スポンサーリンク

アイスランドで買った物・お土産 その2

Sponsored Link

それから、最初の夏の旅行のパフィンツアーを待っている時にお土産屋さんでウールの指なし手袋を買いました。これは、あまりに風が強くて寒かったけれども写真を撮るので手をポケットの中に入れるわけにも行かず、又、手袋も持っていなかったので丁度いいのがないかどうか探している時に見つけたものです。手が小さいので子供用手袋を買おうかと思ったら指なし手袋があったのでそれにしました。これでも大きいのですが。

DSC_0298
DSC_0299






そして、一目ぼれしたセーターがあって、買ってしまいました。これもすごく暖かい。暑いぐらいです。

DSC_0281

ブランド名を見たら「J DAVIDSSON」とありました。検索したら、どうやらそのブランド単独でのショップではなく、Nordic Store(ノルディックストア)というお店に入っているようでした。

地図でノルディックストアを検索してみたら、「絶対に買ったのはここじゃない」という場所が出てきてしまったので、仕方なくグーグルストリートビューで何となく記憶をたどりながら探してみました。ありましたありました。

2019年現在、まだHPはないみたいだけど、FBのページなら作っているようです。

J.Davidsson
J.Davidsson - 「いいね!」340件 - The founder of J.Davidsson, Jan has along with his daughter Andrea created a beautiful line wool products.




そして、こちらは、このセーターを買ったお店のHPです。

Nordic Store - Icelandic Wool Sweaters, Blankets and Products
Nordic Store offers a wide range of Icelandic wool sweaters, blankets, Icelandic candy and products.






手作りネックレス

さて、私は海外で手作りネックレスを買うのが好きなので、その他、一生つけることがなさそうなネックレスを2つご紹介。

1つ目は、レイキャヴィックで通りすがりに買ったものです。どこで買ったか忘れましたが、手作り感が良くて買いました。値段も忘れてしまった。いつかつけることがありますように・・・。

DSC_0283
DSC_0284






2つ目は、アークレイリのクリスマスマーケットで買ったものです。露店が出ていて、デザイナーさんが手作りのものを売っていました。本当に欲しかったのはネックレスじゃないのですが、大きさを考えてネックレスを購入しました。

そのデザイナーの彼女の絵はすごく美しくて、本当はまな板を買おうとしたのですが、重いし大きいので諦めたのです。そして記念にこのネックレスを買いました。

ヨーロッパのまな板ってかわいいものがいっぱいあるんですよね。日本では全然シンプルなつまらないものが多いのですが。こんな美しい絵が入ったまな板を使いたいなと思ったのですが、残念です。

それでもいつか欲しいと思って、彼女に名刺を頂いておきました。

DSC_0286
DSC_0285

2019年、まだHPはないようで、FBのみのようです。どちらにせよ、アイスランド語しかありません。こんな感じのものを作っています。

Gst rósamálun og handverk
Gst rósamálun og handverk、アークレイリ - 「いいね!」144件 - Handmálað tréverk, Norsk Rósamálun og fleira handverk til sölu

あんなまな板で毎日お料理したら気分いいだろうな。まな板好きな彼女をお持ちの男性の方、是非お土産にどうぞ。重いですが。




アイスランドで買った物・お土産 その1へ戻る

アイスランドで買った物・お土産 その1
2014年か2015年に私が初めてこの記事を書いた頃はまだ全然アイスランドのお土産の記事などなかったのでかなりのアクセスでしたが、2019年にはお土産記事も増えているようで、本当に食べたことがあるのかどうかは知りませんが、バターについての記



この旅行記を最初から読む

429 Too Many Requests



関連記事とカテゴリ

アイスランドガイドブックと現地ツアー会社
ガイドブックですが、当時の地球の歩き方ではちょっと足りませんでした。2020年現在は、アイスランドだけで一冊出ており、大分充実した本になっているようです。こっちも出たようです 。私が使ったのは、まずこちらです。まだ地球の歩き方の別冊がなか
429 Too Many Requests
https://www.female-traveller.com/article/409678247.html

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました