Sponsored Link

ミラノからスイスルガーノ日帰り一人旅その2「ルガーノ編②」とガイドブック

Sponsored Link

広場のすぐ前は湖でした。
IMG_2976

 

 

 

 

のんびり座って鑑賞するには寒すぎるから、
IMG_2981

 

 

 

 

少し湖沿いを歩いて、町の中心へ戻ることにしよう。
IMG_2983

 

 

 

 

押しボタンがかわいかった。
IMG_2984

 

 

 

 

工事中の鉄パイプまで絵になっていたような気もした。
IMG_2985

 

 

 

 

おしゃれな通りを行き、
IMG_2987

 

 

 

 

進んで行くと、
IMG_2989

 

 

 

 

突き当り。
IMG_2990

 

 

 

 

チラッと見えた標識が気になって近寄ってみたけれど、文字も私には見えないし、今一良く意味が分からない。親子連れ注意?
IMG_2991

 

 

 

 

少し中心部とは離れたところを歩いていたので、ここで少し方向転換しよう。
IMG_2994

 

 

 

 

メイク落としを探していたので、ショッピングストリートに戻ることにしました。

そして、すぐにボディショップを発見。特に意味もなしに入って、化粧品の値段を見て驚いた。私はイギリスではボディショップのアウトレットで商品を買っていました。だから、3個で2個の値段とか、半額以下とかが当たり前だった。ところがここではその倍以上でした。同じEUなのに驚き。イギリスでも定価で買えば結構しますが、スイスの方がやっぱり高かった。

何も買わずにボディショップを出て、薬局を探すことにしました。

もう少し中心部に戻ろう。
IMG_2997

 

 

 

 

教会のドアが開いていて、ちょっと覗いたらそのまま見とれてしまった。そして、用事もないのに入って行って、キャンドルを点灯してきました。
IMG_2999

 

 

 

 

誰もいないのに、こんな風にオープンでした。ミサの後だったのかな。
IMG_3002

 

 

 

 

もう少し歩いたら、薬局を発見。資生堂が真っ先に目についた。
IMG_3005

 

 

 

 

日本化粧品ブランドで一番有名ですよね。ある程度の年齢の女性なら誰でも知っているみたいな。EUでも、デパートや大きな化粧品屋さんとかには必ずありました。値段は高いけど。
IMG_3006

 

 

 

 

資生堂も見たし、私の欲しいメイク落としを探そう。私は旅行ではふき取りタイプのものを使うのが好きなのですが、日本のものはアルコールが強すぎてヒリヒリして使えません。海外じゃないと怖くて買えません。値段はオイルなどに比べれば割高になるけれど、肌に優しくて大好きです(摩擦でのダメージは避けられませんが)。

このお店で買ったふき取りメイク落とし、8.8スイスフラン。イギリスでは1ポンドからあるのに・・・。値段は約8倍?お肌に優しいやつを買ったから高かったというのもあるのですが、やはりスイスは高いです。

購入後、さっき行ったデパートのあたりまで戻ってきました。
IMG_3008

 

 

 

 

クリスマスらしい。ミニミニモミの木とか、かわいい。
IMG_3009

 

 

 

 

この水道は何だろう。手洗い用?
IMG_3010

 

 

 

 

おいしそうで、買おうかどうしようか迷った店。
IMG_3011

 

 

 

 

そうこうしているうちに、駅から下って到着した広場のあたりまで戻って来てしまった。
IMG_3012

 

 

 

 

小さな町だし。
IMG_3013

 

 

 

 

右に上がれば駅だったけど、この先にも行ってみようかどうしようか迷いました。
IMG_3014

 

 

 

 

でももう、特別すごく見たいものも買いたいものもなかったし、ミラノからスイスに来るという目的は果たしたので、ミラノへ戻ることにしました。

戻ったらちょうど夕方だろうし、クリスマスの夜景はミラノで撮ろうと思って。

というわけで、ゆっくり戻ることにしました。
IMG_3015

 

 

 

 

寄り道しながらね。
IMG_3018

 

 

 

 

やはりクリスマスらしくて、
IMG_3019

 

 

 

 

何かしら買いたいと少しは思った。
IMG_3020

 

 

 

 

でもね、この後ドバイ経由でケニアへ行く予定だった私には、いきなり荷物を増やすことはできなかったのです。だから、よほどのことがない限り、何か買うつもりはなかった。

なので、素直に駅へ向かいました。
IMG_3023

 

 

 

 

さて、出発時刻を比べたらちょうど電車のほうが早かったので、電車で帰ることにしました。チケット売り場は数人並んでいて、前の二人でかなり手間取っていたけれど、無事にチケットを購入して乗車できました。

バスはミラノから20ユーロだったけど、電車だとスイス初ではミラノ市内まで29スイスフランでした。電車の方が高いのかスイスフランの方が高いのかは不明ですが、円にしたら同じぐらいだったと思う。

ホームへ行って、急いで水だけ買ったら丁度電車が来ました。
IMG_3030

 

 

 

 

窓からの見晴らしはバスと大して変わらない気がした。
IMG_3031

 

 

 

 

中は全然違ったけれど。
IMG_3033

 

 

 

 

買った水です。エビアンだけど、ムーブ?どういう意味かな。値段を書くのを忘れていたらしく、いくらか分かりませんが、「高い!」と思った値段でした。400円ぐらいかな。
IMG_3037

 

 

 

 

さて、ぬぼっとしている間に電車はもうすぐミラノ付近。
IMG_3038

 

 

 

 

ミラノ駅に到着。トイレに行きたい。
IMG_3039

 

 

 

 

ミラノの駅ビルは広く、トイレ探しも一苦労だった。
IMG_3040
IMG_3041
IMG_3042
IMG_3043

 

 

 

 

というのも、無料のトイレを見つけたかったので。もう面倒になってやめて、0.6ユーロを支払ってトイレに行きました。

有料にするほどきれいでもないトイレを出た後は、駅から外へ。
IMG_3046

 

 

 

 

最初の希望ではルガーノでクリスマスの夜景を撮りたかったので、ミラノの夜景はあまり期待しておらず、もちろん地図もなければ行く場所も決めてはいませんでした。ガレリアへは行きたかったけれど、場所も良く知らなかった。

こちらは私が使ったミラノ版です。ミラノ特集にルガーノが載っています。日帰りならこれで十分だと思う。↓2019年8月現在最新版。

 

 

 

 

さて、ミラノに到着した私、わけも分からず駅からしばらく歩きます。


ミラノからスイスルガーノ日帰り一人旅その3「ミラノクリスマス夜景編」
さて、ミラノ中央駅を出たはいいけれど、さっぱりどこだか分からない。ミラノの現地地図は持っていなかったと思います。歩いているうちに、ビルばかりでどこも同じに見えてきた。しかも道を渡ろうとするのも面倒くさいような大通りを歩いていました。ルガーノ
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました