3日目⑤「パプアニューギニアお土産定番のビルムとネックレス」



では、やっと一人で買い物へ。

この旅行中に書き留めてあったものを読んだら、「もう安全なことは分かったから、一人で出かけたって大丈夫」と書いてありました。

勝手に一人で出かけただけで、外出しても大丈夫と言われたわけではないのよ。出かける時は、自己責任でお願いします。




何て言うけれど、ホテルのすぐ横でやっていたマーケットに行っただけです。今でもやっているかどうか分からないけれど、バードオブパラダイスの横の空地で小さなマーケットのようなものが開かれていました。






露店ではなく、下に布を敷いて売っているタイプのマーケットです。手作りの色々な物を売っていたけれど、最初に目についたものは、「ネックレス」だった。




ネックレスは、ビーズと何かがセットになったものが多く、3つほど買いました。

こちらは1つ目で、自分用。ビーズにココナッツの種がついているものです。種に穴を開けて糸を通してあります。

2007_05180232

私はこのネックレスを今でも使っており、基本的に旅行中はつけるようにしています(プロフィールのケニアの写真でつけているものです)。旅行中に旅行で買ったものを身に着けて行くのが好きなのだけど、これをつけると、何と言うか、闘志が湧きでるというか、冒険心が大きくなる気がしています。この、「トラベルドライバー必須のネックレス」、欠点は、「壊れたら直せない」ということなので、壊れないように大事に使っています。






そして2つ目。貝殻とビーズ。3つ目の写真はないけれど、それも貝殻です。

2007_05180233






どちらの写真も、ネックレスを持っているのは作成者の方です。販売者でもあるけれど。デザイナーでもあるだろうけど。

値段は、1つ数百円だったかな。忘れてしまいました。レシートもないし。もっとまとめて買えば良かった。すごく丈夫で、出来栄えも立派です。こういうネックレスが好きで海外でも日本でも見るし買うけど、今のところ、トップレベルで丈夫なネックレスがパプアニューギニア産です。






続いては、やっと紹介するビルム。これは、パプアニューギニア伝統のお土産です。何も言わずに渡しても、パプアに行ったことがある人なら一目で分かるだろうほど有名なお土産。

私はこのマーケットで買ったけど、ほぼあちこちで買えるはずです。とはいえ、私みたいに一人旅で好きなところへ連れて行ってもらったりした場合でなければ、購入場所はマーケットぐらいだと思う。私も結局マーケットでしか買わなかったけど。




値段は安くて、日本円で千円ぐらいから数千円だったと思います。パプアの物価からしたら高いと思うかもしれないけれど、手作りのものを買ったら普通は数万円だろうから、数千円というのはとても安いと思います。




ビルムは完全な手作りバッグで、使い方は自由です。片側の肩から下げても良し、斜め掛けも良し、頭から下げてもよし。

そしてこれは、子供たちのランドセル代わりに使われているのは当然のことながら、赤ちゃんを入れる袋としても使われていて、「覗いたら赤ちゃんが入っていてびっくり」というとっても可愛い写真が後で出てきます。






こちらは、この年の夏にスペインへ行くことになっていて、そこにいたスペイン人の友達に買ったビルムです。

2007_05180234






これは自分用。何度か洗濯したけど、丈夫です。決して彼女とケンカしながら購入したわけではない。

2007_05180235






沢山売っているからね。

2007_05180236






どれにしようか、

2007_05180238






迷うと思う。

2007_05180237






結局一つしか買わなかったのよ。どんなものでもいいからもっと買えば良かったと思う。次に行ったら最低3個は買います。




買い物は、1時間ぐらいだったのかな。ホテルへ戻り、ランチにしました。






本日の殆ど丸残しランチは、ハンバーガー。触感がハンバーグとは思えなかった。もしかしたら、パプアではお肉は控えたほうがいいのかもしれない。うどんのパスタも。

2007_05180239






では、又しても痩せた私、PNGに行って、車を出して欲しいと頼んでみました。


次のページへ


< 前のページへ


最初から読む

-パプアニューギニア一人旅

© 2020 一人旅運転日記 by Junko