到着日②「アンマンエアポートお勧めホテル」

空港ホテルはすぐそこで、5分かからなかったんじゃないかな。本来なら空港からすぐレンタカーを借りるのですが、到着が夜中だったので運転は避けたかったのと、帰りのフライトが朝なので一泊余分にレンタカー料金払うのを避けるため、次の日の朝空港へ戻って借りることにしていました。






Amman Airport Hotel

私が泊まったのは、ゴールデンチューリップアンマンエアポートというホテルで、現在はアンマンエアポートホテルになっています。空港から近いホテルが良かったのでここにしました。というか、空港から半径24キロ以内にはこのホテルしかないと書いてあります。空港からは、ほんの1キロぐらいだと思う。深夜到着や早朝出発ならここが一番いいと思う。

予約サイトでは空港送迎が有料のような書き方ですが、2019年現在でも無料なはずです。どちらにせよ、シャトルを予約しなければいけないので、問い合わせて見て下さい。

このホテルは、到着日と帰国前日にそれぞれ1泊ずつ合計2泊しました。4つ星とあって、すごく快適だった。駐車場もあったし、周りに何もないけれど別に何も必要なかったので、文句なしです。

ホテルのセキュリティーもしっかりしており、ここでもスーツケースにX線をかけられました。








空港ホテル到着

疲れていたけど、フロントの人が気持ち良く迎えてくれた。すごく感じが良かった。

チェックインを済ませると、部屋までポーターの男の子がスーツケースを運んでくれました。






ポーター君 「日本人?」

 「そうだけど、今住んでるのはロンドンだよ」

ポーター 「結婚してるの?」






その質問まだ早くない






 ま、まあいいとして・・・。






私 「してないよ」

ポーター 「何歳?」






イギリスではありえない会話だ・・・。






 

既婚者かどうか聞くことはおろか、年齢を聞くことすら礼儀正しいとは思われない国に住んでいたし、私もそういう考え方なので、このダイレクトな質問にはかなりびっくりした。






「あんまりレディーに聞く質問ではないねぇ」とかわしてみたけど。






でも、屈託がなかった。「失礼だな!」と思ったわけではないです。何ていうかこう、アンケートを取られているみたいな感じだった・・・。






到着した部屋はとっても綺麗で、私もとっても満足。もう今日は疲れたし、シャワーを浴びよう。そして、ティーセットにクッキーがついているから、それを食べて寝よう。






そういえば、ヨルダンて一夫多妻制だったっけ。一夫多妻制だと、結婚しているかどうか聞くのは挨拶代わりなのかな。



ああ、クーラーが気持ちいい・・・・。



マットレスも固くて良く眠れそうだ・・・。



おやすみなさい。


次のページへ


< 前のページへ

-ヨルダン一人旅レンタカー運転あり

© 2020 一人旅運転日記 by Junko