人みんなと一緒に話しました。そんな風に一緒に話せたのが1人だったからかなのか他にツアー客がいてもできたのかは分からないけど、もちろん皆さん日本語は話せませんでした。英語も話せなかったので、通訳をしてもらいました。






まず、家のあるほうへ移動。ビルムを売っていたのかな?買えば良かったな。

2007_05180197






さっきの子供たち。とっても大きくて美味しそうなバナナを食べていた。

2007_05180198






最初にこの家へ入れてもらったのだと思う。

2007_05180199






中はもちろんとってもレトロ。

2007_05180200






ベッドも食器棚もクラシカル。

2007_05180201






少々真っ直ぐ味を欠く食器棚。






ここ、何だか分からないけど、トイレでなかったことだけは確か。

2007_05180203






さて、外の、庭?には池があり、池に落ちそうになりながら干しているであろうギリギリの位置で洗濯物を干してありました。

2007_05180206






これは違う村人の家だと思う。

2007_05180207






右の部分は、ベッドかな。

2007_05180208






この後、村人たちに囲まれながらしばしの歓談が始まりました。


次のページへ


< 前のページへ

-パプアニューギニア一人旅

© 2021 一人旅運転日記 by Junko(メンサ会員)