3日目⑥「ゴロカを車でどこかへ」



どういう話で頼んだか全然覚えていないけれど、とにかく普通の観光では行かないところへ行きたいとか、地元の自然な生活が見たいとか、そんなことを言ったのだと思います。

そして、料金も全然覚えていないけど、現地のガイド君が運転してどこかへ少しドライブがてら連れて行ってくれるということになったのだと思う。

どこだか分からなかったし今も分からないけれど。





まず、どこかで停まって歩いてその辺を見たのよ。






最初の写真。「新築の家だよ」と言っていたのを覚えている。とっても新しそうだ。

2007_05180244






上の写真の家の左側のあたり。土地の境界が分からないけれど、土地は国有なのかな。

2007_05180243






それから又少し走りました。






そして、今度は川で停まってもらった。

2007_05180248






水遊びする子供たちが、

2007_05180249






元気に寄ってきてくれました。

2007_05180250






薪を運ぶ子供たち。

2007_05180251






洗濯をする子もいた。

2007_05180252






もちろん、私に気が付けばみんな手を振ってくれました。

2007_05180253






ドライブ中、スコールにあいました。スコールが止んだ後、車を停めてもらって降りてみた。






びしょびしょになったけど元気な学校帰りの子供たち。

2007_05180255






真っ直ぐ行くのだ。

2007_05180256






何もないでしょ。

だけど、人は結構いたのよ。子供ばかりではあったけど。






どこでも路駐OK的な大自然です。

2007_05180257






動物から珍しがられた。

2007_05180259






車に戻ってもう少し進むと、集団帰宅の子供たちがいました。






外国人、動物からだけでなく、子供たちからも大注目だった。

2007_05180261






ビルムで通学する元気な子供たち。

2007_05180262






いつもいつも寄ってきてくれて、いつもいつも笑顔をくれて、元気で、言葉が通じなくても返事をしてくれて、何もしなくても楽しかった。






子供たちがいたら景色だけの写真を撮らせてもらうのはまず無理だろうということも理解してきた。

2007_05180264






子供たちとお別れをした後、お店らしき場所に寄りました。

2007_05180265






ガイド兼運転手さんが何か買おうとしていたので。

2007_05180266






私は何も買わなかったけど、運転手さんは、木の実を買って食べていた。食べると歯が真っ赤になるの。食べるかと聞かれたから、いらないと言ったよ。口の中が真っ赤になっちゃうし。パプアの人は、あれが好きらしいです。もしかして、フェースペインティングで使った木の実だろうか。






その後出発すると、帰り道、綺麗な虹が見えました。






もちろん又車を停めてもらって写真を撮りに行った。

2007_05180276






だけど、虹の撮り方が分からなかった。今でも分からないけど、どうやったら綺麗に撮れるのだろう。

2007_05180275






うまく撮れなかったから諦めた。

そのままホテル到着です。2時間ぐらいのドライブだったかな。






その後、ホテルで夕食。肉ばかり食べる私。そして残してばかりいる私。なのに、ご飯を2つも盛られている私。

2007_05180278

牛肉のシチューかな。






食事を残さなかった日はなかった。

カロリーメイトで生き延びた。






さて、部屋に戻り、おそるおそる冷蔵庫を開けてみました。さすがに冷蔵庫の中には蟻も入れなかったなみたいで、ホッとした。






でも、安心もつかの間、壁に得体のしれない緑の物体を見つけてしまった。近づいてみたら、見たこともないような虫だった。

飛ぶかどうかも分からない。毒があるかどうかもわからない。怖いから殺したほうがいいけれど、殺すものがない。どうしよう。




そして、出したのはゴミ箱。この底でどついて殺そうと思って。


ドンッ


と叩いて、やっつけました。

ゴミ箱の底の裏に緑のべちょっとしたものがついていたので、恐ろしくてゴミ箱ごと部屋の外へ出しておきました。






今朝蟻で1つゴミ箱を外に出したし、2つ目も緑の物体のお陰で出したので、私の部屋にはゴミ箱が1つもなくなってしまった。翌日チェックアウトまでの辛抱。






やっぱね、国により、見たこともない虫とかいるよね。

殺して可哀想だったけど、毒があったら困るし、ごめんよ。

おやすみ。


次のページへ


< 前のページへ

-パプアニューギニア一人旅

© 2020 一人旅運転日記 by Junko