スポンサーリンク

4日目①「マルタのゴゾ島へフェリーで、ゴゾのウサギ」

Sponsored Link



マルタ共和国は、マルタ島だけではなく、ゴゾ島やコミノ島も含んだ国です。

キャプチャ

確か、オフシーズンだったからだと思うけど、コミノ島へは行けなかったと思う。どちらにせよ、小さな島だし、泳がない人が行ってもしょうがないだろうと思ってやめました(正確には「泳げない」であるが)。






ゴゾ島の方は結構大きくて見どころもありそうだった。ただ、陸続きではないので、フェリーで移動しなければなりません。






フェリー港のすぐ脇のホテルだったし、ゴゾ島へ行ってからの交通手段がない上に車でフェリーに乗りたかったので、徒歩は検討しませんでした。

一応フェリーのサイトを貼っておきます。

Home - Gozo Channel






フェリーは頻繁に出ているので、予約もせずにそのまま車で港へ直行。

車の窓からお金を払うと(確かカードOKだったと思う)、船内で停める場所を指示されるので、車をそちらへ移動します。






これはもう、フェリーの中。

IMG_0600






まだ出発前。

IMG_0603






フェリーは結構大きかったです。車が何台も入るのだから当たり前か。ゴゾ島住民は、これに乗ってマルタ島まで買い物に行くのだろうし。






デッキへ行ってみたけれど、ここから先へは入ってはダメだと言われた。

IMG_0605






仕方がなく、サイドあたりにいることにしました。

IMG_0609






ここで、超ラブラブなイタリア人カップルに写真を撮ってと頼まれたのを良く覚えている。数枚リクエストされました。アツアツだった。






さて、ゴゾ島はそれほど遠くないけれど、まだ良く見えないな。

IMG_0616






数分後、ちょっと近くなる。

IMG_0620






もっと数分後、もう着きそうだ。

IMG_0624






確実に着いている。あそこで止まらなければ、追突する。

IMG_0626






よし、いよいよゴゾだ。

IMG_0627






ここから出る時はちょっとワクワクしました。私、車でフェリーに乗ったのは初めてだったと思う。






車は順番に出て行き、私の番になって船から出ると、何だか別世界な気がした。なんというか、雰囲気が違った。マルタ島とは何かが違った。






まだ少しランチには早いかなと思いどこかへ行ってみたけれど、どこだか分からない。

IMG_0629






どうやら偶然見晴らしのいいところへ着いたみたいで、すごく綺麗で感動した。

IMG_0630






何かがマルタと違う。

IMG_0631






花までとても美しく見える。

IMG_0633






ただのコスモスなのに、

IMG_0635






何かが違う。

IMG_0636






この花は、マルタ島でも見た。だけど、ゴゾ島では何かが違った。

IMG_0639






道も違うと思う。

IMG_0641






何か気分がいいなと思いながら、そろそろランチのレストランを探しに行く私。マルタとは違うと言っても、すぐにレストランが見つかるほど都会ではなかった。






あんな海沿いで食べたい。

IMG_0642






あのあたりに車を停め、少し歩いてレストランへ。

IMG_0645






どこだか分からないけど、多分ここだと思う。






お店に入って、スタッフの女性におすすめのメニューを聞いてみました。

ついでに雑談もしたのですが、全然マルタ島人と雰囲気が違った。あの、マルタ島人のような暗さやクセがありませんでした。






隣の島だというだけでこれほど違うのだろうか。彼女は、とても自然にフレンドリーで、親身になって観光客が喜びそうなものを考えてくれました。

これはまるで、イギリスのジャージー島へ行った時にイギリス人と何か違うなと思ったのと同じようなものだった。






そして、ここへ来る前に行ったどこかの場所で、通りすがりの人に「ここは下まで車で降りられるのですか」と聞いたら、降りられると教えてくれたけど、観光客だと分かると、お勧めのビーチも2つ教えてくれました。感じが良かった。因みに、悲しいことに名前が難しくてうろ覚えだったけれど、結局この2つのビーチにもちゃんと行けました。






さて、感じのいい彼女のお勧めで注文したのはこちら。




なんか付け合わせと、

IMG_0646






ウサギ。

IMG_0647






ウサギ、おいしかった。全然臭いなんてしなかった。彼女がそう言っていた通りだった。

トナカイもそうだったけど、言われなければ牛肉としか思えない。






でも、この時の私にはちょっと多かった。ウサギのシチューなのですが、たっぷりとお肉が入っていたので、一人じゃ重かったです。



さて、お腹も一杯になったし、改めてゴゾ島のドライブを楽しもう。



次のページへ

4日目②「ゴゾ島のトリックタックコール沿いとホンドックベイ」
ランチの後、確か首都にあたるヴィクトリアにATMを探しに行きました。銀行がなかなか見つからず、道行く人に聞いたら車で誘導してくれた。いいなゴゾ島の人。本当に感じがいい。そして、再び東へ戻りました。行ったのはここだと思います。トリックタックコ




この旅行記を最初から読む

このマルタ共和国一人旅レンタカー運転ありは、
走って走って走って、運転から始まり運転で終わった。「どうしたらマルタなんて小さな国でそんなに走れるんだ?」という走行距離だったと思います。昔から、「マルタ共和国という国はどこだろう」と気になっていて、いつか行こうと思っていた国の一つだった。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました