5日目①「ジョホールバルまでの高速で、マイハリランが」

12月26日 当初の予定及び予想と希望

いよいよ予定なし。とりあえずナビにジョホールバルをセットしてGO。ドライブが長いから、その間にどうするか決めましょう。高速でタッチアンドゴーを買えば、後はどこで降りても大丈夫だろうし。でも、ジョホールに早く着いたら、動物園へ行こう。夜は肉骨茶のお店でも探そう。今日はさすがにシンガポールは無理だろうけど、夜景撮りなら行けるかも。


無視って出発

クリスマスも終わり、おはようございます。




南京虫の症状もなかったし、大分安心して長時間ドライブへ旅立てるかな。

今はむしろ、ガクンガクンの方が気になる。あの車、後1000キロ持つかな・・・。




8時ぐらいに起きて、シャワーを浴び、「髪の毛がしっとりだよな」と又今朝も感じながら、支度開始。

そして、冷蔵庫に入れてあったジュースを出しながら、「やっぱりヤクルトもったいない・・・」。

だって、1本しか飲んでいなかったのよ。






というわけで、











目指せ完飲。

img_1257






すごい勢いで飲んだ。すごい量のビフィズス菌だったと思うけど、その後特に腹痛などはなかった。






お腹がたっぷんたっぷんで一枚。

img_1258

このTシャツは前日に買った緑のほう。洗濯しないで着てしまうのは珍しい。新品こそ製作販売過程で何十人に触れられて汚れているだろうから、絶対に洗濯をします。

前髪は、まだこの頃は今ほどグレておらず、この8か月後ぐらいにくりりんとし出しました。

履いているのはナイキのナイロンパンツ。定番の旅行服だけど、最近全然出番がなかった。これが出番な国に行っていなかった。だから、履かなければ良かった。スーパードライかジーンズにしておけば良かった。これ、洗濯しても乾くがの早いから旅行向きなの。だけど、やめておけば良かった。






10時過ぎぐらいにポーター君を呼んで、荷物をおろしてもらった。無事にチェックアウトしながら、「このホテルは良かったな」とまだ思っていたっけな。






10時半頃ホテルを出発したけれど、駐車場が地下なのでナビが動かないため、ナビをセットするために地下から出てホテルの通りに駐車。




ああ、でも、目的地、どこにセットしたらいいのだ。

ジョホールバル方面ならいいわけだから、とりあえず、ジョホールバルのどこか、そうだ、動物園にセットしておこう。




アホナビ次郎に「動物園だよ」と指示を出せど、何か名前が違う。とりあえずその違う名前の場所で「ゴー」にして目的地を地図上で確認したら、合っていそうだったので、それで決定。向こうに行けば何とかなるよ。あの辺に到着してくれればそれでいいさ。






330キロほど。殆ど高速走りなので、すいているのなら私にとってはあっという間のドライブなはず。






では、出発。






そして、早速信号で止められた。

img_1260






停まったのではなく、本当に止められてしまった。






このぶっ壊れ信号は、ずっと赤で、青になる気はないらしかった。

img_1261






そして、こともあろうに、私は先頭。

後ろは渋滞となり、後ろのドライバーもみんなでビービーと鳴らしてきました。

信号無視で行ってみたらたまたまパトカーが来て止められ、「赤が長いから信号壊れてるんだよ」と言ってふと振り返ったら青だったりしたら、切符切られるじゃないか。

なんてことを誰に言えるでもないので、仕方がなく信号無視。






そして、無事に信号を無視った後に1枚。

img_1262






気にせず快調にドライブ。






高速まではすぐで、いよいよクアラルンプールを出発。時刻は10時57分。

img_1263






荷台に人を乗せても捕まらず走れる高速って、素晴らしいと思う。

img_1264






11時10分。最初の料金所。まだまだここは都心だから、きっとタッチアンドゴーはいらないよね。

img_1265






この料金所がカードをもらうだけだったかお金を払ったのか忘れましたが、基本的に、特にレシートをくれるわけでもないので何も残っていない上に覚えていないため、高速料金が分かりません。空港近辺は100円とか200円ぐらいの高速料金だったと思うけど。

とりあえず、ここではタッチアンドゴーは必要なかったようなので、無事に通過しました。






そして、最初のサービスに入ることにした。

img_1266






小さなお店がいくつもある、楽しそうなサービスだった。

img_1267






「あれトイレかな」と思って行ってみたら、

img_1268






礼拝堂だった。

img_1269






間違えたなと思って拝みもせずにすぐ出たら、何メートルも離れたところから、女の子がおいでおいでしていました。

そんな近視ではない彼女に呼ばれるままにフラフラと行ってみた。






彼女には会えなかったけど、トイレは発見した。

img_1270






足元ビシャビシャにも慣れてきたので、迷わず入室。

img_1271






これが、私が悉く見落としていた壁据え付け型トイレットペーパー。気が付いたら使って下さい。先に紙を使用分だけ取って中へ持って行きます。そんなことになっていることに気が付いていなかったので、毎回見落としていた。

img_1272






売店で、ライチジュースを購入。これが欲しかった。この写真はそのジュースと、ジュースを買ったお店。お菓子がキレイで可愛いよね。子供が喜びそう。

img_1273






日陰に停めてあったマイ車へ。

img_1274






車中で一枚。撮った理由は覚えておらず。

img_1275

この後も何枚か「何だろうな写真」があります。






ライチジュースを手にいれた私、「おいしいおいしい」と喜んで軽快にドライブを続行。

img_1276






大事なハリランの

まだまだ渋滞なし。時刻は11時41分。

img_1277






その後、4車線もあるのに混みだしてきた。

img_1278






11時45分。ここから渋滞だと、ジョホールバルに着くのは来週ぐらいになりそうだ。






そこでこの一枚。これは、合流する車を撮っているようなので、

img_1279

「渋滞は大きな都市で高速に入ってくる車が原因なのよ」と思い出すために撮ったのだと思う。






次のサービスにはスタンドがあるようだったので、タッチアンドゴーを買いに寄ることにした。

img_1280






シェルがあったけど、

img_1281

タッチアンドゴーはなかった。

売り切れじゃなくて、ペトロンとか何とか言うスタンドじゃないと買えないと言われたんじゃなかったかな。ちょっと自信ないけど。

おかしな話だなとは思ったけど、サービスはこの先もあるだろうからと思って、ここは諦めて出発。






時刻は12時。スムーズに走行中。

img_1282






12時21分。3車線になった。

img_1283




又混んできた12時27分。

img_1284






合流かな。

img_1285






たくさんの車が降りていくから、やっぱりそうだ。

img_1286






時刻は12時37分。側道に入っている写真なので、またしてもサービスに入っているみたいだけど、

img_1287

確か、混んでいて駐車場がなかったので素通りで出てきたはずです。






12時51分。また車が増えてきた。

img_1288









そして、この辺りで、あることを思い出した。











ひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

ハリランのベルト忘れた・・・






今日履いたのは、ナイキのナイロンパンツ。これにはベルトはしない。

そして、昨日、珍しくベルトをクローゼットのハンガーにかけた。いつもはヘビのとぐろみたいにクルクル巻いてテーブルの上に置いておくのに、ハンガーにかけてしまった。

そしてまんまと忘れてきた。




ハリランというのは、代官山にある「ハリウッドランチマーケット」という老舗のカジュアルショップで、私の旅行用Tシャツの長袖はほとんどハリランのもので、何枚も持っています。プロフィールに載っているパプアとケニア写真の白のTシャツもハリランです。

ある日ハリランに行った時、気に入ったベルトを見つけてしまった。ハリランオリジナルではなく、イタリアからの輸入ものだったけど、気に入っちゃったの。セールだったので安くなっているかなと思ったけれど、定価で3万円超えていて、セールでも1万9千円ぐらいだった。

「あまり使わないベルトでこれは高すぎではないか」と思ったけど、ベルトは一生ものだし、なかなか気に入るものには出会えないし、買っちゃえと思って、清水の舞台とまでは言わないけれど、清水の舞台のちょっと手前ぐらいから飛び降りて買ったのです。






そんな大事なハリランベルトを忘れたか。






全然集中力なかったし。

昨日も迷ったわけだし、そもそも、意識あるのか・・・・。






南京虫よりも心拍数が上がり、すぐにホテルに電話したかったけど、運転中だった。

何としてでも次のサービスで電話するぞ・・・。






幸い、渋滞と言っても、荒い運転なら間をすり抜けて行けるスペースはありました。ハリランしか見えていなかった私は、一気に運転が荒くなり、連続追い越し開始。

img_1289






急いだからって何となかなるようなものでもないけれど、早く電話をしたかった。掃除中はドアを開けっ放しだろうし、部屋に入った人がベルトを取って行ってしまう前に電話をしたかった。






2車線になり追い越しも難しくなったけど、

img_1290






びゅんびゅんと次のサービスへ急いだ。

-マレーシア一人運転旅

© 2020 一人旅運転日記 by Junko