3日目④「チンブー族の村観光の終わり」


ほぼみんなが私を見下ろす感じの歓談で、ちょっと緊張。そう言えば、いつの間にかみんな私服に着替えてメイクも落としていたみたい。

2007_05180210






メイクを落とすと誰が誰やら自信がなくなった。左が村長さんかな。

2007_05180211






ナイフ、何だったかな。実演では出てこなかった気がするけど。

2007_05180212






パプアの家は、高床式が多いです。子供の背丈に丁度いい。泣く場所にも丁度いい。外国人が怖かったのかな。怖がらせてごめんよ。

2007_05180214






さてさて、集まった皆さんと、通訳を通しての歓談開始。

2007_05180215






たった1つ覚えている内容は、選挙の話でした。パプアはこの時選挙中だったけど、日本も地方選があったばかりだった。私が応援していた人が当選したかという問いに、したよと答えたら一斉に歓喜の声。「おめでとう!!!」と言われ、こちらの方がびっくりしてしまった。






結構至近距離で囲まれていました。ムスッとしているように見えるけど、みんな優しかったよ。

2007_05180216






隣に座ってくれたおばあちゃまの顔のタトゥー。

2007_05180219






どのぐらい話していたのかな。

そろそろ帰る時間となったので、お別れです。






村を出る時、みんなが最後まで見送ってくれました。感動の瞬間。バイバイみんな。ありがとね。

2007_05180221






車の場所まで再び川を超え、

2007_05180222






家畜ともお別れ。

2007_05180224






ホテルへ帰る途中の道、子供たちがたくさんいる建物の横を通りました。

学校だったのかもしれない。




そして、車の窓からカメラを出して写真を撮ろうとすると、


「キャーッ」


っと、ものすごい声と共に、子供たちが全員でこちらへ走ってきた。






あっけにとられているうちに、全員ニコニコして金網のところまで来てしまいました。

2007_05180228






すごい勢いだった。金網が倒れるかと思った。

2007_05180226






「撮って撮って~」ってね。元気で可愛い子たちばかり。

2007_05180229






すごかったな。あの子供たちのパワーは、もう一度見たいです。






この写真、全然どこだか分からないけど、

2007_05180230






帰り道で車内から撮ったかな。

2007_05180231






真っ直ぐホテルへ帰り、今度は一人で買い物へ行くことにしました。


次のページへ


< 前のページへ


最初から読む

-パプアニューギニア一人旅

© 2020 一人旅運転日記 by Junko