スポンサーリンク

3日目①「マルタの青の洞窟をパス」

Sponsored Link

この3日目は、真っ直ぐ青の洞窟へ向かったはずです。写真が少ないので。






青の洞窟はイタリアが一番有名だけど、地中海に面した国ならほぼどこにでもありそうです。「青」は海の青だから。洞窟が青いのではなく、洞窟の中で海の色が青く見えて綺麗なのです。






マルタでも行ってみようと思って素直に真っ直ぐ向かってみた。それなりに寄り道はしたと思いますが、写真を撮るほどではなかったようです。






距離は30キロほどだけど、あの小さな車で30キロでは、1時間では到着しません。道も良くはないところもあったし。






どのぐらいかかったか忘れたけれど、青の洞窟らしき場所に到着すると大きな駐車場があったのですぐに分かりました。

でも、そこへ停めようとしたら、男性に止められた。






窓を開けて「何?」と聞くと、「有料だ」と言っている。






田舎の観光地の、観光客が多いことを見越した大きな駐車場は、大抵は無料です。

だけど、そんな場所でお金を取ろうとする人もいる。






青の洞窟で働いているのかと聞いてもまともに答えなかった。あなたの土地じゃないでしょうと言ってみたけれど、お金を払えの一点張りだった。






彼を無視して払わずに停めても問題はなさそうだったけど、嫌がらせされて車を傷つけられても困るなと思った。かといって金額も言わない人間にお金を払うのもおかしいし、入口でこれなら入ったらまだ客引きがたくさんいるかもしれないと思った。

マルタでこのような外国人目当ての客引きに会ったのはここだけだったと思う。首都のヴァレッタならいたかもしれないけど、私はマイナーなところばかり走っていたので。






その変な男の人とちょっと言い合いになったのは覚えているけれど、詳しいやり合いは忘れちゃった。でも、駐車場でそのままUターンをしたのは覚えています。






2016年、同じようなことを言ってる人がいるはずだと思って英語口コミを探してみた。見つけた口コミでは、ただ座ってるだけなのに観光客にお金を請求してた人たちがいて、車を停めて降りて行こうとしていた観光客にだけ請求していたそうです(つまり、団体ツアー客だと声かけないということだと思う)。どこのことだか分からないけど、駐車場の裏口から出ていけば請求されずに済むと言っていた。

2019年10月、まだやっているのかなと思って又英語口コミを読んでみたら、まだいましたね。青いTシャツを着ているらしいです。支払う義務はないので、払わずにいて大丈夫だと思います。






もしも青の洞窟が世界でここだけなら行ったけど、他にもあるし、面倒臭いのは嫌だからやめた。とりあえずHPは貼っておきますが、これも2019年10月でリンクエラーが出ているので、いつ修正されるのか分かりません。

Blue Grotto Malta - Home
Blue Grotto Malta Boat Service






マルタの海は、洞窟に行かなくてもどこからでも美しく青いです。バレッタやホテルからの短いボートツアーもあるけれど、それだとボートに20分ほど乗っておしまいだから、それだったら自分で運転してその周辺の海を見るのもいいと思います。ツアーだと周辺地で停まってはくれないし。






これは確か、青の洞窟を出てすぐに車を停めて撮った写真だと思う。こんなに美しい青があちこちで見られるのだから、何も洞窟でなくてもいい。

IMG_0519






その後、どこを走ったかさっぱり分からないけれど、これが上の写真の10分後です。街が美しくて、車の窓からズームレンズで撮っています。

IMG_0525
IMG_0527
IMG_0528






それから1時間半後。港にいます。多分、マルタフリーポートのあたりではないかな。建物が遠すぎて良く見えないから分からないけど。

IMG_0530
IMG_0531




次のページへ

3日目②「セントピーターズプールから夕陽へ」
それから再び30分経過。やっとお気に入りの場所を見つけたようで、ちゃんと車から降りています。というか、車が入れなかったので歩いて行ったのを覚えています。セントピーターズプールですね。2019年10月、さすがにまだここまでストリートビューはで




この旅行記を最初から読む

このマルタ共和国一人旅レンタカー運転ありは、
走って走って走って、運転から始まり運転で終わった。「どうしたらマルタなんて小さな国でそんなに走れるんだ?」という走行距離だったと思います。昔から、「マルタ共和国という国はどこだろう」と気になっていて、いつか行こうと思っていた国の一つだった。
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました